クリスマスプレゼントを渡す意味は?由来の起源は?昔と今の違いは?

この記事は4 分で簡単に読めます


クリスマスプレゼントって多くの子供たちが待ち焦がれる「大切で特別な日」ですよね。

 

ですがいつからクリスマスにプレゼントを贈る風習ってそもそもどこから来ているのでしょうか?

 

サンタクロースからプレゼントをもらう子供の童心はわかります。

 

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

パピーちゃん
ほんとそれ!

日本人って流行りに乗っかるところあるよねーー!!

でもクリスマスプレゼントもらったら嬉しいんだよね・・・・

長谷川さん
そうですね。

確かに日本にはクリスマスプレゼントの文化ってないですもんね・・・

でもちゃんと由来があるんですよ(^_-)-☆

 

なぜ贈るのかわからない!クリスマスプレゼントを渡す意味について

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

キリスト教の宗教団体が、フルーツやパン・菓子・オモチャなどを盛り込んだものを、お金のない人々に渡したのが起源ではないかと考えます。

 

イエスキリストが誕生した時に、博士(賢者)はキリストのためにプレゼント保持してきました。

 

今ではキリストの生まれた日と言っても、私達が直々にプレゼントをすることはできませんね。

 

でも、人に「愛情を込めしたり」「親切」にすることは、キリストにプレゼントをしていることになると言われているんですよ。

 

それぞれで、両者を思い遣り、プレゼントを交換することが習慣化しています。

 

これが現在のクリスマスプレゼントを買って渡す意味となっている。

 

ちなみに日本で最初にクリスマスプレゼントが誕生したのは、明治時代です。

 

パピーちゃん

つまりクリスマスにプレゼントを渡す意味って「日頃の感謝を形にした」ってことだよね!

クリスマスプレゼントってサンタが起源だと思ってた!

キリスト教にも贈り物をする習わしがあったんだ!

長谷川さん
そうですね。

クリスマスプレゼントってサンタが起源という解釈も間違ってないですけどね・・・

でもキリスト教の歴史をひも解いていくと、クリスマスにプレゼントする文化ってあるんですよね

 

 

そもそも起源は何なの?クリスマスプレゼントを渡す由来について

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

世間には人々がクリスマスにプレゼントをするのは、キリストが誕生したとき、東方の三賢人が、海外からプレゼントを持ち訪ねてきたことに由来する、とも考えられています。

 

カスパール、メルキオール、バルタザールという名のこの3人は占星術を観察していた人たちで、星を読んでいたら、ベツレヘムでユダヤの王さまが生み出されたと確認できました。

 

この3人の名前は、各々本人が持って行ったプレゼントから来ています。

 

カスパール(Caspar)は没薬

メルキオール(Melchior)黄金

バルタザール(Balthasar)は乳香

 

この3人のギフトが、現代のギフトにつながっているらしいのです。

 

キリスト教では、「クリスマスそのものが神から与えられた贈り物なのだ」と考えています。

 

2000年前に、神さまが極めて人間を愛していたもので、自らの息子を地球上に送り、この息子を信頼するなら、永久の命を与えよう、と話す、なんてことが聖書に表現されています。

 

よって、クリスマスは「愛の日」なのです


パピーちゃん
ふうう~~~ん

クリスマスプレゼントってそんな感じだったんだ!

でもクリスマスプレゼントって色んな諸説あるよね?

長谷川さん
そうですね!

クリスマスプレゼントの由来に関する諸説は色々あって、あとで説明しますがキリスト教徒の関係してるとの話もありますよ。

まあ、いろんな諸説があるので真偽は謎ですね・・・

 

 

 

変化しすぎ!?クリスマスプレゼントの昔と今の違いってあるの?

 

パピーちゃん

そういえば気が付いたんだけど・・・・

昔のクリスマスプレゼントって何が人気なの?

長谷川さん

パピーちゃんいいところに気が付いた!

今と昔で人気のあるクリスマスプレゼントが変化しているですよ!

では見ていきましょう

 

 

1929年:ヨーヨー(ダンカン社)

 

1936年:モノポリー(パーカー・ブラザーズ)

 

1943年:スリンキー (Poof-Slinky)

 

1959年:バービー人形 (Mattel)

 

1980年:ルービック・キューブ (Ideal Toys)

 

1989年: ゲームボーイ (任天堂)

 

1997年:たまごっち(バンダイ)

 

2000年:キックスクーター (Razor USA)

 

2006年:Playstation3 (Sony)

 

2010年:Apple iPad(Apple)

 

2011年:Let’s Rock Elmo(レッツロック!エルモ) (Hasbro)

パピーちゃん

クリスマスプレゼントって今と昔で変わり過ぎーーー!!

ハイテクな商品がやっぱり嬉しいんだね!

最後の「エルモ」は違うと思うけど・・・

長谷川さん

そうですね!

色々な時代背景の中でクリスマスプレゼントて昔よりもテクノロジーですね!

最後の「エルモ」は国によって賛否両論かもですね・・・

 

 

騙された!商業化に塗れた今のクリスマスプレゼントとは?

