レモンピールハーブティーの効能!どんな効果?市販の通販店は?

レモンピールとはミカン科に属するハーブです。

 

ちなみに、レモンの皮を乾燥させたもの(ドライレモン)を指し、日本国内では「国産レモンや無農薬レモン」が香り高く需要が高いです。

 

また、古くから風邪予防など健康サポートハーブティーとして利用されてきました。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで今回紹介する人気の関連商品(市販の通販店)はこちらです

 

 

もっと知ろう!レモンピールハーブティーの効能(効果)

 

「風邪の症状予防、改善効果」

レモンピールの成分を抽出したハーブティーの効能には、「抗菌作用、解熱作用」があり、熱を伴う面倒な風邪症候群のときにハーブティーを熱いうちに飲むと風邪に効率的とされています。

 

また、レモングラスやオレンジピールとのブレンドすることで、より高い効果が期待できます。

 

他にもビタミンCを含み、「疲労回復効果」、「免疫性を向上」することで、より風邪予防をお手伝いすることになります。

 

「古くから信頼を集めているレモンピール」

古くからフランスやイギリスでは、風邪をひいたときの飲料として、お湯にレモンピールと砂糖やはちみつを加えたホットレモンジュースの作り方が伝統的です。

 

また、「殺菌・抗菌・解熱作用」があり、風邪の初期症状・発熱時のケアに調和しており、現在でも風邪をひいた時に飲むお茶の定番としても需要があります。

 

さらに「レモングラスやオレンジピール」と組み合わせて飲むと、風邪予防により効果が見られ食べ物の消化を促進させます。

 

 

「食欲不振を改善する効果」

さわやかな酸味には食欲を促す(食欲増進)効能が存在しています。

 

お食事の際に、「食事がのどを通らない、喉につっかえるような感触」があるときは、このレモンピールティー(檸檬果皮茶)を食事のご一緒にすると役に立つでしょう。

 

また、胃の活動を促すことで「食欲不振や胸焼け」の解消にも効き目があります。

 

 

「疲労を回復する効果」

この果皮(レモンピール)の成分には、動脈の内壁があつくなるのを防止し、「静脈、血管、毛細血管」を改善する効果が認められるため、疲労回復に一役買います。

 

また、爽やかで受け入れやすい香りですので夏バテの時などにもよく利用されます。

 

ちなみに、類似名を持つ「レモングラスやレモンバーベナ」と誤認される可能性が高いですが、全くの別種です。

 

 

「冷え性(ひえしょう)改善効果」

静脈や血管、毛細血管を強くすることもあって、レモンピールは静脈瘤予防や打ち身の治りを早めるのにも効果的と公表されています。

 

また、末梢血管への血の巡りを良くする働きもあり冷え体質、特に末端冷え性の方にも適しています

 

アロマテラピーとしての癒しの役目もありますので、一日の疲れを癒したいときにも人気を博しています。

 

季節の変わり目に「花粉症」や「冷え性」のお悩みには「ネトル、エルダーフラワー、ローズヒップ、エキナセア」などのブレンドに人気が集まっています。

 

ちなみにレモンピールのアロマオイルはこちらがオススメされています。

 

 

「浮腫み(むくみ)解消効果」

利尿作用が「浮腫み(むくみ)効果」にも一役買ってくれます。

 

それだけでなく「血行不良・冷え・むくみ」やそれらが元凶の不調(頭痛・眩暈・倦怠感など)の軽減効果も期待できいます。

 

これとは別に、毒素・老廃物排泄促進(デトックス)、関節炎やリウマチにも実用的だと評価されています。

 

 

「アレルギーの軽減に」

精油成分(シトラール)においては抗炎症作用や抗ヒスタミン作用(アレルギー症状抑制)が存在します。

 

また、ポリフェノール類の抗酸化作用もアレルギー体質の改善が出来、様々な成分の複合効果による花粉症などの症状緩和に有効となると考えられます。

 

レモンピールはレモンの皮を乾燥させて作られ、遠い昔からフランスやイギリスでは、風邪のひきはじめにお湯、砂糖を加えて飲用されてきました。

 

 

人気のレモンピールティー商品(市販の通販店)を体験リポート

 

東京都_30代_会社員_T・Aさん

「レモンピールハーブティーの風味について」
このハーブティーを飲むのは2回目です!

 

1年前に飲用した考え方とはちょっと違って、気候のいいでフローラルな花の風味にフワっとレモンの香りも感じ取れますね。

 

ハーブティーはほんのりとレモンの気分爽快な香りとほのかな酸味が際立ちますが、後味に軽い深みも残り、思っている以上に飲みやすいです。

 

はちみつを加えた作り方が人気ですし、ヒーリング作用もありました。

 

けっこう飲用している人が多い印象ですね。

 

少しハチミツを加えてホットで飲む・症状やターゲットに合わせたハーブティーに加えて飲むのが一押しです。

「レモンピールハーブティーの効果(効能)について」
生理(PMS/生理前症候群)にも効き目がありますが、なによりも気持ち的にも安心させてくれるのがこのハーブティーのいいところですね。

 

寝る目に口に入れるとなんだかオシャレな気分にしてくれます。

 

友人はPMS症状に成果が得られるとおっしゃっていました(*^▽^*)

 

私の場合は特に肌荒れに効き目を見せるイメージで、生理中は肌が荒れ地と化すのですが、今回はそれもなく、過ごしやすかったです。

 

やはり、ホルモンバランスと肌荒れ(ニキビ)は密接な関連性があるのかもしれませんね。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。