上司がキレるのはどうして?クビになる前にできる対策と原因究明!

仕事をしていると職場や色々な人と出会うことになりますし、男や女の上司と折り合いをつけなければいけないときもあります。

 

とくに職場の人間関係はストレスの原因になりますし、ストレスから鬱病になってしまうことも珍しくありません、

 

中でも男性や女性でも「突然すぐにキレやすい人」がいますが、このタイプの人間が職場にいることで、出勤が億劫になるとの意見も。

 

 

では、そんな「キレやすい人(上司)」や「人をすぐクビにする上司」にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

 

また、どんな原因の対策をしたら効果的なのでしょうか?

 

上司がキレるのはどうして?クビになる前にできる対策と原因究明!

「幼児性が強くワガママで子供っぽい」

いつまでも幼児性が強く子供っぽい人は、感情をコントロールできずに、キレやすい特徴があります。

 

このタイプの男もしくは女の上司は、すぐに上手くいかないことがあると、駄々をこねたり、不機嫌になる人もいます。

 

 

原因対策

このタイプの人間は、自分の感情で相手を振り回す傾向にもあるので、あまり関わないようにするのが得策です。

 

「触らぬ神に祟りなし」というコトワザもある通りで、機嫌が良いと気だけ、付き合うようにするとストレスのない職場になるとの意見も。

 

 

「人の評価が気になる自信家なナルシスト」

「人にどう見られているか?」

「人から幸せそうに見られているか?」

 

などのを考えている精神性の人は、恥をかきたくないナルシストタイプです。

 

この手のタイプは「自分が恥をかいてしまうことに敏感」なので、少しでも自分が上手くいかないことがあると、恥をかきたくないので怒りやすくなるという特徴があります。

 

原因対策

基本的に自分が人よりも頼りになったり、優れていることが大好きな上司なので、適度に媚びを売るのが効果的です。

 

また、嘘でも持ち上げることで、機嫌がよくなりますし、懐に入りやすく、気に入られやすいとの意見もあります。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

「自分がいつも正論だと思っている自信家」

いつも自分の発言や思想が正論で正しいと思っている上司は、男でも女でも、他社と意見が違うと、自分が否定されると考えてしまう傾向にあります。

 

これは、心理学でも言われていますが、自分の意見胃従わず、考えが反対になることで、相手を敵だと認識してしまい、突然キレやすくなり攻撃的になる人もいます。

 

原因対策

自分が正論だと思っている人は、価値観の違う人を強烈に拒絶して攻撃してしまう傾向にあると専門家に言われています。

 

なので、そんな上司がいる職場で上手くやりたい場合は、とりあえず共感するのが最善だという意見が多くあります。

 

そして、共感した後に、自分の意見を述べている人が多くいます。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

 

やはり、仕事の上司との職場環境は難しいですが、いろいろ対策をしている人もいるようですね。

 

それだけでなく、職場の嫌なヤツにはこんな対処法があるとの意見もあるみたいですね。

チェックしてみる>>>思わずざまあみろ!!と言いたくなるよう職場の嫌なヤツへの復讐エピソード一覧

 

では、キレる上司にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

 

これで解決!あなたの職場で上司がキレる理由と対策とは?

「自己の責任ではありません」

死にもの狂いで力一杯な人ほど、上司がすぐキレるタイプだと、あなたに何らかの手抜かりがあるのではないかと陰気くさく悩んでしまいます。

 

しかし、キレやすい上司というのは、そういうアイデンティティーを持った人間であります。

 

どんなにムダなく仕事をこなそうとも部下の一人の何かに恨み言を言ってはキレるものなのです。

 

上司がキレたら、一応申し訳ないらしいな姿勢だけすることをお勧めします。

 

 

「上司のキレる沸点を見つける」

どの方も「キレやすい注目点」といった考え方があるものです。

 

ですから、ふだんから上司を注視して、どういうときにとりわけキレやすいのかをキャッチするようにしましょう。

 

仲間と交渉して、「上司の切れるポイント」を考察してみることもおすすめです。

 

たとえば、仕事の時間制限にとりわけ妥協せず、少しでもオーバーしたら必ずキレるとか、言い回しに取り立ててキレやすいといった、上司のベクトルを自覚するのです。

 

 

「キレる上司との接点を少なくしよう」

キレる上司は連日キレているので、接点過多ののほうがとばっちりをくらうチャンスが増大してしまいます。

 

いくら腹立たしい奴でも上司ですので、仕事の関係で留意しなければいけないのは加担するしかないのです。

 

あれこれこまごまとまめに上司にコンタクトするのではなく、一気に大々的にまとめていってしまいましょう。

 

そして、この状況ではキーになるところをまとめて、明瞭確実に仕事のホウレンソウを上司にできるようにきちんと待機してください。

 

 

「キレた上司とは絶対必要な情報だけ意思疎通」

すぐキレる上司は、怒鳴ったり人を詰ったりするということが普通ですが、上司だからには仕事上の所有権を確立されていますよね。

 

不要なことに口を挟まず、上司が概ねキレ完了してフレーズを止めた後に、「恐縮ですでした」と詫びを入れ、収集した内容を「こういうことですね」と上司に確認してしまいましょう。

 

キレた上司を恐怖するやたらに、仕事の関係でキーポイントとなる言葉をシカトすると、それがまた上司をキレさせる災いしてしまいます。

 

キレた上司の詰り声は騒音ということにして、必要な事だけを拾い、脳内で仕事にいい働きをする情報としてチェンジしましょう。

 

 

「とりあえず頭を下げて受け流す」

上司がキレた時の攻略法として情けないのは、理屈付けや自己保全をしたり、相手にして抗するようなコメントをすることです。

 