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

実はクリスマスプレゼントは「木のおもちゃ」や「手作りお菓子」など質素だったそうです。

 

しかし、プレゼントを販売する株式会社が、「新しい年に交換する贈り物の一部をクリスマスにあげましょう」とアピールするようになり、次第に12月25日がプレゼント交換の日になって行きました。

 

販売者側は、クリスマスをセールスが伸ばせるタイミングだと思っていたのです。

 

実際それの通りになったのですが。

 

家では作ることが難儀な自転車や調理器具などの製造が通常のようになり、一般市民にも確保できてやすくなったので、クリスマスにこれらのものをプレゼントするのも人気でした。

 

1920年までには、クリスマスプレゼントだと、店で買ってきた工業生産されたものでした。

 

第二次世界大戦以降、このプレゼントが続々と増えていったのは今さら口述するまでもありませんね。

 

パピーちゃん
チクショオオオオオオ!!!

商業主義のお金儲けに利用されたってわけか!!!

悔しいけど、パピーはまだもらう側だからいいやああ(*^▽^*)

長谷川さん
そうですね。

まあ、経済効果もありますし経済を潤滑にするために必要なんですよ・・・

(コイツ時々ムカつくんだよな~~・・・・ったく!!)

 

 

 

何日が正解なの?クリスマスプレゼントっていつ渡すのが正しい?

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

サンタクロースに成り代わってなら、24日夜ではないでしょうか。

 

「クリスマス当日」に配ります。

 

事細かく言いますと「クリスマス」は「24日の日没から25日の日没まで」というものになります。

 

一般的な意味は「クリスマスの夜」だからです。

 

「クリスマスの前夜祭」でもありません!

 

カレンダーにはクリスマスは25日って載っているから、クリスマスの夜は25日の夜のという事です

 

パピーちゃん
なるほどね!!

パピーの親はいつも25日の夜にプレゼントを枕元に置いてくれてた気がする・・・・

長谷川さん
なるほど!

基本的にはプレゼントを枕元に置くなら24日の夜が正式なルールなんですよ(^_-)-☆

 

 

正論!クリスマスプレゼントって意味が分からないって人もいる?

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

「クリスマスに恋人通しでプレゼントする意味が分からない」

「友達同士でクリスマスプレゼントする意味が分からない!」

 

 

という意見もあって然りです。

 

 

そもそも日本はキリストの文化ではありませんし、サンタクロースの由来にも日本は無関係です。

 

 

上記でクリスマスにプレゼントを渡す起源(意味)について解説しましたよね?

 

 

ですが「日本でクリスマスプレゼント」を渡す意味が分からないという意見はまったく間違いではありません。

パピーちゃん
でもこれわかる!

日本はクリスマスの文化じゃないのになんでプレゼント渡してんだろ?って思う!

きっと「クリスマスになんでプレゼント渡すの?」とか知らないんだろうな・・・・

長谷川さん
そうですね。

ちゃんと文化を知ってから催すべきですよね!

パピーちゃんも意見もすごくわかりますよ!

 

日本人は知らない!クリスマスの起源って何?どこの国が発祥なの?

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

クリスマスの発祥は、聖ニコラウス・ローマ帝国キリキア属州パタラと考えられているそうです。

 

現代のトルコ共和国南部に位置する地中海に直面した一地域のことです。

 

ちなみに、日本の発祥地は山口県と言われます。

 

クリスマスは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う日です。

 

古代ローマ帝国では「ミトラ教」というものが信仰されたようで、その神さまが「ミトラス」でありました。

 

この「ミトラ教」の重大な行事が「冬至」のお祭りで、12月25日でした。


冬至を境に日が伸び始めていくことから、ミトラ教では12月25日を「太陽神が2度と誕生する日」として賛美し、祭典していたというのが本当です。

 

その後、ローマ帝国がキリスト教を加味した時にミトラ教やほかの土着の宗教と敵対することなく賑やかに結びつきしようと考えました。

 

そして325年に開錠された教会会議で正式に12月25日をキリストの生誕を祝う日と結論付けたそうです。

 

後にキリスト教が国内及び海外に浸透するとともに、12月25日のクリスマスはキリストの誕生を祝う日としてクリスマスは拡がって行きました。

 

結果として盛大に祝福をするように変化しました。

 


パピーちゃん
そうなんだ!

クリスマスってもともとキリストの誕生日とミルラ教の太陽神の誕生を祝福する会が一緒になったことから由来してたんだ!

けっこう奥深いんだね!

長谷川さん
そうですね。

ここでは簡潔な説明になりますが、クリスマスの起源って実はキリストの誕生を祝う習わしだけじゃないんです!

 

クリスマスプレゼントの起源って?なぜ渡すの?~まとめ

クリスマスプレゼントの起源と由来とは ?なぜ意味が?いつ渡す?

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

 

確かにクリスマスプレゼントに否定的な方は無理してイベントに参加する必要はありません。

 

なので、その意見も間違ってはありません。

 

元々クリスマスにプレゼントを渡すのはキリスト教の宗教団体が、果物やパン・菓子・玩具、貧しい人々に渡したのが起源と言われています。

 

クリスマスの文化に否定的な人も肯定的な人もいますが、どちらの意見も正しいのです。

パピーちゃん
クリスマスの文化って日本とって正しいのか?

そんなことを思わせる内容だったな・・・

でも経済効果にも貢献してるからやっぱりやるべきなんじゃ・・・・

長谷川さん
そうですね。

どんなイベントだろうと経済活動にはかなり貢献してるので日本のことを考えるとクリスマス文化って大切なんですよね~~(^_-)-☆

 




あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?