仕事で焦りパニックから失敗しミスする人の要因と3つの対処法

こんにちは(^_-)-☆

RICOです

 

 

 

時間に余裕がなくなると仕事で焦りパニックになってしまう人が時々います。

 

 

では、どんな対処法があるのでしょうか?

 

 

調べると下記の対処法が推奨されているようですね。

 

仕事で焦りパニックから失敗しミスする人の3つの対処法


:深呼吸してみる

パニックになり焦りミスする対策として、深呼吸してみることは非常に効果的なようですね。

焦っているときは、実は呼吸が乱れていることにも繋がるので、深呼吸して一度呼吸を整えてみることがオススメされています。

 

:焦っていると自覚する

実は、焦っているときほど、焦っているという認識ではなく、「急いでいる」という認識になっています。

そこで、「わたしは今、焦ってるんだ」と認識することで、心の状況を確認すると効果的です。

 

:日常的に瞑想を行う

これは、日常的に行い、焦る精神状態を改善していく方法になりますが、日ごろから気持ちと対面することで「焦りにくい精神状態」を作り上げてくれます。

また、瞑想だけでなくヨガも効果的とされており、今では方法だけでなく女性たちの間ではこんなリラクゼーショングッズが販売されいるみたいですね。

チェック>>>みんな対策をとってる!気持ちを落ち着かせる種類豊富な優れたアイテムや対処法とは

 

 

では、仕事で焦りパニックでミスする人の要因とは何なのでしょうか?

 

基本的に下記のことが、焦る要因とされています。

 

会社(職場)で仕事中に焦りパニックでミスする人の要因とは


:判断ミスが多くなる

焦っている人は、精神状態がいっぱいなので、確認漏れや判断ミスをしやすくなってしまいます。

これは、仕事で大きなミスに繋がるようなので、非常に危険な心理状態だと言われています。

 

:仕事の質が向上しにくい

焦ってしまうと、判断は早まりますが、考えるということが出来ないため、仕事の質が向上しにくいと言われています。

また、考えるという行為をしないため、その場の閃きで行動しがちになる傾向もあるそう。

 

:ミスを連発する傾向にも

焦っていると、ミスを連発してしまう傾向になるという統計データが報告されています。

一つミスすると、また一つミスしていき、どんどんミスが重なっていく傾向にあると言われています。

 

 

このように焦る要因は様々ですが、根底にはストレスを溜めやすい、またはストレスをため込んでいることも要因の一つでもあるそう!!

 

では、どんな解消法があるのでしょうか?

 

 

 

忙しい仕事の中で焦りパニックでミスする人のストレス解消法とは

仕事での重労働な業務や辛い人間関係が原因と言われているストレスは、気がつかないうちに蓄積してしまいます。

 

ストレスで心が乱れるとニキビや体重増加、病気を招くのはご存知でしょうか?

 

そこで、身体を動かす運動も、心を落ち着かせるには有効で、運動中は運動に強制的に意識が向き、原因から意識が離れやすい!!

 

イライラしているのに何もせずにいると、人の心理としてイライラの原因を思い返してしまうもの。
すると余計イライラはひどくなり、心も不安定になっていきます。

 

 


そこで運動することで、意識は強制的に運動に向き、イライラの原因を思い返す事が少なくなりますし、運動は代謝を高めて気分を前向きに!

 

もちろん、散歩も有酸素運動の一つで、ゆっくりと歩く散歩は副交感神経を活性化させる効果も期待できますし、代謝を上げてダイエット効果にも繋がります。

 

 

 

仕事で焦りパニックでミスする対処法としてストレスの解消も一つの手のようですね。

 

 

 

私が目撃した!!!仕事で焦りパニックからミスする人

 

 

私自身も本日、辛い病院の清掃のお仕事で焦っている人に出くわしました

 

 

実は、焦っていても仕事のスピードは変わらないんだそうですよ!!

