接客業に向いてる人か?診断しよう!コツを掴んで苦手仕事を克服

 

接客業に向いている人とはどんな特徴があるのでしょうか?

 

コンビニエンスストアやアミューズメントパークなど職業のジャンルは様々ですが、共通点はお客様と接するということです。

 

人によっては困難だと思う人もいます。

 

しかし、やりがいがある!といって進んで接客業に身を置いている人もいます。

 

接客業に向いているひとの優れた点について、まとめました。

 

チェックする>>>記事に進む前に下記の関連ページも同時に読んでみましょう。

 

 

あなたも診断してみよう!接客業(仕事)に向いている人の特徴

接客業に向いてる人か?診断しよう!コツを掴んで苦手仕事を克服

診断①「人と接するのが好きな人」

接客業において1番重要なことは、コミュニケーション能力に相違ありません。

 

こっちの意見をお客様に声をかけて商品提案やサービスを提供するので、意欲的に人と関わろうとする気持ちを欠かすことができません。

 

 

診断②「周囲に気配りのできる人」

お客様が何を手に入れたいのか、お客様が店に行きやすい店舗のするにはどういう方法を取れば良いか、ということに気付ける人は接客業にドンピシャリです。

 

例えばお食事処の場合、食事の済んだ食器を下げるかどうであるのか、水のおかわりは必要かどうかなどに十分配慮することが必要不可欠になります。

 

 

診断③「肉体的に体力のある人」

接客業では立ち仕事がたくさんあるため、それなりの体力が必要不可欠です。

 

コンディション不完全などで欠勤してしまうと、仕事先だけでなく相手方に迷惑がかってしまうことも。

 

また、販売ショップや飲食店などでは、接客だけでなく、在庫管理などの裏方の仕事や力会社勤めすることもあります。

 

 

診断④「臨機応変に対応できる人」

どの職業にも理に適ったことですが、その場その瞬間に求められるものに対して素早く努力することがポイントです。

 

突然のクレームや商品の問い合わせに対して、できる限り早く返答しなくてはなりません。

 

そのため、ケースバイケースで対応する力のある人は、接客業で珍重されるでしょう。

 

チェックする>>>こちらの関連記事も一緒に読んでおきましょう。

 

 

自分でなんとなくの判断で良いですが、あなたはこの診断でいくつ当てはまりましたか?

 

これらの診断に一つでも共感できるのであれば、あなたは接客業が向いて証です。

 

 

接客のコツ①:やりがいがあれば接客業仕事の自分のもの(意欲編)

接客業に向いてる人か?診断しよう!コツを掴んで苦手仕事を克服

接客業とは「ゲストの相手をし、温かく迎え入れる職業」のことで、主にお客様とふれあう仕事全般を「接客業」と言われています。

 

一例として、洋服を買いにアパレルショップに出掛けると、来店した人の質問に説明したり、試着や会計の処理を実施する販売スタッフがいらっしゃいます。

 

また、レストランへ行くと、席までアナウンスし、注文を取り、お食事を配膳するホールスタッフがいるでしょう。

 

このように、お客様と直接コミュニケーションをする事が多いのが「接客業」の持ち味になるでしょう。

 

 

感謝される幸せを感じるのもコツの一つです。

接客業では、お客様と直に対応するため、お客様から「ありがとうございます」

 

とお礼の言葉を頂いたり、自分の接客が喜ばれたりしたときなどには、とってもやりがいを感じられるかも知れないのです。

 

これも接客業でコツを掴む方法の一つでもあります。

 

接客の仕事で得られるスキルは、笑顔や折り目正しい立ち居振る舞い、コミュニケーション力、弾力性のある対応力、細かいことに感知する力など、さまざま。

 

普段の生活の中はもちろんの事、ほかの業界へ転職する際にも役立つキャパシティーが自然と自分のものとするのが、接客業の魅力だと断言します。

 

 

もちろん仕事をしていると色々な人に接する機会が多かったりします。

 

なかでも、接客業は客商売なので、色々な人と向き合うようなことも!!

 

接客業などのサービス業は時に、お客さんに暴言を吐かれて罵られるようなことも日常茶飯事です。

 

では、そんなときにどんな対処法があるのでしょうか?

 

 

接客業のコツ②仕事やバイトで暴言や罵倒された対処法(お客様編)

接客業に向いてる人か?診断しよう!コツを掴んで苦手仕事を克服
接客コツ①「オンとオフを切り替えられるように心がける」

接客業に限らずですが、仕事をしていると必ず嫌なことに出くわす場面があります。

 

そこで、重要なのは仕事とプライベートでオンとオフをキッチリ切り替えられるようになることです。

 

これが、うまくできないとせっかくの週末も台無しになることがありますし、人によっては精神的な疲労で鬱病になってしまうことも・・・・

 

多くの人は、趣味に没頭したり、テレビゲームをやったりと、キッチリと切り替えられるようにしているようです。

 

週明けからや仕事で嫌な日があった時こそ、オンとオフを切り替えられるようになることが、仕事のできるビジネスマンの条件でもあるそうです。

 

 

接客コツ②「人と会って愚痴を聞いてもらう」

これは、女性に多いですが、人に悪口や愚痴を聞いてもらい、頭の中でモヤモヤしている感情を吐き出すとスッキリする傾向にあります。

 

また、共感してもらうことで、心が安心してリラックスできると心理学でも言われています。

 

基本的に女性は感情的と言われており、男性に比べると人とのコミュニケーションによってストレスを解消する傾向にあります。

 

