ネトルティーは妊娠中や妊婦に飲んでOK?効果効能や副作用も言及!

この記事は4 分で簡単に読めます


ネトルとはイラクサ科のハーブ。

 

ネトルは和名で「刺草(いらくさ)」と呼ばれ、

薬効成分(効能)は強力で、古代よりその薬効が認められています。

 

その有効成分には下記が含まれます。

 

「クエルセチン、ルチン、クロロフィルβ-シトステロール、β-カロチン、ビタミンC、葉酸、ケイ酸、カルシウム、カリウム、鉄」

 

では妊婦や妊娠中は飲んでも良いのでしょうか?

 

 

ネトルティーは妊娠中や妊婦に飲んでOKなお茶なの?

結論から申しますと、このお茶(ネトルティー)は、

妊婦や妊娠中に飲んでも大丈夫なハーブティーです。

 

むしろ、鉄分やビタミンが豊富に含まれていることから、

妊娠中や妊婦に推奨されているハーブティーでもあります。

 

 

中でも妊娠初期からネトルティーを愛飲している人もおり、

医学的にも賛否両論ありますが、基本的には推奨できるハーブティーでもあります。

 

念のため、専門のお医者さんに聞いてみると良いでしょう。

 

また体質的にネトルティーが受け付けない方もおり、

少しでも体調に異常を感じたら摂取を控えましょう。

 

ですが、カフェインが含有されている紅茶に比べたら比較的に安全でしょう。

「紅茶 妊婦 怖い 赤ちゃんが死ぬ?」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

妊婦は副作用がありネトルティーを控えるべきとの意見も

結論から申し上げると「ネトルティーを妊婦が控えるべき!」

との医学的な意見はなく、むしろ推奨されています。

 

妊娠中に許容することを阻止されていないハーブティーだとすれば、

妊婦が飲んでも違和感はありません。

 

妊娠中の体の不調を鎮静化する効果や、

ストレス解消の効果が認められるハーブティーは、意識的に適用したいものです。

 

 

しかし前述のとおりハーブティーのなかには、

ネトルティーのように妊娠中に口に入れると、

子宮収縮作用など流産の危険を引き起こしてしまう副作用の可能性も。

 

特に妊娠初期はまだ体調がアンバランスになっているため、留意が必要です。

 

また、ハーブティーは香りや味に特徴的なものがたくさんなので、

味覚や嗅覚がセンシティブに見舞われやすいつわりの時期は気を配って飲み込むようにしましょう。

 

妊娠中にハーブティーを飲むときは、

パッケージの注意書きをよく読んで妊婦が飲んでも良いかリサーチしましょう。

 

飲んでいて異常を感知したときや気に掛かっているであれば、

念のため医師や助産師に相談し、どのハーブティーなら飲んでも良いか?

 

そんな妊娠中に何を飲んでいいかわからないという人に、

オススメなのがローズヒップティーやルイボスティーです。

興味があれば、「ローズヒップティー 妊婦への効果 すごい」に関する記事も併せて読みましょう。

 

どのハーブティーは自粛するべきか?

 

しっかりと判別すると安心ですね。

 

 

どれくらい飲むの?ネトルティーは妊娠中や妊婦の飲み方

一般的に妊娠中や妊婦に推奨されているネトルティーの1日の摂取量として500ml程度がベストでしょう。

 

また飲み方としては、一気に飲むのではなく小まめに飲用することがオススメされています。

 

これは一気に飲むよりも、一日の中で小まめに飲んだ方が成分を吸収しやすいためと言われています。

 

使用するドライハーブのg(グラム)であらわすと、3g前後を目安摂取量としましょう。

 

栄養成分が豊富と言えど過剰摂取は厳禁なので注意しましょう。

 

 

ネトルティーは妊婦や妊娠中の花粉症対策にもなるお茶

ネトル茶のハーブティーは血液中にあるヘモグロビンに構造が似ているクロロフィルをたくさん含むため浄血や造血作用に優れます。

 

浄血作用はアレルギーの症状である、

「花粉症、アトピー、リウマチ」などの改善に役立ちます。

 

特にネトルハーブティー(セイヨウイラクサ茶)は、

花粉症などのアレルギー体質を良化する人気のハーブです。

 

古くからネトルハーブティー(お茶)をライフスタイルとして飲用することで、

「花粉症、アレルギー症状を予防」に効果を見せてくれます。

 

花粉症にお悩みのあなたも飲んでみましょう。

「ネトルティー どこに売ってる」に関する記事も併せて読みましょう。

 

