花見嫌いと好きな人の理由って何?どっちの気持ちに共感できる?

この記事は3 分で簡単に読めます


毎年4月くらいになると、お花見をする人が多いですよね。

 

でも、一方で「お花見が嫌い」という批判的な意見が多いのも事実です。

 

では、お花見は嫌い派と好き派のどっちが多いのでしょう?

 

花見が嫌いな人と好きな人のあるある理由と一緒に知っていきましょう。

 

きっと、あなたもお花見に対する考え方が変わりますよ。

 

 

 

花見嫌いと好きな人の理由って何?どっちの気持ちに共感できる?

花見が「嫌いな人」の理由は?

 

お花見嫌い派の意見①

お花見なんて大嫌い!

うるさいし宴会したいだけでしょ!

 

お花見嫌い派の意見②

毎年、職場でお花見しますが、

つまんないし、正直言って苦痛以外のなにものでもありません。

 

お花見嫌い派の意見③

空いてる穴場スポットならいいけど、

混んでる場所は最悪・・・酔っ払い多いし煩いし・・・

 

お花見嫌い派の意見④

花粉症が辛いから、お花見していても何も楽しくありません!

桜がかわいそう

 

お花見嫌い派の意見⑤

近所の花見スポットで花見している人たちを見ますが、

ゴミかたずけないし、マナーが悪くて不快になります。

 

 

花見が「好きな人」の理由は?

 

お花見好き派の意見①

お花見大好きです!

桜の花びらが舞っているのを見ると写真を撮りたくなる!

 

お花見好き派の意見②

毎年、家族でお花見しています。

美味しい食べ物をみんなで食べるのはいいですね。

 

お花見好き派の意見③

近所に穴場スポットがあるので、

毎年、お花見しています。人が少ないから楽しいですよ。

 

お花見好き派の意見④

やっぱり、お花見の醍醐味はみんなでお菓子やご飯を食べる女子会ですね。

楽しいですよ。

 

お花見好き派の意見⑤

年に1回はお花見しないと、春が来たと感じません。

人が少ない公園での花見なら最高です。

 

 

2.5人に1人がお花見を苦手で嫌いだということが調査で分かった!

上記のようにお花見が「好き派」と「嫌い派」でほぼ半数くらい意見が拮抗していますね。

 

実は、2018年のネットアンケート調査によると2.5人に1人はお花見が嫌いなのです。

 

その理由としては職場(会社)でお花見の宴会があるということ。

 

つまり、職場のお花見というのは名ばかりの「宴会」に嫌気がさしているようですね。

「お花見 嫌い 上手な断り方」に関する記事も併せて読みましょう。

 

「職場のお花見(宴会)なんてストレスが溜まるだけ・・・だから嫌い」

 

というのが正論なのでしょう。

 

楽しそうに会社の人とお花見しているように見えますが、

「実は不快に感じている」

大人の道化師っぷりは恐ろしいですね。

「お花見 つまらない 飲み会」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

花見が苦手で嫌いな人が思う8つのあるある理由

外でのお花見すると衛生面が気になる…

お花見は外でするものですが、

「汚いから嫌だ!」

と思っている人は多いようですね。

特に宴会やお食事するときは、不愉快に感じている人も多い。

 

 

会社の花見以来、花粉症ぎみになってしまった。

花粉症に困っている人にとって、

外でするお花見は地獄ですね。

職場のお花見のせいで、

花粉症になったらたまったもんじゃないですよね。

 

 

落ち着いて桜を楽しめないし、人の混み具合も嫌い。

やはり花見でネックなのが、混雑状況ですね。

人混みが多いとマナー違反などのトラブルも多いし、

なにより人混みはストレスが溜まり、

お花見どころではない模様。

 

 

4月~5月に行うお花見ってすごく寒い

4月~5月って夜はまだまだ寒いもの。

そのせいで、風邪をひいてしまったと人も多いです。

防寒対策がまだまだ必要な季節なので、

外でするお花見は面倒ですね。

 

