1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



ハロウィンは子どもが主役のお祭り。

 

赤ちゃんも一緒に楽しみましょう!

 

 

 

1歳~3歳もハロウィンのお菓子!材料少ない簡単レシピ

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

かぼちゃ大好き!「パンプキンゼリー」

かぼちゃの甘みは、赤ちゃんも大好きな1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子(材料少ない手作り簡単レシピ)

 

かぼちゃは自然の甘みで、離乳期にやさしい食材。

 

かぼちゃは離乳食初期から使うことが可能な原材料です。

 

離乳食最初の野菜はかぼちゃだったというママさんも少なくないかと思います。

 

シンプルにゆでて口にできるかぼちゃですが、今回はひと手間かけて、見た目も楽しいパンプキンゼリーを作り上げてみましょう。

 

 

ご紹介するパンプキンゼリーは砂糖を活用していません。

 

むしろ使わなくても、かぼちゃ自身できちんと甘くおいしいゼリーに完成します。

 

「材料(ざいりょう)」

ゼラチン 1g

かぼちゃペースト(レンチンで作っておく) 30ml

粉ミルク(メーカー規定の方法で作る)50ml

 

 

「手作り簡単レシピ」

1:ゼラチン1gを10ml(分量外)のお湯で溶かしてしまう。

 

2:粉ミルク50mlを作り込む。

 

3:粉ミルク50mlの中に、あらかじめ出来上がっているかぼちゃペーストを入れきちんミックスする。

 

4:ゼラチンをもう1度ミックスしてから、作り方③の中に組み合わせてながらプラスする。

 

5:小分け容器に等分でプラスする。(我が家は4等分)

 

6:1時間ほど冷やして完了。※急いで進めの分1個だけ、冷凍庫へ一緒にして30分

 

ちょっとしたポイントは、オレンジ果汁の活用により、かぼちゃの甘みの中にオレンジのさっぱりとした風味が感じてもらえるようにしてあります。

 

 

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

野菜ゴロゴロかぼちゃの豆乳スープ(大人2人+赤ちゃん1人分)

 

中期の赤ちゃんから口に入れられます。

 

かぼちゃと野菜がいっぱいいっぱい入った豆乳スープです。

 

多めに作り上げて大人も含め食べましょう!

 

具材の形状は完了期を顧みながらいますので、赤ちゃんの月齢を考えながら小さくしてあげましょうね。

 

 

「材料(ざいりょう)」

かぼちゃ50g

じゃがいも50g

玉ねぎ30g

かつお昆布だし300ml

豆乳200g

味噌小さじ1/2

 

 

【簡単手作りレシピ】

1.野菜を1cm角にカットします

 

2.かつお昆布だしで野菜をふにゃふにゃくなるまで弱火で煮詰める

 

3.豆乳をプラスして更に3分ほど煮詰める

 

4.味噌で料理のアクセントを

 

*注意点*

・豆乳は強火で煮立てると分離します。

弱火で優しく煮込みた方が良いと考えます。

 

・大人も上記の味付けで美味しいですが、物足りないときは少し味噌をプラスしてくださいね。

 

 

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

食べやすい「かぼちゃヨーグルト(赤ちゃん1人分)」

 

中期の赤ちゃんから口に入れられます。

 

手軽で手間なしなおやつメニューです!

 

 

「材料(ざいりょう)」

かぼちゃ5g

プレーンヨーグルト30g

 

 

「簡単手作りレシピ」

1.かぼちゃを蒸します(ゆがいてもOK)

 

2.裏ごしします。

 

3.器にプラスしたヨーグルトの上にかぼちゃをのせます

 

 

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

やわらかい「スイートかぼちゃ(5個分)」

 

完了期の赤ちゃんから口に入れられる1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子(材料少ない手作り簡単レシピ)です。

甘さはかぼちゃだけで申し分なくおいしい!

