東京近郊と関東神奈川の紅葉の穴場名所2018!見頃時期は10月?

この記事は3 分で簡単に読めます




 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所と見頃時期とは?

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

紅葉デートにもオススメ!「高尾山(東京都)」

 

世界の人々をも魅了する自然が広がる、2018年で東京屈指の紅葉スポット。

 

ケーブルカーやリフトから見る紅葉は、素晴らしいの一言に尽きるでしょう!

 

山頂からは富士山と紅葉の作り出す荘厳な景色があなた迎えるでしょう。

 

 

例年の紅葉見頃:11月中旬

 

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

上品な紅葉を見よう!「皇居の乾通り」(東京都)

 

坂下門から乾門までの約750メートルの並木道。

 

乾通りは、皇居の中を通り抜ける、坂下門から乾門までの約750メートルの並木道です。

 

一般公開される期間は、紅葉が美しく色付き、訪れる人々を楽しませることでしょう。

 

 

※2018年の一般公開は未定です。

 

例年の紅葉見頃:12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

お洒落デートに人気!「明治神宮外苑(東京都)」

 

イチョウ並木が美しい黄色の景色を作り出す都内の2018年の定番スポット

 

黄金色に染まったトンネルを抜けて・・・。

 

まるで黄色い絨毯を敷きつめたような、キレイな青山通りから続く約300m、146本のイチョウ並木は圧巻の一言!

 

 

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

紅葉が美しい!「昭和記念公園(東京都)」

 

ゆったりと広がる敷地にはイチョウや紅葉など美しい自然が、きっとあなたの歩みを止めてしまうことでしょう。

 

全長約300メートルもあるイチョウ並木は、まるであなた自身がドラマの主人公になったかのような気分にさせてくれでしょう。

 

日本庭園では紅葉もまた趣のある景色を造りだす欠かせない存在になってくれています。

 

例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

ライトアップされた紅葉もオススメ!「六義園(東京都)」

ライトアップも行われる東京の大好評な名所の一つ

 

紅葉が美しくなる時期にはライトアップも行い、昼と夜の両方の紅葉の景色を観賞でき、モミジ、イチョウ、ハゼノキなどの色んな姿を垣間見る事ができます。

 

五代将軍綱吉に重用された柳沢吉保の下屋敷として築造された本邦屈指の築山泉水庭園。

 

明治の頃には岩崎家の別邸となっていたが,昭和13年東京市に寄贈された。

 

和歌趣味を基調とし,あまり技巧に走らない明朗でのびやか,かつ繊細な江戸大遊園としての独創性が見る人の心をなごませる。

 

紅葉のシーズンもライトアップがあり、昼と夜の紅葉を観賞できるでしょう!

 

正門入って近くに少しベンチがあるので座れますが全体的にベンチは少なめです。

 

桜の時期も素敵で見どころが多いですが、オススメはやっぱり、自然が色鮮やかになる紅葉の時期かなと思います。

 

 

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

幻想的な紅葉を見よう!「奥多摩湖(東京都)

水面に反射する紅葉はまさに幻想的。

 

奥多摩湖の水面に映る紅葉はあなたの目に映る景色を紅葉で埋め尽くすことでしょう。

 

奥多摩湖の浮橋、通称「ドラムカン橋」は幅広い年齢層の方々に好評です。

 

例年の紅葉見頃:11月中旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

赤と黄色のコントラスットを!「新宿御苑(東京都)」

 

紅葉が作り出す美しい赤や黄色が織りなす景色は、写真や映像ではなく、ぜひとも自分自身の目で見ていただきたいとおもいます。

 

イチョウやカエデ、ハナノキなどが園内を色鮮やかな空間に変え、2018年は多くの人々を魅了することでしょう。

 

眼下には木の葉たちが作り出す自然のカーペットが広がり、東京にいるあなたを束の間、別の世界に連れ出してくれるんではないのでしょうか。

 

例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

都内と思えない落ち着いた雰囲気!「秋川渓谷(東京都)」

都会の喧騒から離れたのどかな渓谷を美しく添える紅葉

 

東京都あきるの市にある約20km程の渓谷です。

 

渓谷沿いの紅葉が作り出す自然の景色は、日常の忙しさからあなたを救ってくれる癒しの空間となることでしょう。

 

