月桃茶の副作用と作り方(入れ方)を紹介!妊婦への効果と味も知ろう

ゲットウ(月桃)はショウガ科に属しているハーブです。

 

古くから沖縄で生え育つ伝統を受け継いだハーブで、薬効が高くあまり大量に採取できないことから希少性があるだと評価されています。

 

さらに、その美しい名前にふさわしく、5月~7月ごろに素晴らしい穂状の白黄色の花を咲かせます。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで紹介する人気通販の関連商品はこちらです。

 

 

 

まず月桃茶(ゲットウ茶)の副作用について紹介します。

月桃茶には、カフェインが含有されていない為、みんなが飲用することを可能にするお茶です。

 

実際のところ月桃茶には、重大な副作用は指摘されておりません。

 

血圧を下げる有効性が高いため、低血圧の方は、万が一の時のためにドクターに相談を持ち掛けることもオススメします。

 

また、月桃茶にとどまる食物繊維の誘発効果から飲用し過ぎると、腹を下すというようなケースも想定できるようです。

 

なので、いかなる理由があろうとも1日に2リットル急激に飲むなどの飲み過ぎにはご注意ください。

 

 

月桃茶(ゲットウ茶)の美味しい作り方(入れ方)とは

「月桃茶(ゲットウ茶)に作り方」

①:月桃の葉をよく綺麗にし、湿気を拭い去ります。

 

②:葉は、乾きやすいように、キッチンバサミ等々で1~2㎝幅くらいに山のようにと断ち切ります。

 

③:切った葉と実を平らなザルといった系のものに広げ、2~3日間、天日干し、しっかり乾かせます。

 

④:カラカラに乾いたら、水気が無いように、保存瓶やジップロックなどに入れて取り込みします。

 

 

「月桃茶の美味しい淹れ方」

①:鍋等に1.5~2リットルの水を入れ、それらの中に乾燥させた月桃の葉(5g程度)と、簡単にほぐした実(10粒程度)を入れ、火に掛けます。

 

②:茹であげたら火を弱めて、5~10分お望みの濃度ができるまで煮出します。

 

③:ザルなどに於いて濾して終了です。

 

④:1度煮出した、月桃の葉は再び同じ分量の水で、2番煎じしてみるのも可能となります。

 

 

「月桃茶の美味しい飲み方」

煮だした月桃茶は、ストレートに口にしても美味しいままでいただけます。

 

他の効能効果のあるお茶とミックスしておきさえすると、共働効果を確固たるものにする飲み方もおすすめです。

 

その状態での場合は、リラックス効果をより手にしたい時は、ホットで月桃茶本来の香りをご堪能ください。

 

 

「ルイボスティーブレンド」

血糖値の調整、整腸作用があるのでダイエットに効果が見られると評判です。

 

 

「レモングラスティーブレンド」

食欲増進、消化不良や胃もたれの予防に結びつきます。

 

 

「ジンジャーティーのブレンド」

ショウガのすりおろしを追加することで、血の流れをスムーズにし身体が温まります。

 

 

 

妊婦や女性にも!月桃茶の妊婦への効果について

月桃茶の効能!味への口コミは通販でおすすめのハーブティー

 

「風邪の症状を緩和する効果」

ゲットウ(月桃)の葉には、すぐれた防腐作用や殺菌効果が期待できます。

 

さらに痰を切る効能(薬効)もあることから、ゲットウハーブティー(月桃茶)は、咳を伴う風邪の症状に効果を発揮します。

 

また、沖縄で伝統的な餅菓子であるムーチー(鬼餅)を作る際には、餅を包み込むためにこのゲットウ(月桃)の葉は無くてはならない物だと言われます。

 

 

「喉のトラブル緩和効果」

「喉のイガイガなどの気管支炎、鼻炎、鼻カタル」の症状を鎮静化するのに役立ちます。

 

特に風邪症候群の初期症状にハーブティーとして飲用するのが一番効果的と専門家に言われているほど、薬効の強くハーブです。

 

最近では、月桃精油(エッセンシャルアロマオイル)にも同様の効能が望めることから、アロマテラピーとしても多くの女性に利用されています。

 

 

「胃もたれ・胃痛緩和効果」

ゲットウハーブティー(月桃茶)には健胃作用も期待できることから、食べ過ぎたときや食後にこのお茶を飲むことで、「胃もたれ、胃痛、消化不良」を防止することができます。

 

