保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニューとは?

この記事は2 分で簡単に読めます




保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニューとは?

ハロウィンといえば、お菓子ですが保育園施設(幼稚園)の子供たちにオススメできる食べ物の献立メニューは何なのでしょうか?

 

園児たちにもハロウィン気分を味わってもらうために、子供たちに喜ばれるお菓子(おやつ)の献立メニューといえばカップケーキです。

 

そこで、保育園施設の給食に出すと園児たちに喜ばれるハロウィンのおやつカップケーキメニューレシピを紹介しています。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

保育園の給食でハロウィンのおやつカップケーキを

保育園の給食にオススメ!「ハロウィンデコカップケーキ」

 

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

「保育士:赤羽まりかさん(仮)」

 

美味しいお菓子がいいかなと捜し回っていて探し当てました。

 

期待外れにならない美味しさでした。

 

濃いけどしつこくありませんので、1人でも勢いで完食してしまいそうになります。

 

滑らかでホヤホヤの風味がフワッと香って飛び込んできます。

 

呼び名は有名なので認識されていましたが、口に入れたことが無かったのでワクワクしてました。

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

パンプキンがちょうどよい程度に効いていて香ばしく、子供たちは美味しいの連呼!

 

保育園施設の園児全員が気に入りました!いやぁとってもマイウーでした!

 

何にもましてかぼちゃには抗酸化ビタミンと呼ばれているビタミンC、ビタミンE、そしてβカロテンが沢山配合されています。

 

なによりカボチャの献立メニューなら口に運んで胃腸もすっきりですし、食物繊維も豊富に組み込まれています。

 

カボチャには水溶性の他不溶性食物繊維がほとんどで、便秘の予防や改善の手助けとなります。

 

 

保育園の給食のおやつに!「生クリームカップケーキ」

 

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

「保育士:木曽雪乃さん(仮)」

 

生クリームが入っている献立メニューなので、甘さはけっこう濃厚だと思いますが、まさに子供が大好きなハロウィンカップケーキだと思います。

 

保育園や幼稚園で園児たちを作るのも楽しいですが、さすがにある程度のところまでは私たち大人が作成していきました。

 

でも、甘さが濃厚なので幼稚園施設の園児たちは1個食べたらお腹いっぱいな子供も多かったので、意外にもコストパフォーマンスは良いかな?って思いました。

 

ハロウィンの時期が近づいてきて、のスイーツを好む子供の為に、あちこち探してますが、今の所コレが好意を寄せている様です。

 

ハロウィン仕様のカップケーキは 何種かご馳走になりましたが、ビジュアルといい もちろん 味といい、ナンバーワンです。

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

にんじんパウダーの味もちゃんとして風味もいい感じでした。

 

また乳幼児がいるご家庭にもオススメ!

 

にんじんパウダーを使っていらっしゃるから乳幼児でも不安もなく食べるのが簡単ですね。

 

まだ召し上がってないみたいですが、家族で口に入れるのを楽しみにされているようです。

 

 

蜘蛛の巣が!!「ハロウィンのおやつカップケーキ」

 

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

「保育士:亀井久留美さん(仮)」

 

カボチャの甘みが生きているので、そのままでも自然な甘さが楽しめるハロウィンカップケーキだと思います。

 

口の中でフワフワ~~っとするようにカボチャとカップケーキの香りと甘みが優しく混ざり合っていく印象ですね。

 

カボチャは代表的な緑黄色野菜です。

 

カロテン、ビタミンB群を多く含んでいます。

 

何と言っても西洋カボチャにはビタミンCも貴重な上、カロテンはホウレン草に該当しますほど組み込まれています。

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

またカボチャに含まれるβ-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られています。

 

ですが、それ以外にも体内でビタミンAに転換されます。

 

髪の健康状態を管理することや、視力キープ、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る効き目を見せると考えられます。

 

 

保育園で作ろう!「カボチャのハロウィンマフィンケーキ」

 

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

「保育士:土屋葵さん(仮)」

 

甘くてとっても上品なカップケーキの献立メニューだと思います。

 

くどい甘さではなく、さっぱりした甘さなのでヘルシーで食べやすいですし、カボチャが持っている甘さを引き立たせてくれます。

 

自然でさっぱりした甘さが楽しめるカップケーキだと思いますね。

 

これなら保育園施設(幼稚園施設)で園児たちと一緒に作ることができましたし、子供たちも大喜びですね。

 

個人的にはカボチャ選びがポイントなのかな?って思いますね。

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

ハロウィンカップケーキに使う美味しいカボチャを選ぶ気にすべきポイント皮の表面に艶があるもの!

 

下に緑ということじゃなく、黄色い部分があるというふうな色むらは地面と接していた部分で、日に焼けていないスポットになります。

 

これは生産者がちょくちょく天地替えをするなどによっていれば出来ません。

 

なので、無いに越したという部分はありませんが、あってもそれほど気にすることはありません。

 

むしろ、あればその色で中の状態が判断できます。

 

その色むらのオレンジ色が濃い物を選び取ります。

 

そこの所は日焼けせず、中の果肉の色と同じだと見れば良いのですよ。

 

 

 

保育園施設の給食に出すハロウィンおやつの献立~まとめ

保育園施設の給食にハロウィンおやつを作ろう!献立メニュー

ハロウィンが近づいてきているこの時期は、保育園の給食で何かハロウィンに関係するお菓子(おやつ)を園児たちに出してあげたい!

 

 

そう思う先生方もいますよね?

 

そこで、保育園施設の園児たちが絶対に喜んで食べてくれるハロウィンの定番おやつといえば、カップケーキやマフィンなどの献立メニューです。

 

 

このページで紹介しているハロウィンカップケーキやハロウィンマフィンは比較的に、子供たちと一緒に作りやすい給食のおやつを選抜しています。

 

これから訪れるハロウィンでは、ぜひ幼稚園(保育園)の給食にハロウィンマフィンを提供してあげましょう。

 

きっと子供たちの素敵な笑顔とキラキラして目をほっこりとした気持ちにさせてくれるでしょう。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?