層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップは?

この記事は2 分で簡単に読めます




旭川空港より約1時間半の場所に位置している北海道上川町のポピュラーな観光名所なのが「層雲峡」。

 

日本一広さがある国立公園の一つである大雪山国立公園の玄関口の一例に位置し、四季折々に魅力がある渓谷美に心が弾みます。

 

 

ですが、際立っておすすめは紅葉の時節。

約24kmにも渡って

「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」

と言われる、約3万年前の噴火の時に作り上げられた柱状の断崖絶壁が続く渓谷には幾つもの紅葉ビューロケーションが点在しています。

 

 

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月なの?

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

お盆が終了すると風に秋の兆候を感じる北海道。

 

日本一早い紅葉は8月の下旬ころから色づき始めます。

 

そこから2週間かけて見頃を迎え入れて、そこからさらに1~2週間ほどは堪能できるというのが通常の年のスケジュールです。

 

ですから、層雲峡の紅葉の見ごろは9月上旬から言えば10月上旬が紅葉シーズンとなると考えられます。

 

紅葉は山の上の方から始まってしみ込むようにふもとに降りていきます。

 

山の5合目で見るか、ふもとで見るかによって紅葉の時節は異なっていますね。

 

どのスポットに向かおうかによっても時期に開きが出ます。

 

日本の滝百選にも加盟中の「銀河の滝」と「流星の滝」の2つの滝と紅葉の調和の取れたスポット。

2本の滝が絶壁・不動岩の両サイドを流れ落ちるビジュアルはまさに圧巻。

 

 

例年、9月下旬から色付き始め、10月上旬にイタヤカエデ、ナナカマド、カツラ等が見頃を迎え入れる。

 

滝を背に20分になるかならないか斜面を登ると「双瀑台」の展望台へ行くことが出来る。

 

 

2018年の層雲峡の紅葉のライトアップがキレイ!?

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

画像でわかるよに層雲峡の紅葉のライトアップはとてもきれいです。

 

興味があれば、ぜひ行ってみましょう。

 

朝の紅葉もきれいですが、夜にライトアップされた紅葉もとってもきれいなので一興ですよ。

 

層雲峡の紅葉がライトアップされる見頃時期は2018年9月~10月くらいがベストですね。

 

 

層雲峡おすすめ紅葉スポット1「流星の滝・銀河の滝」

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

層雲峡に幾らでもある滝の中においても層雲峡を代表する景勝地として人気のある二つの夫婦滝があります。

 

約90mの落差を水が強烈に流れ落ちるインパクトある1本滝の「流星の滝(右)」

 

これと

 

120mの落差を白糸のように上品に流れ落ちる緻密で華麗な「銀河の滝(左)」

 

このふたつは別名男滝・女滝とも伝えられており、紅葉時期には滝と背景の色づいた木々の愛らしい彩りを満喫できます。

 

また、山道を20分ぐらい登ったスポットにある「双瀑台」からは、これら二つの夫婦滝を組み合わせて確かめることができるはずです。

 

 

層雲峡でおすすめの紅葉が見頃のスポット2「紅葉谷」

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

層雲峡の温泉街から歩き約10分。

 

行くとき約700mの沢沿いのウォーキング道は、紅葉時どきにもみじの魅力があるポイントとして高い支持となっています。

 

 

多少アップダウンは見られますが、層雲峡渓谷の絶景を鑑賞しながら向かう時(約30分)で水量がとても豊かな「紅葉滝」に到来。

 

また、こちらのコースをガイドさんに同調して歩く魅力のあるトラベルツアーも存在し、後半に紹介してありますのでぜひご参考ください。

 

 

層雲峡の見頃スポット3「秋色に染まる赤岳と銀泉台」

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

現在でも層雲峡近辺には紅葉のポイントがあります!

