タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用は?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は4 分で簡単に読めます



タラゴンは和名で「カワラヨモギ」と呼ばれる小川などの岸辺でよく生育するハーブであり、日本でも親しまれています。

 

その茎は木のように硬く、高さも90cmほどにまで成長します。

 

葉は幅の狭いオリーブグリーン色で、花は白または灰色の花を咲かせます。

 

 

 

どんな香りなの?タラゴンの精油成分って芳香について

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

タラゴンの精油成分ってどんな香りなの?

 

疑問に思いますよね。

 

 

タラゴンのハーブから抽出できる精油(エッセンシャルアロマオイル)は草木とスパイシーな香りも楽しめると女性に人気です

 

ピリっとするようなスパイシーで個性的な香りが特徴なので、よくアニスのような香りと表現されます。

 

 

そして、香りの元となるタラゴンの精油成分が下記になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラナロム タラゴン 10ml
価格:6696円(税込、送料無料) (2018/10/1時点)

 

 

 

メチルカビコール

リモネン

α-ピネン

メチルオイゲノール

t-オシメン

サビネン

テルピノーレン

 

そんなハーブから抽出されるタラゴンの精油成分には「ストレス解消・生理痛軽減」などの効果があり、女性を中心に支持されています。

 

 

タラゴンとエストラゴンとの違いは?どんな違いがある?

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用
『エストラゴン estragon』はフランス語で「小さな竜」のことを言い、英米語の『タラゴン taragon』はエストラゴンがなまったもんだと考えられます。

 

つまりエストラゴンとタラゴンの違いなく、同じハーブです。

 

 

本当はアラビア語の『タルクーンTarkhun』(竜)に由来しています。

 

エストラゴンが有毒物の見られるヘビ(爬虫類)に噛まれた傷を快復するという理由から付いたというロジック

 

エストラゴンの根の部分が、ヘビがトグロを巻いているようにみえるという理由のロジック

 

この二つの逸話があるようです。

 

 

 

タラゴンって代用できるの?何との代用がオススメなの?

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

タラゴンには、香りも味も満足のいくような代用品はないといえます。

 

具体的には、ロシアンタラゴンがフレンチタラゴンの代わりにもちいられると思います。

 

ですが、芳香が不足しているためすぐに代用だと気づいてしまいます。

 

またミントマリーゴールドは、貧者のタラゴンと称されるほど、タラゴンに似た香りを以っています。

 

しかしこっちも実際に用いるとどこかモヤモヤに陥るでしょう。

 

代用するとしたら、ミントマリーゴールドとロシアンタラゴンを併用するといいと思いますね。

 

 

 

 

タラゴンの精油成分(香り)の効能を紹介!どんなアロマ効果なの?

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

「心への効能」

「心を元気にする」

タラゴンの精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用したアロマテラピーには気持ちを前向きにし、心を元気で活発にしてくれます。

現在では「ストレスによる憂鬱な症状」や「ネガティブな感情」を明るくします。

タラゴンの精油成分(香り)は落ち込んだ精神状態をサポートする効果的な精油としてオススメされています。

 

「生理中(PMS症状)の気分のムラに」

タラゴンの精油(エッセンシャルアロマオイル)は生理中に起こりやすい気分のムラに効果的と言われています。

これが、多くの女性に人気を集めている理由のひとつでもあります。

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

「体への効能」

「浮腫み(むくみ)解消に」

タラゴンの精油「エッセンシャルアロマオイル」には利尿作用を促す効果があります。

これより、体内に蓄積した毒素や老廃物の排出を促進する効能があり、浮腫み(むくみ)を解消する効能があります。

 

「生理痛の改善に」

筋肉の痛み、月経痛(生理痛、PMS症状)もやわらげてくれる効能もあることから特に女性の口コミを中心に人気を集めている精油です。

ちなみに、タラゴン(カワラヨモギ)には「ビタミンAとビタミンC」が豊富に含まれていることから、昔は壊血病の薬としても利用されていました。

 

「傷口の治療にも」

古くに歯痛緩和や蛇(ヘビ)・狂犬のかみ傷を癒すのに使用されている長い歴史を持つ精油でもあります。

現在ではフランス料理によく使われるハーブのひとつで、タラゴンビネガーもポピュラーですし、タルタルソースにも入っています。

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

「肌への効能」

「ストレス性のニキビに」

タラゴンの精油「エッセンシャルアロマオイル」はストレス解消に有効と言われています。

このストレス症が原因と言われている「ニキビ(吹き出物)、肌荒れ、肌トラブル」を予防します。

ちなみにストレス症状は「肌の免疫力の低下、ニキビ(吹き出物)」などの美容の天敵とも言われています。

 

「手作り化粧水にも」

タラゴンの精油がアロマテラピーや手作り化粧水にすることでも、ニキビなどの美容の天敵を撃退する効果があります。

フランスではエストラゴンとも呼ばれ、意外と知られていませんが、香水の成分としても有名で、その名を見ることができます。

 

「不眠症により肌荒れにも」

不眠症やホルモンバランスを乱れさせて、ニキビや肌荒れの原因を招くことがあります。

タラゴンの精油やアロマオイルを利用したアロマテラピーにはストレスによる「不眠症、胃痛」などの症状も間接的に緩和します。

これが体の不調による肌荒れの原因にも有効です。

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな成分なのでしょうか?

