マテ茶が便秘解消に効果的な理由とは?妊婦(妊娠中)の宿便も改善

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は5 分で簡単に読めます



 

マテ茶とはモチノキ科のハーブでイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させたハーブです。

 

このマテハーブに水またはお湯を注ぎ成分を浸出したハーブティー(お茶)が評価されています。

 

現在ではハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

 

マテ茶が宿便や便秘解消に効果的な訳をわかりやすく解説

マテ茶は宿便や便秘解消に効果的な成分を配合しています。

 

食物繊維

便にバランスの良い水分を含ませて、身体の外側へ排出してくれるのです。

更には食物繊維は腸内の善玉菌の餌になり、善玉菌を増加させます。

 

ミネラル

腸内の善玉菌を増加させ、その活動を行動的にし、腸内環境をスムーズにする役割を果たします。

 

ポリフェノール

ポリフェノールには便の状態を良好にする効果があります。

また収斂(しゅうれん)作用があることが明らかになって、下痢止めには効き目があります。

 

 

これらが含有されており、便秘解消に効果的なお茶といえます。

 

 

一日の摂取量とは?マテ茶の効能で便秘解消する飲み方

「便秘を解消したいけど、1日にどれくらいのマテ茶を飲んでいいのかわからない」

「マテ茶の効能が生かす飲み方として、どのタイミングが一番効果的か知りたい!」

 

そんな疑問を持ちますよね?

 

一般的にマテ茶には微量なカフェインが含まれています。

 

 

それを考慮すると1日に500ml~700mlくらいが目安摂取量と言えます。

 

またマテ茶を飲むタイミングとしては食前から食後の間に愛飲することで腸内活動をサポートして便秘解消につながります。

 

ちなみにマテ茶を寝る前に飲むのはカフェインが含まれている事からNGです。

 

 

あくまでも微量なカフェインなので個人差はありますが、寝る前にマテ茶を飲むことで眠れなくなる可能性もゼロではありません。

 

 

また妊娠中(妊婦)は1日に500ml程度に控えておきましょう。

 

 

 

妊婦(妊娠中)の便秘解消にも効果的なのが「マテ茶」!

マテ茶はミネラルや食物繊維、ポリフェノールが一緒になっていることから、妊娠中(妊婦)便秘解消に喜ばしいお茶という訳です。

 

食物繊維には植物のカス(有毒物)を要約して便のかさをプラスされたり、腸内の善玉菌をプラスしたりするはたらきが見受けられます。

 

ミネラルは便をしなやかくして排出を無理なくさせる力になってくれるナチュラルプロセスがあるからです。

 

そのうえポリフェノールには抗酸化力が伴い、腸内の悪玉菌を取り除き腸内環境を調整します。

 

マテ茶はポリフェノール量がとくに沢山あったので、緑茶や赤ワインを凌ぐ便秘を解消するお茶と言えるでしょう。

 

 

カフェインに注意!妊婦(妊娠中)にマテ茶を飲む方法

マテ茶を妊娠中(妊婦)が飲んでも大丈夫なのか?

 

疑問に思うことが多いですよね?

 

 

マテ茶には緑茶ほどではありませんが、微量なカフェインが含まれており、カフェインには血管を収縮する作用があります。

 

 

つまり血管を収縮することで赤ちゃんへの栄養が供給されにくくなります。

 

 

完全に控える必要はありませんが、1日のマテ茶の目安摂取量(飲み方)は500ml前後にしておくことが賢明です。

 

 

カフェインは赤ちゃん(胎児)に影響を及ぼす可能性もあるので、妊娠中は担当医の指示に従って正しくマテ茶を飲むべきです。

 

 

 

便秘に効果あるの?コストコのマテ茶を飲み続けた効能と味を口コミ

コストコのマテティー(マテ茶)は「飲むサラダ」とも言われ、ダイエットや便秘に効果的です。

 

 

近年では、専門店や通販で購入できるようになり、一般的に「グリーン・マテ」と「ロースト・マテ」があります。

 

 

今回、口コミリポートする「コストコのマテ茶」は、特に栄養素が豊富に含まれています。

 

ハーブは緑茶のような香りに近いと言われていますが、豆のような風味もあり、どことなく漢方のような薬っぽさも感じますね

 

 

ちなみにマテは「カテキンやビタミン類、ミネラル、鉄分」などの栄養成分を豊富に含有しています。

 

 

そのことから「飲むサラダ」と言われ、「便秘解消、脂肪燃焼作用、利尿作用」が女性のダイエットサポートにも使用されます。

 

 

胃の中に食べ物を長くとどめておくことで、食欲中枢に働きかけて食欲を抑制させ、満腹感を早く感じ、食事の量をコントロールできます。

 

 

これは、コストコのマテ茶がダイエットに推奨されている理由の一つでもありますね。

 

お湯を注ぐと、渋さがあるような癖のある香りが感じられます。

 

けっこう好みが分かれそうかな?

