会社のムカつくババアに復讐しよう!職場の意地悪おばさん撃退方法

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



職場に必ずいるのが、会社のムカつくババアや厭味ったらしい意地悪おばさんですよね?

 

では、ソイツを懲らしめるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

会社のムカつくババアに復讐しよう!職場の意地悪おばさん撃退方法を紹介します。

 

 

 

会社のムカつくババアに復讐!意地悪おばさん撃退方法

「とにかく無視して目を合わせないようにする。」

相手が不愉快な行動をしてきたら態度で示してしまうのも方法のひとつです。

こっちにも感情があることを知らしめてやりましょう。

 

 

「仲間を増やして職場の意地悪おばさんを撃退」

これは非常に有効な手段であり、とっても大切です。

上司に相談するにしても、自分の精神安定のためにも職場や会社のムカつくババア(ばばぁ)に敵意を持っている仲間を集めましょう。

職場いじわるな言い方するおばさん(職場の殺したい女)にはしっかりと逆襲しましょう。

 

 

「イジメや嫌がらせされたことを上司に報告」

倍返しなどと言わず、やられた分だけを同様で仕返しするために、一つ一つ、いじめられた内容を書き留めた上で、きちんと上司に相談を持ち掛ける

被害者のフリして会社のムカつくババア(ばばぁ)の評判を下げてやりましょう。

尚、人数が複数いるとより効果的です。

 

 

「会社のムカつくババア(ばばぁ)を嫌われ者に」

会社のムカつくババア(ばばぁ)が陰で言っていた同僚や先輩の悪口を本人に直接伝えてやりましょう。

自分の悪口を言っていた相手を快く思わないのは当たり前ですよね?

水面下で少しずつ会社のムカつくババア(ばばぁ)の評判を下げて、仲間を増やしましょう、。

 

 

「飲み会の大切な変更を偶然を装って教えない」

忘年会の幹事を引き継いでおいて、スケジュールしていた場所と違う場所を予約を取って「急遽変更」ということにする。

ですが、それと言うのはLINEでしか連絡しない。

お局は機械音痴なのでガラケーを相変わらず活用しているから、お局だけ連絡がいかないことに結び付くように仕組む。

 

 

「お味噌汁に雑巾や布巾の絞りる汁を入れる」

お味噌汁に塵や埃がはいっててもそっくりそのまま会社のムカつくババア(ばばぁ)に出してみたり、
周辺にあった雑巾や布巾の汁をお茶にいれて出す。

影で会社のムカつくババア(ばばぁ)に復讐します。

勘付かれない程度だと楽しいです。

 

 

エピソードも!会社のムカつく嫌いなババアに逆襲した復讐体験談。

販売会社で上司から毎度のことながら嫌みを言われ絶え間なくいた新入社員でした。

忘年会で幹事を自ら引き継ぎました。

貸し切っていた場所と違う場所を寸前にて伝えて、急遽変更のお知らせを、グループLINEで上司以外に通告しました。

相変わらずガラケーの上司だけは、グループLINEを付帯してなかったのです。

ざままみろ!この糞ババア(笑)

顔を見るのも気持ち悪いのに、仕事がかぶったり、伝達しないといけないことがあったりと知らない振りをすることは出来なかったです。

旦那に「相手をどんだけ憎悪でも挨拶だけはしっかりとしろ」と言われました。

いじめてきた中年の女ににっこりと挨拶をすることにしました。

ただ、相手から良いレスポンスはないです。

私はその中年女性よりも人間として劣ってないし、逆におばさんは可哀想な人であると自分に指導すると、物怖じしない自分を取り戻せました。

たいして仕事も達成できないのに、会社にながくいるばっかしで優越感に慕っている先輩がいました。

自分の会社での位置を活用して、イビリやパワハラしまくりで心から気分が重くなっていました。

何気無く早朝出社していたら社長も早くきていて、あいさつして世間話していたらまさかの嗜好が一緒で、盛り上がり、社長とご飯に招いてもらいました。

その食事会で、社長に先輩にイジメを受けて酷いパワハラされていることを吐露すると次の日に先輩が部長に呼びたしをくらい、掃き溜めのような部署に移動されていました。

劣悪な社会環境の職場でコキ使われたながら勤務するのがあの先輩にはお似合いだと感じます。

復讐してやりたいと思っていたのでいいきみです。

私の仕事先では職場で散々こきつかってきたパワハラ上司が居ました。

なぜか仕事と関係ないところで人間性を罵ってきたりとかクライアントの前で、ボコボコに説教されるとか色々あって・・・・

早くこのクソ上司より昇りつめて私の下でこきつかってやると感じ、仕事だけに専念したら、新事業のリーダーに抜擢され、上司もチームメンバーになぜかいたのです。

そこで、「あの人(上司)が居たら良いチームにならない!!」

と裁定し、上司を多部署に送るように、役員に相談しました。

上司は、うちのチームから外れ、他部所で地味に働いているらしいです。

やっぱり悪いことをしたら全部自分に返戻されますね。

 

 

どうでしたか?

