職場の人間関係がこじれたらコレやろう!疲れて面倒なときの対処法


この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。





 

仕事場で口論を目撃を自分もしくは誰かとケンカしたことはありますか?

 

その対処法はあるのでしょうか?

 

下記のページもチェックしてみましょう。

 

女性が多い職場では、こんな体験談が寄せられていました。

 

仕事で女性のおばさんが口論に出くわした人達のエピソードとは?

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

東京都_30代_事務職_R・Oさん

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

「恐ろしいくらい罵り合っていました!!」

いつもは仲良さそうにしているパートのおばちゃん二人が、恐ろしい口論を!

 

「あなた辞めれば!?」とパートのおばさんが言うと、もうひとりが「あなた周りからいらないって言われているわよ!!」

 

っと言っていました。

 

その後の人間関係は壊滅的で、お互いの足の引っ張り合いでした・・・

 

正直、聞いていられないレベルでした。

 

大阪府_40代_病院勤務_Y・Yさん

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

「一方が無視、一方が怒鳴るという状況でしたが・・・・」

一人のおばさんが注意していると、注意されてるおばさんの顔がだんだん不機嫌になっていき・・・

 

とうとう、無視して仕事を始めてしまいました。

 

その後、「○○さん!!ちょっと、聞いての!!何無視してんの」

 

っとおばさんが声を荒げた途端!

 

「うるせーよ!!この糞ババア!!」

 

とさっきまで無視していたおばさんがが大絶叫!

 

無視から始まり、少しずつ、空気が悪くなっていくのが一番恐怖でした。

 

神奈川_20代_介護職_R・Hさん

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

「てめえーこの野郎の言い合い罵り合い!!でした。」

以前の職場で、患者さんが汚い言葉を使って、激しく罵りあっていました。

 

たしか、60代と50代くらいのおばさんの口論内容です。

 

60代のおばさんA:「てめーーーこのやろう!!死んじまえよ!!」

 

50代のおばさんB:「うるせええよ。このババア。ふざけんじゃねえぞ」

 

60代のおばさんA:「てめええーー。やっちまうぞ!!」

 

50代のおばさんB:「こいよおお!!かかって来いよオラ――」

 

とこんな感じで罵り合いをしていました。

 

ちなみに、わたしの職場は介護福祉士施設です。

 

 

やはり職場環境って本当に大切ですし、なるべくなら穏便に過ごしたいものですよ?

 

職場内でいろいろな失敗談もあるとの意見も・・・・

 

参考までに下記のページも参考にしておきましょう。

 

下記のように職場には色々な人が仕事しています。

 

なので、下記のように穏便な職場環境という訳にもいかないみたいなことも多いようですね。

 

チェックしてみる>>>こんな酷い事件も!嫌な奴も多い職場にはトラブルが多いことも・・・・

 

 

仕事で女性同士の言い合いによる口論の4つの対処法

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

対処法①「さりげなく現場を離れる」

現場が怖すぎるので、気が付かれないうちに口論の現場さりげなく離れる。

自分が関わらないようにして、時が過ぎ去るもの効果的な方法です。

 

 

対処法②「仲裁に入る」

勇気をもって仲裁に入ろうと努力する。

しかし、人によっては失敗して逆に火に油を注いでしまい大変なことになることもあります。

 

 

対処法③「話をすり替える」

会話のなかで喧嘩になりそうな不穏な空気になることも。

喧嘩になりそうな空気が悪くなったときは、気がつかないフリをして強制的に話をすり替えるようにするとの意見も。

 

 

対処法④「見てみぬふりをする」

「口は禍の元」という言葉がありますよね?

余計なことにはただひたすら見て見ぬふりして、気が付かないフリを続行する方法

 

 

中でも女性が多い職場は難しいと言われていますよね?

