毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪いどっち?

毛穴の黒ずみ・開きは原因によってさまざまタイプがあり、それによってその人にあった対策を行う必要があります。

 

特に女性の方は化粧をするため、日常生活の中で鏡を見る機会が多く、自分でケアしている方もいます。

 

しかし、それがトラブルを招いてしまう可能性があります。

 

近年では、毛穴の汚れを取り除く「毛穴パック」が販売されていますが、じつは「毛穴パック」は大人ニキビ(吹き出物)を招いてしまうことがあります。

 

 

危険かも!毛穴パックは肌に負担をかけトラブルを招く!?

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

現在、私たちが手軽に手に出来る商品として「毛穴パック」があります。

 

これは鼻や頬などの毛穴が気になる部分に貼ってパックをはがすと、皮脂や汚れなどが簡単に取ることが出来るという便利グッズです。

 

しかし、毛穴パックの消費者はほとんど効果がないと訴えています。

 

効果がないばかりではなく、毛穴パックをすることで皮膚が傷ついてしまうと専門家に言われています。

 

むしろ肌に負担がかかってしまい肌トラブル(吹き出物)を招いてしまうそうです。

 

良いことばかりではない!毛穴パックのデメリットとは?

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

「角質が剥がれて保湿できない!」

頬や鼻、口周りに使用する毛穴パックの粘着力はとても強力でベリっと乱雑に剥がすと、毛穴に詰まった皮脂を取り除けます。

しかし、一方で潤いを保つために角質まで剥ぎ取られてしまい、この角質が剥がれてしまうと肌内部の水分は外に逃げてしまい乾燥を招きます。

 

「逆に毛穴を詰まりやすくする」

肌に負担をかける強力な「毛穴パック」は利用することで、毛穴が拡大してしまい、皮脂が過剰に分泌することでテカリやニキビ、そして毛穴を広げる原因になります。

これらの要因が逆に毛穴を詰まらせやすくするだけでなく、ニキビの原因にもなります。

また、頻繁に強力な毛穴パック高頻度で繰り返すと、毛穴はどんどん大きくなり黒ずみが目立つイチゴ鼻になることもあります。

 

 

敏感な肌を守ろう!肌に強い刺激をあたえる毛穴パックは危険!

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

皮脂線を強く刺激することで、皮脂の分泌がいっそう盛んになってしまいます。

 

さらに毛穴も開いたままですし、そこに皮脂や汚れが詰まって、また毛穴の黒ずみの原因となります。

 

なので、毛穴パックを使い続けているせいで、毛穴の開きがいっそう深刻化したり、「大人ニキビ(吹き出物)に悩まされているようになったという方」は少なくないそうです。

 

つまり、毛穴パックでは毛穴を小さくすることはできず、逆に「吹き出物・肌荒れ」などの肌トラブルを招いてしまう原因となってしまうこともあると言われています。

 

何を使うかが大切!優しい毛穴パックは存在する!?

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

確かに、毛穴パックは肌(皮膚)にボロボロにしてしまいニキビや肌荒れにつながりますが、優しい毛穴パックも存在します。

 

「毛穴パックなんてどれも一緒だよ!」という意見もありますし、それは間違いではありません。

 

なぜなら肌に優しい毛穴パックはほとんど流通しておらず、ほとんど肌荒れの原因を作ってしまうような商品が多いからです。

 

つまり重要なのは「どの毛穴パックを利用するか?」という商品選定が大切であり、これが一番簡単な解決策ということです。

 

そこで肌に優しい毛穴パックとして、こちらの商品がオススメされています。

 

現在では、こちらの毛穴パックが肌に優しく、ニキビを防ぎながら毛穴をきれいにするので非常に効果的です。

 

 

そもそも「鼻・口周り・頬」に使う毛穴パックの役割とは!?

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

毛穴パックの本来の役割とは、毛穴に詰まった皮脂を取り除くことで、毛穴のつまりによるニキビを防ぐ効果があります。

 

ちなみに、ニキビは毛穴に詰まったアクネ菌を栄養素にして繁殖してしまい、これが皮膚(肌)を炎症に導いてしまいます。

 

いくら毛穴に詰まった皮脂を取り除いたとしても、肌をボロボロにしてしまうのは本末転倒であり、逆効果になる場合もあります。

 

これが今問題となっている、毛穴パックを利用した肌トラブルの原因になってしまというメカニズムです。

 

それだけでなく、強力な毛穴パックを利用することで皮膚がめくれてしまうようトラブルも報告されているのが事実としてあります。

 

 

結局続かない!蒸しタオルを利用するのは効果的だけど面倒?

毛穴パックは肌荒れニキビを招く?肌に優しい悪い?

毛穴パックを利用したアフターケアとして商品を利用した後に30°~40°の蒸しタオルを利用するという対処法があります。

 

手順は以下になります。

 

手順①

「30°~40°で蒸しタオルを鼻にのせ、毛穴を開かせることで、入浴後も肌を柔らかくする効果があります。」

手順②

「現在利用している商品(毛穴パック)の使用説明書に従い、肌をまんべんなく濡らした状態でパックを気になる箇所に乗せます。」

手順③

「使用後にパックに湿り気が残った状態で、外側から肌を痛めないように丁寧に少しずつ剥がしましょう。」

手順④

「毛穴パックを利用したときに、乾燥してこべりついた部分は無理やり剥がさないで、再度、お湯などで丁寧に溶かすように剥がします。」

手順⑤

「毛穴を閉じる効果があるので、冷水などでしっかりと肌のアフターケアを行います。」

 

この手順が毛穴パックを利用した際に、ニキビや肌荒れを防ぐ正しいスキンケアだと言われています。

 

しかし、非常に面倒だと思いませんか?

 

これを毎回続けるのは至難の業ですし、よほど志高い方でなければ続けることはできません。

 

そこで、いかに肌に負担をかけないで毛穴をきれいにする「毛穴パックを使うか?」が大切で、こちらの商品がオススメされています。

 

チェックする>>>凸凹毛穴肌集中ケア奇跡のクレイパック小鼻、Tゾーンの毛穴対策スクラブ毛穴パック沖縄美泥クチャも配合の泥パック【フェイスバターパワーマッド)】

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。