山の日の由来を英語でも紹介!なぜ祝日になったの?(2018年度)

この記事は5 分で簡単に読めます



月11日は、国民の祝日「山の日」になったのはご存知でしょうか?

 

あなた方の祝日が多くなってきた!

 

8月11日を「山の日」とでもいうべき祝祭日に。

 

8月の祝日は全く未知の状態で、12か月間での祝日は16日に増加します。

 

祝祭日がないのは、6月だけのものです。

 

7月第3月曜日の「海の日」と同じく、あたり前のように親しむ祝日を立ち上げるのが目的で結論づけられました。

 

ちなみに、海の日以来の国民の祝祭日の制定だと聞いています。

 

 

チェックしよう>>>あなたが知りたいことがココにあるかも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

まずは動画を見てみましょう。

 

このように国民の休日が増えてくれるのはありがたいですね。

 

あなたはどのように過ごそうと思っていますか?

 

ではさっそく由来について知っていきましょう。

 

 

あなたは「山の日の由来」について何か知っていますか?

「海の日」の祝日が存在しますよね。

 

それは1995年に祝日として施行を受けたものです。

 

ですので「海の日」の祝日があるのに「山の日」はないのか。

 

 

これは当然言えるのではないでしょうかよね。

 

とても単純ですがわかりやすい都合で、山の日を作ろうという活動が見られたようです。

 

1995年に海の日が制定できた後に、限定された府県で「山の日」を制定したりイベントを行うみたいになってきました。

 

 

8月11日が選ばれた事情として

 

夏山ピークであること

お盆近くで企業活動のへの影響がそれなりに小さい事

 

を挙げることが出来ます。

 

 

 

「山の日(祝日)」はいつから制定されていたのか?

祝日の「山の日」は、2016年8月11日からなのです。

 

山の日は、「山に愛好するタイミングを得て、山の恵みに感謝する」という観点から祝日になったわけです。

 

大学生さんにとっては、夏休みシーズンで、この日の祝日は?といったことでしょう。

 

でも、サラリーマンから見れば、ラッキーな祝祭日。

 

有給休暇をうまく利用すれば、お盆休みとトータルで1週間ぐらいの大型連休ができるを作ることも実現できます!

 

 

 

そもそも山の日が、なぜ8月11日なのでしょうか?

山の日を開設したのは日本国内の議員連盟「山の日制定議員連盟」といった所で、その連盟のしたいと思うものは『山の日を国民の祝祭日にしよう。』

 

 

といった事例でもありました。

 

 

2013年6月30日に山の日制定議員連盟が開催した総会では、6月上旬、海の日の翌日、お盆前・・・だったり

 

 

たくさんの選択の幅があったようですが、実際の所はじめに取り入れられたのは8月12日でした。

 

しかし8月12日という日に、もしかしてピンと来る人もいらっしゃると考えられます。

 

 

ですが、何を隠そう日本史上最多の死者数が発生した航空事故、日本航空123便墜落人身事故がおこった日も8月12日でした。

 

 

気の毒な事故が見つかった日をあえて祝日にするものかと、反対が生じていたのでそれを受け止めました。

 

 

そして山の日制定議員連盟は、11月22日の総会によって山の日を、8月11日にすべきことを確固たるものとなりました。

 

 

 

山の日はハッピーマンデー制度の対象にならないの?

「山の日はハッピーマンデー制度の対象にならないの?」

 

という疑いの眼差しを向ける人も十分いるよう。

 

 

ですが、そもそもハッピーマンデー制度とは「国民の祝日の一部分を特定の週の月曜日に場所を移す法改正」になります。

 

 

将来的にはハッピーマンデー制度を活用するのかもしれない・・・

 

だったとしても、お盆休みとの釣合いや、8月12日に乗っかる可能性を考慮すると難儀なのではないか?と言えます

 

 

 

「山の日」のような祝祭日を制定する規定とは?

国民の祝日の種類である『祝祭日』には大まかに分けて4つのタイプが見受けられます。

 

国家・天皇に影響を及ぼすもの(天皇誕生日をふくめ5つ)

神事を対象にしたもの(成人の日をふくめ4つ)

季節に纏わるもの(元日と春分の日・秋分の日の3つ)

戦後に概念が見られたもの(体育の日・海の日・5月4日の3つ)

 

これらを総称して『祝日』と呼んでいるのです。

 

ちなみに、次にあげる祝日である『勤労感謝の日』は、もと『新嘗祭』であり神事と関連する祝日と振り分けられます。

 

 

 

説明できる?山の日って英語で何て説明したらいいの?

山の日は英語で「Mountain Day」と呼んでいるのです。

 

ただし、これは全国の至る所の今までなかった祝日なので外国人の人には分かりづらいかもしれませんので以下の文の方が理解しやすいと考えられます。

 

 

8/11は日本国内では山の日と言う祝祭日です。

August 11th is a national holiday called Mountain Day in Japan.

 

山の日は今までなかった日本の祝祭日です。

Mountain day is a new national holiday in Japan.

 

それは8月11日です。

It falls on August 11th. / It’s on August 11th.

 

この日は、山々にお礼を寄贈する日です。

It’s a day to give thanks to mountains. / We give thanks to mountains on that day.

 

 

この謳い文句をワードとして会得しておけば、たいていの祝日のレクチャーは英米語でできますね。

 

 

山の日の由来を英語でも紹介!なぜ祝日に?~まとめ

 

山の日が国民の休日になったのは最近のことです。

 

なので英語で説明するのは難しいかもしれませんが、山の日はMountain Dayと呼んでいるのです。

 

なのでこのページで紹介しているフレーズを参考にしても良いでしょう。

 

また山の日を組み合わせると私たちの国民の休日は16日間になりますよね?

 

では、休日はじっくりと体を休めたり家族サービスするようにしてあげましょう。

 

お子さんが居れば、山登りやキャンプに赴いても良いですね。

 

 

 

チェックしよう>>>他にもこんなに面白いページがある!ここをクリックして確認してみましょう。