ハニーブッシュの副作用と成分効果(効能)を紹介!男性にもオススメ

この記事は4 分で簡単に読めます


ハニーブッシュは、ルイボスティーと並ぶ二大ハーブティーです。

 

しかし、評価される一方で副作用が懸念されているのも事実です。

人間の生活に不可欠な栄養素を多量に含んでいます。

 

主に鉄やカリウム、亜鉛やマグネシウムだけでなく、

エストロゲン等の成分を豊富に含有。

 

中でもエストロゲンは女性に大切!

これは「美人ホルモン」と表現される女性ホルモン。

 

女性らしき身体を作るには必要不可欠です。

 

他にも「鉄や亜鉛」など、健康をサポートする成分が含まれています。

 

ハニーブッシュには副作用はある?そもそもノンカフェインのハーブティーなの?

ハニーブッシュティーには、副作用の心配はありません。

 

 

現に妊婦(妊娠中)の女性や高齢者も、絶賛愛飲しています。

 

ハニーブッシュティーは、カフェインが含まれていないのも魅力。

 

さらに、ポリフェノールの一つ、「タンニン」濃度も低いことが判明しています。

つまり低タンニン。

 

小さな子から社会人まで、安全に飲めるハーブティーです。

なので、副作用はありません。

 

ですが、「無理した過剰摂取」これは禁忌です。

 

多くての1日に2リットル以上は飲まないようにしましょう。

 

「ハニーブッシュ 紅茶 過剰摂取 副作用」に関する他の記事も見ておきましょう。

 

基本的に、ハニーブッシュティーはノンカフェイン・ノンカロリーなのも魅力。

 

ダイエット中にもオススメですし、就寝する前に飲んでも問題ありません。

 

ハニーブッシュティーにはどんな効能があるの?

 

最近では、ルイボスティーと同じくらい認知されているハニーブッシュティーの効能には、

下記のような症状を改善してくれます。

生理痛(月経痛) 肌荒れニキビ 肌のシワやたるみ
免疫力の向上 貧血や立ち眩み 生理不順(月経不順)
ダイエットサポート 妊活サポート 育毛促進
ストレス解消 リラックス効果 不眠症(寝つきの悪さ)

 

このようにハニーブッシュティーには「SOD様酵素」や「ミネラル」、「フラボノイド」など、

様々な美容と健康をサポートする有効成分が含有されています。

 

芳香成分にはゲラニオールが含まれており、これはストレス解消に効果もあります。

 

つまりハニーブッシュティーの効能を数えたらきりがないほど、

優れたハーブティーというわけなのです。

 

最近では、癌に効果的とも言われています。

 

「ハニーブッシュ 効果 効能」に関する記事はこちら

 

 

ルイボスティーも凌ぐ!女性に嬉しい「ハニーブッシュハーブティーの成分効果」って?

「鉄分(てつぶん)」

血液にどうしても必要な成分。

鉄分が不足すると、ヘモグロビンの不足や貧血を起こします。

また鉄分の不十分は疲労や物忘れを発症させます

今はインフルエンザや花粉症で、悩む季節でもあり、

そんな時の体調維持に常日頃の健康サポートに「ハニーブッシュティー」はイチ押し。

 

「カリウム(K)」

ハニーブッシュの含まれるカリウムは、

心臓や骨格筋等の筋肉の働きをコントロールする効き目を持っています。

カリウムが不足すると、筋無力症や腸閉塞を招くというデータがあります。

また利尿作用もあり、浮腫み(むくみ)に効果的です。

 

「亜鉛(あえん)」

皮膚や腎臓、肝臓の一種としている成分。

細胞分裂に深く関係しています。

子供の成長や代謝サイクルに、絶対不可欠の成分でもあります。

この亜鉛が足りなければ、子供は成長に影響を及ぼします。

大人でも皮膚障害の影響が齎されます。

 

「カルシウム」

カルシウムは足りないと、骨の形成が妨害され、歯や骨がもろくなります。

「骨軟化症」や「骨粗鬆症」の原因になります。

子どもに関しては「くる病」が発症します。

特に女性の閉経後は注意です。

女性ホルモン(エストロゲン)が減る関係で、

カルシウムが吸収されにくくなります。

そのせいで、骨量が減りやすくなるのです。

若いうちにきちんとカルシウムをとることが、

年齢を重ねても健やかな骨を保つ秘訣。

授乳中もエストロゲンの分泌が、減少するので、注意が必要です。

また、経系とも関与するので、ストレスによる精神が不安定になることも。

「寝る子は育つ」と称されるように、

睡眠中に体内への吸収が促されるため、充分な睡眠も大切。

 

