パッションフルーツの栄養成分の効果と食べ過ぎによる副作用を解説!


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。





あなたはパッショフルーツの優れた栄養成分について知っていますか?

 

実はパッションフルーツは

 

「ダイエットに効果がある!」

「パッショフルーツは妊婦の栄養補給にオススメ」

「パッショフルーツには美容効果がある!」

 

などと言われています。

 

ではさっそくパッションフルーツの栄養成分の効果と食べ過ぎによる副作用について調べていきましょう。

 

 

すごい!?パッションフルーツの栄養成分と効果を紹介

ビタミンB6やビタミンC、葉酸などが豊富

①:アミノ酸の代謝に桁違いな作用をもつビタミンB6

②:抗酸化作用があり抵抗する力を強めるビタミンC

③:それに女性のみなさんには欠かせない葉酸などを豊かに含んでいます。

 

 

パッションフルーツはベータカロテンが豊富

パッションフルーツの果肉ゾーンにはβカロテンが豊かに包含されています。

 

βカロテンはカラダの内側でビタミンAに転換されます。

 

これが活性酸素を抑圧し動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から防護するとともに、皮膚や粘膜の細胞を規則的に保つ働きや免疫力を引き出す働きもあります。

 

 

パッションフルーツにはβ-カロテンも!- ガンの予防、夜盲症の予防

パッションフルーツにはβ-カロテンという栄養も内包されています。

 

β-カロテンは、身体内でビタミンAに変換される傾向があることから、プロビタミンAとも書かれています。

 

パッションフルーツに含まれるβ-カロテンには、視力を正常化してくれるナチュラルプロセスがあり、視力の低下を防ぐと同時に夜盲症にも効果効用があります。

 

また、強い抗酸化作用の持ち主であるため、遺伝子の損傷に歯止めをかける作用があり、ガンの予防にも影響を及ぼします。

 

 

女性にうれしいビタミンC!美肌効果、貧血を予防する効能

パッションフルーツにはビタミンCの栄養が豊富に含まれています。

 

パッションフルーツに含まれているビタミンCは身体の内側で生み出すことができない栄養成分なので、食材から体に取り入れることが大切だと考えます。

 

ビタミンCは、皮膚のシミやそばかすの原因であるメラニン色素が発生する原因物質、チロシナーゼの働きに歯止めをかけるため、美肌づくりの効能が期待出来ます。

 

また、ビタミンCには鉄分の吸収率を確固たるものにする作用があるため、貧血の予防に実用的です。

 

どちらも女の人にうれしい効能だと言えますね。

 

 

3大栄養素をエネルギーに変えるビタミンB2 – 糖尿病の予防効果など

パッションフルーツには、リボフラビンとも呼称される栄養、ビタミンB2が豊かに包含されています。

 

ビタミンB2は糖の代謝を促進する栄養で、血糖値の上昇を抑える効果が認められるため、糖尿病の予防に効果効用があります。

 

また、脂質の代謝を際立たせる作用があり、身体から吸収された脂質をエネルギーに変える効き目もあるためダイエットに望みが持てます。

 

 

骨や歯となるマグネシウム – 神経をリラックスさせる効果

パッションフルーツに含まれるマグネシウムは、約300種類の酵素をサポートする栄養成分です。

 

パッションフルーツなどに組み込まれているマグネシウムは神経の伝達に関係し、高揚した気分を抑えて、神経をリラックスさせる効能が期待できる。

 

マグネシウムはカルシウムと同じ様に、骨を形成する効果効能もあるので、私達は積極的に取り込みたい栄養成分といえますね。

 

ちなみに、カルシウムを過剰に口に入れるとマグネシウムは排出されてしまいます。

 

マグネシウムとカルシウムの摂取バランスは1:2がベストとされています。

 

 

カリウムも含まれている – 血圧の上昇を抑え、高血圧を予防する効能

パッションフルーツにはカリウムも内包されています。

 

カリウムはナトリウムとバランスをとって、細胞の浸透圧を維持する栄養成分です

 

ナトリウムの排出を活発化させることで血圧の上昇を食い止めるため、高血圧症の予防に効能が存在します。

 

塩分を摂取し過ぎの人には必要不可欠な栄養ですね。

 

カリウムは摂取し過ぎても、尿や汗で放出されてしまうので問題ないのですが、汗をかくことが多い体質の方や下痢っぽいときには、カリウムの不足に気をつける必要があります

 

なお、カリウムは筋肉の収縮を規則正しく行う効果も期待できます。

 

 

 

パッションフルーツ1個の栄養成分量

(生のパッションフルーツの果汁100g中に含まれる成分量です)

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
64kcal 82g 0.8g 0.4g 16.2g 0.6g -g -g 0 -g
ビタミン
カロテン E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
1100μg 0.2mg 0.01mg 0.09mg 1.9mg 0.18mg 86μg 0.63mg 16mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
5mg 280mg 4mg 15mg 21mg 0.6mg

 

このようにパッションフルーツには多くの栄養成分が含まれており、また美容効果もあります。

 

では、次に食べ過ぎによる副作用はあるのでしょうか?

 

 

さっそく見ていきましょう。

 

 

パッションフルーツの食べ過ぎによる副作用とは!?

パッションフルーツには副作用は報告されていませんが、食べ過ぎると下記のような症状が出る可能性があります。

 

 

では、実際に食べ過ぎによる注意点を見ていきましょう。

 

 

「パッションフルーツにアレルギー反応を示す方」

ごくまれにパッションフルーツと自分の体が相性が悪く、アレルギー反応を示してしまう方もいます。

 

そういった方は食べ過ぎないように注意しましょう。

 

 

 

うつ病などに対する精神に関する医薬品を服用している方

パッションフルーツにはリラックス効果があると言われていますが、この効果が精神安定剤や鎮静剤などの効果に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

基本的には併用するのは禁物ですが、食べ過ぎによる副作用には注意しましょう。

 

 

糖尿病の方は食べ過ぎには注意が必要。

次に糖尿病を患っている方は、パッションフルーツに限らず糖分の摂取は控えたほうがいいでしょう。

 

パッションフルーツは栄養成分が豊富な割にカロリーが低いのでダイエットにオススメですが、やはり食べ過ぎは厳禁です。

 

 

 

パッションフルーツの栄養成分と食べ過ぎ副作用~まとめ

 

どうでしたか?

 

このページでわかるようにパッションフルーツには多くの栄養成分が含有されています。

 

また女性に嬉しい美容効果もあります。

 

しかし食べ過ぎはNGですよ!特にこのページでの解説に該当する人は注意が必要です。

 

どんなに栄養が豊富でも食べ過ぎるのも良くありません。

 

次に食べ方などは下記にページを見ていきましょう。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。