フラックスシードハーブティーの効能(亜麻仁茶の効果)と口コミ

フラックスシードはアマ科のハーブで、和名では「亜麻仁」と呼ばれてます。

 

その有効成分には「α-リノレン酸、リノール酸、粘液質、青酸配糖体、食物繊維」が含まれており、女性や男性にも注目されているハーブの一つです。

 

ハーブティーやフラックスッシードオイル(精油)に活用されるのは、主に種子(シード)の部分です。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで今回紹介する人気の関連商品はこちらです。

 

 

もっと知ろう!「フラックスシードハーブティー」の効能

「花粉症(アレルギー緩和また改善効果)」

フラックスシードハーブティーには「ビタミン、ミネラル、α-リノレン酸(ALA)」が豊富に含有されます。

 

特に「α-リノレン酸(ALA)」にはアレルギーを抑制する効能を挙げることが出来ます。

 

アレルギー症状の原因に、リノール酸の過剰摂取がありますが「α-リノレン酸」はリノール酸に関し競合的に働く性質があります。

 

これが原因となって生じさせるアレルギー症状を穏やかにします。

 

 

「古くに利用されていた信頼できる薬草」

このハーブの歴史は古くいのはご存知でしょうか?

 

4000年以上前の古代ギリシャの時代には、もうすでにアレルギー症状などを穏やかにする「薬草(メディカルハーブ)として取り扱われていたと言われています。

 

また、種を圧搾して作られる亜麻仁油(オイル)は、健康に気を付けいる人からも支持されている「ヘルシーオイル」として人気が高くなっています。

 

 

「胃痛や胃もたれ緩和または改善する効果」

フラックスシード(亜麻仁)の有効成分として「粘膜質」が含有されています。

 

この成分を抽出した「フラックスシードハーブティー(亜麻仁茶)」には胃や腸など、身体の内側の粘膜再生を促進させます。

 

また、粘膜を保護をする働きが期待できるので荒れた胃や腸などが原因である病をストップする役割があります。

 

 

「高血圧、動脈硬化予防また改善する効果」

この「ハーブティー」にはリノール酸という、必須アミノ酸が含有されています。

 

この成分は「血中のコレステロール値や中性脂肪値の低下、高血圧対策、動脈硬化や血栓の予防」などの効果を発揮します。

 

種(シード)には「α-リノレン酸」が豊富に含まれ、「生活習慣病」予防にも効果が認められることで注目されています。

 

 

「便秘を解消する効果」

食物繊維が豊富に活用され、この食物繊維は便秘改善やデトックスを手助けすることになります。

 

これが便秘のお悩みにおすすめされるのハーブティー(お茶)として人気の理由の一つです。

 

また古くにギリシャでは薬草や民間伝承治療法としてヒポクラテスが体調を整えるために「フラックスシード(亜麻仁)」を使用したと言われています。

 

 

「人気のフラックスシードハーブティー(お茶)を口コミ」

 

千葉県_30代_事務員_H・Hさん

「フラックスシードハーブティーの風味への口コミ」
栄養価が高いとのことなのですが、少し刺激的な香ばしい匂いがあります(^_-)-☆。

 

ですが、全く顔をしかめるような香りではなく、むしろクセになりそうです。

 

フラックスシードのハーブティーは、わずかばかり乾いた藁の香りがしますが、風味がほとんど判らないかな?

 

良くも悪くもなくですが、飲みやすくはありますね。

「フラックスシードハーブティーの効果への口コミ」
ブレンドの利用にもおすすめで、特に「ダンディライオン」とのレシピに人気が集中しています。

 

効果はなんでしょう?

 

まず、栄養摂取ができるので「偏食気味」の私には効果的でした。

 

飲めば飲むほど美味しくなっていきますが、初心者向きではないようなうな気もしますね(#^.^#)。

 

現代人に不足の栄養を毎日採り続けられて 思わずGOOD!

 

ガッツポーズです。

 

そういえば、胃が痛くなることが無くなりましたね。

 

特に空腹時には重宝しています。

 

あとは、お通じが良くなりますし、それのおかげか?

 

疲労感を感じることが無くなりました。

 

また、カフェインによる副作用は報告されておらず、子供~お年寄りまで安心して飲めるハーブティーですね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。