仕事で上から目線で嫌われる先輩や同僚の女への対処法と3つの特徴

こんにちは(^_-)-☆

RICOです。

 

職場(会社)には「先輩と後輩」・「上司と部下」などの上下関係はあるものです。

 

やたら上から目線で物を言ってくるような、ストレスの溜まるような職場の人間と付き合うのは面倒です。

 

では、こんな仕事で上から目線で嫌われる先輩や同僚の女はどんな特徴があるのでしょうか?

 

また、対処法はあるのでしょうか?

 

 

仕事で上から目線で嫌われる先輩や同僚の女への対処法と3つの特徴

嫌われ女①

「自分は仕事ができると勘違い女」

自分は仕事ができるから優れていると、勘違いしているタイプの人間で、「その自信はどこから、沸いてくるんだよ!!」

思わずツッコみたくなるような勘違いぶりで、後輩や同僚にも上から目線で説教をして被害が及ぶことも。

この手のタイプは性格もキツめで、人の悪口も平気で言っており、「自分は優秀だから何を言っても良い」と思い込んでいる

 

対処法①

いわゆる意識高い系タイプの人間ですが、以外にも周りには評価されていない傾向にあり、周囲に意見を聞いてみると、人望は薄く嫌われていることが多いそうです。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

嫌われ女②

「他人に厳しいが自分には甘い性悪女」

仕事において、他人にはとことん厳しく、自分のことは棚に上げて、他人のミスをいつまでたってもグチグチ言ってくるようなタイプの人間です。

そのくせ、自分が仕事でミスをすると他人のせいにして、けっして自分は悪くないという姿勢を保っているような卑怯者です。

さらに、他人のミスばかりに目がいってしまう傾向にあるようで、人のことは絶対に評価せずに、いつも足を引っ張ることしか考えていないとの意見もあります。

 

対処法②

職場にこのような上から目線で嫌われる先輩や同僚の女がいる場合は、多くの被害者がいるので「被害者の会」を結成している人もいるそうです。

嫌われ女③

「自分が一番だと勘違いしている女」

全てにおいて、自分が一番じゃないと気が済まず、常に人より優位に立っていたいと病的に考えている女です。また、自分が何においても一番だと勘違いしているので、他人を見下している傾向にあり、いつも上から目線でアドバイスしてくるので、ストレスの原因にもなります。

嫉妬心もスゴイので、人が自分よりも優位な立場になるようものなら、どんな卑怯な手を使ってでも、引きずり降ろそうとするような女です。

 

対処法③

基本的に人が自分よりも幸せなことが大嫌いなタイプで、足の引っ張り合いも平気でするため信用できません。

なので、できるだけ関わらないようにしているといった意見が多数あります。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

このように職場(仕事場)では、ストレスの溜まるような上から目線の女もいます。

 

ちなみに、職場(仕事場)ではありませんが、わたしも上から目線の先輩に、ストレスが溜まるような発言をされました。

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女

わたしの身近にも!上から目線で嫌われる先輩の話

 

今日も非常に気温が高く完全に夏!!!

 

って感じで暑かったですね~~~

 

これから夏本番になったらどうなっちゃうんだろ~~

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
前回の日記に書いたように「職場にいる危険で怖い嫌な女~パート④」を紹介したいと思います

 

今回、紹介するのは・・・・・・

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女

 

なにを隠そうこの高飛車女は自分がモテると勘違いをして人を見下して上から目線でアドバイスをする厄介な人種

 

 

さらに、恋愛において常に自分が優位に立ちたいという願望が非常に強い

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
「常に恋愛トークをしてダメ出しを連発

 

 

という厄介な人種なのです。

 

 

会社(辛い仕事場)や友人関係にも必ず一人はいるかもしれませんね~~

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
RICOの場合は知り合いに「恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女」がいますね~~

 

 

 

でも、基本的にわたしはこの女との二人きりを避けるようにはしているのですが、絡まないということはさすがに無理な状況に

 

 

 

そんなこんなで苦労していると、ある日の会話のことです・・・・・・
恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女

 

 

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
勘違い高飛車女:「最近はどうなのよ恋愛はちゃんとしてる!?」

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
RCIO:「全然ですよ~~~初対面って難しいですよね。」

 

 

 

勘違い高飛車女:「あんたバカね!!男なんて武勇伝を聞いてればいいのよ

 

 

 

RICO:「なるほど~~~~。(←ハイ。出ました~~~!!)」

 

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
RICO:「でも、話を引き出すのって難しくないですか!?」

 

 

勘違い高飛車女:「はあああ~~。ダメねあんたは本当に恋愛下手だからな~~

 

 

勘違い高飛車女:「そんなんじゃモテないわよバカ私がさんざんアドバイスしたよね!?」

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
RICO:「えへへへっへ(←すみません。途中から会話かみ合ってないですよ)」

 

 

勘違い高飛車女:「これじゃあ、一生あたしみたいな女にはなれないな~~~

 

 

はああああ~~~~

 

 

あたしってダメなのでしょうか~~~!?

 

 

つーーか、待てよ・・・・

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
「ううおぉぃいい!!!貴様にも浮いた話が全然ないだろがあああ!!」

 

 

っとよくよく考えてみると「恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女」にも浮いた話はないことに気が付きました

 

 

唯一あるとしたら・・・・

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
勘違い高飛車女:「あたし、このあいだA君(仮)とライン交換したんだけど、タイプじゃないんだよね~~~

 

 

RICO:「でも、いいじゃないですか~~

 

勘違い高飛車女:「あたしぐらいになると、困るだけよ~~。

 

そして、モテ時間を3時間にわかって傍聴!!!

 

そこで、クズポテンシャルを発動して後日、A君(仮)に確認してみると・・・・
恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女

 

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
RICO:「あの人(高飛車女)と仲良い感じなんですか!?」

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
A君(仮):「いや。別に知り合いくらいかな?」

 

 

A君(仮):「この間ラインでグループ作らなきゃいけなくて初めて話したよ」

 

 

っとの返答・・・・・

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
「ぷうううううううう。勘違いきたあああああ

 

しかし、わたしは「恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女」と絡む機会が比較的に多い!!!

 

 

帰ってから対策を練らなければ・・・・

 

 

う~~~~ん。どうしたものか~~~

 

 

そこで、閃いたのです

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
「凄いですねーーさすがですねーーを連発して煽(おだ)てる」

 

という作戦を実行

 

その結果・・・・・

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
「パッパラ~~~ご飯を奢ってもらえたあぁぁ~~~

 

 

皆さんの辛い仕事場や友人関係には高飛車女がいますか!?

 

 

あと、暑くなってきたので熱中症にだけは気を付けてくださいね。

 

 

恋愛上から目線の自意識過剰な勘違い高飛車女
水分補給はマメにしたほうがよさそうですね

 

では(^^♪

 

 

BY:「仕事で上から目線で嫌われる先輩や同僚の女への対処法と3つの特徴」

 

 

506665.jpg
~今日の格言~

人生は自分の思い通りになんか

ならないと思っている人は、

自らが思い通りにならないことを

望んでいる人です。

参考文献:ジョセフ・マーフィー - 著述家

 

2件のコメント

  1. ご飯ごちそうしてもらえるとかいいな~~。
    わたしにも似たような知り合いいますが、奢ってくれない~~い。

  2. >まみちゃさん←
    でも、ずっとモテ自慢を何時間にもわたって笑顔で聞いていたので、顔が突っ張りました・・・・

ただいまコメントは受け付けていません。