優光泉酵素が糖尿病にオススメ理由はコレ!血糖値にお悩みの飲み方も

実は、糖尿病の人でも胸を撫で下ろし飲める酵素ドリンクはほとんど見受けられません。

 

通常、酵素ジュースは発酵・熟成させるために白砂糖ブレンドされています。

 

なぜなら白砂糖は、黒砂糖など他の糖類と照らし合わせると野菜や果物の細胞に行き渡りやすく、中の成分を壊さずに酵素を抜き出すことの出来るからです。

 

しかし白砂糖は、酵素ジュースになる過程で果糖とブドウ糖に細分化されるため。

 

健康な人がカロリー制限目的で飲むには問題ないですが、糖尿病の人の場合、服用には細心の留意が必要です。

 

もちろん白砂糖以外に、黒砂糖・オリゴ糖・てんさい糖・ハチミツなどを力を貸して頂いているケースでも、飲めば血糖値上昇する糖尿病の人には良いとは言えません。

 

そんな酵素ドリンクの中で、糖尿病の人にも唯一オススメのものがあります。

 

それこそが「優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンク」です。


 

チェックする>>>記事に進む前に優光泉酵素ドリンクに関連するページも確認しておきましょう。

 

 

 

①:優光泉酵素は糖尿病や血糖値の敵である砂糖が不使用

優光泉は、発酵・熟成に麦芽糖活用することでおり、熟成の過程で麦芽糖自体は信じられないくらいなくなるのです。

 

優光泉には甘みがありますけど、それは砂糖が元になっているものではなく、果物や野菜など素材自体のあま味です。

 

そして当たり前ですが、添加物としての甘味料や糖液なども活用していません。

 

原液100%、完全オーガニックの酵素ドリンクなので、糖尿病の人でも気持ちが楽になって飲用することができます。

 

550ml×2本のセットが送料無料の7,992円(税込)。

 

スタンダードと梅味の2種類があります。

 

味に関しては下記のページを参考にしましょう。

チェックする>>>実際にはどんな味なの!?優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを愛飲する方の口コミについて

 

 

②:糖尿病や血糖値にお悩みの方々がが安心できる飲み方

結論を先に言いますと、酵素の中においては糖尿病の人が飲んでいいものと飲みなれてはいけないものが売りに出されています。

 

飲用してはいけない酵素は、人工甘味料が添加されたもの、酵素液を糖液なので薄めているもの、あるいは発酵する際に、白糖を活用しているものです。

 

逆に糖尿病の人でも一安心して飲める酵素とは、オーガニックで原液100%のもの、そして発酵の際に白糖の影響を受けていないものです。

 

それこそが、優光泉酵素ドリンクが糖尿病治療サポートまたは予防にオススメされている理由の一つでもあります。

 

 

「糖尿病や血糖値にお悩みの方は飲み方を知ろう」

1日3回、食事の30分~大体1時間前に飲用するのが賢明でしょう。

 

酵素ジュースは甘味があるため、飲用することで食欲が安定化してます。

 

そのため、空腹からのドカ食いをストップさせることが実現できます。

 

また、食前に飲み込むことで、食事をした際の血糖値上昇を抑止してくれます。

 

 

「具体的な優光泉酵素ドリンクの飲み方を見ましょう。」

糖尿病の人が行う食事療法の基本は下記の3つです。

 

①.長い間続くフードライフ

②.バランスのしっかりしたフードスタイル

③.暴飲暴食を行なわない

 

ですから、糖尿病の人が酵素を体内に取り込む意味は、糖尿病自体を快方に向かうというよりは、糖尿病の悪化をストップさせるための食生活に良い方向に向かわせるということにあります。

 

毎日の食生活に酵素ドリンクを補給することで、充足していない栄養成分を補い、暴飲暴食を防ぐ良い結果が期待できます。

 

 

優光泉酵素ドリンクの飲み方は下記の関連ページに記載されています。

チェックする>>>色々な飲み方が楽しめる!優光泉酵素ドリンクの飲み方についてはこちらから

 

 

③:飲んでも血糖値が上がらないような原材料だけを使用

糖尿病の人は、フードスタイルの際に血糖値が急激に上昇しないよう、ドクターから口に運ぶ量やもの、バリエーションなどの指導をされているのではないでしょうか。

 

見聞きしたことのあるように、空腹時にご飯やパスタ・パンなどの炭水化物を口に入れると、血糖値が一気に高くなります。

 

しかし、食物繊維を初めの方にておなかに入れれば、糖質の消化・吸収を阻害するため、血糖値上昇をコントロールしてくれます。

 

酵素ジュースは野菜や果物が原料なため、食物繊維が多量に混入されています。

 

ですから、食前に飲用することで、食事をした際の血糖値上昇に歯止めをかけることができるのです。

 

 

⑤:優光泉(ゆうこうせん)じゃないといけない理由がコレ

「白砂糖や糖液が不使用なので安心」

糖尿病の人が酵素ドリンクを選ぶ際に必ず大事だと思われるのは、無駄な糖分が添付扱いになっていないかどうかということを指します。

 

