仕事やバイトで会社に迷惑をかける酷い最悪な7つの退職する辞め方

 

こんにちは

 

 

仕事やバイトしていると、つい嫌になって辞めてしまいたくなるような出来事があります。

 

 

もちろん、それが原因で会社を退職してしまうこともありますし、突然退職されてしまうと、職場の人は酷い迷惑になることもあります。

 

特に、急に退職する行為はNGで、上司やシフト調整しなければいけませんし、周りの従業員は退職者のカバーをするハメに・・・

 

 

ついには、ひどい退職の仕方をしてしまって、挨拶にも行けなくなったとのエピソードも多くあります。

 

 

では、調べてみると、下記のような行為は絶対にNGと言われています。

 

仕事やバイトで会社に迷惑をかける酷い最悪な7つの退職する辞め方

辞め方① 「翌日に急に退職すると宣言」

もう、明日から来ません!といって次の日から仕事やバイトに出勤しないという行為は絶対にNGです。

周りも迷惑しますし、辞めた人間の分も代わりに働かさせる従業員の怒りはMAXになるとの意見も

 

辞め方②  「蒸発もしくはバックレ」

バイトや仕事でもそうですが、蒸発やバックレたりして二度と出勤しないというのは、絶対にNG行為でもあります。

特に、音信不通になって辞めるというのは、心配させてしまうことにもなります。

 

辞め方③   「上司と喧嘩して辞める」

ありがちな話ではありますが、職場の上司や先輩と喧嘩して退職するというのは
絶対にNGです。

円満対処したいのであれば、ちゃんと解決してからにしましょうとの意見も。

 

辞め方④ 「横領して退職」

仕事先やバイト先に金銭を勝手に、使用で利用するのは横領ですし、これは犯罪にもなりかねます。

こんな辞め方をしてしまった人は、退職後に挨拶にも行けなったとの意見も多数あります。

 

辞め方⑤ 「仕事場のお金を盗んで退職」

仕事場のお金を盗んで退職するのは、当たり前ですが絶対にNGですし、犯罪行為にもなります。
もしするのであれば、退職後よりも退職前に発覚したほうが、まだ警察沙汰にならず穏便に退職することが出来ます。

 

辞め方⑥  「仕事を残して退職する」

仕事やバイトでも同じですが、退職する前には必ず仕事の引継ぎということをしなければいけません。

これをせずに退職してしまうと、他の従業員に業務連絡が伝わらず、職場を混乱させることにも繋がります。

 

辞め方⑦  :「メールもしくは電話での退職」

メールや電話で、簡易的に退職を伝えるのは、絶対にNGですし、退職する際は必ず上司に1カ月以上前に報告しなければいけません。

1番最悪なケースとして、「当日にメールや電話で退職を報告する」といった行為です。

 

 

 

 

仕事やバイトで会社に迷惑をかける酷い最悪な辞め方のエピソード

東京都_20代_男性

「電話もメールもすべて無視しましたよ」

上司がとても嫌な人で、まったく仕事を休ませてもらえずに、休日出勤も当たり前のブラック企業で働いていました。

重労働だったらまだ耐えられましたが、上司がとても嫌な人で職場の環境は最悪だったので、つい蒸発という選択肢を選びました。

すると、1日電話が10件くらいかかってきましたし、メールも何通も送られてきました。

頭に来ていたので、すべて無視していましたし、なにより「ざまあみろ」と思っていましたね。

今考えると申し訳ないですが、いまだに心のどこかで「ざまあみろ!!」といった感情はなくなりませんね。

だって、本当に最悪な職場だったから、周りに迷惑くらいかけてもいいでしょ?

 

神奈川_30代_男性

「会社のお金を勝手に使って自主退職」

わたしは、大のギャンブル好きな性格で辞めたいと思ったこともありますが、結局のところ中毒のようなもので、辞められません。

ある日、給料日前だったので、まったくお金がなく、すぐに返すからと思って安易に会社のお金に手を付けてしまいました。

すると、すぐに上司にバレて、とんでもないくらい大説教を食らった挙句に職場にも居づらくなりました。

私の携帯が鳴ると、職場のみんなが一斉に私の方に振り替えるくらい、信用はガタ落ちでした・・・

まあ、もともと信頼されていなかったような気もしますが。

それで、自主退職を促されて仕事場を辞めましたが、今考えると警察沙汰になんなくてラッキーでした。

それなりに、良心的な会社だったのかもしれませんが、罪悪感は感じられませんね。

 

東京都_30代_女性

「上司と大喧嘩して会社を辞めました」

上司がいちいち細かく注意してくるので、始めの方は我慢していたのですが、次第に堪忍袋の緒が切れて・・・・

「わたしの仕事に文句があるんだったらお前がやれよ!!バカ!!」と罵ってしまいました。

すると、上司も負けずと「仕事なんだから、ちゃんとやれよ!!」と売り言葉に買い言葉状態。

頭に来たので「もう辞めてやる!!」と言ったら、当時の上司が「もう、来なくてもいい」っと吐き捨ててきたので辞めてやりました。

でも、引継ぎもしてないですし、取引先とのプロジェクトの大事で重大なデータを管理しているのは、すべて私だったので、翌日から電話やメールの嵐。

もちろん、すべて無視してやりました!!

自宅に来られたら困るので、実家に里帰りしたら、私の想定通りで里帰りしている間に自宅に来ていたみたい。

さて、その後、取引先との一大プロジェクトはどうなったんでしょうね。

思い出すと笑いが止まりません。

ざまあみろ!!バーカ(^^♪

 

 

このように、調べてみるとひどい辞め方をしている人も中にはいるようですね。

 

 

実は、私の職場にも当日に無断欠勤して、そのまま仕事先に来なくなった従業員がいました。

 

 

もちろん、その日は上司が片端から従業員に電話をかけて、他の従業員に急遽出勤してもらっていました。

 

 

すると・・・・・

 

 

辞めた人に対する、恐ろしいくらい悪口の嵐!!

「町であったら、許さねええ!!」と言われていました。

 

 

仕事先の人間は、理不尽な退職をした人間にはとっても恐ろしいだな~~っと思わず反面教師になってしまいましたね。

 

 

やはり、ちゃんと1カ月以上前から辞める有無は伝えて、円満退社するのが一番かもしれませんね。

 

 

世間は広いようで狭いので、町で偶然ばったりなんてともあるかもしれませんし。

 

 

円満退社が一番かもしれませんね。

 

 

これから、仕事やバイトを辞めるときは、わたしも用心しなくては(^^♪

 

 

では

 

 

 

BY:「仕事やバイトで会社に迷惑をかける酷い最悪な7つの退職する辞め方」

 

 

 

506665.jpg
~今日の格言~

教育とは、
人々が知らないことを教えるのではなく、
実例によって道を拓いてやる
不断の困難な仕事である。

参考文献:ジョン・ラスキン - 英国の美術評論家

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。