運気を上げる方法を紹介!生活で簡単なおまじないと言葉だけで激変

 

最近、仕事がとことん上手くいっていないし、職場環境や人間関係も悪くなっていく一方と思うことってありませんか?

 

もしかしたら、呪いのせいかもしれませんし、運気が穢れ始めているせいかもしれません。

 

では、どのようにしたら「最近、仕事でツイていない呪い」を解く方法があるのでしょうか?

 

調べてみると、仕事でとことんついてないおまじない運気アップ方法と過ごし方ついて下記のようなことが推奨されていました。

 

 

運気を上げる方法!生活できる簡単なおまじない(日常編)

おまじない①:「 人気のある場所に行く」

運が集中しやすいスポットというのを、耳にしたことありますか?

 

休日などに「あ、ここいいショップだな」とか「なんか快適になる!」というエリアに行なったことが万人にあると考えられます。

 

そこが正に、パワースポット!

 

神社やお寺に左右されることなく、パワースポットはみなさんの身近な所に一杯ございます。

 

それは、力強くあいさつしてくれる周辺のご婦人の可能性があります。

 

人はちょっぴり、目的地のエネルギーというのを思い、感化されます。

 

あなた自身のパワースポットを、是非探してみてください。

 

 

おまじない②:「 室内を清掃する」

「断捨離」というフレーズが広がっていきましたが、このお掃除するというのはとてもパワフルな開運法です。

 

元々、部屋とは自分のスピリット反映であり鏡という意味です。

 

つまり自分のメンタル的ないらない部分(ごみやほこり)を除去できば、それ相応にクリアなエネルギーが自分の思いに流れていくことだと言えます。

 

一番初歩的なことだと思いますが、掃除は侮れません。

 

1日の一番初めに必ず行うと喜ばしい!というだけだと断言できます。

 

 

おまじない③:「 日によってファッションを変える」

住む地点などのライフサイクルをぶち壊すのは手間が掛かりますが、着る服を変えるのは万全です。

 

服の形やカラーには、各々の心理状態をアップダウンする働きがあります。

 

スーツやキチンとした襟付きの服を身に付けると、心がビシッと引き締まってますよね。

 

それと同じように、時としてものすごくビビットな色の服を着てみたら世界が違った感じになりますよ。

 

そこまで連動しない人でも、ちょっと色とりどりの小物を利用するだけでもだいぶ精神性に開きができます。

 

ハンカチやネクタイのカラーなど、本当にわずかだけでも問題ありません。

 

お決まりのライフサイクルから、ちょっと離脱するのがポイントになります。

 

 

おまじない④:「人に貢献してみる」

ちっちゃいことでも相手が嬉しそうにくれると、人はテンションが上昇するものです。

 

ズバリそれが、いわば「徳」と呼称されるもの。

 

運はこの「徳」に感化されています。

 

人を喜ばせることがプロフェショナルな人は「徳」が溜まり、そうでない人が運を利用しようとすると
「徳」の欠損が蓄積されてしまう。

 

このやり方なら、運が上昇するのは「徳」の返済が済んだらになるので「現在自分自身はノっている!」と見て取れるタイミングがグズグズに陥ってしまいます。

 

理解しやすくいえば「人に貢献できる人は助けられる!」という意味です。

 

 

おまじない⑤「 使うワードを意識する」

はるか古来よりよく「ツイてる!」いう意味は運気がアップすると意味します。

 

また、「笑う門には福来たる」というメッセージも存在する。

 

それほど、我々の発しているキーワードや顔付きにはアビリティーがあります。

 

幸運はプラス思考なキーワードを利用している人やしっかりと今日1日を生活している人のところに向かいます。

 

もちろん人ですから、プラス思考な口先ばかりを口にしていられないことだって考えられるでしょう。

 

そのようなケースですとこそ、ポジティブな言葉で運を上げるチャンスの芽!

