飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない時は?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は6 分で簡単に読めます



お仕事していると、職場で忘年会か懇親会、新人歓迎会など、お酒を呑む機会が圧倒的に増えてくるのも事実です。

 

もちろん、楽しい飲み会(酒の席)であれば、まったく問題はありませんが、中にはお酒による失敗談やトラブルもありますよね。

 

中でも酒癖の悪い先輩や同僚が居たら最悪ですし、自分がお酒で失敗してしまうエピソードも!

 

では、仕事先の職場での飲み会に参加した際に、どんな失敗談があるのでしょうか?

 

 

下記にまとめてみました

 

 

チェックしよう>>>仕事に関するあなたのお悩みを解決する記事はこちらにも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

 

飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない体験談

飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない

「一人一人に悪口を言ってしまいました。」
飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない

東京都_30代_事務職_A・Iさん

 

お酒を呑んでいると、つい酒がすすんで気が大きくなってしまうのが、わたしの悪い癖だったのですが・・・・

 

その日は、職場(会社)で飲み会があってストレスも溜まっていましたし、一人一人に悪口を言ってしまいました。

 

先輩に向かって

 

「お前はマザコンなんだよ!!!」

 

「おまえは仕事してるフリが上手いだけで、なんにもなってない!!」

 

とかいろいろ・・・・・

 

翌日、みんなに平謝りしましたが、あれからギクシャクしています。

 

「お酒の席で、上司と言い合いになってしまいました。」
飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない

千葉県_20代_営業職_T・Tさん

 

日頃から、上司に頭を下げていることも多いので、イライラしているせいもありましたし。

 

その日はお酒を呑みすぎて

 

「このハゲ!!」

 

「だから、家庭に居場所がないんだよ!!」

 

とか、暴言を言ってしまいました。

 

休日になっても、上司のカンカンに怒っている顔が忘れられませんでした。

 

週明けになってからは、まったく上司が口を聞いてくれず、関係も最悪です。

 

もう、自分だけ飲み会に誘ってもらえていない始末で最悪です。

 

これからの長い会社員人生どうしよう?

 

もう、いっそのこと転職しようかな。

 

「記憶がなくなり・・・・・大惨事!!」
飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない

神奈川_20代_美容関係_T・S

 

新人歓迎会をしていただいて、お酒を呑みすぎて記憶をなくし、気が付いいたら家の玄関先で寝ていました。

 

週明けに仕事場に出社すると、みんなシカト状態だったり、あたりが強くなっていたりで、地獄絵図状態。

 

一人の同期に教えてもらいましたが、「一人一人に説教をしていたそうです・・・・・」

 

どうしよ!?

 

完全に失敗しています。

 

あれから1年、怖くて職場の飲み会でもお酒を呑んでいませんが、いまだに職場の数名はわたしにあたりがキツイです。

 

お酒の失敗は、職場環境を悪化させるのが気を付けましょう。

 

 

このように、お酒の席(飲み会)では、仕事先の職場環境がものすごく悪化することもありますし、こんな事例もあるとのことです。

 

一度の失敗で、最悪な出来事を招くこともあります。

 

 

では、飲み会の失敗談(酒の席で失敗)で会社に行きたくない時の対処法はあるのでしょうか?

 

 

心掛けるのは2つ!飲み会の失敗(酒の席で失敗)への対処法とは?

飲み会の失敗談が驚愕!酒の席で失敗して会社に行きたくない

「お酒のせいで」は絶対にタブー

お酒の席で酔っぱらい、上役にデリカシーがないことを言ってしまった場合「お酒のせいで」であったり「呑んで何も記憶していない」という行動の仕方はとれません。

 

上司は何も言わなかったとしても覚えていますし、あなたが謝罪しなかったらいつまでも根に持ちます。

 

「宴会のことだから」と言ったコメントをするのは厳禁です。

 

まずは「前日はデリカシーがないことを言ってしまい、本当にゴメンナサイ」「前の日の非礼を陳謝します」と、厳粛に詫びを入れておきましょう。

 

極端な言い方、先方が「頭を上げなさい」「頭を上げて下さい」と言ってくることはない限りその応対方法をキープするぐらいのメンタリティで謝罪には直面するべきです。

 

いい感じのリアクションだとしても、酷いリアクションだとしても、最後にもう一度、厳粛に頭を下げ「御免なさい」と口にしてから、お詫びを終えます。

 

 

「謝罪はしつこいくらで調度いい」

謝罪はしつこいくらい大袈裟が丁度良く「自分が反省している!」ということを相手にしっかりと理解してもらえるか?