キレやすい人は、ちっちゃいことですぐに怒り出しますが、その逆上は長くは保持できないもの。

 

ですから、キレた上司が怒鳴り散らしたり、会話を荒らげて説教を垂れてきたときは、いっさい応じて、じっくりと詫びて右から左に聞き流しましょう。

 

 

「個人戦ではなくチーム戦で」

取り違い上司には、ことあるごとに「○○さん(上司の上のキレる上司)は、すぐブチギレてしまうのでご相談し辛くないですか?」「○○さんと頑張っているのはすごい」など。

 

ピックアップして褒め称えてみましょう。

 

キレやすい人は安直なので、自分自身は部下に支持されていると感じているようになります。

 

すると、「威厳を示さなくても有りだろう」と判断するようになるので、おのずとキレることが激減してくるはずです。

 

これは、1人ではなく、できれば3~4人、チームで行うと実用的です。

 

 

 

クビになる寸前?職場で上司がキレるときに投稿エピソードについて

東京都_10代_Y・Kさん(ゲームセンター勤務)

その日もゲームセンターの辛いお仕事に行ってきました。

 

土日が仕事なんて、気が滅入りますね~~~

 

 

祝日だったので、溢れかえるような多くのお客様が店内に!

 

 

 

キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客
「フハハッハハハ~~見ろ!!人がゴミのようだ~~~(←天空の城ラピュ〇のムスカのセリフ風に)」

 

 

その中でも今日は特に機会に関してお客さんに呼ばれることが多く、もちろん機械の故障などはしょうがないですが・・・・

 

 

 

 

お客様の中で特に厄介だったのが「キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客!!!」

 


機械音痴の人ってなんなのでしょうか!?

 

 

 

ちなみに皆さん、機械は強い方ですか!?弱い方ですか!?

 

 

 

あたしもけっこう機械音痴ではありますが、今日、遭遇した機械音痴の高齢者の客はとっても厄介でした。

 

なにより、うざくてキレやすい!!ホントコレ!

 

 

休日なのでいつも以上に、あくせくと働いていると・・・・

 

 

「おい!!!ちょっと来い!!」

 

 

孫と一緒に来ていた機械音痴の高齢者の客がエアホッケーをやろうとしていました。
ac21c415dec74099cbab54c868507653_s.jpg

 

 

 

しかも、ちょっとキレやすい感じの客でウザイなあ~~。

 

 

なんてドロッとした黒い感情がグツグツと・・・・・

 

 

 

キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客
機械音痴の高齢者(客):「なんだよコレ!!壊れてるよ」

 

 

あたし:「あ!!こちらの機会はこの点滅したボタンを押していただければ遊べますよ

 

 

機械音痴の高齢者(客)「あ!!!動いた。」

 

 

あたし:「では、失礼いたします。(ありがとうも言えない大人って嫌だわ~)」

 

 

機械音痴の高齢者(客)「・・・・・・」

 

 

 

そして、10分後・・・・・・

 

 

キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客
「おい!!!ちょっと!!これ遊べないよ!!」

 

 

すると先ほどのキレやすい機械音痴のうざい高齢者の客が

 

 

 

機械音痴の高齢者(客):「これ!!遊べないよ!!」

 

 

あたし:「こちらも、先ほどの機械と同じように、この点滅したボタンを押していただけでば遊べますよ(いや、ボタンを押せばイイだけだから)」

 

 

機械音痴の高齢者(客):「動いた、動いた」

 

 

あたし:「また、何かありましたらお呼びください(こいつ、原始人か?江戸時代の人か?宇宙人か?)」

 

 

機械音痴の高齢者(客):「・・・・・・」

 

 

はあああ~~~~~。

 

 

もう、二度と呼ばれたくないわ

 

 

遊び方がわらないのは仕方ないですが、ケンカ口調でマジで感じ悪っ

 

 


ほんと、ソコに尽きるわ

 

 

すると、数分後に!!!

 

 

「おい!!!!ちょっと!!!」

 

 

 

キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客
また、また、また「キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客」が再登場!!!

 

 

今度は孫と一緒にクレーンゲーム(UFOキャッチャー)で遊ぼうとしてました。
キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客

 

 

「この人、マジで面倒くさいわあああ~」なんて思いましたね。

 

 

 

 

キレやすい機械音痴のうざい高齢者の客
機械音痴の高齢者(客):「これも、やり方が難しくてわかんないよ!!!お金どこに入れんだよ!!」

 

 

 

あたし:「まず、お金はこちらに入れていただいて(ムカつくぅうぅぅぅ)」

 

 

あたし:「遊び方なのですが、このボタンが点滅しますので、押していただけると、ゲームできます。」

 

 

あたし:「一応、ちょっと試しに目の前でやらせていただきますね」

 

 

 

機械音痴の高齢者(客):「動いた!!!こうやんのか!!難しい!!」

 

 

 

いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや

 

 

 

「このボタンを押せってわかりやすく言ってるでしょうがああああああ!!!」

 

「ねえ、ここのボタンがあるのわかるよね!!ご丁寧に点滅してるでしょおおおがあああ!!」

 

 

 

 

「ゲームセンターのクレーンゲームはそんなに難しくないよおおおおお」

 

なんて思わずツッコミたくなります。

 

 


みなさんゲームセンターのクレーンゲームはそんなにも遊び方が難しいのでしょうか!?

 

 

1件のコメント

  1. こんにちは~~(^^♪
    うちの祖父もかなりの機械音痴なので、ほとんど相手にしてませんね~~。
    説明するのって、難しいですよね~~。

ただいまコメントは受け付けていません。