ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外も紹介

ストレスを保有して、食事量が減少し、バランスが悪い食事の摂り方などによって栄養がダウンすると体の反応がうまく機能しなくなります。

 

さらにイライラする気持ちに対抗できなくなってしまいます。

 

またストレスをもらったときは副腎皮質ホルモンをはじめ種々のホルモンの分泌が活性化されます。

 

ホルモンの合成のキーポイントになるたんぱく質やビタミンB群、Cが多く消費されると考えられます。

 

そういった物を補うとともに、抜本的な起因を見つけ、除去する努力とリラックス効果のある工夫をしましょう。

 

 

ストレスを解消する「食べ物」で精神を落ち着かせよう

ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外

「ブロッコリー」

ブロッコリーにはビタミンCやビタミンEといった栄養素の他に、「スルフォラファン」というオリジナルな栄養素が組み合わされています。

 

このスルフォラファンはここ何年かで、癌の抑制作用が期待できるとして厚い支持を得ています。

 

しかし一方でストレスの緩和に役立ちうつ病などもカームダウンさせる効果があると考えられています。

 

 

「豚肉」

疲労回復のために口に入れる方が多い豚肉は、実際のところストレス解消にも力を発揮すると評されています。

 

豚肉にはビタミンB1やたんぱく質、トリプトファンが含有されていて、ストレスの緩和にいい働きをすると思われます。

 

 

「いわし」

いわしにはカルシウムとマグネシウムが組み込まれています。

 

この2つはどちらか1つが高水準であるよりも、バランスを取るようにして残存していた方がストレス解消効果が作り上げるというデータがあります。

 

2つをまとめて摂ることができるいわしはストレスによいディナーだと断言できます。

 

 

「納豆」

納豆には、ビタミンB1やビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムと、ストレスに非常に効果のある栄養素がたくさん組み合わされています。

 

近年ではストレス解消レシピとして「納豆キムチチャーハン」としても注目を集めています。

 

 

ストレスを解消する「調味料」で精神を落ち着かせよう!

ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外

「ごま(ゴマ)」

ごまはとても栄養価の高いフードの一つで、幾つもの栄養素が豊富に組み合わされています。

 

ストレス緩和に実効性がある栄養成分としては、ビタミンE、ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、そしてセロトニンの材料となるトリプトファンも内包されています。

 

 

「アーモンド」

ビタミンEやマグネシウムがたっぷりと含まれるアーモンドは、おやつ代わりに飲用したい食品です。

 

また、歯応えがあるのでしっかり食べることで、副交感神経が煽り立てられてリラックス作用があると評価されています。

 

 

「卵(たまご)」

卵はビタミンCを除く栄養成分がほとんど組み込まれている完全栄養食と思われます。

 

ですがストレスに実効性のある栄養成分としては、たんぱく質やビタミンB1、カルシウムなどが包含されています。

 

中でも、ストレスに対抗する為のホルモンが生成される際にたんぱく質が細分化されるため、ストレスを思い込んでしまいそう方はたんぱく質の摂取に留意するとよいそうです。

 

 

ストレスを解消する「フルーツ」で精神を落ち着かせる

ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外

「檸檬(レモン)」

レモンにはビタミンCが多く含まれているのはご存知でしょうか?

 

イライラする気持ちを感じ取った時にそれを鎮静化する作用のある副腎皮質ホルモンの合成を助ける効き目を見せると評価されています。

 

 

「グレープフルーツ」

グレープフルーツもレモンと同じくらいにビタミンCが多く含有される食品です。

 

ストレスに見舞われるとそのストレスから体をキープしようと、多くのビタミンCが消えて無くなるためビタミンCの補給は必要不可欠です。

 

また、グレープフルーツの芳香成分であるリモネンには、リラックスを促進する作用があると評価されています。

 

 

「苺(いちご)」

いちごにはビタミンCの他にビタミンB1もセットにされているのはご存知でしょうか?