 

コストコのマテ茶の豊富な有効成分「ポリフェノール」は活性酸素から身を守ります。

 

 

これが「老化予防、癌(ガン」に有効で、近年では糖尿病予防として注目されています。

 

毎日飲用することで悪玉コレステロールを減少させることができ、善玉コレステロールを増加させます。

 

これは、既に人間の被験者を用いた研究でも明らかにされています。

 

ヨーロッパでは、「マテ茶」だけでなく、「サプリメント(医薬品)」にもダイエット効果があり、体重が著しく変化または減少したと報告されています。

 

ハーブティーとして飲用すると、確かに緑茶っぽい風味が感じられます。

 

でも、緑茶の後味のような爽やかさはなく、かなり渋みを感じますね。

 

 

日本人好みですが、人によっては飲みにくいと感じる人もいそうなので、良く言えば、「大人の味で健康によさそう」ですね。

 

美肌・美眼効果などの効能を持つ優れた健康茶として世界中で人気のハーブティーで、肉体的な疲労回復にも有効です

 

 

また、代謝を助ける効能があるので、日頃から健康を心がけている人にもオススメされていますね。

 

 

近年ではマテ茶をブレンドして飲用するのが流行っているみたいですね。

 

 

食物繊維には植物のカス(老廃物)をまとめて便のかさを上昇したり、腸内の善玉菌をアップさせたりする働きが存在します。

 

ミネラルは便を柔らかくして排出を円滑にさせる力添えをしてくれる効き目があるからです。

そのうえポリフェノールには抗酸化力を持っていて、腸内の悪玉菌を低減し腸内環境を調整します。

 

マテ茶には赤ワインよりも身体に良いポリフェノールが一緒になっているほか、食物繊維、カリウム、ミネラル、鉄分、カルシウム、ビタミンA、Bなど広い範囲にわたる成分が含有されています。

 

結果としてマテ茶を飲むことで便秘解消され、痩せやすい体質につながります。

 

 

 

危険な飲み物?妊婦(妊娠中)にマテ茶を飲んだ口コミ。

 

千葉県_30代_主婦_K・Aさん

 

マテ茶には微量なカフェインが含まれているので、わたしのような妊婦(妊娠中)に飲むのはちょっと不安でした。

 

でも、お医者様に1日の目安摂取量(500ml)を守っていれば大丈夫とのこと(^_-)-☆

 

マテ茶はお茶の中に於いては癖がある方なのでどうなんだろうかと思いましたが・・・

 

いろいろなサプリメントを飲みつけているのですが効果を発揮しているのか違いが皆目わからないので徐々に減らして、こっちのマテ茶に移行するつもりで。

 

 

麦茶とハト麦茶を足したような香りで、思いのほか飲みやすくおいしいです(^_-)-☆。

個人的な意見になりますが、牛乳を加えてミルクティーにしても美味しく飲めたりするものですよ(^_-)-☆

 

なくなったらまた買いつけたいと思います。

 

飲みにくいという口コミもありましたが私は香ばしくて美味かったです。

 

効果効用はデトックス効果があるのかな?

 

トイレが近くなって妊娠中の浮腫み(むくみ)解消に効果抜群!!

 

マテ茶を飲むのは生まれて初めてなのでワクワクしますが、「飲むサラダ」と言うのが魅力的。

 

食事の間に飲めるし、肉料理など脂っこい食事に合うと聞いていましたので、家族のためにも淹れてあげようかと思っているところです。

 

この味でビタミンなどに富んでいるら産後ダイエットもかねて飲み続けたいです(^_-)-☆。

 

2週間目ですが、なんとなくですがお通じ良くなってきたようにも思えますね。

 

高カロリーな食事をチャラにしてくれるような気もするので、ないと不安になりますね(*^-^*)。

 

 

夫婦の妊活に!マテ茶の栄養成分が妊娠しやすい体に導く

妊活サポート(不妊治療)にお勧めなのが栄養価の高いマテ茶。

 

ビタミンやミネラル、食物繊維が沢山含有されていると言う事から「飲むサラダ」という例えがぴったりです。

 

 

