山の日の施行はいつから祝日固定なの?ハッピーマンデーとの関係も


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。





「山の日」はいつから祝日になったの?

 

詳しい日付が明らかにしたい!

 

山の日はいつから祝日としてスタートしたのか、まずそれから見ていきます。

 

大学生や成人にとっては一日でも休みの数が増加するのは嬉しいので、早く明らかにしておきたいですから!

 

で、いつかというと・・・・

 

 

 

国民の連休「山の日」の施行はいつから祝日固定なの?

⇒2016年(平成28年)8月11日からだといえます!

 

2016年から通常の年8月11日が【国民の祝日】として開催されました。

 

2017年(平成29年)~本年も当然8月11日(金曜日)というわけです。

 

8月といえば、学習者さんにとっては夏期休暇真っ最中なので、祝祭日になっても思っている以上に意味ないですね(^_^;)

 

でも、なんで手間暇かけて8月なんていう成人以外には繋がりのない月に決めたのか、その裏付けが知りたくないですか?

 

 

山の日が作られた由来や8月11日になった理由とは?

山の日は山岳5団体が核になって「山の日制定協議会」が設立され、祝日制定への活動が実施されてました。

 

山岳5団体は下記の団体になります。

日本山岳会

日本山岳協会

日本勤労者山岳連盟

日本山岳ガイド協会

日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト

 

「単純に換言すれば山が愛おしく思う人たちが山に親しむ日としての祝日を手に入れたい」

 

というのが、その作られた由来からだと言えます(先に「海の日」が制定できたのも刺激になったこともあり得ます)

 

 

 

実は当初の「山の日」は6月の第一日曜日だった?

実は当初の「山の日」は6月の第一日曜日でした!

 

なぜならば、この6月の第一日曜日は「山開きの日」そんなわけでなんです。

 

しかし、そのうち、国会議員や会社組織からの案を総合して、6月ではなく8月のお盆の期間が移される状態になりました。

 

お盆は故郷に帰る人出が多いですから、そこで地元の山と接する絶好の機会があるためというのが、8月に規定の訳です。

 

結果的に相も変わらず6月は唯一の祝祭日が空白のままです。

 

 

8月12日ではなく11日に決まった悲しい理由とは

次に、なぜ8月の11日に決められたかというポイントを見ていくべきです。

 

世の中のどこにでもあるような会社では例年8月13日からお盆休みに位置しますよね?

 

だったら山の日を8月12日にしたらお盆休みとくっついて連続のお休みが増えるので役に立ちそうです。

 

実際のところ、12日にしようという案が当初は主要なでした。

 

しかし、8月12日といえば

 

「日航ジャンボ機墜落事故(1985年/昭和60年)」

 

という痛々しい事故が起きた日です。

 

 

すでに30年以上が過ぎ行き、30代以下の方にとっては誕生する前なのでしっくりこないかもしれません。

 

ですが、多くの人の記憶にまだまだハッキリと残る大変な事件でした。

 

群馬県の山中に墜落したこと

その日は追悼の行事が行われる

 

それらを振り返れば、そんな日を祝日とするのは向いていると思えないということから、1日ずらして11日に最終ジャッジされたという、そんな意図があるのです。

 

 

 

「山の日」って本来は何をするための祝日だったの?

山の日ってそもそもどういう事をする日であろうか。

 

山の日とは【山の恩恵に歓喜し、自然に愛好する祝日】と公表されています。

 

全国の至る所の国土の70%以上は山です。

 

都市部に人生を生きていると忘れがちですが、我々日本人は昔から山の恵みを受け取ってきたんですね。

 

そんな山にお礼する日がこれまで見受けられなかった事の方が奇跡かもしれません。

 

とはいえ、なぜ山の日が8月になったかという要因は後付けによる意図がメインなのです。

 

山の日が制定されるまで祝祭日がない月は6月と8月のみでした。

 

 

8月のお盆に応じて祝日を新しく作るだけで、お盆休みがより延長しはじめ経済効果が上がると国家が実用化したんです。

 

 

なので、山の日が8月11日になってくれた特別な由来というのは実際のところないんですね。

 

 

知っておこう!山の日はハッピーマンデー対象なのか?

また、成人の日など祝日の一部分は、ハッピーマンデーにより日付が固定されていたのではなく月曜日が休みと思われます。

 

祝日をテーマにしたここ何年かの動きといえばハッピーマンデーです。

 

成人の日や同じ様に自然に関与する祝日である海の日などが対象にされています。

 

解説するまでもないでしょうが、ハッピーマンデーとは祝日が日にちじゃなく○月の第○月曜日と制定されている祝祭日。

 

ところが、山の日はハッピーマンデー対象の祝日じゃありません。

 

実は山の日がハッピーマンデー対象の祝日とは違うのには、深い裏付けがあるんです。

 

 

山の日は元来8月12日になるはずでした。

 

しかし、8月12日は500名以上が命を落とされた日本航空123便墜落事故の発生日。

 

 

この事故は航空機が山に墜落して生じた不幸でした。

 

という観点から、8月12日を山を祝うための祝日とするのは違和感があるという声が起こり、山の日は8月11日になりました。

 

ハッピーマンデーにならないのも同じ都合で、ずれて8月12日が山の日になってしまっては不都合があるからです。

 

 

 

「山の日」の施行はいつから祝日固定なの?~まとめ

どうでしたか?

 

このページでわかるように山の日は8月の11日ということがわかりましたよね。

 

もちろん学生さんは夏休みですが、山の日は本来では「山の恩恵に感謝する日」です。

 

山の日限定のイベントなどに参加しても良いですね。

 

「山の日はハッピーマンデーに関わってくるのか?」

 

という疑問を持つ方もいますが、山の日はハッピーマンデーとは被らずに8月の11日で固定祝日ですからご安心ください。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。