現在では、医療でも「花粉症 、喘息」など、

アレルギー症状の緩和に採用されております。

 

花粉症に限らず「喘息(ぜんそく)」など、

アレルギー症状を改善するために愛飲している人も多くいらっしゃいます。

 

 

毎日、ネトル茶を飲めば妊婦の血液をサラサラにします。

ネトル茶にはアレルギー症状を抑制する作用があります。

 

とくに妊娠中(妊婦)が飲むことで血液をサラサラにして血行を促進する効果があり、血液の循環を促しくれます。

 

特に花粉症の中でも「(鼻水、くしゃみ、目の痒み)」を緩和してくれます。

 

他にも浮腫み(むくみ)やケガの早期回復、リウマチ、痛風、関節炎」などにも効果が期待できます。

 

ビタミンや鉄分そしてミネラルが豊富に含まれていることから、

貧血の予防にも実効性があり、血液を増やし、その汚れも浄化する効果を見せてくれます。

 

止血のためや鼻血、痔にも活用することができます。

 

鉄分やビタミンが豊富なため、野菜欠乏のための栄養補充や貧血防止をアシストすることになります。

 

利尿作用にも優れ、身体の内側の老廃物や尿酸を排出することで、

よりアレルギー症状の緩和にも役立ちます。

 

それは痛風や尿砂、尿道炎などの泌尿器感染症に採択されます。

 

 

浮腫み(むくみ)やすい妊婦や妊娠中の体をサポートする

ネトルは日本では西洋イラクサと聞かれているのです。

 

ハーブに含有されている「ヒスタミン」という原材料に抗アレルギー作用があります。

 

妊娠中の花粉症を始めアレルギー性の鼻炎、じんましん、喘息など、アレルギー体質の方に期待に応えてくれるというデータがあります。

 

ビタミンCやβカロチン、鉄分、マグネシウム、ポリフェノールの一例であるケルセチンなど、

体に絶対不可欠な栄養分が豊富に含まれているのでたくさんの人にオススメできるハーブ。

 

貧血の予防効き目、血液の浄化、利尿作用による浮腫(むくみ)解消なども希望が持てます

 

これほどまでの効果からネトル成分を抽出した健康補助食品なども売りに出されています。

 

また葉酸が豊富に組み込まれていることから、妊活中の方にも惚れられます。

 

風邪やインフルエンザを予防に!妊娠中にネトルティーを

このハーブには「消毒作用、殺菌作用」があり、

風邪やインフルエンザなどの感染症から守ってくれる効果が発揮されるでしょう。

 

更に言うなら、強壮作用もあることから、

身体の内側に活力を作り出し、疲労回復をバックアップしてくれます。

 

また「ビタミンや鉄分、カルシウム、マグネシウム」などのミネラルを豊か含みます。

 

この成分を抽出した「ネトルのハーブティー」には貧血を予防し、

血液の汚れをきれいにすると言われています。

 

生理の出血量をコントロールするなど、女性特有の悩みにも効果的とされています。

 

 

妊娠中や妊婦のニキビや肌荒れにもオススメなんです!

肌には湿疹やかぶれの改善など、多種多様なケアにふさわしいです。

 

ネトルハーブティー(イラクサ茶)の抽出成分は、

ニキビ肌の病を克服してくれる実効性があります。

 

ハーブティーを濃い目に抽出した「ネトル化粧水」を生成すればニキビ肌の改善に有効的です。

 

また市販でもネトル化粧水やサプリメントが市場に出ております。

 

ネトルハーブティー(セイヨウイラクサ茶)を普段から飲むことで、

内側と外側からダブルでニキビ予防するとさらに効果を見せてくれます。

 

根には多糖類やフィトステロールが含有され、

前立腺肥大の排尿痛、頻尿、残尿感の緩和に採用されます。

 

毛細血管まで血流を潤滑にする作用を見せるため、

「関節炎、リウマチ、痛風」の症状に関する苦労していらっしゃる方にも人気ハーブです。

 

また、時代も変わったようでネトル茶だけでなく、ネトルサプリとしても市販されています。

 

ですがサプリメントは過剰摂取による副作用も指摘されており、気をつける必要があります。

 

基本的にハーブティーとして飲用するようにしましょう。

 

 

危険かもしれない?ネトルティーの副作用について知ろう

ネトルティーの効能と味が優秀!でも副作用は妊娠中

一般的に通常通りのネトルティー愛飲であれば問題はありませんし、

基本的に安心安全なハーブティーです。

 