 

このようなことが重要で今後の職場での人間関係にも影響を及ぼします。

 

翌日に出くわすことができない先方には、電子メールもしくは連絡を入れてと同じ様にお詫びしましょう。

 

ただし鉢合わせて謝らない場合は、自分の思いの丈はなかなか届かないのが現実ですから、電子メールや電話で失言をお詫びするケースでは、大袈裟過ぎる必要性がないです。

 

携帯電話ならば、腰を下ろして話し掛けてくるのではなく立ってコメント、対面のときと同じように深々と陳謝する。

 

電子メールならば、レンタルしたものの謝罪文ではなく、自分の大事な言葉で記入する。

 

そして書き下ろしてもすぐにメールするのではなく、声に出して何回も目を通し直しましょう。

 

人は話の中身よりも「伝え方」にセンシティブにリアクションするもの。

 

気まずさを取って置かないためには、適正な謝罪は避けて通れません。

 

それに詫びがきっかけで、人と人の繋がりが深まりプラスの評価を行なって貰うこともあります。

 

 

 

こんな体験談も!職場の飲み会で酒癖が悪くなる先輩のエピソード

神奈川県_20代_H・Rさん(ホテル営業職)

ほとんど、暗黙の了解でほとんど強制の飲み会に「面倒くさいな~~~」なんて思いながら、参加しました。

 

 

はじめは「シーーーーーーン」としているような飲み会でしたが、お酒がすすむにつれて話が盛り上がっていったのです。
職場の飲み会で酒癖が悪い迷惑な豹変男

 

しかし、ここで事件が発生しました。

 

 

「席が悪かったのか?マニアックな話とか全然、話ついていけねえ!!!」

 

「マジで、わたし完全に席選び失敗してるわ!!!」

 

そんなことを考えながらも一応は話に参加している風で、とても辛く笑顔を引きつることに。

 

 

やっぱり、飲み会って面倒くさいものですね。

 

マジでついていけなくて、思わずビックリ!!!

 

 

そして、さらなる問題が!

 

職場の先輩(男性)が非常に酒癖が悪いことが発覚しました。

 

職場の先輩(男性):「お前ら、俺が盛り上がってるんだからもっと気を遣えよ!!!」

 

 

みんな:「はははははっははは(←全員、苦笑い)」

 

 

職場の先輩(男性):「お酒飲んでもちゃんと覚えてるから!!いま、俺はピエロになって盛り上げてやってんだよ!!!」

 

 

 

半分キレ気味で横柄な本心が炸裂してました。

 

 

ここで、一つだけ弁解しておきます。

 

 

 

その先輩(男性)は普段は全く、そんな人じゃないんです。

 

大人しくてちゃんと人の目も見て話せない暗い感じの人なので、驚きました。

 

 

日頃の彼とは全く違って、恐怖と狂気を感じてとっても驚きました。

 

 

そして、さらにさらーーーに!発言と態度がエスカレーーーーート!

 

 

職場の先輩(男性):「みんな、もっと飲めえええええええ!!!!」

 

職場の先輩(男性):「俺がこんなに飲んで盛り上げてるんだからさあああ!!!」

 

 

えええええええ!!!!

 

 

どうした!?どうした!?

 

とっさにあたしが心の中で思ったことはただ一つだけでした。

 

 

 

「こんな、面倒くさいヤツと席が離れていて本当に良かった!!!」

 

「この人、マジでどんだけ普段から抑え込んてんだよ!!!」

 

 

そんなこんなで、退屈な飲み会は終了。

 

 

まあ、焼き肉は上司の奢りだったし、プラスに考えられるところもあるかな。

 

 

しかし、職場の先輩(男性)は、なぜお酒を飲むと態度が横柄になるのでしょうか?

 

お酒を飲んでも、とくに変わらないあたしにとっては不思議でしょうがないですね。

 

 

 

 

う~~~~~ん。

 

 

 

職場や会社の飲み会が嫌いな苦手意識を克服する対処を!

