ビタミンCでニキビが悪化してできるって本当?薬や美容液なら大丈夫

まず知っておきたいのが、ビタミンCとビタミンC誘導体は異なる物です。

 

 

ビタミンCの肌への自然作用やニキビへの実効性に目を通していくときには、このふたつの類別は大切です。

 

 

一口に言うと、ビタミンC誘導体は「ビタミンCを肌に馴染じませるように処理したもの」です。

 

 

ビタミンCは何も手を加えないと肌には馴染みません。

 

そこで「誘導体」にすることが大切です。

 

 

ビタミンC誘導体は肌へ浸透率がハイレベルなことが性質。

 

ですが、非常識に濃度が高いものを利用すれば肌にショックを与えます。

 

 

肌荒れが発症している時や、ニキビができているケースでは、一層乱れてしまう事例もあるようです。

 

 

取り過ぎがニキビを悪化させてしまうリスクがあるとは言え、一切摂らないとこれも逆にニキビや肌荒れの要因になってしまいます。

 

 

これが「ビタミンCでニキビが悪化してできる」と言われる理由。

 

 

つまり何事も適量が良いということになります。

 

 

結論としてビタミンCはニキビ改善に役立つ成分だということ。

ビタミンCとは「ローズヒップ」、「レモン(檸檬)」、「グレープフルーツ」などの食べ物に豊富に含有されています。

 

一般的には免疫力を向上することによって「風邪予防」、「感染症予防」などの効果的として認知されています。

 

実は「ニキビ、シミ、シワ」などの美容にも非常に効果的です。

 

 

ビタミンCは「シミ、ソバカス」やクスミを取る美白剤、医薬品としてや、小ジワやニキビの改善に効果的な医薬品にも含有されていたりします。

 

 

ちなみにチョコラbbのビタミン剤の長期的な服用は胃を荒れさせてニキビ効果があるどころか、二キビは増えることもあるので注意。

 

 

では、下記にニキビに効果的なビタミンCの優れた効能を紹介していきます。

 

 

 

美容クリニックも推奨!ニキビ悪化を治すビタミンCとは

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

ビタミンCは下記に効果があります。

 

ニキビに対しては皮脂分泌の抑制による予防効果

 

赤ニキビの炎症によってできる活性酸素を中和させて炎症を抑える効果があります。

 

ニキビは毛孔や皮脂腺に皮脂や角質が目一杯になっており、アクネ菌が増殖し炎症してしまうことで現れて来ます。

 

ニキビをお手入れするにはアクネ菌の増殖を抑え、炎症を沈静化することが必要不可欠です。

 

 

ニキビが悪化しない活力がある肌を作るためには、ビタミンCの摂取が効果を発揮します。

 

 

特にビタミンCは美しい肌に絶対不可欠の栄養成分で、ニキビ治療にも役割を果たしてくれます。

 

 

美容皮膚科の場合だとしてもニキビ治療に存在するビタミンCの有用性は実証されています。

 

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

ビタミンCが肌を丈夫にしてニキビ悪化を食い止めます。

あなたはビタミンCには肌の免疫力を上げてアクネ菌の感染症を防ぐことは知っていますか?

 

 

実はビタミンCはニキビ改善や美白などの効果を発揮することはずっと前から高い評価を得ています。

 

 

その美肌の味方であるビタミンCはニキビが悪化してできるのを防ぎことも。

 

 

またニキビや皮膚の状態にダメージをもたらす活性酸素という物質が存在します。

 

抵抗力や異物の排除など健康に必要不可欠なもの。

 

オーバーになってしまうと細胞に傷をつけ、身体に害が引き起こされてしまうわけです。

 

そこで抗酸化物質でもあるビタミンCが活性酸素によるニキビが悪化してできるのを防ぐ効果もあります。

 

 

 

他にもあった!ビタミンCがニキビ悪化に効果的な理由

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

ビタミンCにはニキビが現れる原因の一つである過剰な皮脂分泌に歯止めをかける働きもあります。

 

つまりニキビを阻止するためにはビタミンCを十分に摂取することが必須になります。

 

ビタミンCは人間のカラダの内側でコラーゲンを合成する際に欠かすことはできません。

 

 

ビタミンCが十分ならば肌の新陳代謝がスムーズに。

 

 

毛穴の詰まりやニキビによる軽微な炎症を食い止めたり治したりすることが出来ます。

 

 

コラーゲンがカラダの内側できちんと合成されることで素肌の修復を正常化。

 

ニキビ跡によるデコボコを見えないようにする役目もあります。

 

 

 

薬や美容液が良い!ビタミンCを摂取する3つの方法とは

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

ビタミンCがニキビに比べて様々な有効性が高いことが分かりました。

 

それではビタミンCを摂取するのにマッチする方法は一体何でしょうか?

