仕事やバイトの職場(会社)で気持ち悪い下ネタの3つの対処法と返し方

 

 

こんにちは

 

 

仕事場やバイト先の飲み会などで、上司や先輩男性に下ネタを言われることがあります。

 

 

しかし、なかなか返答が難しいものですよね?でも、職場の人間関係ではうまく立ち回らないと下記のような最悪な職場環境になることも・・・・

 

 

では、いったいどんな対処法が正解なのでしょうか?

 

 

調べてみると、下記のような対処法がありました。

 

 

仕事やバイト先の職場(会社)で気持ち悪い下ネタの3つの対処法


とにかくひたすら笑顔で笑って流す

どんなに、不愉快でも仕事場の上司や先輩なので、不愉快な顔をするわけにはいきません。

今後の人間関係のためにも、とりあえず面白い話を聞いているような顔をするべきでしょう。

勘違いしやすい上司や先輩など、人によっては「自分の話を面白おかしく聞いてくれる」と思い込む人も多いそう。

不愉快になる下ネタに耐えることこそが、あなたの忍耐力を試す試練にもなるかもしれません。

 

さりげなく、武勇伝に話を逸らす

どうしても、不愉快になるような下ネタであれば、話を切り替えるのもありでしょう。

下ネタの話から武勇伝に切り替える話術があれば、あとは自慢話を頷いて聞いているだけです。

なので、下ネタに対する話術を磨くのも一つの手ですし、武勇伝を語り始めたら合いの手でも入れて、機嫌を取りましょう。

武勇伝を語ると気こそ媚び売るチャンスでもあるので、ここで上司のご機嫌を取っておくのも対処法の一つです。

 

下ネタにノリノリで話す

男性は下ネタに恥じらう女性が大好きということがアンケート調査でも報告されています。

なので、むしろノリノリで下ネタを話すことで、相手をひかせてしまいましょう。

これは、一か八かの博打みたいなところがあり、引く男性もいますが、喜ぶ男性もいます。

変に誤解を生んでしまうこともあるので、危険な対処法でもあります。

 

不愉快になる仕事場の下ネタに我慢しなければなりませんが、このように色々な対処法があります。

 

他にも、こんな経験談が寄せられていますね。

 

 

では、どんな言葉が適切なのでしょうか?

 

仕事の職場で気持ち悪い下ネタの4つの返し方(言葉編)

返し方①

「そうなんですか?」を繰り返す

面倒くさい下ネタは、ひたすら同じ言葉をオウム返ししてやり過ごしましょう。

 

返し方②

「すごいですね」と言う

スゴイと言われて喜ばない男性はいません。相手の自尊心を刺激しましょう。

 

返し方③

「面白いですね」と煽てる

これも「すごい」と同様で、面白いと言われると男性は大喜びします。

 

返し方④

「やめてくださいよ」と甘えた声で言う

甘えた声で、やめてくださいよーと恥じらうフリをしましょう。たとえ、気持ち悪いと思っていても・・・・

 

 

 

 

勘違いしてはいけないのが、下ネタにもルールがあります。

 

 

そすて、それを破ってしまうNGワードもあります。

 

 

仕事の職場で気持ち悪い下ネタの絶対NGな返し方(言葉編)

NGなワード①

「それって、どういう意味ですか?」

下ネタに疑問で返したら、空気を壊してしまう恐れがあります。

 

NGなワード②

「へえ、そう、はあ」

無関心で興味がありませんよ!という意志表示にもなってしまうので、相手の顔が凍り付いてしまうことも

 

NGなワード③

「なるほど」

武勇伝を聞いているときは良いですが、下ネタはあくまでも笑いなので、絶対に感心してはいけません

 

NGなワード④

「・・・・・」

人との会話は基本的にキャッチボールであり、下ネタも同じです。なので、無言や無反応は一番NGな行為とも言えます。

 

 

男子から言われる下ネタって不愉快なときがありますよね?

 

わたしも以前に仕事で男性からの卑猥で深刻な下ネタに不愉快になったことがあります。

 

 

私が経験した仕事の職場で気持ち悪い客からの下ネタ!

 

 

こんにちは

 

RICOです。

 

前回と前々回の記事で、セクハラなんて当たり前の「チャットレディ」に関する辛いお仕事アルバイトをしたことをお話しさせていただきました

記事パート①

 

記事パート①

 

 

ひどい侮辱も言われましたし、中には好感が持てる優しい人もいましたよ

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
そんな人は一部でしたが・・・・・

 

でも、このチャットレディの辛いお仕事(アルバイト)を通してわかったことがあります

 

それは、「男女の性的欲求の違い」についてです

 

チャットレディをやっていたときに「男のお客様」と「女のお客様」がいらっしゃいました

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
割合でいうと「男性が6で女性が4」といったところでしょうか!?

 

なので、男性に比べると少ないですが、中には女性のお客様もいらっしゃいましたよ~~

 

そこで、先ほどの「男女の性的欲求の違い」について学んだことがあります。

 

 

まず、男性に関してです

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
男性のお客様は「具体的な情報はいち早く欲しがる!!」ということ。

 

例えば、「胸のカップ数や下着の色」といった具体的な情報のことを指します

 

 

これを、早い段階で欲しがってきますし、「〇〇〇を見せてほしい」なんて言われることもしょっちゅうありましたね

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
「あとは、とても口では言えないような卑猥なことも!!!」

 

まあ、これに関してはご想像にお任せしますが、けっこうショッキングなことも言われてので、初めのほうはビックリしましたね

 

 

わかったことは、男性は基本的にリピーターになってくれる確率が少なく、いろいろなチャットレディと味見していたような気がします。

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
次に女性のお客様です。

 

 

個人的な経験ですが「女性のお客様は会話しながら雰囲気や空間を楽しむ」といった傾向にあると思います。

 

 

もちろん、エッチな要求もされますが男性に比べるとそこまで露骨ではありません

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
あと、会話している空間もしっかりと楽しみたいという人が多かった気がします

 

 

さらに、女性の方は仲良くなればなるほどリピーターにつながる傾向がありましたね。

 

 

結局のところRICOのリピーターになってくれたのは女性だけでした

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
でも、男性に比べると過剰な性的サービスを要求されないので、安心できましたけどね。

 

 

これが、RICOがバイトで知った男女の性的欲求の違いです。

 

 

わかりやすくまとめると

 

 

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
「男性はメインディッシュにすぐ飛びつく!!」

「女性はメインディッシュを食べる過程もしっかり楽しむ!!」

 

といったところでしょうか??

 

個人的には女性のお客様のほうがお話して楽しかったですし、なによりリピーターになってくれましたね。

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
RICOはやはり女を武器にするような職業は絶対に向いてないのが、チャットレディをしててわかりましたね・・・・

 

キャバクラで務めている方はもっと大変なんだろうな~~~

 

良い人生経験にはなった気もしますが・・・・

 

 

バイトで知った男女の性的欲求の違い
みなさんは、辛い仕事や(アルバイト)を通して得たものは何かありますか!?

では(^^♪

 

 

BY:「仕事やバイトの職場(会社)で気持ち悪い下ネタの3つの対処法と返し方」

 

 

 

506665.jpg
~今日の格言~

自分にとって最も重要な

価値観について考えるには、

自分自身の葬儀に

出席したところを想像するといい。

参考文献:スティーブン・R・コヴィー 米国の作家

 

 

 

3件のコメント

  1. 元チャットレディをしてたものです。
    やはり、わたしもいろいろなお客さんに出会いましたね。
    タイピングスピードが遅くてやめましたが・・・・・
    難しいですよね~~

ただいまコメントは受け付けていません。