仕事やバイトの接客業で人に不愉快な暴言や罵倒された4つの対処法

こんにちは(^^♪

 

 

 

仕事をしていると色々な人に接する機会が多かったりします。

 

 

なかでも、接客業は客商売なので、色々な人と向き合うようなことも!!

 

 

接客業などのサービス業は時に、お客さんに暴言を吐かれて罵られるようなことも日常茶飯事です。

 

 

では、そんなときにどんな対処法があるのでしょうか?

 

 

 

仕事やバイトの接客業で人に不愉快な暴言や罵倒された4つの対処法


オンとオフを切り替えられるように心がける

接客業に限らずですが、仕事をしていると必ず嫌なことに出くわす場面があります。

そこで、重要なのは仕事とプライベートでオンとオフをキッチリ切り替えられるようになることです。

これが、うまくできないとせっかくの週末も台無しになることがありますし、人によっては精神的な疲労で鬱病になってしまうことも・・・・

多くの人は、趣味に没頭したり、テレビゲームをやったりと、キッチリと切り替えられるようにしているようです。

週明けからや仕事で嫌な日があった時こそ、オンとオフを切り替えられるようになることが、仕事のできるビジネスマンの条件でもあるそうです。

詳しく知りたい方はこちらです。

 

人と会って愚痴を聞いてもらう

これは、女性に多いですが、人に悪口や愚痴を聞いてもらい、頭の中でモヤモヤしている感情を吐き出すとスッキリする傾向にあります。

また、共感してもらうことで、心が安心してリラックスできると心理学でも言われています。

基本的に女性は感情的と言われており、男性に比べると人とのコミュニケーションによってストレスを解消する傾向にあります。

もちろん、男性にも当てはまるところがあり、嫌なときこそ、友人や家族に愚痴を聞いてもらい、ストレスを解消しましょう。

 

食器や陶器などの物を壊す

お皿や陶器などの食器を壊すと、気持ちがスッキリするという人がいます。

これは、物を壊すという道徳的から外れた行為をすることで、ある種の罪悪感を実感する心理学でも言われています。

すると非道徳的な行為もしくは後ろめたい感情から、快楽に似たような感情を覚えることができます。

この行為が仕事の接客業で客に暴言や罵倒された事実を解消すると言われています。

 

大きな声で叫ぶ

よく、ひどい痛みがあるときは、大きな声を上げる方が痛みが分散されて軽減するという話をご存知でしょうか?

これは、心の痛みにも同じことが言え、大きな声をあげることで、心の痛みを分散させると言われています。

さらに大声を出すという行為は、誰かに感情をぶつけたときと同じくらい、気持ちがスッキリすると言われています。

もちろん、TPOの問題もありますので、場所や時間は選ぶ必要がありますが、イライラしたときこそ大きな声で叫ぶと効果的です。

 

前向きになるような音楽を聞く

前向きになるよう音楽を聴くのも効果的な方法の一つです。

実は多くの人が、日頃から音楽を聴いており、「出勤する前に気分を高める」もしくは「気持ちが落ち込んでいるときに助かる」などの意見があります。

下記に人気のある応援ソングを紹介しています。

 

 

このように、対処法は様々ですが、個人的には人と会って話を聞いてもらうとスッキリしますね。

 

 

私自身も、以前にやっていた接客業で罵られたことがあります。

 

 

 

仕事の接客業で客に暴言や罵倒された!!!わたしの経験談

 

 

 

前回の日記に引き続いてです。

 

 

興味があれば見てみて下さい。

 

 

初日を迎えたRICOは、それからも少しだけチャットレディでお仕事(アルバイト)していました

 

 

 

 

初めてのときはチャットレディ難しいところといえば「初対面の人と話すことがない!!」っというところですかね~~

 

 

 

まあ、中には感じの良い人もいて、初めてのRICOにも優しく会話してくださる方もいましたが

 

 

 

でも、それはごく一部ですね。

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
やはり、ほとんどの人は「エロ目的」でした・・・・

 

 

覚悟していましたが、男性を相手にするので、けっこう早い段階で「下着見せて~~なんて言われることも!!

 

ある程度、チャットレディをしているとわかってくることもありますね。

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
「チャット時間を長くして稼ぎたいレディたち」と「安く裸や下着を見たいお客さん」との小競り合いがある

 

これが、なんといっても難関なところだったりするのですが、一つだけわかったことはRICOには交渉は向かないところですね~~

 

 

まあ、結局「お腹をチラッと」見せただけで終わりましたが・・・・

 

 


やはり、裸を見せるのはちょっと・・・・・

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に出会ったときに、「裸を見せると録画されてしまう可能性」もあるんだとか

 

 

それが、インターネットに流出したら大変なことになりますからね~~

 

 

そんなこんなで、2週間くらいはあくまでも安全にチャットレディのお仕事(アルバイト)をしていました。

 

 

そして、ある日、本当にチャットレディで危険で怪しい客に出会うことに・・・

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
RICO:「こんにちは

 

お客さん:「こんにちは~~」

 

 

お客さん:「今日は何色の下着を履いてるの~??|

 

RICO:「何色だと思いますか!??(←まじ、コイツなんなの!!!)」

 

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
お客さん:「そんなのいいから早く脱げ

 

RICO:「お客さんのこともっと知りたいな~~(←ヤバい奴きたぁあぁぁ)」

 

 

お客さん:「金出してるんだから早く見せろおまえなんてそれしかできないんだろ!?」

 

なんて、暴言を吐かれてしまいました~~

 

 

確かに、チャットレディで色々な危険で怪しいお客さんには出会ったことはありましたが・・・・

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
「さすがにここまでの暴言はありません

 

 

確かに、お金を頂いてるので言いたいことはわかりますが

 

 

その後もそのお客さんと話していると・・・・・・

 

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
お客さん:「お前みたいな、ヤツは脱ぐしかお金稼げない女だろ!?見られながら脱ぐのが好きなんだろ!?」

 

 

RICO:「Sな方ですね~~(←この人、何があったんだろう??)」

 

 

お客さん:「言っとくけど、この接続からお前がどこに住んでるのか!?わかるんだからな

 

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
「え!!!コッワ~~~

 

 

 

そんなこんなでわたしのチャットレディのお仕事は終了~~

 

 

結局、そのお客さん含めてですが、なんやかんやで1週間くらいで「50000円」くらいにはなったかな

 

 

 

最高で3時間で「15000」稼ぐことが出来ました~~

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に
でも、なかなか「メンタルの強さと交渉力」がないとチャットレディを辛いお仕事(アルバイト)かな~~なんて思いました。

 

 

オススメできるようなアルバイトではなかったような気もしますね~~

 

 

チャットレディで危険で怪しい客に出会うこともありますし・・・

 

では(^^♪

 

 

BY:「仕事やバイトの接客業で人に不愉快な暴言や罵倒された4つの対処法」

 

506665.jpg
~今日の格言~

偏見を持つな。

相手が幕臣であろうと乞食であろうと、

教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。

参考文献: 坂本龍馬 - 江戸時代末期の志士

 

 

2件のコメント

  1. こんにちは
    チャットレディを友達がやってことありますが、やっぱり大変なんですね~~。
    わたしもちょっと興味があったのですが、RICOさんのブログをみて・・・
    ってっ感じです(^^♪

  2. インターネットの世界は深入りすると怖いですよ~
    気を付けてね((((;゜Д゜)))

ただいまコメントは受け付けていません。