有効成分「リノール酸」が含まれており、これには脂肪を燃焼してくれる嬉しい成分です。

 

このことから、ゲットウティーは脂肪の燃焼に伴って、血圧や血糖値を下げ、ダイエットにも効果的と言われます。

 

 

「便秘を解消する効果」

人間の必須栄養素「食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム」も豊富に含まれることで、便秘やミネラル分が不足にお悩みを解消します。

 

また、ゲットウ(月桃)には強力な抗菌作用があります。

 

これを日常的によく使っている沖縄の方たちは食品の防腐のためにゲットウの葉を利用して風邪予防にも役立てています。

 

 

「貧血を予防する効果」

豊富に含有された食物繊維で腸だけでなく、身体の内側の状況をよくします。

 

生理中の貧血などにも月桃茶の含まれる多くの鉄分が身体を支援します。

 

女性のみなさんは「生理周期や環境、ストレス」などでホルモンバランスが崩れがち。

 

月桃茶の豊富な栄養素は身体を元気に保つために嬉しい成分です。

 

 

「不眠症改善効果(安眠導入効果)」

月桃の精油成分は心身ともに安らげます。

 

イライラ感を和らげて心を穏やかに保ち、就寝前に温かい月桃茶を飲めばリラックスした状態するので、不眠解消役割も担います。

 

同時に、脳の活性化にも効果が期待できて、勉強前に集中したいときや、記憶力を高めたいときにもとても助けになります。

 

毎日のリフレッシュタイムのお供に月桃茶を飲むことで、疲労感を緩和させることができます。

 

 

「癌(ガン)予防効果」

ゲットウには癌(ガン)の抑制成分(ポリフェノール)が、赤ワインよりも含有され、アルコールを含みワインにくらべて健康にも働きを示してくれます。

 

また、月桃茶はハーブティーなので安心です。

 

習慣的に飲むように気を付ければガンの予防につながりやすくなり、ハーブには心を穏やかに沈めてくれる結果も期待できます。

 

 

「ニキビ、肌荒れ改善効果」

ハーブティーにはニキビ、肌荒れを改善する効果が期待できます。

 

また、その美容効果から「月桃化粧水」、「月桃の精油(エッセンシャルアロマオイル」にも利用されます。

 

サプリメントでも「月桃エキス」が調合された商品が市場にでています。

 

 

「老化防止(アンチエイジング効果)」

最近ではワイン(赤ワイン)の34倍もの「ポリフェノール」が含まれていることが研究によって報告されています。

 

さらにミネラルが豊富で、その抗酸化作用があることから老化防止(アンチエイジング効果)が注目されています。

 

「お茶に、クッキーに、カステラ」や麺類など多くの食品に月桃を混ぜて商品化されたもが販売され注目の的になっています。

 

 

人気の月桃茶(ゲットウティー)の味を口コミ

 

神奈川_30代_主婦_Y・Aさん

月桃茶の効能!味への口コミは通販でおすすめのハーブティー

「月桃茶(ゲットウ茶)の風味」
ゲットウハーブティー(月桃茶)はシングルまたはブレンドで通常の飲み方、または煎剤にしても満喫できます。

 

 

月桃茶(ハーブティー)の味はなんとなく緑茶を爽やかにしたといった調子でした。

 

 

名前から「桃」のイメージをしてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

でも、実際的に飲んでみるけっこう日本茶っぽい深い味わいで(^_-)-☆

 

日本人が好みそうな馴染みやすいハーブティーといった印象かな。

 

 

風味がクセがないので、他のハーブティーと組み合わせてブレンドにしても美味しく飲める気がします。

「月桃茶(ゲットウ茶)の効果」
このゲットウ(月桃)はハーブティーとしてにとどまらず、化粧水として使用することができます。

 

実際に市場に出回っている化粧品にはゲットウ(月桃)エキスがブレンドされている商品もあります。

 

また、紫外線による肌の老化防止に良い結果が期待できます。

 

 

ちなみに、仲間の話では「ニキビが治った!!」

 

とのことですが、個人的な意見を述べるならば肌にハリが生まれて「しわ、たるみ」が減りましたね。

 

 

意見は、各々ですが私は、便秘に効果的でしたし、便の状態も良くなりました。

 

 

あとは、疲労が積み増しなくなったかな?

 

 

朝の目覚めの疲労感がスッキリしました。

 

 

元々美容ハーブティーだったことから、美容に気を付けている人には広まっていますね。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。