肌荒れニキビにいい食事レシピ!コンビニの食べ物と飲み物はNG?

ニキビが出来やすい体質の方は、生活習慣が乱れるとすぐに新しいニキビが増えてしまうという経験をしたことがありませんか?

 

「生活習慣をきちんとしていてもニキビはできてくるけれど、生活習慣が少しでも乱れるとすぐにひどい状態になるので、嫌になってしまう」

 

と嘆く方も多くいらっしゃいます。

 

そこで下記では「肌荒れニキビにいい食事レシピ」を紹介します。

 

 

肌荒れニキビをケアする食べ物を使った食事レシピ3選

「ポツポツニキビに~トマトとパプリカのサラダ」

 

材料はこちらです。

トマト 1個

黄パプリカ 1個

大葉 2枚

オリーブオイル 大さじ1.5

クレイジーソルトそうでなければ塩をわずかに

 

 

作り方はこちらです。

トマトを一口大に、パプリカは二分の一にカットして中の種を抜き出してから5mm幅の千切りに決定する

 

大葉はみじん切りにする

 

ボウルにトマトとパプリカ、大葉を組み込んで、オリーブオイルとクレイジーソルトをいれたらしっかりブレンドする

 

冷暗所で1時間ほどクールダウンし終了

 

 

 

「肌を強くして赤ニキビ予防~カボチャと人参のマッシュサラダ」

 

材料はこちらです。

カボチャ 1/16個(100g)

人参 1/2本

レタス 4枚

ミルク 1/2カップ

塩 お好み

 

 

作り方はこちらです。

カボチャの種とわたを取り除いて、1cm幅の薄切りに決める

 

人参は5mmくらいの厚さの半月切りと考えて、レタスは簡単に食べられるボリュームに千切って器に装っておく

 

小鍋にミルク、カボチャ、人参、塩を控えめ程度に加えて火に掛けます。

 

ひと煮立ちしたら蓋をして、弱めの中火で5~6分お湯の中で加熱する

 

カボチャと人参がしなやかくなり、水分量が二分の一に達したら弱火にして塩をちょこっとプラスしてから、木べらで粗くつぶす

 

レタスの上に装って、好みでマヨネーズをかける

 

 

「新規のニキビが出来る方は~ピーマンの梅肉おかか和え」

 

材料はこちらです。

ピーマン 3個

ごま油 大さじ1

梅干し 2個

醤油 少々

カツオ節 5g

 

 

作り方はこちらです。

ピーマンを縦2分の1にカットし、ヘタと種を取り去って横に2mm幅にカッティングする

 

梅干しは種を排除して、包丁でたたく

 

ボウルにピーマンと梅干し、ごま油を入れ込んでブレンドして、醤油を隠し味ぐらいに加えて和える

 

一番最後にカツオ節をミックスしてから、器に盛り塗りつける

 

 

 

食事レシピに推奨!ニキビ肌荒れ対策になる栄養素とは?

ニキビや吹き出物を食べ物で改善!肌荒れの原因の食事と飲み物

ビタミンB群

ストレスに見舞われると大量に費消されるのがビタミンB群です。

 

ビタミンB12

神経系を規則正しく機能させる働きがあり、ビタミンB1にはメンタリティを安定させる作用が存在します。

多く配合されている食材:納豆、味噌、サバ、イワシ、レバー、チーズ

 

ビタミンA

ストレスに負けまいとするホルモン(副腎ホルモン)を構築する材料になります。

多く含有されている食材:レバー、にんじん

 

 

マグネシウム

交感神経の仕事しすぎを押し止め、メンタリティを安定させる効果を発揮してくれます。

多く含有されている食材:しらす干し、大豆製品、あさり、昆布

 

 

亜鉛(あえん)

脳の神経伝達物質を作る素材となると考えられます。

多く含有されている食材:生牡蠣、レバー、牛肉

 

 

どうでしたか?

 

具体的にニキビに効果的な栄養成分とその食材が知りたい方はこちらをご覧ください。

 

ところで、普段からコンビニを利用することはありますか?