 

これらの有効成分は「ストレスを解消する」パワーを発揮してくれると考えられているそうです。

 

 

「アボカド」

アボカドは、ビタミンEやビタミンC、マグネシウムを多く含んでおります。

 

このことからストレスによいフードだと評されており、サラダなどにトッピングされています。

 

 

「ブルーベリー」

抗酸化力がとっても高いブルーベリーは、過度なストレスを実感すると分泌されるコルチゾールの生産を抑えます。

 

ストレスで気が滅入っているときに、そのままつまんで食べると良いそう!!

 

また、ストレスホルモンも生成されず、普段敏感になっているお肌もゆるんでくることでしょう

 

 

「桃(ピーチ)」

一般的にフルーツとして認知されている桃のですが、実はストレス耐性をつけてくれる素晴らしい栄養価を持つスーパーフードです。

 

桃(ピーチ)は、健康的な肌作りや、抗がん作用もあります。

 

 

「バナナ」

バナナは本当にマジカルと言っていいほど、簡単にエネルギーアップさせてくれる食べ物ですが、有効成分はストレスを解消する効果があります。

 

このことから仕事で忙しい毎日のストレス解消だけでなく栄養摂取にもなります。

 

 

食べ物以外も!ストレス解消の飲み物で精神を落ち着かせる

ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外

「ココア」

ココアは、チョコレートと同一のカカオが原料品のため、テオブロミンやカカオポリフェノールが含有されています。

 

実はこれらの成分にはストレス解消に効果が見られるのではないかと考えられており、ミルクと組み合わせることでよりストレスを解消をサポートします。

 

 

「ミルク」

ミルクにはカルシウムやたんぱく質、トリプトファンが組み込まれていることから、ストレスに効果的であると評されています。

 

また上記のココアと組み合わせることでストレスを解消に相乗効果が期待できます。

 

 

「オレンジジュース」

ビタミンCが豊富に組み込まれているオレンジジュースは、365日手間を掛けずに食べることができるストレス対抗のドリンクだと思われます。

 

オレンジが苦手な方はグレープフルーツジュースでも問題ありません。

 

ただし、糖分の摂り過ぎには注意し、100%のフレッシュジュースを選ぶようにしましょう。

 

 

「炭酸水」

炭酸水の中においている炭酸ガスには、副交感神経を活性化させて心身をリラックスさせる効果が期待できると評されています。

 

レモンを絞り込んでレモン炭酸にして口に入れると、なおよいでしょう。

 

 

「甘酒」

飲む点滴と名付けるほど栄養価の高い甘酒ですが、実際のところ酒粕から生成されるものと米麹から作り出される2種類が見られます。

 

米麹から産出される甘酒にはビタミンB1のはもちろん、食物繊維やオリゴ糖といった腸内環境をスムーズにする作用のある成分が含有されています。

 

ストレスの緩和に効果が見られるだけではなく、お酒ではないので幼い子供たちも飲用することができます。

 

 

ストレス解消する「ヨーグルト」で精神を落ち着かせる!

ストレスを解消する食べ物で精神を落ち着かせる!食べ物以外

ストレスを解消す食べ物以外ではヨーグルトもオススメです。

 

脳と腸は密接な関連性があると考えられていて、脳がストレスが発症するとお腹の調子が出なくて陥りやすいと言われています。

 

その裏で、腸内環境が秩序立っているとストレスに対抗する力が強くなるとなるに違いありません。

 

ヨーグルトには腸内の善玉菌のエサとなる乳酸菌が多く内包されているため、腸の調子をスムーズにする効果が見られます。

 

また、ヨーグルトにはカルシウムも含有されていて、イライラを食い止める作用を見せると言っていいでしょう。

 

たんぱく質、ビタミンB2、カルシウム、ビタミンAが豊富です。

 

また、乳酸菌には、ストレスで鈍くなった腸を活性化させる働きもあります。

 

フルーツ類を入れるとビタミン類や食物繊維がプラスでき、リモネンを含むレモンのマーマレードを添えると、リラックス効果も期待できます。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。