職場(会社)の飲み会はとても面倒くさいものだと思いますよね?

 

実際に男女の社会人の64%以上が下記のように述べています。

 

「飲み会に行きたくない」

「飲み会が嫌い」

「飲み会が嫌いで苦手意識がある」

 

職場や会社の飲み会が嫌いな苦手意識を克服したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

下記では飲み会の極意を紹介しています。

 

 

職場(会社)の嫌いで苦手な飲み会を克服する過ごし方

「おじさんの隣に座って聞き役に徹する」

飲み会に足を運んだ際は、こんなことを記憶に留めるとハッピーで過ごすことができるかもしれません。

 

会社のお酒の席が好きになれない人は「おじさん」の隣に出かけることを意識してください。

 

会話のキャッチボールが面倒なと思うなら、“適当な会話”をするだけでオーケーです。

 

年配の男性は、王道的な苦労話をしながらより一層自慢を言いはじめます。

 

その際、下記のような文言を使います。

 

「さすがですね」

「面白いですね」

「そう思います」

 

というように正当な相づちを打ってみましょう。

 

「おじさん」のいいところは、それ限定であなたを気に入ってくれること。

 

一方、世代が近い先輩や上司には、すごく気配りをするのが人々の心理です。

 

対おじさん、年配の偉い人だと適当に相づちを打つだけで良いイメージを残すことができ、時間が時間を潰せる。

 

そんな相手を狙って隣に座りましょう。

 

 

行きたくない!職場(会社)の飲み会を好印象で断る方法」

飲み会に参加する意義は理解できても「どうしても苦手……」だと思う女性もいらっしゃることでしょう。

 

「仕事の問題でいけない」

「ほとんど会えない人とのお約束がある」

 

というような断り方をするとオススメです。

 

飲み会以上に要になる点があると述べることで、近辺に「仕方ない」という印象があってもらうのがカギです。

 

また、飲み会を断るのではなく、登場してまとめ役に料金を手渡し、開始30分くらいでエスケープするのもよい方法です。

 

アルコールが入ると、みんなが除々に席順移動し始めるかも知れませんよね。

 

そういう訳であれば、抜けても目を引きません。

 

ただ、こういう類ののは「ひとり」でやるから人目に触れないのです。

 

ひとりでさっと抜けるメソッドを覚えておけばすぐに帰宅することができ、2次会にも同行せずに済みます。

 

人と歩調も合わせたい精神もわかりますが、「抜ける時間に静かに抜き出せる」。

 

これも疎ましいお酒の席をさっと終了するやり方ですよ。

 

どうでしたか?

 

調べると下記のような理由で断る人が多いそうですよ。

 

「使える!職場(会社)の飲み会に行かない王道の言い訳」

 

:「親知らずを抜いたばかりだと言う」

親知らずを抜いたばかりなのでいけません!

という嘘をつくのは鉄板なようです。

確かに親知らずを抜いたばかりはアルコールは禁止ですからね・・・・

 

 

:「行けないと素直に断る」

人間関係が悪化する恐れもありますが、キッパリと断ってしまうのも一つの方法だそうです。

もちろん、断り方にもよりますが「行けたら行く」は絶対にNGなんだそうですよ。

 

 

:「体調が悪いフリをする」

事前に体調が悪いフリをしておけば、「具合が悪いから行けない」と言って断る口実にもなりそうですね。

もちろんいつまでもできるわけではないですが。

 

 

このように飲み会に行きたくないときはこのような言い訳をして逃げている人もいます。

 

しかし実際に飲み会に参加するとメリットもあるようです。

 

 

 

行きたくない嫌いな職場や会社の飲み会に行くメリット

飲み会は、いつもは喋ることができない上司や先輩と話ができるタイミング。

 

立寄っておくことで、先を見据えた仕事が円滑になるかもしれませんよ。

 

当たり前ですが飲み会に行くメリットは一つだけではありませんよ。

 

 

「プライベート情報を獲得できてる」

多彩な知識を知りうることが適います。

 

これまで馴染みがなかった人の別の一面が見られるケースもあるし、いろいろな情報が入ってくるとの意見も

 

 

