ハロウィンでお菓子叩く?ピニャータ割りイベントの動画像を紹介

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は2 分で簡単に読めます



ハロウィンでお菓子叩く!「ピニャータ割り」とは?

ピニャータ(Piñata)とは、カラフルにデコレーションされた箱や人形に近い。

 

棒などで叩いて、中に詰まったお菓子やおもちゃを抜き出す遊戯です。

ピニャータを叩く時には、目隠しをすることもあって、まるで、日本全国のスイカ割りのような印象があります。

 

もともとのピニャータはメキシコで始まり、悪魔払いに扱われていたと思われます。

 

現在では、バースデイなどの祝福ごとや、子供のイベントなどで面白がられていて、そのアミューズメント性の高さから、今や世界中に拡大しています。

 

アメリカだけでなく、カナダでもピニャータはダントツ人気!

 

子供のバースデーパーティなどでキーポイントとなるアイテムであると断言できます。

 

この頃、日本でも、子供向けの英会話スクールなどではピニャータを使った催し物が実施されていたり、テレビ番組でもピックアップされたり、人気は徐々に話題になっています。

 

 

ピニャータ割りの由来はもともとメキシコから発祥!

 

ピニャータの形ですが、元祖であるメキシコでは、色とりどりの星形や、アニマルのデザインをしたものが庶民的でしたが、今時はもうオールマイティーに見受けられますから!

 

バットマンやスターウォーズ、ミニオンズなどなど、子供たちに注目されているキャラクターの形をしたものが拡大してきています。

 

チビちゃん達が可愛いキャラクターを叩くシチュエーションを見ていると、なんだか残酷に見えてしまうのです。

 

キャラクターに姿を変えた悪魔を倒す、厄除けといった主旨があるので、ここはなり振り構わずいきましょう。

 

ハロウィンイベントなどで使う時は、お化けの形をしたピニャータにすると、思い切って退治できますね!

 

 

 

ピニャータ割りの遊び方を子供向けにわかりやすく解説

ピニャータの楽しむ方法は空中でのスイカ割りと言ったテイスト。

 

ピニャータを天井に吊り下げたり、釣り竿に近くて持ち上げ、1人づつ順番にバットなどでぶっ叩いていきます。

 

ついでに申しますと、カナダではアイスホッケーのスティックを活用することも多く、お国柄が出ているなあと言えるでしょう。

 

また、キックやパンチで、ピニャータをぶち壊すことも考えられます。

 

 

叩く場合では、目隠しをして、クルクルと10回ほど転回するという、スイカ割りそのものズバリ。

 

ただ、小さなお子さんだと目隠しはハードルが高いので、そのまま叩くだけでも十分チャレンジできます。

 

 

そして、ピニャータが壊れて、お菓子が出て来ると、チビちゃん達は大興奮!

 

一気にピニャータの周りに団子状態になってきて、必死でお菓子を拾い上げるのです。

 

 

その風景はまるで日本国の「餅拾い」?!

 

 

 

ピニャータ割のの中身ってお菓子じゃないとダメなの?

ピニャータの中に詰め込んでいくものは、キャンディやラムネがを中心にしたお菓子たちです。

 

床にばらまけてもやすいように、袋詰めのお菓子にしているのが基本です。

 

お菓子を与えたくないというケースになると、小さなおもちゃなどでも素晴らしいですね。

 

基本的にピニャータの中身は自由。

 

なんでもあってGOODです。

 

 

ハロウィンのピニャータが割れない面白動画一覧


このようにストレス解消にも利用されているのがピニャータ祭りでもあります。

 

日頃からイライラ

行き場のない怒り

頭痛がするような人間関係

 

そんな日常のイライラに悩まされているかたはストレスを発散しましょう。

 

 

 

ではさっそくハロウィンに使うピニャータを手作りしよう!

カナダでは、パーティグッズ陳列コーナーに行けば、必ずピニャータが市場に出ています。

 

祥地メキシコで発売されているような、カラフルなピニャータはごく少しだけ。

 

スーパーヒーロー、バットマン、カーズ、プリンセスの豪華なお城など、子供に愛着のあるキャラクターものことが殆ど。

 

どれにしようかな?

 

と価値を判断していたのですが、運が悪いことに息子を好むキャラクターのピニャータが売り切れなんてことも・・・・

 

しかも、どれもダンボールのような箱に、デコレーションの紙がフサフサと完備されているだけ・・。

 

チェックしてみれば見るほど、安易に作れそう!!

 

それにもかかわらず、市販で販売されているピニャータは一つ25ドル(約2000円)前後もします。

 

もちろん、これはピニャータ本体だけという価格なので、中身のお菓子は組み込まれていません。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンでお菓子叩く!?ピニャータ割り~まとめ

以上、バースデーパーティやハロウィンセレモニーなどでも活躍するピニャータについてご案内しました。

 

たやすく出来る上に、子供を愛おしく思うデザインに作成できる手作りピニャータ。

 

思い入れのある作品が完成しますし、パーティ当日も戯れることができるだけでなく、製作時間そのものも、子供と一緒に楽しむことが可能な時間になり、大満足です。

 

自分で作ってみて良かったという意見も!

 

ぜひ周囲の人々も、バースデーやハロウィン、子供イベントなどに、お好みの形のピニャータを作り出してみた方が良いですね。

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?