 

 

「ニキビに役立つビタミンを含む食べ物を摂取」

ビタミンCを含む食材ビタミンCをたくさんあって含む食材はパプリカ、パセリ、グレープフルーツ、ピーマン、オレンジ、柿、レモンなどに存在します。

 

しかしビタミンCは熱に傷つきやすくて、加熱すると正常でなくなってしまいます。

 

また、水に溶ける性質の持ち主であるので茹でるとお湯の中に溶け出てしまい、含有量が減ってしまいます。

 

ビタミンCを食材から召し上がるときは、なるべく本来の姿サラダなどで口に入れるとよいでしょう。

 

そこでオススメされているのがビタミンCがレモンの50倍近く含有されていると言われ「ビタミン爆弾」とも呼称されているローズヒップハーブティーです。

 

 

 

「評判のサプリメントから摂取」

ビタミンCサプリビタミンCを健康機能食品から摂取することも効果が期待できます。

 

熱や水による含有量のマイナスが起きず、十分に摂取することが可能だと考えます。

 

ビタミンCは過剰に口に入れると尿として排出されてしまうため、急速に補給するのではなく、幾度かに分けて体に取り入れるようにしましょう。

 

そこでオススメされている口コミでも評判な人気のサプリメントがこちらです。

 

 

 

「化粧水から補う」

近年では「食べ物、飲み物」による摂取だけでなく、「ビタミンC配合化粧水」、「ビタミンC配合化粧品」が販売されます。

 

とても美容効果の高い化粧品として人気を集めています。

 

ビタミンCとビタミンC誘導体の浸透の違い肌からビタミンCを補充するために、ビタミンCがブレンドされた化粧水にお世話になるのも実用的です。

 

ビタミンCは不安定になった物質。

 

ありのまま皮膚に塗っても角質で落ちてしまい、真皮までほとんどすべて浸透しません。

 

そのため、ビタミンC誘導体が実装されているものを選ぶようにしましょう。

 

「リン酸ビタミンC」や「APS」、「リン酸アスコルビン酸Na」をはじめとする成分がビタミンC誘導体と言います。

 

特に実効性があるビタミンC誘導体としてはAPPS(アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸3ナトリウム)が存在しています。

 

化粧水を選ぶ場合には成分表記に留意をすることを意識しましょう。

 

そこでオススメされている口コミでも評判な人気の商品はこちらです。

 

 

 

ビタミンCは「シミ・ソバカス」に有効なのって本当?

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

 

 

ビタミンCには、「シミ、しわ、ソバカス」の原因となるメラニンの合成を抑えてくれる効果が期待でき、皮膚の美白効果があります。

 

 

高い抗酸化作用を持つことから皮膚の老化の原因となる活性酸素を中和させて、シミやシワを出来にくくする働きもあります。

 

近年ではレチノイン酸という美白効果のある成分が注目されております。

 

レチノイン酸とはビタミンAのことで、メラニン合成を抑えて皮膚の新陳代謝を促進することです。

 

これらによって「シミ、ソバカス、くすみ」やシワを薄くしたり、ニキビ改善する効果があると注目されています。

 

 

関連記事もチェックしてみましょう。

チェックする>>>ニキビや肌荒れを治したい方は絶対に知っておくべきこと!

 

 

 

最後に知ろう!ニキビ用塗り薬は根本的な解決できない?

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

ニキビができた時に市販の塗り薬の庇護を受ける人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

市販の塗り薬は応急処置的にアクネ菌の増殖と炎症を抑え、ニキビを施術するということに適います。

 

 

しかし、外用でしかないため根源的な肌質の改善には有効ではありません。

 

 

市販薬を使う状況であってもビタミンCと併せて使用することで肌のタイプの改善に結び付き、ニキビをできづらくすることが可能です。

 

 

 

実はニキビは「ニキビ菌」だけで悪化するわけじゃない!

ニキビ肌荒れ原因対策にはビタミンC!評判の化粧水とサプリ

イライラする気持ちを感じると体の中に活性酸素が出現するのですが、この時ビタミンCは次から次へと費消されてしまいます。

 

 

この活性酸素には肌の細胞を劣化させて免疫力を低下し、ニキビ症状をより悪化させる有害な物質でもあるのです。

 

 

何を隠そうビタミンCには確固たる抗酸化作用があり活性酸素を還元し無害化する効力が期待できるからだと考えられます。

 

 

ストレスによりビタミンCが消費され不足してしまうと肌の代謝周期が乱れ、皮脂を毛穴から排出することができず、ニキビや肌荒れを招きます。

 

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。