レッドクローバーハーブティーの効能!お茶の効果は?口コミは?

レッドクローバーとはマメ科に属しています。

 

また、和名では「ムラサキツメクサ」と呼称されるハーブで、葉は3枚の卵型の小葉(ショウヨウ)に伴う複葉だと考えられます。

 

中世英国では、3枚の小葉(ショウヨウ)を「神、キリスト、精霊」の三位一体として見なされていました。

 

レッドクローバーの有効成分には「フェノール配糖体、フラボノイド、クマリン、シアン配糖体、サリチル酸塩、フラボン類、イソフラボン類」が含まれ、女性の生理痛などに効果的です。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで今回紹介する人気の関連商品はこちらです

 

 

レッドクローバーハーブティーの効能(お茶の効果)

 

「生理痛、生理不順緩和への有用性」

ここ何年かで、レッドクローバー(ムラサキツメクサ)にはホルモン様作用が期待できることで、人気が高くなっています。

 

そして、この成分を抽出したハーブティーは、女性のホルモンバランスを調節する働きがあることから更年期障害の症状を鎮静化するのに効果を見せてくれます。

 

また、今日この頃は「レッドクローバー成分配合サプリ」にも活用されるほど、効果効用が必要になっています。

 

 

「更年期障害の緩和にも」

レッドクローバー包含成分(イソフラボン)は、女性ホルモンの一種で見られるエストロゲンという様な活動を持ちます。

 

これはきれいな肌やふくよかな体つきをつくる上で欠かすことができない女性ホルモンです。

 

しかし、年を重ねれば重ねるほどエストロゲンの分泌量はあまり無くなります。

 

特に、更年期の女性はエストロゲンの分泌量が劣化することが原因で「イライラする気持ち、悲観的」などの不快症状を発症させます。

 

そこでレッドクローバーハーブティー(お茶)にはこれらの病気の状況緩和します。

 

 

「卵巣癌(がん)治療サポート効果」

1930年代には、レッドクローバーは「胸部、卵巣、リンパ線のがん治療に使用されました。

 

近年では、ホルモン様作用があることで話題を呼んでおり、「ハーブティー」や「レッドクローバー健康機能食品」に活かされます。

 

このように、実はレッドクローバーが働いてきた歴史は古く、古代ローマ時代にさか至るといわれ、 元来レッドクローバーは牧草として取り扱われていた植物です。

 

 

「喉の痛み、不快感緩和効果」

このハーティー(ムラサキツメクサ茶)には「抗炎症作用、鎮静作用」も見られます。

 

このことから、呼吸器の感染症にも力を発揮してくれると言われ、また咳を伴う風邪の症状や気管支炎のときに摂り入れるとよいと評価されています。

 

また、レッドクローバーに含まれるイソフラボンには、骨からカルシウムが溶け出さないようコントロールすることで、骨粗しょう症を予防する助けになります。

 

 

「美肌効果(コラーゲン生成促進)」

レッドクローバーは肌の老化を予防して、肌を美しくキープする有用性があり、また女の子らしい体を作り上げます。

 

エストロゲンの減少はコラーゲンやヒアルロン酸を作り上げる力がダウンします。

 

コラーゲンには肌のハリや弾力を保つ働きを持っていて、ヒアルロン酸には肌にモイスチャーを与える役割があります。

 

また、レッドクローバーに含まれるイソフラボンには、エストロゲンの分泌を活発化させることで、肌のハリや弾力を保ち、うるおい感を与える作用を示します。

 

 

「生活習慣病を予防する効果」

レッドクローバーには、生活習慣病の元凶となっているコレステロール増加をストップする効果があります。

 

コレステロールの数が増大すると生活習慣病が発生し、動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳梗塞に見舞われます。

 

また、更年期の女性は年齢を重ねれば重ねるほどエネルギーの代謝が損なわれるため、コレステロール値がアップさせてしまいます。

 

レッドクローバーは血液中に増えすぎたコレステロールを減少させる効果があり、生活習慣病や動脈硬化の予防に役立ちます。

 

 

人気のレッドクローバーティー(お茶)を体験リポート

 

千葉県_20代_学生_H・Yさん

「レッドクローバーハーブティーの風味について」
さっぱり感の中にちょっとだけしたフローラルな香りもありますね。

 

なので経験の浅い人にも飲みやすいハーブティーといったイメージを与えられました。

 

抽出時間を長めにすると、気持ちいい草の香りで、クセのない深い味わいが特徴のハーブティーになるので、初心者~上級者にもイチオシかな(*^▽^*)

 

あと、蜂蜜を加えて甘味をつくり出しても美味しく飲めました。

「レッドクローバーハーブティーの効果について」
ホルモンのバランスも正常化しくれるますよ。

 

とんでもなく女性のみなさんに優しいハーブティーで、仲間の話ですが、「特に、生理中の肌荒れにももってこいだよ!!」と主張していました。

 

個人的な意見を述べるならば、生理中のイライラやムカつきに効果が見られてましたけどね。

 

でも、コストパフォーマンスが厳しいのが引っかかりますね。

 

まあ、それくらい薬効の確実ですし即効性のあるハーブティーなので、マイナスにしていることはありません。

 

実際的には、女性のみなさんに人気のハーブティーですが、ホルモン様作用があることから、男性のホルモンバランスの乱れで起因する「ニキビ、肌荒れ」にも効果的と人気を博しています。

 

私の場合は、ニキビと比べてみても「肌がモチモチ」していました。

 

医学でもガン予防として活用されていたりするそうですよね。

 

また、ノンカフェインのためカフェインによる副作用は言われていませんが、レッドクローバー配合栄養補助食品の過剰摂取や妊娠中(妊娠初期)の方や、ちびっ子への使用は極力避けた方が良いでしょう!!

 

 

 

 

4件のコメント

  1. まみちゃさん←
    そうですよね。
    でも、いつもコメントくれるので、励みになります。

  2. baboさん←
    そうですね(^-^)v
    途中まで、哲学的だったのに~~笑

ただいまコメントは受け付けていません。