 

なかには、こんな感じの嫌な女も多いみたいですよ。

チェックしてみる>>>衝撃!こんな嫌な女もいるの?仕事先にいる嫌なな奴の特徴とエピソード

 

色々、しらべると意見も多数あります。

 

 

怖い!仕事で喧嘩の多い女性同士の職場が大変な4つの理由について

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

基本的に陰口がひどく、いつもその場にいない人の悪口や陰口で盛り上がっているから、人間不信に陥る。

 

 

つるむのが習慣になっているので、付き合いが悪くなると基本的に嫌われてしまうことがある・・・

 

 

物がなくなったり、無視されることもあり、人間関係自体が非常に面倒くさい。

 

 

喧嘩すると基本的にすんなり仲直りすることができず、何年も根に持たれて人間関係が修復不可能になる。

 


喧嘩ってどこの職場にもありますよね。

 

また、仕事先で出会う嫌な奴への対処法もしっかりと知っておくと便利との意見も。

チェックしてみる>>>世論の声も知っておこう!仕事先にいる嫌な奴への対処法はどうしてる?

 

 

しかしながら、なかなか口論の現場に居合わせることはないので、難しいですよね。

 

ベストな対処法はあるのでしょうか?

 

 

仕事場で言い合いによる口論を避ける一番の対策とは!?

仕事で女性のおばさんが口論し言い合いに!職場での対処法

喧嘩するほど仲良くならないっていうのも一つの手ですよ。

 

ちなみに、一番厄介な喧嘩や口論としてとして同僚との喧嘩は簡単には収まらないことが多い。

 

やっぱり、同じ経験値なだけにプライドもありますし、同僚という立場は先に謝ることに意固地に。

 

下記にの関連ページを参考にしてみましょう。

 

しかし、「負けるが勝ち!」という言葉もあるように原因はどちらであっても、先に謝罪をすることで話すきっかけにもなります。

 

 

 

そして、一番のNG行動は相手を避けることです。

 

すると腹の内を真っ黒になったいき相手の足を引っ張りたいというドロっとした感情がわきあがることも。

 

職場の人間とは必要最低限のプライバシーを守って仕事場の人間だしってことでイラっとしたときも割り切ることも大切。

 

 

 

職場で人間関係が一回こじれてしまうと修復が実現不可能な理由とは

「A・Hさん(仮)」による体験インタビュー
 

私の場合だと友人とは何度か揉めた事があり得ます。

 

修復可能だったのは感覚良くて2~3割と言われ、職場の場合だと0%で一度も修復をしたことがありません。

 

よく揉め事は呼び起こしますが、基本はこっちの考えをきっかけを引いた覚えはめったにない・・・

 

大体向こうが酷くて、それに対し正論ぶつけて騒ぎが出現する感じ

 

あなたに非があるならすぐ謝るように気に掛けてますからね

 

職場ではお金しか繋がりがない!!!

 

友人のケースだと修復の傾向が高いのに、職場の人間だと修復できないパーセンテージが出てくるのは

 

お金以外からひと繋がりのか否か?の1点じゃないだろうかと感じます

 

 

友人のケースになるとだったらお金以外で気持ちをつかまれたので接点が出来た場合は修復に機会がなくはないかもと思ってしまいます

 

 

しかし職場から見れば

 

 

「仕事をして金を自分のものにする」という条件が無いならばその人となり得ることはまず消え去った

 

その揉めた人に気持ちをつかまれたのではなく、仕事と金をピックアップしたらついていただけ

 

そして別に関係修復をしなくとも目的であるお金は振り込まれる

 

じゃあ別に修復は無理矢理にする必要を持ち合わせていない

 

 

という思考の傾向に

 

もしコレが会社の社長さんや営業さんで、ここのメインの仕事が取れないと死ぬ!

