小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

この記事は2 分で簡単に読めます




小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分は?アンケート調査

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

(1年生のpta保護者より)

感動の連続の運動会でした。とても面白かったです。

先月入園したばかりなのに、しっかりと整列し、先生のお話や体操をしている出で立ちにまず超ビックリ致しました。

 

演目や競技は、みんなでベストを尽くして勝つ!!

 

というタフな心を持ち、仲間と一緒になって相手方に見せる目的をしっかり認識しているようでした。

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

上級生のお兄様、お姉様はノンストップで下級生に視線を向け、日頃のスクールライフもこの優しさにラッピングされて日々を過ごしているんだなぁとワクワクして感心しました。

 

自分の子が姿を見せていない競技でも和気あいあいと、ソーラン節や組体操はとても格好良かったです。

 

それらの内も、ご友人の背中についた砂を払っていた男子児童、ありがとうと誠実に言うお友だち。

 

 

 

運動会でたくさんのドラマを目に触れさせていただき、感動の連続でした。

 

とても面白かったです。

 

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

(6年生のpta保護者より)

最終学年の運動会でした。我が子の成長が見られれ良かったです。

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

未就学児の頃に参加させて貰った運動会、長女と一緒に「6年生ってかっこ良いね」と心から認識したものでした。

 

6年後はあのように娘も歳を積み重ねるのだろうか?とぼけっと想像していたものでした。

 

あれから6年…背も大きくなり、仲間達と共有しながら盛り上げている娘の姿がありました。

 

6年間のスクールライフを担任の先生、仲間達の関係により、協力・団結力というかけがえのない要になる点を、学びレクチャーしていただいたことを、とっても有難く、素晴らしかった運動会でした。

 

本当にありがとうございました。

 

 

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

  (3年生のpta保護者より)

次のシーズンも楽しみにできる運動会でした(^_-)-☆

毎年大きく形を変えず、俗習を遵守して行っている中にも、その年々の習性を出した応援合戦やダンスのお披露目などありましたよ。

 

 

目にしていて楽しくも信頼が出来る運動会だと感心させられました。

 

 

今回3年生のソーラン節をワクワクしていました。

 

 

先生に法被に名前を手書きしてお揃え頂いたとのこと、おちびちゃん達も期待と愛情を背に、元気いっぱいいい気分になる踊りを見せてくれたのだと感じます。


片づけにおいても、親御さんが呼びかけ合い協力してスピーディに終わらせてしまうのは、まさにカリタスらしい一面だと感じ入りました。

 

セッティングをはじめ、大変すばらしいマネージメントだと感じますね。

 

児童と保護者とのお弁当の時間がもう少しあれば、もっとGOODだったのではという気がします。

 

 

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

(6年生のpta保護者より)

幼稚園も小学校の運動会も子供の疲れが見られた。
小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

青・白・赤組にわかれたチビちゃん達は、応援団の人々の教えに導かれ、とてもテキパキしてました。

 

そしてホントに嬉しそうに加入している様子が、とても印象的でした。

 

 

団長だけじゃなく6年生の統率力の信頼性には、感動さえおぼえました。

 

 

また、学年別のダンスの発表も、日々の努力した演習がとてもよく感じられ、チビちゃん達の成長をとても印象を受けることができました。

 

 

ちびっ子達に主導権を持たせながら、あれ位のレベルにもっていくには、先生方に謝礼しなくては!です。

 

チャーミングな運動会をありがとうございました。

カリタス小学校の運動会は、高学年生たちの自主性によって運営管理が行われていることを、随所に捉えることができました。

 

自らの参加競技だけでなく、それ以外の競技の準備・進行、下級生のお世話、そしてトイレ掃除まで。

 

6年目にして、初めてそれら一つ一つに気を配って見ることで、自分の長女が先生方や友だちと同じ目標に向かって行動する姿を目の当たりにしました。

 

幼い子どもたちの本来の成長を検証させていただきました。

 

 

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

(4年生のpta保護者より)

今年は生まれて初めて運動会のクラス対抗リレーに出演しました
リレーで白星を挙げる為に、本番の2~3週間前からクラスでトレーニングしていました。

 

瞼が重く、疲弊している朝も「練習に行かなきゃ」と口に出して起き、練習していました。

 

クラスの団結力を感じ、おちびちゃんたちの

 

『本気で頑張る結束力』

 

に改めて成長だと感じることが出来ました。娘は、本気で行動することの素敵さを感じ取れたように思えます。

 

運動会終了後、娘が一年生だった時にペアだったお姉さんが観にこられていて、思い切って名前をあげてみたそうです。

 

そしたら、お姉さんも娘に「○○ちゃん」と名前を覚えていてくださり、「進歩したね。○○ちゃんが中学生になったら、1年間はまた会えるね」と声を掛けてくださったと思われます。

 

こういったコミュニケーションも、カリタスらしい縦のコネクション、温かさを感じ、良いめぐりあいを作ってもらっていることに感謝の意致しました。

 

 

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

(6年生のpta保護者より)

ラストの運動競技会は、6年生の成長をグッと認識した1日でした。
5年前とは逆の立場となり、入学したばかりの1年生をソフトに補助する姿、パワフルにリーダーシップをとる子、裏方でベストを尽くして働く子、一人ひとりが光り輝いていました。

 

組体操では、つらかった練習の結末が一つの形になっていたという事です。

 

辛かった分、感動も大きく、見つめている側にもそれが引き継がれてきました。

 

そして、負傷のないようにと側で黙って見守っている先生方の温かな目元の表情に、チビちゃん達との絆を感じました。

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

先生方の監督しの中で「ちびっ子たちが主役」ということを、ある限りの場面でかぎ取ることができ、快適なモチベーションになりました。

 

 

運動会1日前、私自身が「お兄さん、お姉さんたちは手早く登校するんだね」と娘に語り掛けると、「そうだよ、いっぱいセッティングがあって忙しいの。

 

 

私もお姉さんになったらやるの」とマジな顔で口にしていました。

 

 

運動会において競技はもちろん、何種類もの体験をし、お洒落な先輩方と触れ合うことで、近い将来の自分像が見える様になると思うと、保護者として本当にワクワクしています。

 

 

 

運動会終了後、白組の一年生が、片付けをする白組の6年生に

「やったー!勝った、勝った」

小学校や幼稚園の運動会へのpta保護者の感想分とは?アンケートを調査

と近付いていくと、そのお姉さんが「みんながたくさん頑張ってくれたからだよ!」と口に出していました。

 

 

私はこんなフレーズがいつの間にか出てくるなんて、すごい!と見とれてしまいました。

 

苦しい思いをして準備し、当日も運営、競技、片づけと疲れ果てているはずの6年生。

 

立派でした。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?