 

 

生活において言葉だけで簡単に運気を上げる方法を紹介

 

運気アップの言葉①:「やったー!!」

ある人物のクチコミの話しですが、彼は若々しい頃のある日、これから先メインの仕事での実績を自分のものにしたいと判断しました。

 

そして毎日仕事の後、ターミナルから住まいへ行く行く途中、「やったー!やったー!やったー!」と呟きながら歩行いたそうです。

 

それから2~3か月後、その世の中ではベストといわれる賞の受賞が確定したそうです。

 

まさに「やったー!」という実情を具体化したのですね。

 

 

運気アップの言葉②:「ツイてる!! 」

まずご提示するのは「ツイてる!!」というワードです。

 

出来事は小規模のことで良いんです。

 

「通勤電車で座れた!ツイてる!!」「おいしいランチが食べられた!ツイてる!!」などなど。

 

こうしていくうちに、日常のあらゆるポイントをポジティブに捉えられるようになると同時に、脳が自分はツイてるんだと思い込み、どんどん現実が上向き始めますよ。

 

 

 

運気アップの言葉③:「楽しい!!」

バイタリティが昂ぶったとき、おもしろいことが発見出来たとき、頭に入れて「楽しいね!!」と言い切ってください。

 

更に更に楽しい現況が投影されだします。

 

少しずつ、プラス思考な言葉を豪語する機会を増加させるみたいな状態でいきましょう。

 

 

運気アップの言葉④:「大好き!!」

大好き、とワードにするのはそんな簡単には気が引けることでもありますね。

 

しかし自分を愛せていないと、脳は自力に軸足を置かなくてもいいと既成概念し、それに基づいて、実情を創り進めます。

 

多岐に亘る病気もこのポイントから生じています。

 

逆に自分を愛してあげると、体は細胞レベルで賦活化し、免疫性が上昇します。

 

自分が大好きだ!と申し立てるのは不得意かもしれませんが、冒頭でもお伝えしたように、脳は主語を理解できません。

 

 

運気アップの言葉⑤:「幸せ!!」

「楽しい!!」と同様、ハッピーなあ~という感触がするときは、ぜひそのモチベーションをフレーズに表してみてください。

 

何時でも仕事して帰宅し、一風呂浴びたとき一口目のビールを摂り込んだとき疲弊してベッドに倒れこみ、これからたっぷりと寝られるぞ!

 

というとき声に出して「幸せ~!」と呟いていきましょう。

 

 

最近、仕事でツイてない運気アップのおまじない方法と過ごし方

人混みでぶつかって「悪気」を貰う

スクランブル交差点や人混みなどで、ついすれ違う他人とぶつかってしまうことってありますよね。

 

人間には、運気を汚して悪くしてしまう「悪い気(悪気)」が少なからず流れていますが、これを大量に所有する人もいます。

 

これを持つ人にぶつかってしまうと、その悪気が自分に移ってしまうことになり、仕事や人間関係が上手くまわらなくなることもあります。

 

過ごし方

特に人混みは、悪気をもった人が多くおり、巣窟のようなものでもあります。

 

もし、人混みでぶつかってしまったら、ぶつかった箇所を手で払い、すぐに悪気をは払いましょう。

 

部屋がホコリまみれで汚い

自分の家や部屋、玄関は新しい運気が入ってきて、流れていく場所でもあります。

 

しかし、部屋が汚いと、いつまでも「どんよりとした腐敗運気」が蓄積してしまい、ついには新しい気が入ることもできなくなります。

 

仕事や人間関係にもどんどん悪い運気が流れてしまうことになり、「最近、仕事でツイてない」と思うような出来事も。

 

また、部屋は体や霊気を休める場所でもあるので、運気が悪いとこれらが休まらずに、どんどん劣化していきます。

 

過ごし方

いらない物やごみを片付けて、部屋を掃除するようにしましょう。

 

特に、玄関と寝室は入念に掃除するようにして、必要であれば観葉植物を置いても良いかもしれません

 

部屋を掃除することで、仕事もミスもなくなり、人間関係が良好になったとの意見も多く寄せられています。

 

また、数多くの成功している企業家は、日頃から掃除や清掃を徹底して大切にしいるとの意見もあります。

 

人の恨まれて呪われている

生きている人間には、感情があり、念があると言われています。

 

人は誰にも恨まれず生きるということは不可能で、いつも誰から恨みや憎しみの怨念の対象となっていることも。

 