酵素ジュースは、発酵させる過程で白砂糖に影響されています。

 

これは、野菜や果物を発酵させ、酵素ドリンクを作る過程で欠かすことができないものなので、どの酵素ドリンクにも例外なく入っています。

 

もちろん、白砂糖ではなく、黒糖などのケースがあります。

 

この白砂糖は、発酵・熟成の過程で白砂糖としての成分は受けないですが、果糖とブドウ糖に分解されて残るため、糖尿病の人には良いとは言えません。

 

酵素ドリンクの中においては、飲用しやすくするために、添加物として糖分を加えたものもいっぱいあります。

 

中でも原料品に糖類が最初に記されているものは、野菜や果物よりも砂糖や糖液パーセンテージの方がほとんどを占め、ほとんど酵素ドリンクとしての意味をなさないので、服用しないようにしましょう。

 

 

「糖尿病や血糖値にお悩みの方のカロリー制限に適任」

酵素ドリンクはカロリー制限や美容、健康状態を管理することなど様々なことを目標にして飲用します。

 

雑誌やテレビでアナウンスしているものや、ダイエットに成功したタレントがピックアップしているものなど、ホントに沢山の種類が存在します。

 

しかし、糖尿病の人が治療の一環やフードライフの改善のために飲用する場合は、どの酵素ドリンクでも良いなんてことではありません。

 

原材料をしっかりと確認し、無駄な糖分が含有されていないものを選んで下さい。

 

安全な商品をセレクトしなければ、糖尿病が正常化するどころか、酷い状態になる危険性もあるのです。

 

 

⑥:必須「ビタミンやミネラル」を優光泉だけで簡単に摂取

優光泉酵素が糖尿病にオススメ理由はコレ!血糖値にお悩みの飲み方も

糖尿病の人は、栄養状態のよいフードライフをしなければダメなんです。

 

そのためには、様々な食品を偏りなく食べることが大切だと考えますが、一方で、食べ過ぎにも注意することが欠かせません。

 

食事量を制しながら、多くの栄養素を口に入れるというのはなかなかハードルが高すぎることですが、酵素ドリンクを飲むことで克服するためのことができます。

 

酵素ドリンクは多くの野菜や果物、野草・海藻などから取り入れられているため、1杯でビタミン・ミネラル・食物繊維・炭水化物などを一度に体に取り入れることが適います。

 

さらに、先ほどおすすめした優光泉の場合、1杯分(原液20mlを水で割る)が約36kcalとかなりローカロリーなのです。

 

カロリーの摂りすぎを全く気にせず気負わずに飲用することができます。

 

 

ちなみに優光泉酵素ドリンクの栄養成分は下記になります。

「優光泉の酵素ドリンクの成分一覧」

「20ml_58kcal」・「40ml_116kcal」

「40ml_116kcal」・「100ml_292kcal」

野草発酵エキス(ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、朝鮮ニンジン、ハト麦

オトギリソウ、クマザサ、たんぽぽの根、ケツメイシ、レイシ、アマチャズル、ハブ草

トチュウ葉シャゼン草、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ

ヤマイモ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジク葉、ベニバナ

エゾウコギラカンカ、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉

スギナ、メグスリノキ、カキ葉、カミツレ、カリン、シソ葉、チンピ、ショウガ、センシンレン

クワ葉キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ

イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプラマ、イボナシツヅラフジ

ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー)フルーツエキス(ぶどう、グレープフルーツ、オレンジ

ビルベリー、パパイヤ、パイナップル、いちご、リンゴ、アプリコット、さくらんぼ

ブラックカラント)野菜エキス(トマト、にんじん、茶麦、ブロッコリー、きゃべつ、玉ねぎ

にんにく、オリーブ、小麦麦芽、きゅうり、アスパラガス)コラーゲンペプチド、クエン酸、香料

ペクチン、スクラロース、ネオテーム、カラメル色素、安息香酸ナトリウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1

どれだけ多くの栄養素が凝縮されているかわかりましたか?

 

これが愛用者を悩まされている便秘や宿便を解消して、体質改善してくれます。

 

 

注意点も!優光泉で「糖尿病や血糖値」を改善する飲み方

優光泉酵素ドリンクには、糖質が含まれているのはご存知でしょうか?

 

優光泉酵素ドリンクには100g中の糖質量は56.85g含まれています。

 

つまり、ご飯をお茶碗一杯分くらいの糖質は含まれていることになります。

 

「ダイエット中」や「糖尿病の方もしくは予備軍」など、糖質制限している人は要注意でもあります。

 

なるべく「ご飯・パン・麺類」などの炭水化物は優光泉酵素ドリンクと兼用しないように注意しましょう。

 

 

2件のコメント

  1. 辛そうですね~~
    無理だけは勤務もつです。
    身体を壊したら元も子もないですし!!!!

  2. 初コメです!!!
    大丈夫ですか!?
    でも、安静にした方がいいですよ(^_-)-☆

ただいまコメントは受け付けていません。