お局を死ぬほど殺したい!職場の嫌いなおばさんへの復讐方法とは?

この記事は10 分で簡単に読めます



リアルでいる嫌な女は愛くるしい要素などカケラも見当らないもの。

 

あまりに酷いことをして今度はあなたが嫌な女だと言われるようになるのも敬遠したいものです。

 

ここでは嫌な女へ仇討ちや復讐をする。

 

 

あなたの信頼を傷つけずに相手からの実害を防ぎ、お局を死ぬほど殺したいと思うような職場の嫌いなおばさんへの上手に復讐する方法をご覧ください。

 

 

 

死ぬほど殺したい嫌なお局おばさんの本性を露見させる

60歳かまってババア気持ち悪い嫌な女などに復讐する様式の1つとしては、その女の本性を皆さんにバラすという方法があるのです。

 

嫌な女の行為を記録しておいて公の場で公にするなど、本性を露見させる方法はいっぱいあります。

 

泣き寝入りして思い留まってしまったら腹ただしいです。

 

憎まれ口をたたいてくるのであるならばその音声を録音して周囲の方に聞かせる。

 

意地悪をしてくるのであったとしたらそのシーンを目のあたりにする人を準備しておく。

 

 

などがオススメ!

 

周辺を巻き込んで嫌な女の全貌をばらしてしまいましょう。

 

ほとんどの嫌な女は相手によって態度を切り替えたり、コソコソと意地の悪いことをしてくるものです。

 

他の人には気付かれない様に上手に立ち回っているケースがありますので、その化けの皮をはがしてしまうわけです。

 

 

職場の嫌いなおばさんの存在を完全に無視する復讐方法

嫌だ嫌だと思っている相手に限ってなぜか目に付くようになって離れないということは、ほとんどの人が経験したことがあるんです。

 

 

思いもよらぬ言動が引っかかって仕方ないことや、自分に害をなしてこないかという不安から何度も検証してしまうこともあるでしょう。

 

うわさ話し好きな性格の嫌な女というのは目にしているだけでストレスに見舞われしまいます。

 

イライラして思わず苦情を言いたくなってしまうことも頻繁にあります。

 

そうして何度も眺めているうちに目があってしまい、嫌悪感をしてしまい悔しく思うという連発ではないでしょうか。

 

自分を守る場合でも嫌な女の存在はこの際、完全に退けて無視するのがピッタリです。

 

一切の関わりを拒否してしまいましょう。

 

 

 

お局を殺したいときはお局ババアにおかしいと詰め寄る

「我慢せず自分の感情を伝える」と少し類似したのですが、次は相手のおかしいところを理詰めで伺いを立てるという方法です。

 

「一般的に見てあなたの行動は見るからにおかしい。」

 

「人にこれだけの面倒を掛けておいてどうお詫びするつもりか?」

 

できるだけヒステリックにならず、クールに相手のおかしいところを指導してやるのです。

 

感情に泣き付いてものらりくらりとかわす嫌な女にはでたらめができないように理詰めでいくのがバッチリです。

 

 

毎回この手法を繰り返すことで、狙い通りにならない難しい人だという認識を抱かせる事ができ、嫌な女のターゲットから逃れる事ができる様になります。

 

 

情緒不安定になると言葉がうまく現れなくなります。

 

ずっと冷静でいるように意識してください。

 

 

 

 

職場の嫌いなお局おばさんに文句を言う復讐方法

嫌な女に都合よく利用されている自分に腹が立つ経験はないか?

 

調子が良い人だなとムシャクシャしながらも、いざ何か求められると何も言い切れない自分に情けなさを感じてしまうこともおこるでしょう。

 

嫌な女とは相手が苦悩させられているのを分かっていながら「どうせ何も否定的なことを言わないだろう。」と甘えて働いているかもしれません。

 

要は嫌な女に舐められている状態です。

 

 

そんな腹立たしい女に意表を突く仇討ちの方法は、相手の不誠実さをきっちりと指摘することです。

 

 

普段思っていることやどれだけ迷惑しているのかを全て嫌な女に投げかけましょう。

 

反対意見してくることはないと感じている嫌な女は、はっきりと言ったら急に居心地が悪くなること間違いなしですよ。

 

 

お局(職場の嫌いなおばさん)に同じ嫌がらせをする復讐

嫌な女に何かされた時に、そのしたことを相手にそのままお返ししてみるのも良い復讐の方法です。

 

恥をかかされたら相手にも恥をかかしてみる、酷いことをされたらありのままやり返す。

 

 

どんな理不尽な事でも嫌な女から先に仕掛けてきたことなら苦情も言うことができません。

 

同じ気分を相手に味あわせるのは適正な復讐といえます。

 

ただし1つ心に留めておきたいのは、他の人にも自分が腹立たしい女だと考えられないように十分気に掛けることです。

 

 

人がいるところでは復讐をセーブし、不必要な疑いをかけられないように気を付ける必要があります。

 

 

