仕事の職場でパワハラがうざいお局への4つの特徴と仕返し復讐法

こんにちは

RICOです

 

 

仕事をしていると会社には、無視や陰口などで自分をいじめてくるお局が居たりします。

 

 

また、そんな会社にいる意地悪な怖いお局には申し訳ないですが、つい辞めてほしいと思ってしまいますよね?

 

 

 

では、そんなお局にはどんな特徴があり、対処法があるのでしょうか?

 

 

調べてみると下記のような意見が多く寄せられていました。

 

 

仕事の職場(会社)でパワハラがうざいお局の4つの特徴

いつも上から目線のお局

いつも上から目線で指示を出してくるくせに、自分は仕事をさぼっているという厄介なお局です。

割とこの手のお局は多いのですが、やはり一緒に働いていて感じの良いものではありませんよね?

しかも、なぜかそういう人に限って、喫煙率が以上に高いと言われており、煙草(タバコ)を吸いに行って仕事をさぼっている傾向にあります。

詳しく知りたい方はこちらです。

 

自分がいるからこそと勘違いするお局

「自分がいるからこそ、会社がうまくいっている」、「自分が教えているからこそ、周りが仕事できる」などと、自分がいないとダメという勘違いするお局です。

この手のタイプは、基本的に自分を過大評価していますが、実際は周りから疎まれている傾向にあります。

そして、実はそこまで会社において重要な役割ではないことも・・・・

 

自分はリーダーだと思ってるお局

自分はみんなに好かれて、頼りにされているという勘違いしているお局です。

このタイプのお局は、そこまで厄介ではありませんが、ストレスの原因になることも。

基本的に、お節介であり、色々なプライベートなトラブルにも首を突っ込んでくるような厄介な強者です。

しかも、自分が好かれていると思っているせいか、どこかプライベートなことにも首を突っ込んでる干渉好きの噂好き。

 

悪口ばかりのお局

自分が偉い立場にあるせいか?

人の悪口ばかりをいうお局がいます。

しかし、地位が高いためみんなも下手に出るしかできず、非常にストレスが溜まるような性格の悪い女です。

また、この手のタイプは性格の悪さが顔ににじみ出ているといった傾向もあります。

詳しく知りたい方はこちらです。

 

 

 

このように、会社には厄介なお局が多くいます。

 

 

では、どんな対処法があるのでしょうか?

 

仕事の職場でパワハラがうざいお局の5つの仕返し復讐法

復讐法①気付かれないように避ける

これが、一番ベストな方法で、多くの人が実践しているそうですが、やはり関わらないのが一番ですね。

 

復讐法②お局の悪口を言ってスッキリ

仕事場でお局という立場にある人は、大体みんなから疎まれているので、お局被害者の会を作って悪口を言いまくりましょう。

 

復讐法③雑巾の絞り汁をお茶にいれる

これは自己責任ですが、相手にも気づかれない復讐って、とっても楽しいですし、ストレス解消になります。

 

復讐法④悪い噂を流す

これも自己責任ですが悪い噂を流して、少しずつ周囲からのお局の評価を下げてしまう人も多くいるそうですよ。

 

復讐法⑤弱みを探る

立場の高い人間でも弱みは必ずあり、例えば「職場の人間と不倫しているお局」も多くいるそうです。

 

 

やはり、調べてみると色々な復讐方法がありますよね。

チェックしてみる>>>こんな嫌なヤツがいるの!?職場にいる最悪な人間のエピソード体験談と復讐法

 

 

わたしも嫌なお局に出会ったことがあります。

 

 

 

わたしが仕事の職場で出会った!!!パワハラがうざいお局

 

 

本日は辛い病院の清掃員のお仕事(アルバイト)に行ってまいりました~~

 

他の記事でも紹介したのですが、「すみません」や「ごめんなさい」って謝らない人って何なんでしょうね~~

 

詳しくはこちらの日記をご覧ください

 

 

今回、紹介する「うざくて怖い職場の謝らないお局」っていうのがまさに、そんな感じの人でした

 

ちなみに、その人はこんな感じの人相

 