マテ茶は精子を作るサポートをする「亜鉛」が含まれており、夫と妻二人共同で飲用するのにも望ましいお茶なのです。

 

また不妊で苦悩する人は冷えや貧血気味である事例が多く見受けられます。

 

ですが、抗酸化作用があるポリフェノールと鉄分がある為にそれらの改善にも効果的。

 

 

充足している食事内容を送れればいいのですが、それはそんなに簡単にはいきません。

 

 

男性や女性二人の不妊体質を改善するには体が健やかでいることが第一。

 

 

そこでマテ茶が妊活をサポートして妊娠しやすい体に導くお茶として人気なのです。

 

 

マテ茶100gに含まれる栄養成分の一覧表

カリウム:251mg リン:34mg ナトリウム:60mg
マグネシウム:185mg マンガン:65mg カルシウム:296mg
鉄分:30mg ビタミンB1:0.50mg ビタミンB2:0.20mg
ビタミンB3:0.70mg ビタミンC:0.65mg ポリフェノール
食物繊維 マテイン等 マテイン

 

カルシウムやマグネシウム等ミネラルの含有量がたくさん。

 

マテ茶特有の成分「マテイン」が一緒になっているのが固有のものとなりますね。

 

 

 

出産後のママに一押し!マテ茶は産後ダイエットに効果的

マテ茶の成分には余分な脂肪の吸収、コレステロール生成に歯止めをかける効き目があります。

 

これが出産後のママさんの痩せやすい体質にして産後ダイエットにも効果的です。

 

 

ヨーロッパでは「マテ茶」にとどまらず「健康機能食品(医薬品)」にもダイエットに有効性が認められています。

 

産後の母子の体重が著しく変化または減量できたと取り扱われています。

 

 

しかし、サプリメントは過剰摂り込みによる副作用も掲示されており、留意が必要です。

 

 

またマテ茶には胃の中に食べ物を長くとどめておく効用や食欲中枢に働き掛けて食欲をおさえる実効性があるため、満腹感を早く感じます。

 

これが自然に食事の量をコントロールして産後ダイエットをサポートします。

 

 

マテ茶(ハーブティー)がダイエットに推奨されているチャームポイントの一つでもあります。

 

マテ茶は脂っこいフードスタイルとの相性がとてもよく、南米の環境ではこのお茶がバイタリティの秘訣として敬愛されて飲まれています。

 

 

 

男性や女性にもオススメ!マテ茶の効能をもっと知ろう

 

「栄養(ビタミン・ミネラル)補給効果」

「カテキンやビタミン類、ミネラル、鉄分」などの栄養物をたっぷり包含していることから、「飲むサラダ」と呼称されております。

 

「便秘解消、脂肪燃焼作用、利尿作用」があることで、女性のみなさんのダイエットサポートにも採用されます。

 

またダイエット時に不足傾向にある栄養成分をカバーすることができるだけでなく、代謝を助ける働きを見せます。

 

長い期間にわたって健康を心がけている人にもイチ押しされています。

 

 

「生活習慣病予防(糖尿病、動脈硬化など)」

マテ茶は、肥満を抑制するためのダイエットに応用されたりします。

 

動脈硬化や糖尿病など、近年、社会的な問題となっている生活習慣病の予防にも一役買います。

 

また、美肌・美眼効果などの作用を保有している優れた健康茶として世界的な規模でスポットライトを浴びている飲料です。

 

 

「認知症の予防に」

マテ茶には認知症の予防に関しては、有用性が期待されています。

 

マテ茶に含まれるポリフェノールの強大である抗酸化作用が、認知症に効き目を見せると言われているのです。

 

臨床試験はマウスのみでしか実施されていないようですが、マテ茶を供給されたマウスはパーキンソン病特有の疾患が保持されたそうです。

 

 

 

マテ茶の効果は浮腫み(むくみ)解消や冷え性の改善に!

マテ茶には血管を拡張し、血の循環を促進する事で浮腫み(むくみ)や冷え性を改善する作用があるだと評価されています。

 

 

マテ茶に含まれる「マテイン」という成分に血の巡りを正常化してくれる効力があります。

 

これが浮腫み(むくみ)や冷え性の改善にも繋がると考慮されているのです。

 

 

また気管支拡張作用・血流改善作用・カフェインの中枢神経刺激作用等することで、よりむくみ(浮腫み)や冷え性の改善に効果が現れるのです。

 

 

 

マテ茶は日頃から溜まった疲労の回復に効果的です。

マテ茶には、血液中の疲労物質を減少させ体を疲労回復に役に立つ効果が期待できるだと評されています。

 

 

マテ茶にはビタミン・ミネラル・食物繊維等多種多様な栄養成分が組み込まれていますが、これらの成分がグリコーゲンという名の物質を生成。

 

 

このグリコーゲンが疲労回復によい作用を齎(もたら)すのです。

 

マテ茶は疲労回復に役立つので、ハードワーク等疲れた時の水分補給という場合でも適した飲料水ですね。

 

 

 

日常的に飲むことで美肌・抗酸化作用がスベスベ肌に!