先に相手にされたことをみんなが知る状況であれば、支えになってくれる人もたくさんいるでしょう。

 

 

 

被害者を演じて死ぬほど殺したいお局の株を下げる

嫌な女に何か非人道的なことを受けた時に、おおげさに被害に遭った人を演じるのも復讐としては効果があります。

 

 

周囲の方に泣き付いて情け容赦を求めたり、嫌な女に真っ向から激しく被害者ぶる方法です。

 

 

「〇〇さんにこんなことハッキリ言われたんですよ!考えられますか?」

 

「○○さんにこの様なことやらされたんですけど・・・。あり得ないんですよね。」

 

「えー!何言ってるの?何故私がそんなこと?意味不明なんだけど。」

 

「それじゃあ私は被害者じゃない?理不尽ね。」

 

こんな調子だといかがですか。おおげさに被害者役をする事で、嫌な女を悪者に仕立て挙げられます。

 

 

少しおおげさなほどオロオロしてみることでその結果は抜群。

 

嫌な女は自己弁護に走らざるをえなくなり、気分が素晴らしくなること間違いありません。

 

ぜひお試し下さい。

 

 

 

可哀想なお局ババアだという余裕の態度で接する

嫌な女に復讐するオススメの方法の1つに、心の内で相手を可愛そうな人だと鼻で笑ってみるという方法も存在する。

 

 

嫌な女の言動一つずつにストレスを感じ取っていると憂鬱になってしまいます。

 

表だって仕打ちを受け止めてしまうのではなく、マインドをチェンジするのです。

 

「こんな皮肉をしないと強がることのできないなんて痛々しいな人。」

 

「低俗な言葉遣いしかできない教養のない人。」

 

「付き合いの下手な人。」

 

「他人の不幸を喜ぶ心の貧乏な人。」

 

「人を貶める事しか楽しいことがない孤独な人。」

 

そんな風に熟考する事で自分の心に肩の荷がおります。

 

相手の言動に圧迫感に襲われることもなくなります。

 

睨みをきかせている嫌な女に心の中で復讐しましょう。

 

 

自分の魅力や能力を磨いてお局おばさんを見返す

嫌な女は自分より下だと考えている相手に対して、行動が酷くなることが殆どです。

 

 

自分よりも美人過ぎる人や身分の高い人、仕事が出来る人に嫌がらせをしてくる人はごく希少です。

 

 

嫌な女の態度や甘えにウンザリしている人は、あなたの魅力や能力を研磨して、性格の悪い人がつけ入る隙をなくすことも復讐になります。

 

文句を喋らせない

笑わせない

阿呆にさせない

優位に立たせない

 

この4点を到達できれば嫌な女にムシャクシャさせられることもその後低減していくでしょう。

 

嫌な女のお蔭で自分を磨く良いチャンスになったと考えれば、儲けものです。

 

 

嫌な女に対抗するため美貌も能力も磨き上げて見返してしましょう。

 

 

 

憎い職場のお局ババアより幸せを勝ち取るのも復讐方法

嫌な女に向けての最大の仕返しは、あなたが最高の幸せを勝ち得ることでしょう。

 

嫌な女に何を声を掛けられたとしても負け犬の遠吠えとなること間違いないです。

 

非の打ちどころのないほどハッピーになることは、嫌な女にとっては歯がゆく残念なものです。

 

それが同性だとすればなおの事のことでしょう。

 

嫌な女に追いまくられて同レベルに堕ちてしまうのではなく、ちゃんと自分の目標とするべき道を歩み、最後には幸せをゲットしましょう。

 

 

 

職場の仲間との楽しい姿を寂しいお局に見せつける

嫌な女でしたら友達が少ないものです。

 

どれだけつくろってみても人の中身と言うのはよくよく眺めると分かるものです。

 

 

怪しい風情を持つ嫌な女は他人にも敬遠されていることも多く、強がっていても一人きりの気持ちを感じ取っていることもあります。

 

 

いつもよりひどいことをしてくる嫌な女には、さらに孤独を含ませた復讐をご堪能ください。

 

あえて仲間との楽しくなる計画を目と鼻の先で話してみたり、仲良しメンバーでお酒の席に繰り出してみたり楽しい姿を見せびらかします。

 

 

空気を読まない女は話に入ってこようとするかもしれませんが、スパッと面倒だと伝えて牽制しましょう。

 

嫌な女に仕返しで楽しい姿をひけらかすことで、以前にした自分の行為の結果を反省させます。

 

 

お局ババアの悪事を会社の相談窓口に報告する復讐方法

嫌な女の上司の態度があまりにひどい時は、ためらわずにすぐ会社に相談しましょう。

 

大きな会社だと社内のもめごとのための相談窓口が設置されていることもあります。

 

相談する時は自分が受けたパワハラやセクハラや嫌がらせなどを日時も含めてメモしておきましょう。

 

相談窓口がない場合は社内で本当に信頼できる人に相談し、何かあった時に一緒に行動してもらえるように根回しして下準備しておきましょう。

 