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
いつもように忙しく掃除をしていたのですが、ちょっと時間に余裕ができたというか、暇な時間が出来たので階段の掃除をすることに・・・

 

 

階段の掃除をしていると業者さんなどにすれ違うことがときどきあるのです

 

 

もちろん道を譲ると「ちょっとすみません」って言ってくださる人もいます

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
でも、中には「私が通るんだからどいてよみたいなふてぶてしい顔する人もいて・・・・

 

 

今日、出会ったうざくて怖い職場の謝らないお局がまさにそんな感じでした

 

 

まあ、人が通る階段を掃除してるRICOがいけないのかな~~なんて思っていますが、一応仕事だし・・・・

 

 

なんせ、以前の日記で紹介されましたが、辛い病院の清掃員のお仕事(アルバイト)はこのヒエラルキーの一番最下層なもので・・・・

 

 

 

詳しくはこちらの日記を見てみてください

その後、少しずつ忙しくなってきて、手術室のゴミ箱を入れ替えたり、床の血液をふき取ったりすることに・・・

 

 

 

けっこう、RICOはゴミを入れ替えたり、捨てにいったりすることがよくあるんですよ

 

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
なので、台車に古いゴミ箱を乗っけて捨てに行くためにエレベーターを利用することも多々あります。

 

 

働きながら汗をぬぐいゴミ箱を捨てに行き、帰りのエレベーターに乗って扉が「チーン」開いた瞬間
うざくて怖い職場の謝らないお局

 

 

さっきの「うざくて怖い職場の謝らないお局」と遭遇

うざくて怖い職場の謝らないお局

 

 

すると、その人がとんでもない行動を

 

 

それは、降りる人が優先のはずなのに、そいつが「ムスっとした顔」で大きな鉄の台車を勢いよく無理やり突っ込んできたのです

 

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
RICOも台車でゴミを捨てに行ったので、エレベーターのなかは狭く、無理やり大きな鉄の台車を突っ込まれたもんだからRICOの腕に直撃

 

 

「バーーーーーン

 

 

という大きな音がエレベーター内で響き渡りました!!!!

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
「痛いなあああああああ

 

 

「もしかして、わざとブツけてきた!?」

 

 

なんて思いながら、腕を見ると、「ツーーーー」っと滴り落ちる液体が

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
そう、鉄の台車の鋭利な角で腕を切ってしまいましたのです!!!

 

 

そいつはチラッとRICOの腕を見ると・・・・

 

 

「フンッ」ってな顔をしてエレベーターを乗り込んでいきました・・・・・

 

 

「うざくて怖い職場の謝らないお局」が無理やり突っ込んできた鉄の台車のせいでRICOの腕が切れたのに・・・・

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
「看護師なのに人にケガさせるなんて、いくら何でも本末転倒!!!」

 

 

そんなこんなで、今日の辛い病院の清掃員のお仕事(アルバイト)は終了~~

 

 

今日は、あんまり良い日じゃなかったな~~

 

 

 

うざくて怖い職場の謝らないお局
反面教師にして「すみません」や「ありがとう」をちゃんと言えるようにならなければ

 

 

やはり、自分では気が付かないときもありますからね~~(^^♪

 

 

ちなみに、ケガした腕は帰ってから治療することに
うざくて怖い職場の謝らないお局

 

家に包帯があってよかった~~~(^^♪

 

 

では(^^♪

 

BY:「仕事の職場でパワハラがうざいお局への4つの特徴と仕返し復讐法」

 

506665.jpg
~今日の格言~

自分の内なるものも外なるものも、

見ているものを変える必要はない。

ただ見方を変えればいいのだ。

参考文献:タデウス・ゴラス - 米国の作家

 

2件のコメント

  1. 大丈夫ですか??
    なんか、嫌な感じですねー
    お互い頑張りましょう。

  2. どこの職場にもお局みたいな人っていますよね~~
    わたしの前の職場にも50代くらいのお局がいました!!
    その人は離婚して一人暮らしなんですけど、「だから離婚するんだよ!!」なんて思っていました(笑)

ただいまコメントは受け付けていません。