 

お花見と宴会を分けたらラクなのに・・・飲み会なら居酒屋で良い

最近では、「お花見は宴会をするもの」

というイメージがついていますね。

桜を鑑賞するなんて二の次で、

本来のお花見の楽しみ方はなくなってきています。

「飲み会したいなら、居酒屋行けばいいのに・・・」

そう感じている人は多いようですね。

 

 

お花見の「用意」と「片付」けが大変・・・

お花見は場所取りや準備するものが意外と多く、

大荷物なものです。

また、公園の後片付けも大変なので面倒だという意見もあります。

最近では、マナー違反やルール違反も問題視されていますね。

「お花見 マナー違反 悲惨」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

名所だけが花見じゃない!桜そのものに罪はない!

「みんな桜の名所に集まって、お花見をしているけど、桜がかわいそう」

という意見もありますね。

桜の気持ちも考えてみて、

お花見の楽しみ方をするようにしましょう。

 

 

解放感にのってしまう酔っぱらいが嫌い

お花見の最大級のストレスと言えば、お酒に酔った人たち。

泥酔していたり、大騒ぎしてたり、喧嘩してたり

見ていて不愉快になりますよね。

最近ではマナー違反も社会問題になっています。

 

 

嫌いな花見を乗り切る4つの解決方法

寒さ対策に脱ぎ着のしやすい羽織モノ、ブランケットを持参

4月~5月に行うお花見は、夜は冷えるもの。

防寒対策をしっかりとしないと、

風邪をひいてしまいます。

羽織モノやブランケットを持参しましょう。

 

 

大人数でお花見に行かない、持っていくお酒の量をコントロール

大人数で行くと、比例してトラブルが増えてしまうものです。

そこにお酒が加われば、

中には酒癖が悪い人もいるでしょう。

トラブルを防ぎたければ、お酒の量と人数に気を配りましょう。

「お花見 お酒 苦手」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

お花見の穴場スポットを探す、ドライブ花見

お花見は好きだけど、

人混みは嫌いな人は穴場スポットを探しましょう。

人がいなければ、ノンストレスでお花見が楽しめるものですよ。

また、桜並木道を車でドライブするお花見の楽しみ方もオススメ

一瞬ですけどね・・・・

 

外でするお花見だから花粉症対策をしっかりする

外でするお花見は花粉症にお悩みの人には地獄です。

「目薬、飲み薬、マスク」など、

花粉症対策をしっかりとしておきましょう。

それが嫌ならば、

室内からお花見ができるレストランなどがオススメですよ。

 

 

 

お花見をする公園に関する「ルール」&「マナー」が悲惨・・・これが日本人の民度か?

写真でわかるように、

実は最近ではお花見のマナー違反やルール違反が問題視されています。

 

中でも、問題視されているのはお花見が終わった後の公園の後始末です。

 

ゴミ箱が設置されていない、スポットだと「ポイ捨て」する人も・・・

 

見ていて気持ちが良いものでもありませんし、

後片付けをしないで帰る団体もいます。

 

 

節度がない人が公共の場を使うと、

どんどんお花見ができるスポットが減っていきます。

 

近年では、そういったマナー違反やルール違反をする人が横行しているため、

 

少しずつ「食事」や「レジャーシート」を禁止するスポットも増えています。

 

日本人の民度が低くなっていくのは、

とっても悲しいことですね。

「お花見 ゴミ 後処理 酷すぎる」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

花見嫌いと好きな人の理由って何?どっちの気持ちに共感できる?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

きっと、あなたもお花見に関する考え方が変わったことでしょう。

 

これを踏まえてうえで、あなたはお花見が好きですか?嫌いですか?

 

お花見が好きな人の理由(意見)にも嫌いな人の意見にも共感できるところは、

あったことでしょう。

 

それを踏まえて、よく考えてみましょう。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?