オレンジフラワーを解説!ハーブティーの効能とアロマ精油の香りは?

オレンジフラワーとはミカン科のハーブですが、精油成分やハーブティーには鎮静効果を見せてくれるのはご存知でしょうか?

 

別名「オレンジブロッサム」とも言われているハーブでもあります。

 

原産国はインド、ヒマラヤですが、幅広い地方で生育。

 

果皮を「オレンジピール」と呼び、これにも鎮静効果が発揮されるでしょう。

 

現在ではハーブティー(お茶)としても認知され、多くの人に愛飲されています。

 

楽天通販店で人気の関連商品はこちらです。

 

では、どんな効能があるのでしょうか?

 

下記ではオレンジフラワーハーブティーの効能やアロマ精油の香りについて紹介します。

 

 

 

オレンジフラワーハーブティーの効能(お茶の効果)とは

オレンジフラワーハーブティー茶の効能!楽天のオススメ通販店

 

「鎮静効果(リラックス効果、ストレス解消)」

精油成分を抽出した「オレンジフラワーハーブティー」には鎮静効果があります。

 

ストレスなどの興奮状態のメンタリティをリラックスさせ、神経系の症状を緩和し、筋肉の緊張状態をほぐします。

 

ちなみに、酢酸リナリルは鎮静、抗けいれん作用がリサーチによって裏付けされています。

 

「オレンジフラワーティー(オレンジブロッサムティー)」として飲めば、不安感や落ち込んだ精神状態を改善して幸せ気分にさせてくれます。

 

ですが妊婦(妊娠中)にハーブティーを飲むと子宮を刺激する恐れがあるので、気をつける必要があります。

 

 

「生理中のムカつき、イライラにも」

オレンジフラワーには鎮静効果があり、高揚した神経を鎮静させて不安やイライラする気持ちをリラックスさせます。

 

これは神経系の緩和にも効果があり、筋肉の緊張を和らげます。

 

さらに、オレンジフラワーティーを飲めば、ジレンマや落ち込んでしまった精神状態が改善され、気持ちを明るくポジティブにする効果があります。

 

何より生理中の「イライラ、ムカつき」に効果が期待できます。

 

 

「肌の乾燥・ニキビ予防効果」

オレンジフラワー(オレンジブロッサム)のハーブには肌のターンオーバーを上昇させて皮膚(肌)の再生に関するアシストする効能があります。

 

肌にうるおいとハリをもたらすので、美容を心がける方にはイチ押しされています。

 

また消化促進作用もあることから便秘等に苦しんでいる方にも評判が良いです。

 

 

「コラーゲンの生成をサポートして肌にハリを」

コラーゲンの生成をフォローして肌にハリと潤いをもたらす、「美肌(美容)効果を見せてくれます。

 

さらにローズレッド(薔薇)でおなじみの、精油成分「リナロール」には、オレンジフラワーにも活用されております。

 

これが肌の弾力を蘇らせる効果効用があり、「シワ、顔のタルミ」予防にもダイレクトに影響します。

 

 

「ダイエットサポート効果」

オレンジフラワーハーブティーに含まれる「ナリンギン」には食欲抑制作用や抗酸化作用を持っています。

 

これが脳の食べた時の充足感(満腹感)を得やすくし、食欲に歯止めをかけることで、間接的にダイエット効果にも結びつきます。

 

しかし、この「ナリンギン」は薬との飲み合わせが懸念されるため、ドクターに相談することが大前提となります。

 

 

楽天通販店で人気のオレンジフラワーティーを口コミ

 

東京都_30代_会社員_K・Sさん

オレンジフラワーハーブティー茶の効能!楽天のオススメ通販店

「オレンジフラワーハーブティー茶の風味について」
少し甘みがあり、優しいフルーティーさを感じさせる味がフレンドリーで飲みやすいハーブティーです。

 

 

馴染みやすいハーブティー(^_-)-☆

 

 

ほのかな柑橘系のような香りは飲んでいる人だけでなく、初心者にもオススメで、中をフワ~~っ

 

 

とまろやかにしてくれます(^_-)-☆

 

 

全体を通じて飲みやすくフローラルな風味なので、「普段から飲みなれていない人向き」なのでは?

 

どちらかと言うと女性のみなさんが好きそうなハーブティーかな?

 

といった印象ですね。

 

 

飲みやすく初心者向きなハーブティーといった感じ(^_-)-☆

 

 

ハーブをブレンドするにも有効出来そうですし、美容効果も向上する印象があります。

 

 

またカモミールティーやローズマリーなどのハーブとブレンドするのも美味しい飲み方の一つでもあります。

 

「オレンジフラワーハーブティー茶の効能について」
いつも保湿クリームを塗っていても、お昼ごろには「肌が突っ張り、粉が吹くようなパサパサ」に・・・・

 

2週間くらい愛飲したころかな?

 

 

肌が保湿されて、必要じゃなくなりましたし、個人的には口臭にもってこいだなと思いました(^_-)-☆

 

 

鎮静作用があるので、メンタルバランスを調節してくれるのもありがたいですね。

 

 

これを毎日、「朝」・「昼」・「夜」の1日杯くらい飲用していると「イライラ」ゆっくり消えていきますし。

 

美容効果も高いハーブティーなので、肌トラブルに頭を抱えている人にはいいかもしれないですね。

 

コラーゲンの生成もサポートしてくれるので肌がモチモチになりますが、ひと月くらい愛飲することが重要でした。

 

 

このようにオレンジフラワーハーブティーは風味だけでなく、効能も魅力的です。

 

余談ですがオレンジフラワーティーのおすすめ抽出時間は「2分~5分」です。

 

では、次にオレンジフラワーの精油(エッセンシャルアロマオイル)の香りと効果を紹介します。

 

 

 

オレンジフラワーに関するアロマ精油オイルの香りとは?

オレンジフラワーのアロマ精油成分の香りとしてネロリより一段と深くエレガントで上品なフローラルの香しさがあります。

 

一見オレンジのようなフルーティーな香りを連想します。

 

ですが、実際にはフローラルな花の香りに爽やかなハーブの香りがアクセントになっています。
近年では精油がストレス解消に効果があるとして人気です。

 

気持ちを落ち着かせてストレスを解消する効果

不眠症または睡眠障害改善効果

便通を促して便秘を解消する効果

生理中のイライラや気分のムラを改善する効果

 

オレンジフラワーの精油成分の香りにはこれらの効能が期待できます。

 

 

 

オレンジフラワーの材料であるネロリとビターオレンジの違い

オレンジフラワーハーブティー茶の効能!楽天のオススメ通販店

アロマテラピーなどに導入される際に、オレンジフラワーの精油はネロリと認識違いされます。

 

 

どちらもビターオレンジの花が素材。

 

ですが、ネロリはビターオレンジの水蒸気蒸留法で獲得できた精油に対し、花は溶剤抽出法で入手できた精油で、抽出方法が異なるはずです。

 

 

なので、オレンジフラワーウォーターとネロリウォーターも別物。

 

一般的に言ってダイエットパワーを発揮してくれるとして、女性のみなさんに愛飲されているのはオレンジフラワーです。

 

 

オレンジフラワーの精油はネロリ(Neroli)と称されますが、これは17世紀にイタリア・ネロラ公国の公妃が愛用したことに由来します。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。