カモミールティーはまずい味でもノンカフェインで睡眠効果がおすすめ

あなたはカモミールティーを愛飲したことはありますか?

 

下記の口コミのように「花のような香りにリンゴをイメージさせるようなような香りと味」と言われています。

 

このように多くの女性に支持されるカモミールティーですが、実は・・・・

 

 

一方で「カモミールティーはまずい味(マズイ味)」と悪評があります。

 

 

辛口すぎる!カモミールティーはまずい味との口コミとは

 

(東京都30代女性_ウェディングプランナー_Yさん)

「カモミールティー飲んでリンゴって言ったの誰だよ!

フツーーーにまずい味だから!

どうすればいいのかな?いい加減にしてよ!!!」

 

 

(千葉県20代男性_薬剤メーカー勤務_Hさん)

「女友達に勧められたけど・・・・・

飲んでみたらクソまずい味!ほんとうにふざけるな!!」

 

 

(群馬県20代女性_介護職勤務_Kさん)

「カモミールティーって本当にまずいから嫌いな味!!

女の子は勘違いしている!

本当にカモミールティーはマズイので気を付けたほうがいい」

 

 

(大阪府20代女性_設計事務所受付_Sさん)

「まずい!

本当にまずい!

カモミールティーが美味しいって何かの洗脳ですか?」

 

 

 

ノンカフェインカモミールティーは副作用なく睡眠に効果的

「カモミールティーはノンカフェインです。」

 

カモミールティーはカフェインが含まれない(ノンカフェイン)ということから、副作用もなく睡眠中にも愛飲できるハーブティーです。

 

このノンカフェインであることもカモミールティーが睡眠前(就寝前)にオススメされる理由の一つです。

 

しかしカモミールティーを妊娠中に飲んでしまうと子宮が収縮する恐れもあります。

 

妊娠中の飲用には注意が必要です。

 

 

カモミールティーはまずい味!でもノンカフェインで睡眠に効果的

「カモミールティーは睡眠に効果的です!」

 

実はカモミールティーの精油成分には鎮静作用があるのはご存知でしょうか?

 

この作用によってストレスを解消して副作用もなくリラックス効果が得られるため、睡眠に効果的。

 

また睡眠の質を向上させることから「睡眠導入ハーブティー」としても人気を集め、下記のように医学的にも推奨されています。

 

 

「鎮静作用(リラックス効果)」

ハーブティーや芳香の世界(精油・エッセンシャルアロマオイル)では非常に人気です。

 

またそのカモミールのフレグランスの効果は「神経を穏やかにしリラックス効果、ストレス解消効果して睡眠に導く薬草」として高い支持となっています。

 

この花の精油成分による実効性(ストレス解消、鎮静作用、緊張緩和作用)は医学的な立場からも裏付けされています。

 

 

「不眠症を改善して睡眠を導入する効果」

「イライラ、緊張、安眠」に効果があり、睡眠不足・不眠気味な方は寝る前にハーブティー(お茶)やアロマオイル活用してみましょう。

 

「睡眠障害」に効果が見られるカモミールティー(お茶)や花の芳香は甘い香りと評価されることが多く、ハーブの名前の由来にも関連しています。

 

現在では、下記のような人気のあるカモミールの精油オイルも不眠症対策としてアロマテラピーに利用されています。

 

 

 

睡眠導入だけじゃない!?カモミールハーブティーの効能

カモミールティーはまずい味!でもノンカフェインで睡眠に効果的

「疲労を回復する効果」

寝る前にカモミールティーの飲み方として活用することになればリラックス効果(作用)が得られます。

 

肉体的疲労にとどまらず、精神的疲労も回復をサポートします。

 

他にも、ハーブティーを入れた「カモミール風呂」として活用することになれば「ニキビ予防、美肌効果」にもなります。

 

体を温める効果も期待できることから冷え症の改善にも役立ちます。

 

特に女性に多い冷え症にお困り事にはホットミルクカモミールティーにはちみつを添付して飲布が人気。

 

 

「風邪予防または初期症状を緩和します」

カモミールティーはまずい味!でもノンカフェインで睡眠に効果的

カモミール(カモマイル)はヨーロッパでは風邪を予防する目的でハーブティーとして民間伝承治療法にも採用されます。

 

 

現在でも風邪予防にホットカモミールティーの飲み方が評判です。

 

 

風邪予防や喉の不快な感覚には紅茶とのブレンドも人気を博しています。

 

遠い昔からヨーロッパで体を温める作用があるとして冷え性に備える為のハーブティーとして愛飲されています。

 

 

このハーブティーは4千年以上以前からバビロニアで「免疫機能向上、風邪予防」に薬草として取り扱われました。

 

 

またダイエットサポートにも実用的と言われます。

 

 

「生理痛(月経痛)を緩和する効果があります」

体を温めることで女性だからこその苦痛(月経痛など)を沈静化することができます。

 

 

生理の4~5日間前からカモミールティー(お茶)を飲用する女性もいます。

 

 

しかし、妊婦(妊娠中)のケースではカモミールティーバック(お茶)は子宮を収縮する危惧があり、特に妊娠初期は飲用を控えましょう。

 

またキク科アレルギーの人も副作用が引き起こされる恐れがあるので、摂取は控えましょう。

 

 

特に「発汗促進作用、便秘解消、PMS症状緩和(生理痛、生理不順など)、美肌効果」に効果的。

 

このハーブティーが古代から女の人達に人気の理由の一つであると断言できます。

 

 

「口臭(悪臭)防止します」

カモミールティー(カミツレ茶)に含まれる精油成分「アズレン」には消化器系の炎症を抑える効果効用が強い傾向にあります。

 

このおかげで「歯肉炎や口臭予防、喉の炎症」に実効性があり、日常のエチケットサポートの手助けとなります。

 