「マグネシウム」

ミネラル成分の一つ。

刺激による筋肉の興奮性を高める一方、

神経の興奮性を弱める効果を見せます。

マグネシウムが足りなければ、神経が常に興奮状態となります。

悪化すると「神経過敏、センチメンタル」などの症状を起こし易い。

 

「イソフラボン(抗酸化作用)」

イソフラボン、フラボン、キサントンがあり、

女性の方々におすすめなハーブ。

イソフラボンによって、生理のサイクルを正常化します。

そしてフラボンは「抗ウイルス・抗菌作用」を持ち、

炎症に鎮静化します。

そしてキトサンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用は肌や体の、「アンチエイジング(若返り効果)」にも効果的。

 

「ビタミンC」

免疫力を向上する効果のある成分。

風邪予防やインフルエンザ予防にも効果的な成分でもあります。

最近では、美白作用が注目され、「シミ、ソバカス」も薄くします。

また、ニキビ肌荒れにも効果的な成分でもあり、

肌トラブル全般のお悩みを解決します。

 

「ハニーブッシュティー 美容 健康 効果」に関する記事はこちら

 

 

ハニーブッシュティーって「皮膚のシワやアンチエイジング」に効果的なのは本当?

本当です。

 

ハニーブッシュティーは抗酸化物質を豊富に含んでおり、

活性酸素による悪影響(細胞の酸化)を防ぐ効果があります。

 

活性酸素とは、肌や体の細胞と酸化することで、細胞の劣化を招く非常に厄介な物質です。

 

細胞が酸化するということは、「細胞が老いる」ということにもつながるので、

結果として肌の劣化を進行させます。

 

そこで、ハニーブッシュティーを飲むことで、豊富な抗酸化物質を体内に取り込み、

細胞の劣化による「シワ、たるみ、ほうれい線」などを改善します。

 

また、フラボノイドが肌の弾力を司る、女性ホルモンと似たような働きをすることで、

肌をピチピチにする効果もあります。

 

余談ですが、最近「ハニーブッシュティーを飲みながら、お花見するのが好き」

という美容を心掛けている女子が増えています。

 

桜の景色とハニーブッシュティーの香りが相性抜群と評判です。

チェックする>>>興味があれば「花見 ハニーブッシュティー 楽しめる」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

ハニーブッシュティーって男性と女性の妊活にオススメって本当?

もちろんハニーブッシュティーは、女性だけでなく、男性にもオススメです。

 

上記で解説しましたが、ハニーブッシュティーには、

「亜鉛」が含まれています。

 

亜鉛は男性が精子を作るのに、絶対に必要不可欠な成分です。

 

逆に、女性がハニーブッシュティーを飲むことで、

有効成分「イソフラボン」が、妊娠しやすい体に導きます。

 

「妊婦 ハニーブッシュティー つわり」に関する記事も併せて読んでみましょう。 

 

つまりハニーブッシュティーを飲むことは、

女性と男性の妊活サポートになるのです。

 

最近では、癌(ガン)予防にも効果的。

そう言われているのがハニーブッシュティー。

 

飲みたいけど味や香りが心配・・・「ハニーブッシュティー(お茶)」の口コミを紹介

 

今回「ハニーブッシュ」の味や香りを口コミ。

 

ハニーブッシュは、ルイボスティーと同じくらい、

美容と健康をサポートするハーブティー。

 

しかし、原産地がルイボスティーと同じ!

そのため、ルイボスティーの仲間

そう思われています。

 

じつは全く別の植物からとれた、全く別の飲み物です。

 

では、いったいどんな風味になのでしょうか?

 

 

ハーブの香りは、ルイボスティーのような中国茶っぽい香り。

 

そこに、酸っぱい香りが加えられている様な印象です。

 

蜂蜜(ハチミツ)のような香りと言われていますが、

個人的には中国茶っぽい感想ですね。

ハニーブッシュは日本に、比較的最近輸入されたものですが、

アフリカでは19世紀初旬から風邪の治療薬として、重宝されてきました。

 

古くから薬効は信頼されているようですね。

 

また、「抗ウィルス、抗酸化 キサントン」によって、

ウィルスにも抵抗力を持った体を作ります。

 

体が酸化していくことも防ぎます。

 

体の中の毒素を排除する力も持てるようになります

 

 

お湯を注いでみました。

 

「フワフワ~~っと」

酸っぱい香りと中国茶のような香りが、広がっていきますね。

 

ちょっと漢方のような香りも・・・

 

でも、けっして不快な香りではありません。

 

女性が飲用すれば、月経の周期を整える「植物性エストロゲン」によって、

正常な月経周期になるような身体に!!

