マロウブルーティーの味と効能を紹介!販売店とおすすめブレンドも

マロウブルー(ブルーマロウ)はアオイ科のハーブで別の呼び方「ウスベニアオイ」と称されています。

 

ハーブの使用部位は主に花で、古代のギリシア人やローマ人が日頃から食され、当時は自宅の庭にこのハーブを植え、スープやサラダにして飯台を彩っていました。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで今回紹介する人気の販売店はこちらです

 

 

どんな味なの!?マロウブルーティーの味に関する口コミ

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

味への口コミ①

う~~ん。マロウブルーティーを飲みやすいかと言われれば「?」

となってしまう謎な味ですが、お菓子のマシュマロを薬っぽくした感じ。

(東京都在住_20代女性)

 

 

味への口コミ②

花の香りと言われればわかりますが、どことなく甘い花の香りがしますね。

飲みにくわけはありませんが好みがありそう(^_-)-☆

(千葉県在住_30代女性)

 

 

味への口コミ③

色が楽しめるハーブティーだとは思いますが、ちょっぴり甘い薬っぽいような印象。

マロウブルーティーは個人的には好きですがレモンとのブレンドがオススメです。

(群馬県在住_20代女性)

 

 

味への口コミ④

青い色が楽しめるハーブティーですかね?

豆のような甘さは花の香りを足したような味の印象ですが、楽しいです。

(東京都在住_30代女性)

 

 

どんなブレンドがオススメ?マロウブルーティーのブレンド

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

「風邪や喉のイガイガに」

ブレンド①マロウブルー+レモングラス

殺菌作用のあるレモングラスに、喉のイガイガ対策になるマロウブルーとのブレンドレシピもオススメです。

 

 

「ストレス解消に」

ブレンド②マロウブルー+ラベンダー

気持ちを落ち着かせるラベンダーの鎮静作用があり、またフローラルな香りが相性ピッタリのブレンドレシピです。

 

 

「安定した美味しさ」

ブレンド③マロウブルー+紅茶(ダージリン、セイロン)

紅茶と組み合わせることで、とても美味しく飲めるブレンドレシピです。

ブレンドする紅茶はダージリンやセイロンなど癖のない香りがオススメです。

 

 

もっと知ろう!「マロウブルーハーブティー」の効能とは

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

 

「美肌効果(ニキビ、吹き出物、肌荒れなど)」

今日日は、「ニキビ、肌荒れ(吹き出物)」にも効果が現れてくるということが分かっています。

 

これが美容茶(ハーブティー)としても人気と関心を集めております。

 

成分を抽出した「ハーブティー」は美容に効果的で、カモミールティーとアレンジすることで相互効果が期待できます。

 

また、ハーブティー(マロウ茶)は透き通った青い色の抽出液(ブルーハーブティー)です。

 

ハーブティーにレモン汁などをプラスするとピンク色になり、これは若さのキープ(アンチエイジング効果)がある有効成分の「アントシアニン」によるものだと評価されています。

 

 

「老化防止(アンチエイジング効果)」

マローブルーの有効成分(タンニン)には血圧降下や脂肪分解作用にとどまらず、強い抗酸化作用があり、老化の原因となっている「悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)」を取り除きます。

 

さらに、アントシアニンも含有されていることで、この二つの抗酸化成分が若さのキープ(アンチエイジング効果)をバックアップします。

 

これとは別に悪玉コレステロールの低減作用が、ダイエットのお手伝いに期待でき、他にも血液をサラサラにし動脈硬化を改善・押し止める。

 

近頃では悪臭成分と結合し変性することで消臭効果が認められることが究明により発表されました。

 

 

「便秘解消をサポート」

ハーブティーには粘液質があり、胃と腸の粘膜を保護する有効性があり、内臓の障害による肌荒れも改善します。

 

そして、この作用は「便通や宿便」を促進することにもつながり、便の排出をサポートすることで便秘解消のお手伝いにもなります。

 

過去にはに中世あたりでは薬用や食用として培養されるほど、薬効が期待されており、普通のご自宅でも親しまれていました。

 

 