スイートかぼちゃです。

 

 

「材料(ざいりょう)」

かぼちゃ150g

卵黄1/2個

バター5g

ツヤだし卵黄1/2個

 

 

「簡単手作りレシピ」

1.かぼちゃを蒸します(ゆがいてもノープロブレム)

 

2.裏ごしします

 

3.かぼちゃと卵黄とバターをミックスします

 

4.丸く形づくって、爪楊枝で模様を描いていきます。。

 

5.600wのトースターで15分焼きます

 

 

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

赤ちゃんも食べれる「やわらかかぼちゃのクッキー」

 

完了期の赤ちゃんから口に入れられます。

 

赤ちゃんが味わいやすいように、しっとりしなやかなクッキーに完了させています!

 

「材料(ざいりょう)」

かぼちゃ60g

バター10g

きび砂糖小さじ1/2

薄力粉50g

 

 

「簡単手作りレシピ」

1.かぼちゃを蒸します(ゆがいてもOKです)

 

2.裏ごしします

 

3.材料を全てミックスします

 

4.生地を一つにまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分クールダウンします

 

5.生地が好きなデザインにして180度のオーブンで15~18分焼きます

 

 

動画も!1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子レシピ


 

 

市販で買える!1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

「東京在住:加藤恵子さん(仮)」

 

東京都内に居住している甥っ子ちゃんも、前日 保育園に動会があったと教えてもらいました。

 

1回目のかけっこは何と!1等賞。

 

スポーツマンのパパと変わらないのか、おっと妹も、私と違って走るのは早かったので、瞬足はご両親譲りかもしれない。

 

ダンスも駆け足でいたそうなので(笑)、走るのがお気に入りなのかな。

 

最近では対話が上手になり、実家でスカイプするのが将来性がある私達。

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

画面にばーばつが映ると、「ばーばー」と声高に言ってくれるので、祖母もそしてママさんもずっと嬉しそう。

 

色々な動物つき声も巧みになり、今度顔を合わす日に期待を抱いている大阪組です。

 

さて 今月に入り、街ではハロウィンモード。

 

百貨店でもスーパーマーケットでも様々なお菓子のハロウィンバージョンが発売開始し、目が楽しい今日こっ。

 

先日 千里阪急のデパ地下をのぞいていたら、そんな物を見出しましたよ。

 

 

西村衛生ボーロ本舗ハローキティのカボチャボーロ(創業明治二十六年)。

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

以来初めて、京都で百余年至る迄「衛生ボーロ創作の本家」となって、設立当時からの伝統を現在まで受け継ぎ、衛生ボーロ一筋の西村衛生ボーロ本舗さん。

 

 

赤ちゃんだったら、誰もが1度は口に運んだことのある、あの丸~いキュートな形のボーロ。

 

素朴な味と口の中ですぅっと溶出させられるのが心地良くて、よく娘のお菓子をつまみ食いしていた私(笑)。

 

こちらは北海道産馬鈴薯でん粉、北海道産かぼちゃを活用して作ったかぼちゃボーロ。

 

ほんのりかぼちゃ色で、キティちゃんのパッケージも可愛いので、今の時期小さなお子ちゃまへのプレゼントに心配ありません。

 

 

 

 

 

1歳~3歳も食せる「ハロウィンのお菓子」!~まとめ

1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子!材料少ない手作り簡単レシピ

お手軽なところでは、ハロウィンの時期だけ店先に並ぶ商品があっちこっちに転がってます。

 

かぼちゃ風味などの限定のスイーツや飲み物を扱うだけでも、ハロウィン気分を堪能できます。

 

ちっちゃいお菓子をいくつか持ち合わせてみまそう。

 

小さな袋に含んでおけば、子供の仲よしにもサッと配れて実用的ですよ。

 

10月31日はハロウィン。

 

おちびちゃん達は魔女やモンスターの仮装をして、「Trick or Treat!(お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ)」と唱えながらご周辺の家をたちゆきます。

 

ご自宅ではかぼちゃの1歳~3歳も食せるハロウィンのお菓子(材料少ない手作り簡単レシピ)を作ったりましょう。

 

おちびちゃん達はもらったお菓子を持ち寄ったりして、ハロウィンパーティーを満喫します。

 

大切な子どものイベント。「うちはまだ赤ちゃんだから歓喜できない……」なんて抱かず、赤ちゃんも一緒に体験しましょう!

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?