これに触れてしまうと、どんどん具合が悪くなったり、仕事でミスしがちになったりと悪い循環が怒ります。

 

人間関係も悪化することから、どんどんやる気が起きなくなっていき、仕事を辞めてしまう人もいます。

 

過ごし方

日頃から天然石を持ち歩いて、邪気から身を守るようにするのが効果的です。

 

天然石には、種類によってパワーが違うので、自分に合った天然石を見つけるのが効果的です。

 

詳しくはこちらです。

 

天然石には、スピリチュアルパワーがあることから強い効果が期待でき、企業家なども日頃から身に着けています。

 

 

このように、日頃からわたしたちは多くの邪気に晒されていますし、中には下記のように音楽を聴いて前向きになるという意見も多くあるようですね。

 

 

 

こんな体験談も!最近、仕事でツイていない恐ろしいエピソード

千葉県_40代_K・Tさん(清掃業勤務)

病院の清掃員の辛いお仕事でのこと

 

50代の子供っぽい気持ち悪いメタボ男性が若いお兄さんに向かって大きな声で叱りながら指示を出していました。

 

そして、20代の若いお兄ちゃんが指示された通りに医療器材を持っていくと、偉い上司が来て事件は発生

 

 

偉い上司は「これは持ってこなくていいんだよ」と一言。

 

 

 

すると、怒鳴りながら間違った指示を出してしまった50代のメタボ男性の顔見ると・・・

 

 

 


全く関係ないフリをして白々しく知らんぷりを

 

 

「コイツサイテーな糞野郎だな」

 

っと思わず心の中でドロッとした感情が沸き上がりました。!!

 

 

しかし、話はこれだけではなく、なぜだか知りませんがこの気持ち悪い50代のメタボ男性はわたしにまで危害を加えるように

 

みなさんは会社で殺されるかもいう不安と恐怖に陥ることはないと思いますが、今日のわたしにはそんな出来事が

 

 

 

基本的にわたしの辛いお仕事は2階の手術室内で清掃をすることです。

 

 

そして、本日はとっても忙しく、ゴミ捨てに行ったり、床をゴシゴシと吹いたり顔中に大量の脂汗が!!

 

 

辛い仕事場で汗水たらしながら本日の業務は終了。

 

 

あたしが帰宅する際、更衣室に向かうためにエレベーターを利用し、「チーン」というエレベーターの扉が開く音とともにある人物が!!
会社で殺されるかもいう不安と恐怖に

 

 

それは、先ほどの50代の子供っぽいメタボ男性が台車に荷物を乗っけて立っていたのです。

 

 

 

すると、エレベーターですれ違ったときに台車がわたしの足にブツかってしまいました。

 

 


痛ったああああああ!!!

 

 

っと思いましたが、わたしは「すみません。」と一言。

 

 

しかし、そう謝ると驚きの言葉が返ってきました!!!

 

 

みなさんなんて言われたと思いますか!??

 

 

 

そいつは呪いをかけるようなボソボソと呟(つぶや)くように一言・・・・

 

 

 

 

会社で殺されるかもいう不安と恐怖に
「おまえなんて不幸になれ!」

 

 

 

今なんて、おっしゃいましたか!?と思わず疑問に

 

 

思わず汚い感情が沸き上がってきましたが・・・

 

 

ふと真面目に考えると急激な速度で恐怖感が

 

だってまさか50代にもなっている人間がそんな幼稚で子供みたいな言葉を使うなんて思いませんからね。

 

言い方がとっても寒気がして怖いしホラーだし戦慄の体験でした。

 

よく見るとその人はちょっと変な人で、血走った目に浮浪者のような風貌で明らかに生活に疲れているような狂気にも似た表情です。

 

 

そのとき、わたしは思いましたね。

 

 

わたしは会社で殺されるかもいう不安と恐怖に対峙しております。

 

 

ちなみに、会社で殺されるかもいう不安と恐怖に晒されたことはありますか!?

 

1件のコメント

  1. 恐いといか、異常ですね・・・
    でも、感じはわるいかも・・・怒

ただいまコメントは受け付けていません。