 

同時に骨粗しょう症の予防にもなります。

 

 

ハーブティーとして飲用すると、

ドライハーブの時の香りと変わらないですね。

 

強いて言うと、酸っぱい香りもありますし、

どことなくフローラルな風味もあるかな?

 

でも・・・・「ハチミツのような甘い香り」そう言われていますが、

「紅茶と中国茶」の中間のような香りです。

 

どことなく、漢方のような風味も・・・

 

ハニーブッシュハーブティー は妊娠中(妊婦)に副作用なく安全に飲める?

ハニーブッシュティーは妊娠中(妊婦)も、

副作用なく飲めます。

 

しかし!

過剰摂取は禁忌です。

 

どんな優れた効果を持つ成分でも、体内で過多になれば、それは毒にもなります。

 

ハニーブッシュティーを過剰摂取した副作用として、「下痢、腹痛」などがあげられます。

 

「ハニーブッシュ 妊婦 副作用」に関する記事はこちら

 

妊娠中(妊婦)は1日に「1リットル~1・5リットル」くらいにしましょう。

 

カフェインを控えながらミネラルを摂取できます。

 

つまり、妊娠中の健康サポートにもオススメです。

 

 

「ハニーブッシュティー(茶)」の味や香りに関する口コミ~まとめ

今回、飲んだハニーブッシュティーはこちら。

 

一緒に口コミも見てみましょう。

風味は、「蜂蜜(ハチミツ)のような甘い香り」

と言われることが多いです。

 

しかし、個人的には、「蜂蜜(ハチミツ)のような香り」

これは全く感じられませんでした。

 

どことなく酸味のある紅茶っぽいので、

飲みにくいハーブティーではないかな?

 

これはノンカフェインハーブティー。

 

一日中いつでもお好きな時に飲めて、就寝前もおすすめです。

 

あと、妊娠中やお子様にも飲まれています。

 

 

ハニーブッシュティーの飲み方やおすすめの組み合わせ(ブレンドレシピ)を教えて!

「ハニーブッシュティーの飲み方」

ハニーブッシュティーを飲むなら寝る前がオススメ!

香りにはストレス解消効果があり、睡眠の質を高めてくれます。

ハニーブッシュはノンカフェインドリンクのため、

睡眠前に飲んでも大丈夫。

「カフェイン飲料を飲むことで目が醒めてしまう…」

そんな事もないので、ゆっくりと深い眠りに。

熟睡することが可能だと考えます。

味もすっかりとして、飲みやすい!

なのでホットで、口に入れても良し。

アイスで飲んでも良しのハニーブッシュ。

 

「ハニーブッシュティーを美味しく飲む組み合わせは?」

ハニーブッシュティーにレモンも入れて

レモンティーのようにして口にしても良い。

牛乳を入れて摂取するなど、楽しみ方は千差万別。

夏のシーズンであれば、冷やしてアイスティーとして、

ご賞味頂いても良いでしょう。

自分の飲み易いように味や環境を整え、

より楽しくハニーブッシュを採用していきましょう。

 

ハニーブッシュティーはルイボスティーとは違うって本当?ふたつの特徴を教えて!

「よくルイボスティーの類では?」

と考えられるハニーブッシュですが、本当のところ全くの別のもの。

 

「ハニーブッシュ ルイボスティー 違い」に関する記事はこちら

 

ハニーブッシュもルイボスと変わらず、南アフリカ原産の植物。

 

ですが、フィンボスと呼称される植生地域で、自然に生えている植物の事。

”サイクロピア“という学名がついています。

 

ハニーブッシュは、そのフィンボスで生育するサイクロピア種でも、

トップクラスのグレードである「”インターメディア種”」を収穫。

 

花や茎、葉っぱを細部にわたってして乾燥、

発酵に結び付ける事によって、

茶葉の色はダークブラウンへと変化させます。

 

結果として、

ハニーブッシュは甘い香りも発生するのです。

 

ハニーブッシュの香りは、

「テンピノールやゲロニオール」に加えて、

芳香成分を一緒にしております。

 

これが、蜂蜜(はちみつ)のようで、

バラのような香しさがしていると言います。

 

 

成分としてもノンカフェインで低タンニンと、

妊婦さんは当然の事乳児からご年配の方、

あらゆる年代的の方が安心して飲めるお茶です。

 

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?