母の日に感謝のメッセージをラインlineで送信!例文はどうする?

この記事は2 分で簡単に読めます


母の日に感謝の気持ちを伝えたいけどラインメールでのメッセージは失礼じゃないのかな?

 

実母や義母にどんな例文(メッセージ)を贈ればいいのだろうか?

 

疑問に思いますよね。

 

実は、母の日に感謝のメッセージをライン(line)やメールで送るにも気を付けなければいけない点があるのです。

 

これは多くの人が見落としていることもありえます。

パピーちゃん

パピーは毎年、母の日にラインスタンプ送ってるよ!

あと、母の日にプレゼントも渡してるよ!

まあ、お金ないから手作りお菓子だけどね・・・

長谷川さん

なるほど!

それでも、パピーちゃんのお菓子はきっと喜んでくれていますよ!

では、母の日に贈るラインやメールでのメッセージの例文について知っていきましょう。

 

相手は選ぼう!母の日に感謝のメッセージをライン(line)やメールで送るのはアリなの?

母の日に感謝のメッセージをラインメールで送ろう!例文はどうする?

「母の日に感謝のメッセージをラインやメールで送るのは失礼じゃないのか?」ということが疑問になりますよね。

 

結論から言えば、実母(仲の良い実の母親)であればライン(line)やメールで感謝の気持ちをメッセージするのは問題ありません。

 

しかし、義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)であれば話は別です。

 

これが意外にも多くの人が勘違いしている間違いなのです。

 

冷めた話になりますが、所詮は仲が良くとも義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)」というのは赤の他人なのです。

 

ライン(line)スタンプなどで装飾していても、「母の日をこんなに簡単に済ませるなんて失礼な嫁」だという意見を持つ義母が圧倒的多数なのです。

 

つまり、自分と血縁関係のない人へは母の日にライン(line)やメールを送るのは失礼だと言う事です。

 

今後の人間関係にも影響することですから、気を付けておきましょう。

 

もし、義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)に母の日の感謝メッセージをライン(line)やメールで送るならプレゼントとセットが常識です。

 

食べ物やプリザーブドフラワーなどがオススメです。

 

パピーちゃん

確かに、義理のお義母さんには気を使った方が良いかもしれないね・・・

同じ女だからわかる!

友達みたいなメッセージ送られて、簡単に済まされたら怒るかも・・・

長谷川さん

その通りです。

いくら義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)と仲良くやっても、メールやライン(line)だけで済ませるのはNG!

必ずプレゼントを用意するようにしましょう。

遠方に住んでいても絶対です。

 

 

何書けばいいの?母の日に感謝のメッセージをライン(line)メールで送る際の例文とは?

母の日に感謝のメッセージをラインメールで送ろう!例文はどうする?

お母さん(実母)は自分よりも家族のことを気にかけがちです。

 

炊事洗濯で立ったり座ったり、何かと気ぜわしいお母さんに、「今日はお母さんが主役だよ」とニュアンスを加味した、ライン(line)やメールでのメッセージはこちら。

 

「実母に送るメッセージの例文」

母の日おめでとうございます。

どうか無理をしないで、幸せな1年をすごされますよう、いつまでも元気でいて下さい。

家族でこれからも仲良くしていこうね。

お母さんの存在にいつも助けられています。

これからもよろしくね。

日頃の感謝の気持を込めて。

 

 

次に義母へのメッセージ例文を見ていきましょう。

 

義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)へのメッセージはちょっと気を使いますよね。

 

歳をとってくると、女性の皆様は自分の年齢にネガティブ思考になりがちです。

 

健康でいることに対しての喜びと、励ましをこめたメッセージをラインやメールで贈りましょう。

 

「義母に送るメッセージの例文」

母の日、おめでとうございます。

寒くなってきました。お身体ご自愛下さいね。

わたしもお母さんのような素敵な歳の重ね方をしていきたいものです。

先日、おいしい店を見つけました。

ぜひ今度お食事にでも行きましょう。

 

パピーちゃん

なるほどね!

ちょっとお義母さんに送るメッセージの例文の方がお上品と言うか「キッチリ」している印象だね。

逆に実母に送るメッセージの例文は「親しみ」が込められている感じ!

長谷川さん

なるほど!

そうですね。

「親しき中にも礼儀あり」ということを忘れないようにしましょう。

小さなことがきっかけで、人間関係がギクシャクすることもありますからね。

 

ここが落とし穴!母の日に感謝のメッセージをライン(line)メールだけ済ませるのはNG!

母の日に感謝のメッセージをラインメールで送ろう!例文はどうする?

多くの人が勘違いしていますが、基本的に母の日に感謝のメッセージをライン(line)メールだけ済ませるのはNGです。

 

基本的に母の日は日頃の感謝を伝える日ではありますが、プレゼントは必ず添えるようにしましょう。

 

特に、義母(旦那の母親もしくは嫁の母親)ではれば、絶対にプレゼントは必要でしょう。

 

仮にも実母や義母が遠方に住んでいるからといって、簡単に済ませてはいけません。

 

そこで対応策としては、住所を教えてもらって通販で母の日プレゼントを購入しても良いでしょう。

 

現在では「プリザーブドフラワー」や「お菓子(スイーツ)」などが大人気です。

 

母の日に感謝のメッセージをライン(line)メールで送ろう!例文や短文はどうする?~まとめ

母の日に感謝のメッセージをラインメールで送ろう!例文はどうする?

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

「母の日に感謝のメッセージをライン(line)やメールで送るのは失礼じゃないのか?」ということが疑問に対して答えはYES

 

特に義母旦那の母親もしくは嫁の母親)に送るメッセージには細心の注意を払うようにしましょう。

 

所詮は他人ですからね。

 

なので、メッセージを送るだけでなく、住所を教えてもらって通販などでプレゼントを購入するのがオススメ。

 

可能であれば、母の日の「5月12」発着で注文するようにしましょう。

パピーちゃん

やっぱり、母の日ってちょっと面倒だね・・・

特に義母(義理のお母さん)の場合は・・・

よかった結婚してなくって(笑)

長谷川さん

ふふっふっふ

そうですね。

私にもお義母さん(旦那の母親)にはメールとお菓子ギフトをプレゼントしてますよ(^_-)-

正直、顔見たくないから通販で当日発着するようにしてますけどね・・・

メールの内容はこんな感じです。

「母の日の贈り物を購入したので5月12日に届きます。いつも良くしてくださり、ありがとうございます。日頃の感謝を込めて」

という内容で毎年・・・・(笑)

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?