水素水が生理痛や生理不順を改善!生理前に飲むと生理周期が早まる?

この記事は5 分で簡単に読めます



女性は月に一度の生理症状やPMS(月経前症候群)に悩まされてしまいます。

 

生理症状やPMS(月経前症候群)はホルモンのバランスを崩しやすく、生理痛や気分のムラなどの症状の要因になってしまいます。

 

現在、水素水が「生理症状やPMS(月経前症候群)」の緩和に役立ちますが、どんなメカニズムなのでしょうか?

 

 

 

なぜ?水素水が「生理痛や生理不順」の改善に人気の理由

人間は細胞でできていますが、私たちの体内に蔓延る悪玉活性酸素は細胞を劣化させて、衰えさせます。

 

この悪影響はホルモンバランスの乱れや子宮の機能低下にもつながるのはご存知でしょうか?

 

水素水には、悪玉活性酸素を体外に排出することで、子宮の機能を向上することでホルモンのバランスを整える効果があります。

 

 

結果として水素水が生理不順や生理痛などを緩和させ、生理中の辛い症状を鎮静化させます。

 

 

また生理痛や生理不順の緩和だけでなく、妊婦にも安全です。

 

余談ですが、水素水は生理周期が早まるとの意見も寄せられていますが、これに関しては科学的な根拠はありません。

 

つまり水素水に生理周期が早まる効果があるのではなく、生理不順が改善されて安定し始めている兆候とも言えます。

 

 

 

効果あった?生理中に役立つ水素水への口コミ体験

 

中学生の頃から生理痛、排卵痛が見られます。

 

頭痛、腹痛、眩瞑、肩こり、下痢、腰痛、眠気、だるさ、胸痛 等のトラブルがあり・・・・

 

 

年々悪化している感じで、外出するのも仕事するのも一四苦八苦。

 

先の約束などどうにも行なえませんし、観光旅行にも家族としか許されません。

 

毎日ドキドキして暮らしていました。(排卵、生理の期間はもちろん他も、当然のように体調不十分でした)

 

ピルを口にしても治らずに、漢方を飲用したとしても、頭痛には少し効いている気持ち。

 

ですが、その他の症状には効いているのか分からず・・・・

 

病院でも「痛み止めを飲むしかない」に指摘されてしまい、頭を悩ませておりました。

 

特に、排卵から生理中の腹痛、下痢が酷く、丸まって涙腺がゆるむほどでした。

そこで水素水と出会い、藁にもすがる思いで購入してみました。

 

生理の数日前から飲みつけてみると、当たり前のようにあった体調不良が改善している気がしました。

 

 

威力があるのでしょうか?

 

心理的な観点もあるかもしれませんが、以前よりとっても楽になったように感じています。

生理が来た日も、意外と酷い痛みはなく、痛み止めを摂り入れるとすぐに治まりました。

 

 

(常日頃は強い痛み止めを1日に何回も飲みつけてしまいます)

 

やっと出会えた!と、とても嬉しかったです。

 

 

どうでしたか?

 

このように水素水には生理中や生理不順の生活をサポートする飲料としてピッタリ!

 

 

 

水素水を生理前に飲むと生理周期が早まるって本当?

水素水は生理周期が早まるとの口コミも寄せられています。

 

しかし、これに関しては科学的な根拠はありません。

 

つまり水素水に生理周期が早まる効果があるのではなく、生理不順が改善されて安定し始めている兆候とも言えます。

 

生理前などから飲むことで生理周期が早まるように感じているだけ。

 

実際は子宮の細胞に悪さをしている「悪玉活性酸素」が除去されることで女性ホルモンバランスが整えられています。

 

では、サプリメントや医薬品などの飲み合わせは大丈夫なのでしょうか?

 

 

水素水とサプリメントや医薬品との飲み合わせは大丈夫?

「水素水と医薬品との飲み合わせは副作用がないのか?」

「水素水とサプリメントを飲み合わせると成分に影響はでないのか?」

 

疑問に思いますよね。

 

基本的に水素水は医薬品と併用しても、副作用がなく安全だと専門家にも言われています。

 

むしろ生理痛緩和サプリメントや医薬品などと併用することで、より辛い症状を緩和させることも可能にしています。

 

 

生理中に水素水を「飲むタイミングと1日の摂取量」とは

基本的に水素水の飲むタイミングとして、具体的に定義されているものはありません。

 

つまり可能であれば、1日の中で飲めるタイミングがあれば常飲すると良いでしょう。

 

また1日の摂取量としては500mlは最低でも愛飲したいところ。

 

 

水素水は過剰摂取しても余分な水素分子は体外から排出されるため、飲み過ぎによる副作用はありませんので安心して飲みましょう。

 

無理して飲む必要はありませんが、摂取量を気にしながら飲む必要はないので、気兼ねなく愛飲しましょう、

 

 

 

新たな真実!生理中を酷くする諸悪の根源は活性酸素?