 

では、次に成分について知っていきましょう。

 

 

「タラゴンの精油オイル」の詳細について

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

学名 Artemisia dracunculus
科名 キク科
原産国 イタリア、フランス、スペイン
採取方法 全草の水蒸気蒸留法
香りタイプ ハーブ系
香りの特徴 スパイシーで個性的な香りが特徴で、よくアニスのような香りと表現されます。
ノート ベースノート
作用まとめ 軟化、駆虫、健胃、抗リウマチ、刺激、消化促進、殺菌、食欲増進、通経、利尿
ブレンドにおすすめの精油 アンジェリカルート、カモミール、クラリセージ、ジュニパー、パインニードル、バーベナ、マンダリン、ラベンダー、ライム、ローズウッド

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

感想は?タラゴンの精油に関する香りと効能への口コミ。

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

タラゴンの精油オイルの効果(効能)が女子に人気の理由

徳島県_30代_会社員_Sさん

寝つきが悪く、不眠症に悩まされていますし、特に翌日に大事な行事があると全く寝付けなくなります。

 

母親が更年期障害なので精神的にイライラしており、不安定なときがけっこうあります。

 

あと生理中やPMS症状に毎月のように悩まされていますが、わたしの場合は便秘や肌荒れも重なるので最悪です。

 

色々な情報をインターネットで調べているときに、タラゴンの精油にたどり着きました。

 

もともとアロマオイルには興味ありましたし、寝る前に楽しみがあればいいかなーなんて思っていました。

タラゴンの精油オイルの効果(効能)が女子に人気の理由

タラゴンの精油を2ヶ月くらい利用していますが、ピッタリと症状が改善されていましたし、過ごしやすい毎日になってくれているので良かったと思います。

 

ハーブの新鮮な香りの中に、ピリっと辛さもあってとっても良い香りですね。

 

 

香りの良し悪しは個人差があるのですが、中毒性があるようにも感じですし、女性の人気の理由もわかりますね。

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

タラゴンの精油はこちらでは初めて購入しました。

 

女性にオススメされている精油。

 

なので、特に生理中なんかに利用していますが、確かに症状は確実に軽くなっているようにも感じます。

 

普段は、サプリメントを飲んでいるのですが、やはりこちらの方が効果的かもしれませんね。

 

もちろん、持ち運びはできませんが習慣的にアロマテラピーしているので、生理痛と気分のムラが緩和されました。

 

 

タラゴンの香りはどことなくティーツリーのような印象もありますが、どことなくスパイシーな香りも楽しめるハーブかな?

 

男性用の香水を利用しているような感覚になりますね。

 

 

 

最後に!「タラゴンの香り」を利用した香水もあります。

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

上記の紹介したように、タラゴンの精油成分(香り)には多くの効能がありますよね。

 

また近年では、タラゴンの精油成分を利用した香水が販売されているのはご存知でしょうか?

 

では、早速タラゴンの香水について下記に紹介していきます。

 

チェックする>>>こんなにも!タラゴンの香りを利用した香水はこちらから見ていきましょう。

 

 

ちなみにタラゴンは神話ではギリシャの狩りと出産の女神であるアルテミスにちなんで、アルテミシアと名づけられたとされるハーブです。

 

タラゴンはスペインを征服したムーア人によってこの地にも持ち込まれました。

 

このキッカケになり16世紀にはイギリスでも広く認知されるようになったことが人気の理由と言われています。

 

タラゴンは料理にも使われるハーブとしても知られております。

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

タラゴンのアロマオイルでアレルギー症状になる!?

タラゴン精油の香りと効能を紹介!エストラゴンとの違いは?代用

タラゴンの精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用するにあたって、気を付けたいのがアレルギー症状です。

 

実は、タラゴンはキク科のハーブなので、キク科アレルギーの方は注意が必要です。

 

一般的にタラゴンのアレルギー症状は下記になります。

 

鼻水

目の痒み

くしゃみ

 

この代表的な3つのアレルギー症状が感じた、すぐにタラゴンの使用を控えるようにしましょう。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?