しかし、副作用の可能性もゼロではなく、下記に起こりうるかもしれない副作用を紹介します。

 

当てはまる人は注意しましょう。

 

 

副作用①「アレルギー症状による影響」

アレルギー病状が現れるハーブもあります。

 

例えば、秋に花粉症の症状が現れる方は、

キク科のハーブにアレルギー症状が出ることが想定されます。

 

飲用した際に、

「呼吸しにくい」・「吐き気」・「腹痛」などを催した場合は、

ネトル(イラクサ科)のアレルギーかもしれません。

 

 

副作用②「心臓病や腎臓病の人は注意」

ネトルティーは、アスピリンと同じくらいに、

血液を薄くして凝固能力を下げる可能性もあります。

 

心臓疾患、腎臓疾患、ホルモン系疾患に見舞われている人は、

クリニックのお医者さんと相談の上、摂食してください。

 

 

副作用③「抗ヒスタミン剤が受け付けない人」

抗ヒスタミン剤に反応しやすい人は、

ネトルティーを口に入れると眠気、けいれん、口渇などの副作用が現れるケースもあります。

 

最初飲用する際は薄目に作り上げて、

体調をチェックして口に入れると良いです。

 

 

副作用④「糖尿病の人は注意」

ネトルティーは血糖値を下げる作用も存在するため、

糖尿病治療中の人は飲用にあたってご留意下さい。

 

薬との飲み合わせは一応用心が必要です。

 

例えて言うなら、薬もハーブの成分も化学物質の仲間です。

 

体内で作用することにより様々な害を発生させるケースもあります。

 

 

 

実際に妊婦さんがネトルティー茶を飲んだ投稿エピソード

 

東京都在住_33歳_K・Sさん

 

ハーブティーは、ほのかに甘みある味わいと、

ふわっとした草の香りが特徴です。

 

とても飲みやすく日常茶として飲んで頂ける様な、

さっぱりとした風味でシングルティーとして非常に楽しむことができますし(^_-)-☆

 

爽やかな葉(ハーブ)の香りの中にどことなく甘味が加わっているような印象も受けます。

 

比較的に初心者にもオススメのハーブティーだと思いますね(#^.^#)

 

妊娠中に限らずですが、花粉症がある気がします。

 

「鼻がムズムズしているとき」

「目がかゆくなったとき」

 

そんな状態に重宝しているハーブティーです。

 

鼻水がとなまらい人や目のかゆみなどの症状緩和に利用されている、

人気のハーブティーだそうですよ。

 

比較的飲みやすいハーブティーなので初心者向きと言った感じがしますし、

これからの季節ぜひ愛飲していきたいとも思います。

 

 

「花粉症に効果的」という意見が多いですが、

私的には栄養成分が豊富なので、偏食改善になるのがうれしいです。

 

またノンカフェインなので妊婦も安心のハーブティーですよ!!!

 

カフェインによる副作用はありませんし

鉄分やビタミンを豊富に含むことからネトル茶は妊婦にもおすすめされていますね

 

 

どうでしたか?

 

このようにネトル茶は妊婦へのサポートティーとしてもオススメです。

 

また他の口コミも見ていきましょう。

 

 

他の口コミでもネトルティー茶は妊婦(妊娠中)に好評!

東京都在住_33歳女性

妊娠初期から飲んでいました。

緑茶と勘違いするような、さわやかな味!

ミネラルの補給にピッタリです。

美味しいと思う!!

花粉症に関しては毎日飲むと症状が軽くなった印象かな。

 

 

千葉県在住_25歳女性

ネトルティーは緑茶とクマザサ茶も一緒にしたような少し酸味のようなニッチな後味が残されます。

なんとなくですが、鼻水が治まってきた気がします。

栄養成分が豊富なので花粉症だけでなく美容にも効果的!

 

 

神奈川在住_27歳女性

妊婦のときに飲んでいました。

濃い感じに入れて温かいうちにいただくと、葉の香りが十分に思えますね。

とても美味しい状態で飲み易いです。

花粉症の薬と併用してましたが、とっても症状が軽くなりましたよ。

 

 

大阪府在住_36歳女性

ネトルは、茶畑のようなリフレッシュできるな香りがするハーブです。

味は、ほんのわずかした甘味が存在します。

花粉症には・・・・

でも症状が軽くなるので、春先には常飲してますよ!

 

 




あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?