生理痛を招く「プログラスタンジン」の過剰分泌は体内で発生する悪玉活性酸素が原因。

 

つまりこの物質が生理痛やPMS(月経前症候群)が諸悪の根源といっても過言ではありません。

 

 

この悪玉活性酸素は「太陽光に含まれる紫外線、運動、食事の消化」など、絶えることなく体内で突発。

 

この物質は生きている以上、密接したつながりがあり、これを除去するしか方法はありません。

 

 

基本的に、人間の体内には悪玉活性酸素から身を守る抗酸化力(抗酸化作用)が備わっています。

 

しかし、「老化(劣化)」や「普段から蓄積したストレスによる疲労」、「バランスが取れない食生活」によってその高酸化力が悪くなってしまいます。

 

 

そこで水素水に含有されている「水素分子」は悪玉活性酸素を除去する一番の物質とも。

 

 

水素水は過剰摂取しても「呼吸や利尿」で体外に排出されて副作用の心配もありません。

 

また水素は宇宙で一番小さい物質でもあります。

 

つまり体の隅々まで浸透することができ、過剰摂取しても余分な水素は体外に出されることから副作用の心配もありません。

 

 

実は怖い症状です!こんな生理中の症状は危険なんです。

普段、何気なく過ごしていますが、実は生理痛は重大な病気なケースがあります。

 

特に、ふだんの日常生活が過ごせないほど深刻な場合は治療が必要な「子宮内膜症」という病気の可能性も!

 

1日起き上がれなかったり仕事や学校を休むほどの辛い生理痛は危険で、内膜症へのサインが4に該当する場合もあります。

 

:生理が重くなってきた!

:鎮痛剤が効かなくない!

:拝便痛や性交痛がある

:生理以外の下腹部痛がある!

 

実は、これらの症状は非常に危険で、まだ子宮内膜症ではなくても、ひどい生理痛(機能性月経困難症)を放置すると子宮内膜症になるリスクが、約3倍になります。

 

つまり、生理がある女性の少なくとも1割は子宮内膜症といわれ、生理痛があれば内膜症の予備軍だとも言えます。

 

 

 

女性は知っておこう!生理痛みをどうやって起こるの?

女性の生理症状やPMSとは古くなった子宮内膜が新しく子宮内膜と取り替えようとする体の働きです。

 

その働きの中で女性の「プロスタグランジン物質」が女性の体内で過剰に増加する際に起こるのが、生理痛の原因です。

 

この物質が子宮を収縮に働きかけて、その収縮によって経血の排出を促すころで、生理痛を引き起こすメカニズムです。

 

またプロスタグランジン物質は筋肉や血管も収縮させてしまうことで、生理痛だけでなく「冷え性」も発症させてします。

 

それだけでなく、「ニキビ(吹き出物)や便秘、睡眠障害」など人によって様々な症状に見舞われてしまうこともあります。

 

 

水素水で生理痛や生理不順を改善するのは本当?~まとめ

生理痛やPMS(月経前症候群)を招くのは体内で「プログラスタンジン物質」が過剰発生によることが原因です。

 

しかし、「プログラスタンジン物質」が体内で過剰物質させてしまうのは、悪玉活性酸素です。

 

現在、この悪玉活性酸素を除去する物質として水素水が注目されているというわけですね。

 

つまり生理痛やPMS(月経前症候群)は悪玉活性酸素を除去することで、改善できるということになります。

 

水素水には体内の悪玉活性酸素のみを除去するだけでなく、同じ抗酸化物質である「ビタミンC」の176倍もの抗酸化作用があります。

 

水素以外にも、抗酸化物質は「コエンザイムQ10」や「ビタミンC」など、多く存在しますが水素分子はこれらよりも176倍以上もの高酸化力があります。

 

また、過剰摂取による「吐き気、下痢、嘔吐間、眩暈、頭痛」の副作用が報告も。

 

そこで水素水が口コミでも、オススメされているというわけですね。