人を見下す女友達にありがちな5つの傾向とは?対処法はどうする?

この記事は4 分で簡単に読めます




人を見下す人はどこにでもいますし、あなたの周辺にもいませんか?

 

ストレスを抱えそのフラストレーションのはけ口がなく、はけ口として人を鼻で笑る人もいます。

 

 

こんなお悩み掲示板を見ていきましょう。

必ずチェックする>>>人を見下す人ってなんで!?こんな体験エピソードもあるので見ましょう。

 

 

 

苦手!人を見下す女友達にありがちな5つの傾向とは?

「周りにちやほやされていると勘違いな女友達」

小さい頃から異性にモテていたり、職場で他の人よりも仕事が出来る人ほど、知らず知らずのうちに人を見下してしまうことがよくあります。

 

周りが説教を垂れてくれるような環境で居続けれる人だとすれば、自分がいい気になっていることに気づかされますが、多くの場合はそんな世の中にいません。

 

常に注目される存在であるからこそ、人は天狗になってしまうのです。

 

さらにこのタイプの人は、周りから毛嫌いされてしまったり、常に陰口の対象に陥るなどの特徴がみられるので、ふたたび自分が天狗状態になっていないのか?

 

自分自身を検証してみる必要があります。

 

 

「実は自分に自信が無いジェラシーの塊な女友達」

人を見下す人の特徴1つ目は自分にとって自信の無い人です。

 

なぜ自分に自信が持てないと人を過小評価するのでしょうか?

 

それ常に誰かと自分を比較ターゲットにしているからです。

 

そういう人は誰かよりも上になりたいと思っているので、そのプライドを保持し続けたいがために人を見下す傾向にあります。

 

 

「自信を優れた人間だと過信する勘違いの女友達」

人を見下す人の特徴は確固たるものを持っている人です。

 

自信がある人がなぜ人を過小評価するのでしょうか。

 

自信がある人は裏付けがとれている自信を持っていますので、それを誰かに嫌がられる事も少ないです。

 

そのため自分が誰よりも正しいと思っている傾向にあるといえます。

 

自信のベクトルが間違って居ると毛嫌いされます。

 

確固たるものを持っている事という意味は悪い事ではないと思いますが、それが態度や言動に出て来てしまうとそれは自分より手も足も出ないと結論づけした人を見下し攻撃しまうでしょう。

 

自信がある事を表に表しすぎると毛嫌いされてしまうのでほどほどにしなくてはいけませんね。

 

 

「精神的に不安定(アンバランス)で情緒不安定な女友達」

人を見下す人の特徴2つ目はメンタル的に不安定な人な人です。

 

内面的にバラバラだとなぜ人を見下すのでしょう?

 

それは常に不安やフラストレーションなどのストレスを持っているため、気分良さそうに見える人や精神的に安定している人を見るとムカムカさせられて人を攻撃したくなっていくというわけです。

 

そのため人を見下すではないかと思う。

 

 

「自慢ばかりする傲慢(ごうまん)な女友達」

自慢しばかりする自尊心の高い人です。

 

なぜ自慢話ばかりするプライドの高レベルな人が人を見下すのでしょうか?

 

プライドの高い人というのは常に自分自身が誰かよりも優位な立場で居たいものなのです。

 

自慢アピールするのも自分自身が誰よりも優れている事を強く主張するためです。

 

それが例え、虚偽だとしましてもそれをあたかもホントの様に話します。

 

自分よりも弱い立場の人間をサーチしてみると見下しアタックしてくるのです。

 

 

 

人を見下す人の特徴は確認できましたが、人を見下す人はどのような心理状態だと思いますか?

 

人を見下す人の心理が把握できれば、対処するための方法のヒントが身に染みてくるかもしれません。

 

 

なんでなの!?人を見下す女友達の8つの心理状態とは?

「自分はなんでもできると思い込んでいる」

自分はなんでもできるんだと見当違いしている人ほど、実際に実力で劣ってしまった時に、負け惜しみで人を見下してしまいます。

 

負け惜しみほど周囲の人が聞いていて目も当てられないに思えることはありませんが、本人からすれば周囲の人にも文句を言うことで、その場だけでも勝ちほかった気持ちになれるのです。

 

またこれ程の人ほど何を隠そうそれほど努力をしておらず、口ばっかり人間のパターンが多いです。

 

 

「調子乗りや天狗になっている」

人を見下す人の心理4つ目は「イキがっている」です。

 

調子にのるとは調子に乗っているという事だと思いますね。いい気になっている人は当事者である私が誰よりも優れていると位置付けています。

 

そのため自分よりも勝負にならないと認めると見下しバカにしたり、やっつけて追い詰めようとして来るんです。

 

こうした人は失敗をしらずに生活してきた事で自分が何よりも正しいと決めてかかっている事があります。

 

そのためどこかで失敗をすればそのような人を見下す行動はやめること間違いありません。

 

それでもプライドの高いタイプなのでこういった類の人を見下すクセはなくすのは無理だと思います。

 

 

「自分に無い物を抱いている人へのジェラシー心」

人を見下す人の心理2つ目は「自らにない物を持っている人へのジェラシー心」です。このことは目に見える物や人以外でも嫉妬のターゲットになります。

 

見ることができるものだと家族や恋人、等思いつく限り全てが対象となります。

 

目に見えないものだと学歴や経歴なども嫉妬の対象になっていくと思われます。

 

 