「普段しゃべることができないことが話せる」

普段言い出しにくい上司ともいっぱい話ができたり、メインの仕事とは別な一面が見られたりして楽しい。

 

普段打ち明けにくいことが話せる。

 

打ち解けられることも想定されるので、ある程度メリットもあると思われます。

 

 

「タダでご飯が食べられる」

タダで酒類や食事が楽しんで呑みできること。

 

普段話さない個人的なことを聞くことができるし、0円でご飯が食べることができる

 

仕事の飲み会であれば、費用は会社持ち、リーダー持ち、ということも関係してそう。

 

そんな状況の金銭的なメリットに気が付く声がありました。

 

 

 

 

 

しかし中には本当に飲み会が嫌いで苦手な人もいるようです。

 

そんなときは無理して飲み会に参加する必要なんてありません!

 

 

 

無理はNG!会社や職場の飲み会は行かない方が良い理由

「飲み会で二日酔いになり、翌日の仕事に響く」

翌日に休みであるのなら問題はないかもしれません。

 

ですが、翌日も仕事であれば無理して飲み会に行ってしまうと、お酒が残る可能性も・・・

 

二日酔いで休むなんて会社に言うことはできず、仕事にならないという人も多くいます。

 

ちなみにそんな飲み会で二日酔いになったら下記にような方法を実践しましょう。

 

 

「ひたすら水分を摂取する」

体内のアルコールを出来るだけ早く排出することが大切あので、お酒を飲んだ量だけ水分を摂取しましょう。

とにかく出来るだけ水を飲むように心掛けましょう。

 

 

「グレープフルーツジュースを飲む」

グレープフルーツは、体内でアルコールを分解し、スッキリ感が吐き気がある時におすすめ。

 

 

「スポーツドリンクを飲む」

お酒の飲みすぎによる吐き気や頭痛はアルコールで脱水症状が起こる証拠!!

そこで、スポーツドリンクは水分が体内に浸透させやすく栄養補給にもなり、飲みすぎによる体調の変化にはオススメ

 

 

「梅干しを食べる」

有名な二日酔い対策ですが、お酒によって荒れた胃の粘膜を素早く直し、温かいお茶や白湯に入れてほぐし、一緒に飲むとなお効果的です。

 

 

「お腹をしっかり温める」

胃や肝臓の辺りをしっかりと温めことで、肝機能が高まり、アルコールによる吐き気や頭痛といった症状を抑制。

 

 

他にも、二日酔いになったときにこんな飲み物がとっても効果的ですし、疲労を回復する優れたアイテムです。

 

 

 

「飲み会ではそこまで人間関係は良好にならない」

一般的に飲み会をすることで、人間関係を良好に保つと言われています。

 

実は飲みに誘った相手も暇つぶし程度にしか思ないことが多いとのこと。

 

自分に好意があるわけではなく、決心をして誘っているわけではないので、断っても人間関係が悪化するわけではありません。

 

「あまり人と仲良くなりすぎると、ビジネスとして付き合うことが出来なくない」(30代男性_医療器具営業職)

 

「嫌なことがあると仕事だと割り切れず根に持ってしまうことがある。」(40代男性_メーカー経理事務)

 

 

「酒癖が悪い職場の仲間や上司だと不愉快に」

楽しくお酒が飲めればいいかもしれませんが、酒癖が悪い上司だと最悪です。

 

これが人間関係の悪化にも繋がってくる。

 

なので、酒癖の悪い上司とはなるべくお酒での交流は避けるようにしましょう。

 

「上司や同僚とは仕事上だけでの付き合いにしたい」(30代女性_ホテルサービス業)

 

「あまりプライベートでは詮索されたくないし、仕事をプライベートに持ち込みたくない。」(20代女性_アパレル従業員)

 

「酒癖の悪い人と飲むと、せっかく翌日が休日で気分よく終わりたいのに、その人のせいで台無しになるのが苦痛。」(20代女性_ペットショップ勤務)

 

 

との意見もあります。

 

 

お酒の席では、最悪な職場の人間に悩まされている人も多いようですね。

 

職場の飲み会って行きたくないものですよね。

 

でも、行きたくないのであれば、無理していく必要はないような気もします。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたの職場でのお悩みはここで解決できる!働きやすい仕事場にしたいならチェックしよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?