 

ってなったら100パーセントの力で修復することもあり得ますが、末端の雇われなんかにに関心がない話

 

スズメの涙今回とは意味が話は違いますが、金の切れ目が縁の切れ目ってよく出来た用語ですね

 

 

判別でき合えない >> けど縁を切りられない >> ストレスのコンボでエスカレート

もし職場以外で揉めたと決心をした以上は、ラチがあかないそいつとは接点を持つ必要ない

 

しかし職場である以上は支社や部署が違わなければ、如何なる形でも関係を持たないといけない

 

大会社で都合のいいように活動できるならともかく、世の中の会社は大半が中小の企業で狭く、逃げ道が無い

 

逃げ道が無いならば否が応でも、悪人のような人間と関係することになります。

 

 

あれほどの人間ってのは関係を持ってるだけにより負の気持ちがいっぱいストックされる。

 

 

そして負の感情というのは並の凡人であればドス黒いオーラとか噂になっているように絶対に表面に出てきて周りにマイナスに作用してを及ぼします

 

 

そうして出たマイナスに作用してが悪影響を呼びおのおのの関係に傷程度からマリアナ海溝くらいまで溝を掘ることに至ることに・・・

 

 

人間である以上、合う合わないは絶対にある

 

 

人間って蚊帳の外におかれた人間とは絶対に波長は合わせられないもんです!

 

 

職場とかの「準備しなければしんどい」ようなコミュニティーってのは我慢で構築されてます

 

 

人間だと持ち堪えられるラインってのは正真正銘の一人づつ違うので、そこを超えた人間と許容して付き合うなどというのはまず無理!

 

 

そういう人間は相手を変えようと思ってもまず判別できませんし、自分自身を変えるってのも本当に労力がプラスされてしんどい

 

人間ばかりじゃなくて、モノでも無理をすると狂ってしまうので、  波長を無理にコンビネーションしても良いことが一切合財ない

 

 

人間関係がこじれた職場は辞めるべき2つの理由

 

私も一騒動が起きた会社はありとあらゆるもの去ってますが、去ってよかったと察知しています

 

居てるだけを使用して神経削り取られるような所に居てもメリットなんて全然ない!

 

 

そんな理由を自身の体験から2つ

 

無理して耐え忍んでも職場があるという決まりはない

 

一昔前そうだとしたら会社は上昇することで将来絶対安泰。

 

みたいな感じでずーっと居れば応対や地位も高くつくってイメージされてましたでしょうけど、今日この頃はその旨味がない

 

当の本人である私が転々とした会社は経営破たんするか経営がガタガタになってたかの2択

 

そんな状態で将来安定なんて一ミリも想定できません

 

 

もし仮に私がそこでガマンして居続けたとしたら、ストレスで胃に穴が空くか病魔におかされるかして体調を崩しつつ会社が経営破たんなんで事も言えそうです

 

 

こんなんじゃ職場に戻るなんてなっても めちゃくちゃ 笑って済ませられないことに・・・

 

 

関係修復に時間を惜しまずにもマイナスがゼロ以下に状況が許す限り。

 

 

それなら働いてプラスにしたわけです

 

 

人間関係での修復って滅茶苦茶時間を惜しまない割には下っ端の末端くらいの人間だと感じることができるビジネス歴に見合ってない

 

今までウィークポイントだったのが修復してもゼロかそれより下に舞い戻るだけなんで、利得が出てきてないんですよね

 

 

しかも人材ってのは身体が一つしかありませんので、関係修復に労働力を使ってると仕事が出来るわけないor大雑把になる

 

 

そんな実態だったら利益の大きさを生む仕事なんて出来るわけがない

 

 

だったら環境を交換して仕事に無我夢中になれる事態にしてしまったほうが、不要な労働力をメインの仕事に絞ることができることになります

 

 

それに職場で関係修繕した人間があり得ないことかもしれませんが居たとしても、会社の仕事に従事してしまえば関わることなんてない存在ですしね

 

 

2件のコメント

  1. トホホな1日でしたね~。
    でも、頑張ってたら良いことありますよ(^-^)v

  2. まみちゃさん←
    そうなんですよ~~(^◇^)
    まあ、人生山あり谷ありってことかな(笑)

ただいまコメントは受け付けていません。