「喉がイガイガ緩和・改善効果」

マロウブルー(ブルーマロウ)の「粘膜質」には胃炎や腸炎など消化器系の症状や咳、気管支炎など呼吸器系の症状を緩和する働きを示してくれます。

 

咳が止まらないときや、痰が絡むとき、喉がイガイガするときなどに「ブルーマロウティー(ウスベニアオイ茶)」として飲むと効き目があって、またタバコの吸いすぎによる咳も緩和してくれます。

 

「愛煙家の喉もサポートします」

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

タバコの吸いすぎによる「咳(せき)、気管支炎」など呼吸器系の症状に効果を発揮します。

 

喫煙(愛煙)がライフスタイル的な方は、マロウブルーティーを飲用して喉を労わるように気を付ける必要があります。

 

また、「咳が継続している、痰が絡むとき、喉のイガイガ」ときにハーブティーがイチ押しされています。

 

 

「胃の不調、胃痛緩和効果」

身体の内側の粘膜を保護をする作用(粘液質)があります。

 

「胃の不調(胃炎、胃痛、胃もたれ、空腹時の胃痛)、腸炎」が特徴的な消化器系の症状を改善または解消することができます。

 

また、「喉の乾燥や胃の不調による口臭」などの消化器官系のトラブルを解消する効果効用があり、これによって風邪症候群の初期症状である喉のイガイガにも有効です。

 

その他にも、「便秘やニキビ、花粉症」にも実用的とされています。

 

 

 

「ダイエットサポート効果」

「茶、紅茶、緑茶」に多く混合されている「タンニン」と言う有効成分も内包されています。

 

この成分は運動などによる脂肪の燃焼を効率よくしてくれる作用を持っていて、ダイエットサポートとしても働きを示してくれます。

 

また、今日では女性の美容(肌の悩み、ニキビ、肌荒れ改善)ハーブティーとしても認識され始めています。

 

 

「マロウブルーハーブティーの美味しい飲み方(作り方)」

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

美味しいハーブティーの飲み方(作り方)は成分の抽出時間がキーポイント。

 

ここで紹介しているマロウブルーティーのおすすめ抽出時間は「3分~7分」が一番おすすめです。

 

もちろん、基本的に推奨される抽出時間なので、気に入ったタイミングを見つけるも美味しいハーブティーを飲む秘訣です。

 

 

「通販販売店で人気のマロウブルーハーブティーを体験」

 

東京都_30代_会社員_O・Tさん

マロウブルーティーの味と効能と販売店とおすすめブレンド

 「マロウブルーハーブティーの風味について」
青い色のハーブティーなので、思わず「キャ~~」っていうミーハーというかオシャレな気分になります。

 

見るからに反して、味はフローラルな印象で甘いので、トータルで楽しめるのうな気がします。

 

なんというか、ふんわりと親和性のあるフローラル系の香りで癖がない味。

 

さまざまな飲み物に合わせられるし、友人はハチミツ(蜂蜜)を加えても美味しく飲んでいますね。

 

カモミールティーと相性がイイですが、色を楽しみたいのならシングルティーのまま飲むほうが、楽しめるかな(^_-)-☆

 「マロウブルーハーブティーの効果について」
胃痛や胃の不調が原因の「口臭」には効果が期待できるかな?

 

以前は、刺されるような空腹時の胃痛とストレスを感じたときの溶かされるような胃痛」に悩まされていました。

 

口臭にもオススメで、寝る前に飲むと朝の気になる口臭に有効でしたし、4日くらい飲用してから症状が改善されました。

 

食事制限中などの空腹時の胃痛にこのハーブティーが効果的かな?

 

なにより「喉がイガイガ」しているときにも助けになりました(^_-)-☆

 

夏でも肌が突っ張るほどの乾燥肌と肌の悩みも1、2週間くらい飲用すると乾燥肌が改善されて、肌荒れもゆっくり緩和していきました。

 

 

2件のコメント

  1. おはよー(^o^)/
    友人には共感したくないですか・・・笑
    頑張ってれば良いことありますよ!

  2. わかりますねー。
    でも、友達と比較してもしょうがないですよー
    自分は自分です。

ただいまコメントは受け付けていません。