 

実はコンビニの食材は肌荒れニキビの原因になると専門家から懸念されています。

 

 

 

気をつけよう!コンビニの食事はニキビ肌荒れを悪化!

ニキビや吹き出物を食べ物で改善!肌荒れの原因の食事と飲み物

365日ジャンクフードやコンビニエンスストアの添加剤だらけ。

 

 

お弁当、洋菓子などを口にしている人は、肌になんらかの問題を所持しています。

 

 

欧米食中心の食事やジャンクフードばかり食べている人は、知らず知らずのうちに毒素が体内に溜まってしまいます。

 

 

毒素は外から排便として出されない限り体に溜まり続けます。

 

便が腸内に長くたまって腐敗を起こすことを「宿便」といいます。

 

腐敗ガスであるアミン酸や不要な物質は毒素を作成します。

 

 

この宿便が血液を不潔にし、血液が不衛生になることで皮膚が汚れ、ブツブツとして肌に見受けられるのです。

 

 

 

 

しかしニキビのための食事メニューを配慮して用意するのって時間がかかりますよね。

 

「コンビニのものを調達して怠けても良いと思うなあ。」

 

と思い描いた時には、コンビニ食をコーディネイトした食事レシピにしましょう

 

上記のように総菜や弁当などの加工完了のものは添加剤過多のためあまり良いとは言えません!

 

ですが他のものを使ってラクラク用意することは可能だと思います。

 

 

 

コンビニ食べ物で肌荒れニキビ対策する食事レシピとは

「ニキビのもとを断つ!玄米フレークのヨーグルトかけ」

 

材料はこちらです。

玄米フレーク 40g

ヨーグルト 100g

ナッツ 適正な量(状況に応じて)

フルーツまたはドライフルーツ 適正量

 

 

作り方はこちらです。

玄米フレークをボウルに盛り、ヨーグルトをかける

 

果物またはドライフルーツをその上に盛りつけ、終わりに好みでナッツを振りかける

 

とてもラクラク作れるため、大忙しの朝にはピッタリの食事メニューです。

 

果物とナッツ類でビタミンもしっかりと摂れ、ヨーグルトの乳酸菌で腸内周辺環境も整備されます。

 

コンビニではフルーツの詰め込みのようなスイーツ形式のものも市販されているので、一層簡単に作成することができますね。

 

 

 

話は変わりますが、ニキビを良化するときに食事には用心しても、飲み物も留意しなければいけないと思いませんか?

 

正直言って糖質などを多く含む飲み物を外せば、一体どんな飲み物が改良するために良いのかはっきりとしていませんよね。

 

では、肌荒れニキビを治すのに効く飲み物について押さえていきましょう。

 

 

 

「肌荒れニキビ」に効く飲み物について紹介します。

 

「ハトムギ茶」

ハトムギ茶のヨクイニンエキスはニキビこと以外に、イボやアトピー、肌の問題にも効果的。

肌のターンオーバーを促す効果を確立されています。

 

 

「ドクダミ茶」

ドクダミ茶には高レベルな利尿作用、抗糖化作用、体にたまった毒を取り除く効果があります。

そして肌の新陳代謝が促されることでニキビをブロックすることになると考えます。

肌のバリア機能を向上させ、代謝を正常化することでニキビのプロテクトをすると考えることが可能となります。

 

 

「ルイボスティー」

ルイボスティーの活性酸素を取り去ってくれるSODという酵素の作用で、毛穴の塞がりを無くすことができます。

また、安眠効果のあるので不眠症からのストレス性のニキビの予防などにも役割を担います。

 

 

「ローズヒップティー」

ローズヒップには豊富なビタミンがブレンドされていますので、ニキビだけでなくシミが不安な時に口に入れると改善に。

他にも保湿や疲労回復、利用作用なども見込めるので、肌の保湿や老廃物除去にも効果を発揮できるでしょう。

 

 

「カモミールティー」

カモミールにはヒーリング効果があるということで有名。

鎮静効果、消炎作用、発汗や利尿というような、ニキビへの効果から体内毒を排出する効果にもつながる効果が見込める。

 

 