マテ茶には強力な抗酸化作用があり、肌荒れ防止等に使い勝手がよく、美しい肌を作る為にパワーを発揮してくれると考えられているそうです。

 

 

マテ茶の有効成分ポ「ポリフェノール」には信頼のおける抗酸化作用を持っており、血管の老化や美肌効果が望まれているのです。

 

 

抗酸化は体内の増加し過ぎた活性酸素を除去する事で、血管や体内の老朽化を防いで若さのキープが期待されている効果の事です。

 

肌荒れやニキビ等で頭を抱えている方は、マテ茶にチャレンジしてみても良いと思われますね。

 

 

若返り効果が見た目を若々しく導き、いつまでも健康に!

活性酸素は体内で増え過ぎてしまうと、細胞を酸化させてしまうことになって、これがDNAダメージにつながることで「老化や癌」の誘因となります。

 

 

マテ茶を長い期間に亘って愛飲することで、癌細胞発生リスクを軽減させます。

 

 

また若さのキープにも効き目を発揮してくれます。

 

今日ではマテ茶は薬効成分を使用しての「ダイエット飲料やティーパック」が通販なんかでも販売されます。

 

結果として手間を掛けずに商取引されているほど国民的人気を得ています。

 

 

「マテ茶」の副作用には発癌性があるって知ってた!?

デメリットの究明結果公表としてニューヨークにある癌研究センターで全てのマテ茶のリサーチをまとめです。

 

 

1日1リットル並びにそれ以上服用した人の食道、肺、口、咽頭&喉頭ガン危険性が明らかに上がったと公開しています。

 

 

しかし過去に取り組んでいる究明でデメリットな実績を出しているものは被験者のキャパシティーが過度のためだったそうで、適度に飲む分には配慮せず、飲むのを止める必要すらないそうです。

 

 

つまりよっぽどの過剰摂取をしない限りは癌への心配もないとのこと。

 

 

またここまでの噂が浮かび上がってしまったのは、マテ茶がたくさん飲用されている国で、咽頭癌や食道癌の人が多いためと言います。

 

 

副作用で癌(ガン)にならないマテ茶の安全な飲み方とは

「長期的な過剰摂取はNG」

マテ茶に含まれる、発がん性物質の有無が示唆されてきましたが、現在までに発がん性物質の存在は、証明されていないとのこと。

 

しかし、腎臓がんや肺がんなどとの相関関係も疑われているため「高温でなければ然るべき」と明言することは不可能なようです。

 

長時間掛けて渡り大量に体内に取り入れるという事はせずに、”適量を摂る”ことに注意しましょう。

 

 

「妊娠や授乳中の方は気をつけて」

マテ茶には多彩な栄養成分が大量に組み込まれています。

 

薄めのマテ茶を適量であれば、妊娠、授乳中の方でも摂取してよいと言ったところが、コーヒーの1/4ほどのカフェインがあります。

 

心もとなさを感じる方は差し控えた方がよいでしょう。

 

 

「アルコールとの併用は要注意」

マテ茶は、お酒と一緒に継続的に渡って口に入れると、発癌のリスクが3~7倍に上向くとされていらっしゃると思われます。

 

また、医薬品との相互作用も考えられるため、同時に使用するケースでは医師との相談が必要性とのこと。

 

喫煙生活との併用もまた、発癌の失敗の可能性を高くすると呼ばれているようなので、ご留意下さい。

 

 

一方でマテ茶の有効成分は癌予防にも効果的との意見も!

マテ茶にはポリフェノールが多量に含まれ、この成分には活性酸素から身を防護する、抗酸化作用があります。

 

 

この抗酸化作用には老化対策だけでなく、癌(ガン)予防に効果が見られてと言われ、ここ最近は糖尿病予防として支持を得ています。

 

 

マテ茶を常日頃より摂取することで悪玉コレステロールをダウンさせることができ、善玉コレステロールを増大させます。

 

これは、最近では人間の被験者を用いた究明でも解き明かされています。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?