また、過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレス症状にも働きを示してくれます。

 

 

「胃の不調による口臭も予防」

体内の平滑筋という筋肉組織を平静状態に戻す作用があり「腹痛や胃痙攣、女性の生理痛」の緩和を手助けすることになります。

 

カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が、呼吸器系(喉)、消化器系(胃腸)の粘膜を改修して健康にします。

 

なた消化機能を正常な状況に整えることで「胃のトラブルによる口臭(悪臭)」改善にもなることだってあります。

 

 

「糖尿病予防または症状の治療をサポートします」

食事により体内に糖分が過大なることを「糖化」と言い、生活習慣病や加齢現象(糖尿病、動脈硬化など)が現れる原因になります。

 

 

カモミールの含有成分「カマメロサイド」には、これを防ぐ効用があります。

 

 

「ローマンカモミール」と「ジャーマンカモミール」の効用に違いには、ほとんど差異はないかと思われます。

 

 

以前の実験で「カモミールエキス投入ネズミ」が「非投入のネズミ」よりも血液中のグルコースレベルの下降がレポートされました。

 

 

そこでこの試験によりカモミールはこれらの病気の状況を防止する有効性が高いことが発表されました。

 

 

「吐き気(嘔吐感)を緩和する」

ハーブティーには「貧血や冷え性改善、吐き気緩和」効果効用があり、また精神と身体を落ち着かせます。

 

このことから夜寝る前に口に入れると入眠障害を改善し、良く睡眠できるようになります。

 

さらに肌(皮膚)を様々な外敵から保全する効果効能があり、「膀胱の炎症や気管支の炎症」などを穏やかにします。

 

これらを原因で引き起こされる「吐き気(嘔吐感)も」鎮静します。

 

 

 

カモミールティーを美味しく飲むおすすめの飲み方とは

カモミールティーはまずい味!でもノンカフェインで睡眠に効果的

カモミールはキク科の花で、名前は風味で表現されるのと同じでギリシャ語「大地のリンゴ」を意味します。

 

ハーブは「ジャーマンとローマン」の二つの種類が認められており、ハーブティーとしても認知されています。

 

中でもポピュラーなのは「ジャーマン」ですが、薬効そのものは「ローマン」も変わりません。

 

 

現在では、ハーブティーとしても認知されて多くの人に愛飲されていますがブレンドティーとして愛飲するを飲みやすい傾向に。

 

 

そこでおすすめされるカモミールティーの人気関連商品はこちら。

 

群馬県_30代_受付業_H・Aさん

カモミールハーブティーの効能!お茶の効果は味への口コミ

「カモミールハーブティー(お茶)の風味を口コミ」
ふんわりと上品な花を連想させるフローラルな甘さを兼ね備えております。

 

 

とても飲みやすいハーブティーで、初心者向けですね(^_-)-☆。

 

 

私が頻繁に飲み慣れているので、自宅にいつも常備してあったりします(*^-^*)。

 

嫌みのない爽やかな香りが口の中で「フワッ」っと浸透する感じがクセになります。

 

一般的に「ホットティー」として飲まれるケースが多いですが、「アイスティー」にして十分エンジョイできます。

 

また「はちみつ」と相性がよくおすすめです。

 

特にカモミール(カモミル)の匂いが臭いが苦手な人には美味しく飲めそうですし、ミルク(牛乳)やはちみつ入れるとまた違った風味が満喫できます。

「カモミールハーブティー(お茶)の効果を口コミ」
効果は、まず初めに気が付いたのは「冷え性が緩和されてきている!」でした。

 

あとは朝の口臭とむくみ(浮腫み)がすっかり改善しました。

 

これは愛飲者仲間の話ですが「重い生理症状(ニキビ、肌荒れ、生理痛)に効果的なので常飲してる」とのこと( ^)o(^ )

 

飲み慣れてくると、美容効果も実感できて、お肌に艶(つや)が出てきてモッチリしました!!

 

なので、変化を楽しむことができるのもメリットかな(^_-)-☆

 

基本的に「直ぐに眠りに入れない!!」

 

と感じるときにとても助けられており、カモミールティーが苦手な人も好きになるのでは?

 

私の周りでハーブティーが苦手な人いたりするので、そういう人にあげたりしていて、支持を得ていますね。

 

 

余談ですが、カモミールの成分を配合したシャンプーやサプリメントはご存知でしょうか?

 

 

実はカモミールティーだけでなく「シャンプー、精油(エッセンシャルアロマオイル)、化粧水」などの色々な商品が販売されています。

 

下記に紹介します。

 

 

ハーブティー以外も!カモミールの成分を利用した商品

 

「カモミールのシャンプー」

最近はカモミールティーをリンスとして活用することになれば、髪につやを出すことができるとして「エキス配合リンスとシャンプー」が製品化されいます。

 

 

「カモミールの精油オイル」

カモミールティー(カミツレ茶)の蒸気を吸入すると「花粉症や鼻づまりの症状」が鎮静化される力を発揮してくれるとしても好評を博しています。

サプリメントにもブレンドされています。

 

 

「カモミールの化粧水」

カモミールに含まれる「アピゲニン」には強い抗酸化作用があります。

 

これには「嘔吐感(吐き気)緩和・癌(ガン)予防・若さのキープ(若返り、アンチエイジング)・アレルギー症状軽減」などの有用性が注目。

 

 

2件のコメント

  1. 悪因悪果・・・・
    テスト勉強をさぼっている私にピタリな言葉ですね(^^♪
    頑張ります。

  2. baboさん←
    わたしもテスト勉強のときは、まさに悪因悪果で最悪な点数に!!
    お互い頑張りましょう(^_-)-☆

ただいまコメントは受け付けていません。