ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌は?

この記事は2 分で簡単に読めます




ジャスミン精油の香りを楽しむ効果的な使い方を紹介!

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

「アロマテラピーとしてジャスミン精油の使い方」

ジャスミンの精油(エッセンシャルアロマオイル)をアロマディフューザーに3滴~7滴ほど加えて芳香浴するという利用法があります。

 

これが、一般的にはジャスミンの精油の使い方と言われており、女性~男性まで幅広く愛用されています。

 

心のバランスを整えることで「ストレスを解消、寝つきの悪さ、不眠症、胃痛」などの生活に支障が出てしまう症状を改善します。

 

 

 

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

「ボディローションとしてジャスミン精油の使い方」

普段から利用している、化粧水または精製水(180ml~500ml)に対して、3滴から7滴ほどジャスミンの精油を加えます。

 

この方法で作成したジャスミンの精油をボディローションまたはミストとして利用することで、肌を清潔にする効果があり、胸元のニキビや背中のニキビにも有効です。

 

他にも、肌を軟化させる作用があり、ふっくらとした肌に導いてくれます。

 

ポイントとしては、化粧水を利用する際は、なるべく肌の負担にならないように、オイルフリーや無添加の化粧水がオススメです。

 

精製水を利用する場合は、腐るのを避けるため、なるべく2週間以内に使いきるか、アルコールや無水エタノールなどの防腐剤を混ぜると良いでしょう。

 

 

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

「化粧水としての肌に使うジャスミン精油の使い方」

お使いの化粧水または精製水(180ml~300ml)に対して3滴から5滴ほど、ジャスミンの精油を利用します。

 

ジャスミンの精油には、殺菌作用があり、いつでも肌を清潔にすることでニキビ菌が繁殖するのを防ぎます。

 

さらに、肌をモチモチさせることから、「化粧のノリを良くしたり」、「化粧水の浸透率を向上させる」などの効果が期待できます。

 

しかし、肌に使用する際には、なるべくパッチテストを行うようにしましょう。

 

防腐剤としてアルコールや無水エタノールを利用する場合、アルコールに体制があるか?調べる必要があります。

 

 

 

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方に禁忌はあるの?

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

「ジャスミン精油オイルを化粧水に使う際の禁忌」

ジャスミンの精油は、殺菌作用がありニキビ肌を改善することから、ボディローションやフェイス化粧水として使い方も人気です。

 

精油の香りで、ストレスを解消しながら美容効果もあるといって2つの役割を果たせるの精油でもあります。

 

しかし、精製水を利用した手作りジャスミンの手作り化粧水を制作する場合は、腐らせないようになるべく2週間以内に使いきるようにしましょう。

 

保湿力がたりないと感じる場合は、ヒアルロン酸やグリセリンを加えても良いかもしれません。

 

また、できるだけパッチテストを行うようにし、精油に対する耐性も調べておくことで、安全に利用できます。

 

 

 

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方の3つの禁忌とは

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

ジャスミンの精油を採用する時に念頭に置いて頂きたい禁忌事項をお勧めいたします。

 

ジャスミンの精油は少しの量でも香りが強く効き目があるため、使用する時は重ねて意識して下さい。

 

集合したい時や車のドライブ中の使用はさける

 

香しさが強固なため高濃度(原液)での利用はさけ、原液のまま肌に直接つかないように注意を向けて、なるべき希釈して使う

 

妊娠中の利用はさける(分娩時、妊娠37週以後についてはOK)

 

 

 

 

お風呂に数滴!ジャスミン精油を加えたお風呂で美肌に

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

日頃から使っている浴槽にジャスミン精油オイルを数滴~数十滴お好みの香りに調節して、ジャスミンの香りを楽しめましょう。

 

ジャスミンの精油には殺菌作用があることで、肌をいつもクリーンな状態にして、アクネ菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

一般的にはアロマテラピー(芳香浴)として利用されています。

 

近年では化粧水にも配合されていますが「アロママッサージオイルやボディローション」などにも配合されています。

 

それだけでなく、ジャスミンの精油(エッセンシャルアロマオイル)には皮膚を軟化させる作用があります。

 

これが毛穴のつまりやニキビ肌で固くなった肌を柔らかくして、ふっくらした美肌に改善すると言われ、多くの女性から支持されています。

 

 

 

ジャスミン精油のお風呂は下記の肌トラブルにオススメ

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

最近になって、毛穴のつまりが気になってきている。

 

ニキビや吹き出物が確実に増えてきてしまっている。

 

化粧水のノリが悪く、メイクに時間が掛かる。

 

肌が乾燥しがちで、化粧水の浸透率が非常に悪い。

 

アクネ菌(ニキビ菌)が繁殖しやすい環境を作ってしまっている。

 

 

 

肌に浸透させてニキビを防ぐのがジャスミン精油のお風呂

ジャスミン精油の香りを楽しむ使い方を紹介!お風呂には?禁忌

一般的に精油(エッセンシャルアロマオイル)として、多くの女性を中心に利用されているのがジャスミンです。

 

中でもアロマテラピー(芳香浴)として利用する際は、ストレスを解消や不眠症改善などの心のバランスを整えて生活のサポートに役立ちます。

 

 

実はジャスミンの精油はアロマテラピーとしてだけでなく、ボディローションや香水の原料としても人気がある香りでもあります。

 

 

また殺菌作用があることから肌を清潔にして、ニキビを予防する効果も報告されています。

 

このことから肌トラブルに悩む女性を助ける美容に役立つ精油としても注目されています。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?