 

このように色々な復讐方法がありますよね?

 

でも復讐ばかりではなく、会社のムカつくババア(職場の意地悪おばさん)を見返すのも大切です。

 

 

幸せになろう!会社のムカつくババアを見返す方法とは

イジメをしてくる人間には仕返しではなく、見返してやりましょう。

 

彼と幸せな結婚する。

職場を変えることで今より明るい会社で仕事に従事する。

趣味に打ち込んで<好き>を仕事に変更する。

海外に移住して好き勝手に生きる。

 

どの様な方策でもいいです。

 

 

大切なのはあなたが幸せな人生を歩んで、キラキラした明るく輝いた生活を送ること。

 

相手はそれが一番は悔しいんです。

 

 

なんせあなたが幸せになるにつれて、相手は自分の<自信のなさ>をさらに強調させられた感覚に見舞われるのですから。

 

仕返しを考察するよりも「見返してやろう」と思っている方が、あなた自身が幸せになれて、かつ真の意味での仕返しもできてしまうんですよ。

 

 

 

会社のムカつくババアに嫌味を言れときの4つの対処法

「嫌味を言われたら主張するときと黙るときを心得る」

心の強い人は、きちんと自己主張すべきときを覚えておいて、主張することを怖気づかない一方。

 

関心を集めるだけに嫌味を浴びせてくる人は時に放っとくのが一番であることも把握している。

 

内面的にがっしりした人は相手を論破するべきとは思っておらず、相手を打ち負かすだけに話し合いをすることには関知しない。

 

しかし、相手の行動が不当な場合には、糾弾することも恐がらない。

 

 

「常に抜本的な解決を取るように肝に銘じる。」

正しい訳がある場合は「あのプロジェクトのことをリマインドしてくれたとき、あきれた表情をしていたけれど、何か鬱陶しいことがありましたか?」

 

などと聞こう。

 

また対話中、あなたの新しい提案に向けていずれかの人が嫌味を口にしたら、代わりに自分のアイデアにほんと関心がある人に向かって話そう。

 

そうすれば、本来気に留めるべき前向きな人たちに呼びかけることが叶います。

 

 

「職場の卑劣で陰湿な劣悪ばばぁに屈しない」

他者に自分のやり方、感じ方、気分を左右されると、相手に制御されてしまうようになる。

 

ネガティヴな嫌味の単語で自尊心を破損させられ、一日を台無しにされたくなどない。

 

もし嫌味を言う癖がある人がいれば、その人に日々のすべてをコントロールされないようにしよう。

 

同士が失礼をはたらいたときも、素晴らしい一日を送ることに一生懸命に取り組む。

 

また、上司の心ないメッセージで自信を投げ捨てないようにしよう。

 

揺らぐ気持ちを整え、深呼吸をして冷静になって、正当な理由あると思うならその場を去ること。

 

 

「精神的に強くなれるよう心の筋肉をつけよう」

心理的な筋肉を鍛えれば、つらい現状を切り抜け、悪質な人たちを健全なアプローチでかわすことはどの人もできる。

 

しかし、自分が卑劣な時勢にいることに気が付いたら、そこから完全にはい上がることが重要です。

 

どれだけ心がタフでも、不健全な勤務場所にいると幸せな日常生活は削り取られるものだ。

 

 

「自分を信じて価値観に常に忠実である」

メンタル的に強い人は自分の価値観を把握していて、たとえ冷淡な人に直面しても自分のモラルに合わせて生きることを大切にしている。

 

心の強い人は「人をリスペクトして接することは重要だ」と心持ちで何度も唱える。

 

自分のポリシーと合っていない状況からは這いあがるなど、常に誠実であることが心理面での安らぎに保っておく鍵だと心得ている。

 

相手と同様にでやり合いたいという衝動にいくら駆られても、それは断ち切ろう。

 

怠けずに胸を張って、自分は相手よりも優秀な人間なのだと考えられた方が良いと断言します。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?