 

 

会社や職場の嫌なお局おばさんよりも出世して復讐する

嫌な女が上司であるケースでは、嫌なことにパワハラを受けてしまう可能性があります。

 

文句を言おうものなら不当にやりにくい仕事を押し当てられたり評価を下げられたりすることもあり好ましくありません。

 

嫌な女が上司の時の迅速対応策は、自分がその上司よりも出世することです。

 

鬱陶しい女の部下ではなく上司になってしまうのです。

 

非人道的なことに負けずに今は仕事をテキパキ奮励して実績を積み上げましょう。

 

 

 

納得できないことは徹底的にお局に反抗する復讐方法

嫌な女上司に当てこすりのように非人道的なことをされる時は、流されずに徹底的に抗戦する事も大事です。

 

相手の気持ちをないがしろにして悪意をぶつけてくるような女に敗北していてはダメなのです。

 

納得いかない理由を言葉にして相手に100%言いかえし、嫌な女上司からの中傷を跳ね返すことが重要です。

 

嫌な女のうさ晴らし相手になっていてはダメージを受けるばかりです。

 

相手の意表をつく切り返し方を前日に頭の中で模擬体験すると良いですよ。

 

 

 

職場の性格の悪いお局よりも更に偉い人を味方につける

嫌な女の上司に目をつけられている際は、その上司よりもさらに幹部を味方に付けるのも参考になります。

 

告げ口すると職場内の様子が悪化すると悩みを抱えてしまう人にピッタリです。

 

嫌な女上司よりも偉い人に気に入られている様子からしたら、嫌な女上司はドキッとします。「自分のしていることが知られていたのではないか」と怖くなってしまいます。

 

嫌な女上司よりも重役さんを味方につけ、うまく嫌がらせを控えましょう。

 

 

 

お局おばさんの情報を職場のみんなで共有する復讐方法

あることないことを言うおばさん女上司にパワハラやセクハラをもらった時、1人で悩んでためこんでしまうようではないですか?

 

ストレスを感じ続けると場合によっちゃ、うつ病で寝込んでしまう危険があります。

 

 

嫌な女上司に何かされた場合は1人で悩まずに、仕事場の仲間たちとその情報を分かち合うのがピッタリです。

 

大きなもめごとが出て来た時のために、みんなで一致団結出来るようにしておくのが何よりポイントです。

 

 

1人では打開策がないことでも、一致協力すると出来るケースもあります。

 

嫌な上司に対抗する為にも職場の絆は強固にしておきましょう。

 

 

 

事務的な態度に徹しお局を相手にしない復讐方法

仕事と考えてくだらないことばかりしてくる嫌な女上司に対する有益な対処法は、ムダに相手をしないことが大切です。

 

仕事に亘ることはやむを得ないとしても、プライバシー関連の嫌味などは一切シカトします。

 

 

何か問われても「仕事中ですから」とシカトしましょう。

 

嫌味な一人言は耳に入っていないふりをして、無礼な態度にもむやみには反応しません。

 

 

書類をまわさなかったり承認をしないなどの子供のような嫌味をしてくる時は、徐々にもっと上の上司に話をします。

 

 

あいさつしないお局様をまともに相手にすると疲労困憊するだけです。

 

華々しくスルーしてしまいましょう。

 

 

イケズなおばはんのミスを指摘しお局の評価を下げる復讐

あら探しをするおばさんで嫌がらせばかりしてくる嫌なお局は、あり得ないほど自分のミスを人に無理強いするのが上手です。

 

また元を正せば誇りを持ってしっかり勤めている上司であれば、部下に当てつけなどしているような時間などないなのに、嫌な上司ばかり暇そうにしています。

 

 

嫌な女上司があなたのミスをカムフラージュしようとした時やさぼっているのを目の当たりにした時は、そのミスを指摘し、場合によっちゃその上司よりも偉い人に申告するのがバッチリです。

 

実力がなく惰性的な上司からの評判が下がるのは当然の結末です。

 

断固とした態度を肝に銘じておくようにしましょう。

 

 

最後の手段!お局(BBA)から逃げて転職する復讐方法

あら探しをするおばさん

60歳かまってババア気持ち悪い

あいさつしないお局様

50代のおばさん意地悪

あることないことを言うおばさん

うわさ話し好きな性格のお局(BBA)

 

こんな人がいる職場にはいたくないですよね?

 

上記でご紹介した対処法を頑張ってみても事態が好転しない時は、思い切って転職するのも1つの方法です。

 

転職するためにはあなたの得意分野に磨きをかけ、実力をつけてからにするのがピッタリです。

 

50代のおばさん意地悪で嫌な女上司が職場に存在すると会社に行くのも気が滅入ってしまうものです。

 

同じ様な職種に仕事を変える時は嫌な女上司が取引相手となる場合もあり、その時になめられないようにするからです。

 

嫌な女上司が変わる事が薄い場合は、今の仕事場には今すぐ断念して、心機一転勤しんでいきましょう。