「コンプレックスから起きる嫉妬」

劣弱意識から自分より優位な学歴や経歴を持っている人に対して嫉妬したり、妬んだりする人もいるそうですね。

 

自分に自信が無いためにこうした心理が起こってしまってひどい場合は攻撃性として現れ人を見下し軽蔑するといった事を実践してしまいます。

 

 

「人を見下す事が良い気分になっている」

人を見下す人の気持ち3つ目は「人を見下す事が良い気分になっている」です。

 

快感や病み付きになってしまうと人はそれを他の事ではその欲求を満足させる事ができず、人を見下す事を辞められない人間もいます。

 

例えばホームページの掲示板等のコメント欄を見てみると百も承知の様に悪口や暴言で溢れていらっしゃいます。

 

そうした場所で悪口や口汚い言葉を吐く事で自分の欲求が充分であるんですね。そういう人に辞めてとつたえてもやめないと思います。

 

なぜならそれが中毒となってしまっていらっしゃいますのでです。

 

そしてそれ以外の楽しみや欲求を満足させるものがないのでそうしたアクションをしてしまうのです。

 

 

「自分の信じている選択肢以外は論外」

宗教活動にプロ意識の高い人や、我が道を生きてきた人ほど、他の選択の幅を拒絶しようとする心理が作動します。

 

これは他の選択肢を突っ撥ねることで、自分の目安にしてきた道を正当化しようとするメンタル的状況が在り得ます。

 

だからこそ職人さんや洗脳やられている人ほど、頑固で人の言うことを聞こうともし感じられなくなるのです。

 

 

「過去の経験や負け犬根性から人を見下す」

人を見下す人の気持ち1つ目は「過去の経験や負け犬根性から人を見下す」です。

 

過去に負け犬根性を実現した主因となっている経験をしてしまうと、人はどんな小さな事でも自分より決定される人を見ると対比させ対抗心を抱いてしまいます。

 

例としてちっちゃいころに姉妹と比較されて生活していた人はそうした負け犬根性を抱いてしまう事が見受けられます。

 

その対抗心が悪い方向に向かうと人を見下したりバカにしたりという攻撃性に変容してしまいます。

 

 

「誰かに認められたい!承認欲求の塊でもある」

そうした人は誰かに認めてもらいたいという承認欲求の塊でもあります。

 

その願望を満たすまでは人を見下す残酷さが続く事でしょう。

 

認めてあげられる事は承認してあげれば、分かりあう事ができるかもしれません。

 

ですが頑固な面もあるのでいきなり仲良くするのは難関になるかもしれませんね。

 

 

 

人を見下す人の心理は念頭に置いていただけましたね。

 

それではここからは人を見下す人の対処法をご紹介していきます。

 

 

もう嫌い!人を見下す女友達の対処法(付き合い方)

「同じ目線やステージには立たない」

見下す彼女はあなたを見下すよう腹立たしいことを言います。

 

刺激的なことを言う事であなたを怒り狂わせ冷静さをなくし同じ土俵に立たせ、あなたを見下す様に仕ターゲットます。

 

そのためあなたはその喧嘩を買ってしまうと同じ土俵に立つ事になってしまうから挑戦を受けて同じ土俵に立つ事だけは避けた方が良いでしょう

 

 

「人を見下す人は手間をかけて相手にしない」

人を見下す人のナンバーワンの対処法は、関係を持たない事です。人を見下す人は常に自分と見比べる対象を探しています。

 

人を見下すという行為は自分と対比させるために起きる事ですよね。

 

そのため見下す相手はあなたを同じステージに立たせたいか同じ土俵に立っていると勘違いしているのです。

 

 

「人を見下す人は子供、大人な対応を記憶に留める」

要するに大人になると大丈夫なのです。

 

相手は人を過小評価する事で自分の欲求を満たしたい、ストレスを発散したい、過去への劣等感を何とか払拭したい!

 

このように考えているのですから、あなたはあくまで大人な対応を心がける事が欠かすことはできないのです。

 

相手はまだ心得のない子供だと思えば、少しくらい可愛く思えてくるかもしれませんね。

 

見下してきたと感じたら貴方たちは、冷静に大人な対応を心がけるよう実践する事、これが一番大事なのです。

 

 

 

「ハングリー精神を向上させる」

いつか、コイツの上に立ってやる!!とハングリー精神を向上させる。

悔しい思いを何かに転換できれば良いそうです。

対処法は色々ありますが、ハングリー精神を向上させるものアリかもしれませんね。

 

 

「こちらもマウンティングして見下す」

見下すなんて心がかわいそうな人なんだなっとこちらも見下す。

因果応報!見下すヤツなんて誰かに見下されて当然です。

相手の欠点をつついてやりましょう。

 

 

「その環境を楽しんでみる」

見下されるという卑屈さをむしろ楽しむように心がける。

心の中で「コイツバカな」って思えば、勘違いな発言も面白がれたりするものです。

なんでも、楽しんだ方が人生は面白という人もいます。

 

 

「相手を呪う」

ひたすらその人を不幸を念を込めて呪う・・・・・・

怨念って本当にあるそうですよ。

 

 

「眠ってストレスを解消」

嫌なことも眠ってストレスを解消して忘れてしまう

医学的にも効率的な方法だと言われています。

そこで、今注目されているストレスに頭を抱える人気の商品はこちらです。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたの職場でのお悩みはここで解決できる!働きやすい仕事場にしたいならチェックしよう

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?