母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション?

この記事は2 分で簡単に読めます


長谷川さん

「母の日に贈るお花って何がいいのか?」

迷いますよね。

一般的に母の日に定番のお花と言えばカーネーションであり、母の日に贈るお花のランキングでも1位です。

ですが、母の日に贈るお花はこれだけじゃないのです。

 

 

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?迷ったときはやっぱり定番のカーネーションがオススメ?

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

現実的に言えば、母の日にプレゼントするお花に決まりはないので、自分もしくは親が好きなお花を贈るのが良いでしょう。

 

でも「菊の花」はお葬式で使われる花なので、それだけは避けましょう。

 

それでも「母の日にプレゼントするお花は何がいいのか?」と迷ったらカーネーションが定番でしょう。

 

もともと、カーネーションは母の日が始まった起源からずっと贈られてきた伝統のお花でもあるのです。

 

つまり母の日に贈る花といえば、本来は「カーネーション」がシンボルなのです。

 

長谷川さん

余談ですが、今でこそ赤のイメージがあるカーネーションですが、当時は白いカーネーションが主流でした。

なので、現在でもカーネーションは母の日に贈る人気のお花ランキングで1位なのです。

 

 

母の日に贈る花ギフトは何色がいいのか?母親が喜ぶ人気の色ってあるの?

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

上記と同じように、母の日に贈る花の色に決まったルールはありません。

 

なので、親または自分が好きな色のお花をあげると良いでしょう。

 

例えばカーネーションには種類豊富な色があり、色によって花言葉が違うのはご存知でしょうか?

 

 

白色のカーネーション

白いカーネーションの花言葉は「私の愛情は生きている」や「尊敬(リスペクト)」です。

 

青色のカーネーション

遺伝子組み換えや、白いカーネーションへの着色で生成される青いカーネーションの花言葉は、「永久の幸福」と言います。

 

ピンク色のカーネーション

可愛らしいピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」や「気品」、「温かい心」、「美しい仕草」です。

 

赤色のカーネーション

赤いカーネーションの花言葉は、「母への愛」や「母の愛」、「純粋な愛」「真実の愛」です。

 

オレンジ色のカーネーション

オレンジのカーネーションの花言葉は「熱烈な愛」や「純真な愛」です。

 

紫色のカーネーション

古来から高い身分の色とされる紫のカーネーションの花言葉は、「誇り」や「気品」です。

 

黄色のカーネーション

淡い黄色のカーネーションは綺羅びやか見た目ですが、花言葉は「軽蔑」や「嫉妬」です。

 

 

色んなお花の種類から選ぼう!母の日に贈る花ギフトは何がいいか?

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

「プリンセチア」

ポインセチアの仲間で、ヴィヴィッドなピンクの葉っぱが特徴の鉢花です。

 

隙間なく葉が広がって、お姫様のような綺羅びやかイメージを与えてくれます。

 

その上品さから、2009年にはフラワーオブザイヤーを受賞し、全世界で高い支持を得ています。

 

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

「ポインセチア」

17世紀のメキシコで、縁起のいい植物として装飾されるようになったことを発端にして、クリスマスのシンボルとして世界中に広がっていったのです。

 

今では、母の日に贈るプレゼントにも人気です。

 

実は、花のように思われる部分は葉っぱで、花びらはありません。

 

赤のものが定番ですが、白やピンク、斑入りの種類なども扱われていて、相手のお部屋にピッタリ合うものをプレゼントできますよ。

 

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

「ガーベラ」

本来は4~5月と10~11月に花が咲くガーベラですが、近頃は品種改良によって1365日花屋で手に入ります。

 

「希望」という全体の花言葉のほか、色別の花言葉はどれもプラス思考な意味ばかりで、プレゼントにピッタリですよ。

 

他の花との相性もいいので、ピンポンマムやバラと合わせた花束などが人気です。

 

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

「バラ(ローズ)」

プレゼントする花といえば、バラを思い浮かべる方が多くいらっしゃるのではないかと考えます。

 

「花の女王」と伝えられており、豪勢な花姿と多数の花色が特徴です。

 

中でも赤は「愛情」、白は「心のこもった尊敬」、緑は「穏やか」と、どれもすてきな花言葉を持ち合わせていますよ。

 

3色のバラを束ねたブーケを贈るのが一押しです。

 

 

今はブリザーブドフラワーのお花が母の日プレゼントにオススメされているんですよ!

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

最近では、母の日に贈るお花にプリザーブドフラワーが人気を集めているのはご存知でしょうか?

 

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水気を抜いた材料のことを言います。

 

水を与える必要がなく、イベント等に向いている。

 

生花みたいな短い期間の劣化はないことで、プレゼントされた人にストレスを感じさせないのも魅力の一つ。

 

特に母の日に贈るプリザーブドフラワーの中で人気の商品はこちらですね。

 

長谷川さん

生花に比べると水をあげる必要もないですし、商品によっては半年以上持続するものもあります。

母の日に贈るプレゼントに生花を考えている人は、今一度プリザーブドフラワーも検討してみましょう。

 

 

 

母の日に贈る花プレゼントギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション?~まとめ

母の日に贈る花ギフトは何がいいか?色は?定番はカーネーション

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

母の日に贈る花プレゼントギフトは何がいいか?色は何色が良いか?

 

悩みますよね。

 

結論としえ言えることは、自分または親が好きな花をあげることが一番だと言う事です。

 

母の日に贈るお花として一番大切なのは「親に喜んでもらう」ということです。

 

お洒落なお花をあげるのも良いですし、花言葉やマナーを考えることも大切です。

 

しかし一番大事なことを置き去りにしなようにしましょう。



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?