敬老の日の由来や意味とは?保育園の子供にも簡単にわかる解説しよう

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



秋もすっかり色づいてきた9月の下旬になっている記念日が、敬老の日。

 

ところで敬老の日は、どんな風な理由で9月のこの時期に実施されるのでしょうか。

 

 

敬老の日の由来と2018年はいつなのか?

敬老の日は何歳から祝福するものなのか?

 

では敬老の日の由来や意味を保育園の子供も簡単にわかる解説を見ていきましょう。

 

 

敬老の日の由来や意味を保育園の子供も簡単にわかる解説

1947年(昭和22年)に兵庫県多可郡野間谷村の村長が

 

「老人を大事にし高齢者の意見を聞いて村づくりをしよう」

 

と9月15日に敬老会を開いたことが理由

 

この小さい村の運動は徐々に兵庫県全体へ広がっていき「9月15日を高齢者の日にしよう」という県民運動にまで繋がっていったのです。

 

そして1951年(昭和26年)においては中央社会福祉審議会が9月15日を「高齢者の日」としたのです

 

その後「お年寄り」というフレーズは粗悪という議論が持ち上がり、時間が経ってから「老人の日」と改められました

 

そして更に発祥の地である兵庫県の方々が

 

「こどもの日成人の日が存在するのに敬老の日がないのはおかしい」

 

と国に声掛けし続け、1965年(昭和40年)ついに国民の祝日とし「敬老の日」が結論付けられました。

 

 

幼稚園や保育園で働く保育士が園児の子供に敬老の日を説明した話!

保育士:9月○日は「敬老の日」です。

皆は「敬老の日」って何の日がよく知っているかな~?

 

 

園児:?(ザワザワ・・・・・)

 

 

保育士:敬老の日と呼ばれているのはね。

これまで一生懸命仕事してきてくれたおじいさん、ばあちゃんに

「ありがとうの気持ち」

を伝える日なのです。

 

 

保育士:かつては日本の兵庫県の小さな村だけで

「おばあちゃんにありがとうを言う会」

を開いていたけれど、他の村の人もね「なんて嬉しい会なんだろう!

高齢者に感謝を伝えるのは良いことだ!自分達もマネしよう!」と主張して、

色んな場所で敬老の日におじいさん・ばあちゃんに「ありがとう」を伝える事としたんだよ。

 

 

保育士皆はジイジ・バアバの事は好きかな?

 

 

 

園児:好きー!

 

 

保育士うん!ならいつも優しくしてくれるジイジ・バアバに「ありがとう」を言わないとだよね。

出来るかな?

 

 

園児:できるー!

 

どうでしたか?

 

実際に保育士さんは、こんな感じで子どもたちに敬老の日について教えました。

 

参考にしてみましょう。

 

 

こんな都市伝説も!敬老の日の由来を子供と楽しく学ぼう

「聖徳太子が敬老の日に関わっていたという都市伝説」

それでは、敬老の日はどんな風な経緯で、木枯らしが吹く頃である9月の今の時期となったのだろうか。

 

そこには「聖徳太子」が関係していたそう!

 

その昔、聖徳太子が大阪に四天王寺を建てた際、同時に四箇院(しかいん)という建物も建立したのです

 

そのひとつに非田院(ひでんいん)と言われるのがあり、頼る相手のないお年寄りを集め住まわせました

 

それが9月15日だったという話。

 

他にも一説では、聖徳太子が9月15日、今日の時点での大阪に四天王寺を建立し、四箇院の制(しかいんのせい)を実施したから・・

 

と伝えられています。

 

「四箇院の制」とは、病院・薬局・身寄りとは無関係の方の施設・お寺をまとめて運用しようというもの。

 

 

この中の「身寄りのない方の施設」という考え方が、今で言う老人ホームの開拓者的なようなものでした。

 

そのために敬老の日は9月15日なのだ、と考えることがこの説なんです。

 

 

「養老の滝が関係しているという都市伝説」

その昔、働き者の孝行息子美酒の流れる滝を見つけ出しました。

 

お酒好きの年老いた父親に好きなだけ摂取させてあげた

 

それを人伝に聞いた元生天皇がその地を訪ねたのが9月の中頃だったという話し。

 

 

 

しかし、実際の敬老の日の本当の由来は違います!

