紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしいって本当?

この記事は3 分で簡単に読めます


「紅茶が太る」という説を聞いたことはありませんか?

 

これは本当なのでしょうか?

 

実際に調べてみると紅茶に関する意外な事実が判明。

 

このページを読み終わるころにはあなたの疑問はすべて解消されているでしょう。

 

 

紅茶は太るってマジ?ダイエットに紅茶を飲みたいんだけど・・・・

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

結論として言うと、「紅茶を飲むと太る」というのはデタラメです。

 

紅茶を飲んでも太ることはありません。

 

 

紅茶自体は基本的にゼロカロリーに近い飲みものです。

 

もし、紅茶にカロリーがあってもせいぜい5カロリーくらいでしょう。

 

5カロリーしかない飲み物を飲んで太ると思いますか?

 

 

答えは「NO」ですよね。

 

ダイエット中でも紅茶を飲んでも良いのです。

 

 

 

じゃあ、「大人の紅茶(エルビーのアップルティー)」は太るの?

もちろん、ゼロカロリーであれば、太りません。

 

大人の紅茶が甘い理由は人工甘味料が含まれているからです。

 

 

しかし人工甘味料は安全性がいまだに保障されていないので注意ましょう。

 

「体に毒なのか?」または「体に良いのか?」

 

未だに解明されていませんので、副作用による危険性もあります。

 

 

「寝る前に紅茶を飲み過ぎると太るらしい・・」これって本当?

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

 

しつこいですね・・・・・

 

確かに「寝る前に紅茶を飲むと太る・・・」これも一部で言われていること。

 

でも、答えは上記の回答と同じです。

 

紅茶を寝る前に太るというのはありえません。

 

なので、寝る前に紅茶を飲みたいと思っている人は飲んでも大丈夫ですよ。

 

ただし、紅茶にはカフェインが含まれていますよね?

 

そこを考慮するべきでしょう。

 

カフェインには覚醒作用があるので、寝る前に飲むと寝つきが悪くなると言われていますからね。

 

 

もちろん「性別・体重・年齢・体質」によって個人差がありますが・・・

 

 

他にも、利尿作用があります。

 

 

夜中にトイレに目を覚ましたくないものです。

 

 

「寝つきが悪くなる」・「利尿作用があり、夜中にトイレに行きたくなる!」

 

この2点から寝る前の紅茶の飲み過ぎはオススメできません。

 

 

じゃあ、なんで紅茶を飲み過ぎると太るって言われているの?

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

寝る前に限らずですが、紅茶を飲み過ぎると太る説はどこから来ているのでしょうか?

 

気になりますよね。

 

もしかしたら、牛乳や豆乳、糖類(砂糖、蜂蜜など)を混ぜてはいませんか?

 

紅茶に牛乳や豆乳、糖類(砂糖、蜂蜜など)を加えたら太ります。

 

なぜなら、これらにはしっかりとカロリーがありますから。

 

例えば牛乳は100mlあたり67カロリー含まれます。

 

豆乳も同じくらいカロリーがあるでしょう。

 

紅茶を飲む際にオールミルクにしたら大変!

 

寝る前でなくても、しっかりと太る要因になります。

 

太ると言っている人は紅茶にこれらを混ぜているのでは?

 

 

太らなくても寝る前に紅茶を飲んだり、飲み過ぎるのはNGです。

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

先ほどの説明で、紅茶はカフェインが含まれていると言いましたね。

 

紅茶を寝る前に飲み過ぎたら「トイレで起きる可能性がある」・「寝つきが悪くなる!」などがあげられます。

 

それだけでなく、胃酸の過剰分泌を促すこともあるので、朝一の空き腹には紅茶はNGですし・・・

 

「朝は紅茶だけ!」というのは止めておきましょう。

 

胃に負担をかけてしまうこともあります。

 

ちなみに、胃の不調は口周りのニキビ肌荒れの原因になります。

 

紅茶を飲み過ぎがNGなのは「タンニン」も関係しています。

 

 

タンニンは便を固める作用もあるので、便秘を招くことにもなります。

 

もちろん、「あくまでも可能性」があるということですが・・・

 

便秘気味の人は紅茶を飲み過ぎるのは注意しましょう。

 

逆に軟便や下痢の人にはオススメですよ。

 

「便が固くなる」

「胃酸が過剰分泌する」

「トイレが近くなる」

「寝つきが悪くなる」

 

 

これらの理由から紅茶を飲み過ぎるのは止めておきましょう。

 

 

目安としては、1日に4杯~5杯(1リットルくらい)飲めば十分なのです。

 

もちろん、個人さによるものが大きいので体調を見ながらと言う事になります。

 

 

紅茶は太らないのはわかった・・・でも紅茶ってダイエット中に飲んでいいの?

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

もちろん、紅茶はダイエット中に飲んでも可能です。

 

紅茶に含まれる「茶カテキン」には脂肪の燃焼をサポートする効果がありますからね。

 

つまり紅茶を飲むことで「太りにくく、痩せやすい体質」に導くことができるでしょう。

 

 

それに加えて、運動や食事制限もした方が良いでしょう。

 

 

「紅茶を飲むだけでダイエット出来て痩せる!」

 

 

そんな虫が良い話あると思いますか?

 

 

答えは「NO!」です。

 

 

というか飲むだけで痩せるサプリも飲み物もありません。

 

 

紅茶を飲むだけでなく、運動や食事制限するから痩せられるのです。

 

紅茶はあくまでもそのサポートだと考えましょう。

 

 

「デカフェ紅茶」と「カフェイン有りの紅茶」はどっちがダイエットに良いの?

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

正直、どちらも変わりません。

 

ですが、寝る前にも気にしないで紅茶を飲みたいというのであれば、デカフェ紅茶が良いでしょう。

 

 

しかし、カフェインにはこんなダイエット効果があります。

 

安静時の代謝を向上させる

運動中の脂肪燃焼効果を高くする

筋トレの効果を高めてくれる

覚醒作用が食欲をおさえてくれる

 

ダイエット中にこの4点が大きいわけですね。

なので、カフェインが含有された紅茶も悪くないのですよ。

 

 

紅茶は太るってマジ?「寝る前に紅茶を飲み過ぎると太るらしい」って本当?~まとめ

紅茶は太るってマジ?寝る前に飲み過ぎると太るらしい

「紅茶を飲むと太るかも・・・」

 

そんなわけはありません!

 

5カロリー未満の飲み物を飲んで、どうやって太るのか?

 

むしろ教えて欲しいものですね。

 

むしろ、紅茶はダイエット中に推奨されている飲み物なので、体型が気になる人も紅茶を飲みましょう。

 

ですが、「カフェイン」や「タンニン」のことも考えましょう。

 

この二つの成分は体に良い面もありますが、過剰摂取による悪影響も懸念されています。

(詳しくは上記を読んでみましょう。)

 

しかし、口を酸っぱくして言いますが、紅茶だけで太るということはありません。

 

ミルクや豆乳、加糖類(砂糖、蜂蜜など)を加えれば別ですが・・・

 

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?