「ネトルティー」

ネトルですが、血をキレイにして炎症や赤みが心配な時に、血流を良くします。

他にも抗アレルギー作用も存在しますので、花粉症などに悩む人はこちらを飲むと良化できると考えられます。

 

 

「豆乳(調整または無調整)」

豆乳の有効成分は「大豆イソフラボン」です。

女性ホルモンのエストロゲンと似た仕事をします。

その為、エストロゲンの不足を補充して、バランス状態を保ちます。

ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン、葉酸、ビタミンEといった肌トラブルやニキビに効くオーソドックスな栄養素が含有されています。

皮膚のターンオーバーの促進、皮膚の成長を促進させて、皮脂の分泌を抑制する効果をまとめて手にできます。

 

 

このように現状よりもニキビを悪化させない方法はいくらでも存在しております。

 

その第一歩として生活習慣の改善する方法があります。

 

では、逆にニキビ肌荒れを悪化させる飲み物はあるのでしょうか?

 

下記に紹介しています。

 

 

 

肌荒れニキビを悪化させる食べものや飲み物ってあるの?

「お腹を悪くする冷えているドリンク(飲み物)」

 

冷えている飲み物を湯水の如くふくむと、全身が冷え、血液循環が鈍化してしまいます。

 

これが肌のターンオーバーを遅らせる誘引です。

 

冷えている水は腸まで達することはなく、胃で流れがストップします。

 

体温と同じ温かさの水や熱いお湯は胃で止まらず、サラサラっと腸まで届くことになります。

 

全身の老廃物をクリーンナップさせるために青汁をすすめていますが、そうすることで水分が全身に回り、体を内側から綺麗にする効果がアップします。

 

 

「お菓子などの甘い糖分を多く含む食べ物」

 

糖分に栄養価はほとんど見受けられません。

 

強いていえば、カロリーを補う影響だけだと言っても過言ではありません。

 

配慮しなければならないのが、糖分を過剰摂取ると血糖値が上がり、「糖化」という反応を発生させます。

 

これが老化現象を早め、肌の弾力を奪い、シミや吹き出物となるケースがあるのです。甘いものは食い過ぎず、適量に気を付けましょう。

 

 

「牛乳などの白いもの(精製された食品)を避ける」

 

白砂糖や白米、小麦粉などの精製された食べ物は自律神経の働きが不調になる誘因になり、ストレス性のニキビを招くことに。

 

 

栄養価も低く、身体をクールダウンします。

 

 

これ以外にも白砂糖はカラダの内側から、ニキビ肌荒れを改善する「ビタミンやカルシウム」を奪います。

 

 

あまり神経質になるのもおすすめできません。

 

ですが、できる範囲内で白いものを避け健康的なものに置き換えを行ってチャレンジしてみることを目標にしましょう。

 

白砂糖→てんさい糖(体を温める非常に効果のある砂糖です)

 

白米→玄米、胚芽米や分つき米(玄米と白米との平均的なお米)

 

小麦粉→全粒粉

 

牛乳→豆乳で代用するようにする

 

このように日頃からの食事メニューは肌荒れ(ニキビ・吹き出物)の原因につながるので、食生活には注意しましょう。

 

青汁をニキビ対策として導入するのも効果的です。

 

 

また遺伝的な肌質や体質によっては治療なしでニキビを治すことは難しいですが対策もあります。

 

 

 

最後に!食事レシピはダイレクトに肌へ影響します。

ニキビや吹き出物を食べ物で改善!肌荒れの原因の食事と飲み物

私たちの肌の細胞は、日常的に新規に生え替わっています。

 

私たちの体は、肉や魚、野菜など摂取したものが腸で消化されることで形作られるので瑞々しい肌になりたい気持ちがあるなら、好条件なフードスタイルをとらなければいけません。

 

「食べ物の質」が、ダイレクトに素肌に現れてきます。

 

皮膚は一切うそをつきません。

 

極めて嘘偽りのないのです。

 

栄養配分のとれた和食中心の食事を採用している人は、間違いなく肌が魅力的です。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

 

関連記事もチェックしてみましょう。

チェックする>>>ニキビや肌荒れを治したい方は絶対に知っておくべきこと!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。