 

 

 

今日は手術が立て続けに終わり、とっても忙しい日でした~~

 

 

 

なので、わたしは額から汗が止まらずでしたし、とってもみんな忙しそうで、一人の看護助手さんはんな感じでとっても焦っていましたね・・・・
心理的に「焦る・焦らない人」との効率とミス

 

心理的に「焦る人」と「焦らない人」との仕事(効率とミス)って変わるのでしょうか??

 

 

 

でも、個人的に急ぐのはいいですが、焦るのって周りも焦るし、やめてほしいな~~なんて思ってしまうことありませんか??

 

 

「急ぐの」と「焦るの」って確かに似ているような気がしますが、全く違うような気がするんですよね~~

 

 

焦りってる姿ってみんなに伝染するし、「焦ってる人」を見ているとこちらまで焦らなきゃ~~って気持ちになりますからね。

 

 

 


辞書でもこんな内容で記載されています。

 

・急ぐこと
「仕事や幼児などを早く仕上げようする様、目的地(集合地点)などに早く行き着こうとして、速さを増す。」

 

・焦ること

「仕事や業務などが自分の思いどおりにならず、せいて気をもむ。忙しさの中でパニック状態になりいらだつ。じりじりする。」

 

という事なんだそうですよ!!

 

しかし、なぜ人は焦ってしまうのでしょうか?

 

調べると心理的にはこんな状態になっているようですね。

 

 

 

心理的に「焦る・焦らない人」との効率とミス

仕事で焦りパニックでミスする人の心理
ちなみに、焦る人の心理としてすぐに焦ってしまう人は、「自分はしっかりとと出来てないかも?」と不安になる気持ちや自信のなさの表れなんだそう。

 

もちろん、それだけ「しっかりと業務をこなしたい」という気持ちの表れでもあると言われています。

 

心理学によると、完璧にこなさないと「好かれないもしくは嫌われる」という完璧主義の罠にはまっていることが多いみたいですね。

 

「ちゃんとこなせない(できない)」不安を抑える行為に肉体的もしくは精神的な体力を使うので、逆に効率が落ちてしまうんだそう!!!

 

ストレスで辞めたい心理!慣れず不安で焦りミスしたなので、かえって慌ててしまいミスを連発すると自信をなくして「自分にはできない」と内気な思案になりがち・・・・

 

しかし、「完璧でないと好かれないもしくは嫌われる」も「自分にはできない」も間違った思い込みなんだそう!!

 

実は、業務(仕事)を効率的にこなすには、自分のペースが一番であり、逆に焦りという感情に苛まれてしまうと、逆に効率が悪くなるんだとか・・・・

 

ちなみに、心理学に事件では「焦って業務をこなすのと」・「自分のペースで業務をこなす」のでは、後者の方が効率が良いことがわかっているんだとか

 

 

 

 

つまり、焦っても意味がないということですね(^^♪

 

 

心理的に「焦る・焦らない人」との効率とミス
自分の呼吸に意識を向けて、「私はOK」と心の中で声をかけながら、一つ一つ、一歩一歩進むことで自信をつけることが大切みたいですね~~

 

 

なので、「焦っても」・「焦らなくても」どちらも作業のスピード自体は変わらない!!

 

 

心理的に「焦る人」と「焦らない人」との仕事(効率とミス)は変わらないということです!!

 

 


むしろ「焦る」方が作業効率が下がるのであれば、自分のペースを保つのが一番なのかもしれませんね???

 

 

では(^_-)-☆

 

BY:「仕事で焦りパニックから失敗しミスする人の要因と3つの対処法」

 

506665.jpg
~今日の格言~
人生は道路のようなものだ。
一番の近道は、
たいてい一番悪い道だ。
参考文献:フランシス・ベーコン - 英国の哲学者

 

1件のコメント

  1. 更新ありがとうございます。
    なるほど~~でも確かにわかる気がしますね。
    わたしもテンパりますが、やはり嫌われてしまうのではないか?
    って思いますもん!!

ただいまコメントは受け付けていません。