もちろん、男性にも当てはまるところがあり、嫌なときこそ、友人や家族に愚痴を聞いてもらい、ストレスを解消しましょう。

 

 

接客コツ③「食器や陶器などの物を壊す」

お皿や陶器などの食器を壊すと、気持ちがスッキリするという人がいます。

 

これは、物を壊すという道徳的から外れた行為をすることで、ある種の罪悪感を実感する心理学でも言われています。

 

すると非道徳的な行為もしくは後ろめたい感情から、快楽に似たような感情を覚えることができます。

 

この行為が仕事の接客業で客に暴言や罵倒された事実を解消すると言われています。

 

 

接客コツ④「大きな声で叫ぶ」

よく、ひどい痛みがあるときは、大きな声を上げる方が痛みが分散されて軽減するという話をご存知でしょうか?

 

これは、心の痛みにも同じことが言え、大きな声をあげることで、心の痛みを分散させると言われています。

 

さらに大声を出すという行為は、誰かに感情をぶつけたときと同じくらい、気持ちがスッキリすると言われています。

 

もちろん、TPOの問題もありますので、場所や時間は選ぶ必要がありますが、イライラしたときこそ大きな声で叫ぶと効果的です。

 

 

接客コツ⑤「前向きになるような音楽を聞く」

前向きになるよう音楽を聴くのも効果的な方法の一つです。

 

実は多くの人が、日頃から音楽を聴いており、「出勤する前に気分を高める」もしくは「気持ちが落ち込んでいるときに助かる」などの意見があります。

 

下記に人気のある応援ソングを紹介しています。

 

 

このように対処法は様々ですが、個人的には人と会って話を聞いてもらうとスッキリしますよね。

 

 

どんな仕事がしたいか診断してみよう!接客業の種類と特徴について

接客業に向いてる人か?診断しよう!コツを掴んで苦手仕事を克服

接客業には広範囲の職種が存在します。

 

代表的な職種のタイプや特徴、働く魅力について、取り揃えました。

 

 

「テーマパークやアミューズメント施設のスタッフ」

テーマパークやエンターテインメント施設の従業員さんの主なニーズは、お客様案内や乗り物の添乗員、施設内の販売ショップや飲食店での販売・接客など千差万別に渡ります。

 

アミューズメント施設では、公演を活気付ける仕事などもあるので、お客さんと時を同じくして楽しみながら勤務することが出来るのが魅力です。

 

アミューズメントに携わりたい人や、意思疎通をとるのが好きな人にピッタリ合う職種であると言えるでしょう。

 

 

飲食店のホールスタッフ」

ホールスタッフは、食事の配膳、オーダー受付、お客様のご案内、会計などが主なメインの仕事です。

 

飲食店は日本国内にみても多く点在しており、求人数自体が多く見られるのが性質だと考えられます。

 

小売店舗によっては、まかない付きの職場もあり、大学生などの若年層に人気の仕事のジャンルでもあります。

 

ほかの従業員さんとの連携が必要なので、チームの統率を確固たるものにすることができ、コミュニケーション力の向上にもなることも有り得ます。

 

 

「テーマパークやアミューズメント施設のスタッフ」

テーマパークやエンターテインメント施設の従業員さんの主なニーズは、お客様案内や乗り物の添乗員、施設内の販売ショップや飲食店での販売・接客など千差万別に渡ります。

 

アミューズメント施設では、公演を活気付ける仕事などもあるので、お客さんと時を同じくして楽しみながら勤務することが出来るのが魅力です。

 

アミューズメントに携わりたい人や、意思疎通をとるのが好きな人にピッタリ合う職種であると言えるでしょう。

 

 

「ホテル、旅館のフロントスタッフ」

ホテルや宿泊機関といった宿泊施設のフロント従業員さんは、チェックインやチェックアウトの手続き、ゲスト対応などが主な仕事内容です。

 

ホテルや宿泊所では、礼儀やマナーなどを自分のものにすることを可能にするでしょう。

 

リゾート地やビジネス街周辺に立地する宿屋では、英語や中国語など、外国語を用いた接客にもリアクションする施設もあるため、外国語力を活かすこともできます。

 

 

販売スタッフ」

品物の提案や販売品の品出し、在庫管理、お会計などが主なメインの仕事です。

 

勤務地は大規模スーパーやショッピング施設、ショッピングセンター、繁華街など。

 

販売店員さんは、アパレルショップ、雑貨店、書店、コスメ販売店、インテリアショップなど、広い範囲に亘る店舗でニーズがあります。

 

 

 

「美容師やエステティシャン」

美容師は、お客様の声を聞きながら、その人に合ったヘアースタイリングを提案するため、コミュニケーション能力のある人にふさわしいです。

 

エステティシャンは、職場によっては、自分の会社で施術の研修などを行っている可能性があり、経験がない状態でも始めやすい仕事だと思われます。

 

また、働く施設によって、美容や健康に関する広い範囲に亘る知識を保有することができるのが素晴らしい所です。

 

チェックする>>>下記の関連記事も同時に読んでみてください

 

 

2件のコメント

  1. こんにちは
    チャットレディを友達がやってことありますが、やっぱり大変なんですね~~。
    わたしもちょっと興味があったのですが、RICOさんのブログをみて・・・
    ってっ感じです(^^♪

  2. インターネットの世界は深入りすると怖いですよ~
    気を付けてね((((;゜Д゜)))

ただいまコメントは受け付けていません。