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

東京ドーム40個分の紅葉名所!「国営昭和記念公園(東京都)」

 

東京ドーム約40個分の大きく広がる敷地面積が誇る「国営昭和記念公園」には、葉が黄色く色づく「黄葉(こうよう)」と紅色になる。

 

広大な「紅葉」が楽しめるスポットが点在しています。

 

黄葉を楽しむならスポットは2つ

 

立川口からすぐのカナール(運河)沿いに106本のイチョウが植えられている「かたらいの道」

 

「うんどう広場」付近で約300m程の道が続くイチョウ並木道

 

この2つがおすすめ。

 

黄色とはいえ同じ色の葉はひとつもなく、そのグラデーションに見惚れてしまいます。

 

見上げるとそこには赤やオレンジ、黄色といった色鮮やかな紅葉が見事に広がっています!

 

いたるところで紅葉が見ることができるので、ゆっくり散策しながら秋を堪能するのがいいでしょう。

 

 

例年の紅葉見頃:9月中旬~12月上旬

 

 

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所と見頃時期を紹介

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

紅葉を見るなら絶対ここ!「箱根(神奈川県)」

 

船やロープウェイ、鉄道などから紅葉鑑賞がオススメ。

 

芦ノ湖箱根海賊船や、箱根ロープウェイ、箱根登山電車など、様々な乗り物から見る紅葉は見事です。

 

紅葉を見ながらの箱根散策はきっとワクワクが止まらないでしょう。

 

例年の紅葉見頃:芦ノ湖湖畔・11月上旬、強羅エリア・11月中旬~11月下旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

色豊なグラデーションが人気!「鶴岡八幡宮(神奈川県)」

 

紅葉によって色彩豊かに染まる境内は風情のある空間が鎌倉のシンボルとして長年人々に親しまれてきた鶴岡八幡宮。

 

境内には歴史的建造物が点在し、伝統的な行事も数多い。

 

秋には綺麗に色づきはじめた木々が境内をより幻想的なものに変えてくれるでしょう。

 

多くの自然が境内を赤と黄色のコントラストで埋め尽くすでしょう。

 

源平池も色鮮やかな紅葉を水面に映し、普段とはまたひと味ちがった風景を作り出してくれます。

 

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月中旬

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

歴史ある寺院で紅葉を堪能!「明月院(あじさい寺)【神奈川県】」

 

北条時宗が建てた禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。

 

開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。

 

境内を埋め尽くすほどの紫陽花は大変すばらしく、秋のシーズンには多くの人々が訪問します。

 

紫陽花の時期に訪れ瞑想の窓といわれる丸窓からの紅葉も是非見てみたいと思う人も多い。

 

窓から見える紅葉はとてもすばらしい印象を与え、美しい風景を堪能できます。

 

秋の季節に見るのは、すごくオススメで、紅葉デートなどにまた二人で一緒に来たいと思えるはずです。

 

例年の紅葉見頃:9月下旬~12月中旬

 

 

 

東京近郊と神奈川の関東で紅葉狩り穴場名所と見頃時期は10月

絶対にハズれない紅葉スポットが「円覚寺【神奈川県】」

 

文永・弘安の役の戦没者を慰霊するため、北条時宗が無学祖元(仏光国師)を招いて1282年(弘安5)に創建。

 

門に至る杉木立の階段が印象的。

 

11月後半の連休に紅葉を観賞に行くのがオススメ。

 

少しばかり気が早かったかなとも思いますが、見事に色づいた紅葉と大イチョウを堪能することができ、充実した連休を過ごせます。

 

ただ、やはり同じことを考える人は多いので、もしこの時期に観賞することを考えているなら朝から早めに出かけることをオススメしたいです。

 

鎌倉の紅葉は(特に連休は)、人々で溢れるのが最早、日常風景ですから。

 

紅葉の時期に通るのは、けっこう覚悟を必要としますが決してあなたに損はさせないでしょう。

 

ドライブで行くのもオススメですし、恋人や家族と一緒にのんびり歩くのも素敵ですね。

 

紅葉は写真や映像で見るよりも数十倍綺麗で、あなたを感動させること間違いなしです。

 

人混みが嫌いな人でも、この美しい紅葉を見れば来て良かったと思う事でしょう。

 

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月中旬

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?