ボリジハーブティーの効能!お茶の効果とは?口コミは?

ボリジはムラサキ科のハーブで、成分には「カルシウム、カリウム、精油(セイユ)、粘液質(ネンエキシツ)、タンイン」が含まれています。

 

これらの成分には熱を伴う風邪症候群や鬱(うつ)なメンタル面を活性化させるのに組み入れられ、和名で「ルリジシャ」と伝えられております。

 

花は星の形をした青くて可愛らしい花を咲かせる事で有名な一年草です。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで今回紹介する人気の関連商品はこちらです

 

 

もっと知ろう!「ボリジハーブティー(お茶)」の効果効能

 

「風邪またはインフルエンザを予防する効果」

発汗作用、抗炎症作用があると言うことから熱を伴う風邪症候群や咳(せき)、インフルエンザといった感染症の症状の予防や解消をお手伝いする効能があります。

 

また、ボリジハーブに含まれている「粘液」には、喉の痛みや胸の痛みを沈静化するのに効果的です。

 

これがより風邪症候群の初期症状も穏やかにすることを可能にします。

 

 

「精神的な疲労を回復する効果」

ハーブティーには「イライラする気持ち、ストレス、憂鬱、緊張状態」などによるメンタル的バランスの乱れを快復する効果を見せてくれます。

 

なので「普段の忙しい日常生活に疲労困憊している方」や「仕事で腹立たしいことがあった日」などに効果的です。

 

また「精神的に苦悩している日」などはこのボリジハーブティー(ルリジサ茶)を意欲的に飲むように心がけてみましょう。

 

 

「鬱病(うつ病)の治療サポートに効果的」

気を落とした精神を整える抗鬱(うつ)作用があり、気分がダウンしているときにボリジの成分を抽出したハーブティーが推奨されています。

 

しかしボリジハーブティー(お茶)には強い薬効成分(効能)の保有者するハーブです。

 

なので妊婦(妊娠中)はなるべく摂取を取りやめにするようにすることをおすすめします。

 

 

「動悸や息切れを緩和または改善する効果」

ボリジは肩を落としたメンタリティを改善するとして精神的に疲弊した方に人気があります。

 

また心臓の強壮作用もあり、動機を鎮静化して、病後や長期的に疲労が重なったときの心メカニズムを回復するのに役立つと言われています。

 

このことからはるか古来より「勇気をもたらすボリジ」と呼称され評価されています。

 

 

「血液を浄化する効果」

古くから、熱を下げ、血液を浄化する薬草(メディカルハーブ)として取り入れられてきたほど、長く働いてきた歴史があります。

 

ボリジハーブティー(ルリジサ茶)として活用されます。

 

しかし、妊婦(妊娠中)は何よりも控えるべきハーブティーの一つともいうデータがあるほど効力の強いハーブです。

 

 

「人気のボリジハーブティー(お茶)を口コミ」

 

千葉県_30代_看護師_T・Nさん

「ボリジハーブティー茶の口コミについて」
飲用してみると、口の中でけっこう爽やかな香りが先行しているハーブティーですが、風味は表現しにくいほんのりとスパイシーな味です。

 

さっぱりとしたすがすがしい香り、口当たり優しく、日本茶のような平和的な味が特徴かな。

 

一般的には単品で飲まれますが、ブレンドティーにしても楽しむことができます。

 

でも、全く飲みにくいわけはなく、むしろ飲みやすい部類に入るのではないでしょうか?

「ボリジハーブティー茶の効果への口コミ」
精神的に辛い時などに気持ちを落ち着かせてくれるので、特に就寝前などの寝つきが悪い日など、そういったときは重宝します。

 

その際は「キャラウェイやローズヒップ、エディブルフラワー」などの組み合わせと相性が良いかな(^_-)-☆

 

また「カモミールティー」とブレンドすることで、ストレス耐性により強くなる効果が期待できます。

 

でも、これを飲用していると寝つきが良くなりますし、体調も優れるので、ありがたかったです(^_-)-☆。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。