 

こちら層雲峡から自動車で40分の赤岳登山口の銀泉台から眺める、山全体を包み込む彩り鮮やかな錦絵は息を呑むほど。

 

なお、紅葉の期間は層雲峡付近では自家用車規制の見られるのでレンタカーや自分の車で見に行く際はデータのアクセス欄の基準を守ってスケジュールを組み立ててください。

 

特に6月下旬~10月上旬の紅葉時期にはマイカー規制ありなので、自分の車で行く際は注意しましょう。

 

 

層雲峡山のロープウェイとリフトから紅葉の絶景を観る!

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

層雲峡山麓駅から、101人乗りのロープウェイで眼下に渓谷と紅葉の絶景を眺めながら約7分の空中散策を満喫して、標高1300mの黒岳の5合目へ。

 

黒岳5合目のターミナル駅には、手洗い場やショップ、資料館があります。

 

ほかにも展望台からでは大雪山のパノラマに紅葉の錦絵が眼下に繰り広げられ、運が良ければ愛らしいエゾシマリスに巡り会えることも♪


プラス5合目からリフトを乗り継げば、標高1520mの黒岳の7合目まで登っていくことも可能となります。

 

 

ライトアップされた2018年の層雲峡の紅葉も見頃!

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

2018/9/22~10/14に層雲峡温泉の向こう側にある「紅葉谷」の木々をイルミネーションスポット。

 

期間中の土日にはセレモニーも開催予定。この年度から始めるこれまでにはなかったイベントですのでこうご期待!

 

層雲峡の峡谷美が格段に素晴らしいと考えられている有名スポット。

 

例年、10月上旬に色付き始め、10月半ば頃にカエデ等が見頃を迎える。

 

大きな岩壁が並ぶ素晴らしい景観は撮影スポットとしてもニーズのある。

 

層雲峡温泉から北見方向へ約6kmくらいと温泉街からのアクセスもわかりやすくて、多くの観光旅行客が旅しに訪れます。

 

夜は気温が低下するので防寒策を打ってお訪ねください。

 

 

おはようロープウェイで雲海と紅葉の絶景を楽しもう!

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

5月の末から10月中旬に掛けては、朝の6時からロープウェイが運行されており、天気が良かったら眼下に広大化する幻想的な雲海を鑑賞することができます。

 

個人で早朝の雲海と紅葉を目指して進むことも実現可能。

 

ですが、ネイチャーガイドさんが層雲峡の成り立ちや、黒岳5合目の動植物などを具体的にガイドしてくれる「おはようロープウェイ」という、(株)りんゆう観光主催のトラベルツアーも一押し。

 

これ以外に層雲峡発着のりんゆうツアーは、紅葉の層雲峡を思う存分楽しむコースが沢山。

 

紅葉谷の散策路を層雲峡を知り尽くしているガイドさんに同調して歩く、10月上旬まで実施されている「紅葉谷トレッキング」

 

ほかにも

 

層雲峡をガイドさんに付帯してサイクリングする「渓谷サイクリング」

 

 

これらは家族や友人や彼女と彼氏や一人で加わっても楽しめるツアーが多いので、層雲峡を訪れる際は、ぜひリサーチしてください。

 

株式会社りんゆう観光

住所:北海道上川郡上川町層雲峡 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ内

TEL:01658-9-4525

 

 

 

経験者は語る!層雲峡の紅葉を見に行った口コミ体験談

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

層雲峡黒岳ロープウェイとリフトを乗り換え、山道を1時間弱も登って行くと、まさに錦繍の絶景に出会えます。

 

大雪山黒岳から愛別岳へ足を運ぶ途中の稜線は、「これはこれは」、という程の清潔感のある紅葉に彩られていました。

 

黒岳を上へ目指して日本一早い紅葉を楽しめます。

層雲峡の紅葉の見頃時期は2018年9月~10月?ライトアップ

登山道は小学生も登れる素人にも簡単な登山道です。

 

時期的に雲海も体験できますよ(^_-)-☆

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?