聖徳太子の話はすごく説得力が考えられますが、実はこれは証拠がなく的外れな由来とも。

 

 

正当な敬老の日の由来と呼ばれているのが、聖徳太子とは無縁の、戦後のあるある出来事がポイントなんです。

 

それは昭和22年(1947年)、兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が、高齢者の方を大切に考えて、昔から伝わるアドバイスを求めて村作りをしよう・・・

 

このような「年寄りの日」を求めました。

 

 

ちょうど農作業もひとつの節目し、天候も良い9月15日を「年寄りの日」として敬老会を実施したそうです。

 

これがそう遠くない時期に日本中に広まって、9月15日は「敬老の日」となったということです。

 

その過程で「としより」というキーワードの響きが良いとは言えないからと、「老人の日」と任意変更。

 

 

更に国民の祝日にしようとの注意喚起もあって、昭和39年(1964年)に「敬老の日」として制定できました。

 

 

日付はたまたま9月15日だっただけで、それほどまでにこの日付自体が肝要ではなかったという部分がありますね。

 

 

敬老の日が9月15日ではなくなった理由を簡単に解説!

一定以上年配の方でしたら、以前は9月15日が敬老の日だったと覚えていることがわかりますよね。

 

実際、2002年までは9月15日が敬老の日として確定されていました。

 

 

まさにそれが9月第三月曜日と流動的に至ったのは、2001年に成り立った「ハッピーマンデー制度」にかかっているもの。

 

早々に簡単に言えば、「月曜日に祝日を迎えるようにして、日月と連続のお休みにしよう」という制度なんです。

 

 

元日があるのと同じく、この日でなければダメな祝日はそのままの状態。

 

 

ですが、日付にあまり影響を受けない祝日はハッピーマンデー制度適用のを対象になりました。

 

 

敬老の日だとしても、9月15日という日付にそれだけメインの意味はない祝日、という見解から、9月第三月曜日に変更となった次第です。

 

 

 

2018年の敬老の日はいつの何日から?子供に教えよう

9月第三月曜日は敬老の日は法律によって、「9月第三月曜日」となっているとのことです。

 

その年が異なれば祝日が訂正され、その範囲は9月15日から21日までの7日間のどちらかとなるのです。

 

2018年の9月第三月曜日は9月17日です。

 

 

これまでだと、シルバーウィークの休みの釣合いで大型の長期連休に至った年も存在してました。

 

ですが、今年は一般的な方法で土日月の3連休となりますね。

 

 

 

年齢は?敬老の日は何歳(いくつ)の人にお祝いするの?

還暦を迎えたらお祝いするのでしょうか?

 

疑問に思いますよね。

 

敬老の日は、何歳から祝福するのがピッタリなのでしょうか。

 

お祝いの区分でプランニングすると、満60歳の「還暦のお祝い」をしてからというような考え方があります。

 

昔は60歳を迎え入れると、人生のひと段落がついたとして隠居生活に入るのが庶民的でした。

 

実際に満60歳で定年退職を迎える企業もほとんどだったし、今でも区切りとする人も。

 

とは言え、現在の60歳は依然として現役。

 

敬老とは程遠いのが現実ですね。

 

 

子供の英会話教室で使われる敬老の日の由来を簡単に説明

Respect for the Aged Day:敬老の日

elderly citizens:お年寄り

 

Respect for the Aged Day is a Japanese holiday celebrated annually to honor elderly citizens and their service to society.

(多年にわたり世の中につくしてきたお年寄りを敬愛し、長寿を祝う休日が敬老の日です。)

 

People usually visit their parents or grandparents and give them gifts on that day if they are not living together.

(敬老の日には、離れて住んでる祖父母の家に顔を見に行ったり、プレゼントを渡したりします。)

 

It used to be celebrated on September 15, until 2002. Since 2003, however, it has been held on the third Monday of September due to the Happy Monday System.

(2002年にかけては毎年9月15日を敬老の日としていたが、ハッピーマンデー制度の実施により、2003年以降は9月の第3月曜日となったのです)

 

 

 

敬老の日の由来や意味を保育園の幼い子供に解説~まとめ

まだ1歳にも見たいないような幼い子供に敬老の日について説明するのは難儀ですよね?

 

 

ですが、幼稚園や保育園に勤務している方は敬老の日について子供にもわかりやすいように説明しなければいけないことも・・

 

 

そんなときは、このページで紹介しているように簡単に解説してあげればすぐに理解してもらえるでしょう。

 

要するに敬老の日は「おじいちゃんやおばあちゃんに感謝を伝える日」という事なので、そこにちょっぴり由来を教えてあげればいいのです。

 

また何をプレゼントすればいいのか?

 

こちらのページを参考にしてみましょう。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?