母の日のプレゼントが面倒なときどうする?義母にあげるべき?

この記事は3 分で簡単に読めます


母の日というのは実母に感謝の気持ちを贈るのが正しい過ごし方です。

 

本来であれば、義母は他人ですから、プレゼントを贈る必要はありません。

 

でも、世間の主婦たちは義母にもしっかりプレゼントを贈っていますよね。

 

これは、どちらが正しいのでしょうか?

 

面倒だから義母にプレゼントを贈らないのはダメなのでしょうか?

 

見ていきましょう。

 

 

母の日のプレゼントが面倒だからといって義母に何もしないのはNGなの?

結論から言えば、「あげないより」は「あげた方」良いでしょう。

 

強制ではないのですが、今後のお姑さんとの人間関係を考えるとあげたほうが良好な関係は保てるでしょう。

 

特に女性同士ですし、面倒でも母の日にプレゼントをあげておけば、

今後の何か頼みごとをする際に快く引き受けてくれるでしょう。

 

例えば、どうしても子供を預かってほしいときは、

母の日にプレゼントを贈るなどの細やかな気配りすることで、快く承諾してくれます。

 

つまり、母の日のプレゼントに心なんてこめる必要はありません。

 

「今後、何かあったときによろしくお願いします。」

という意味合いでプレゼントを渡しておくのが正解でしょう。

 

よって、母の日に義母にプレゼントするときは面倒でも、プレゼントをあげておいた方が良いでしょう。

 

あなたと同じような世間の主婦たちも、

母の日にプレゼントを形式的にあげている人も多くいます。

 

今後の良好な人間関係を保つためにも、

母の日にプレゼントを贈って置けば、何かと便利なのです。

 

母の日に何ももらえないと実は気にする人が多いのも事実

「母の日 何もない 心理」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

母の日のプレゼントが面倒だからといって義母に何もしないとどうなるの?

もちろん、本来であれば母の日というのは義母ではなく、実母にプレゼントを贈るものです。

 

つまり旦那さんが母の日にプレゼントを贈ればいいのです。

 

ですが、旦那の母親と言えども「立派な女性」です。

 

「気にしてないよ」と口先で入っていても、

内心はすごい根に持っていたりする場合も十分にあり得るということです。

義母の人柄にもよりますが、

「プレゼントを贈らなかったら嫌味を言われた・・・」

との意見も多く寄せられています。

 

 

他にもこんな意見もあります。

「義母に母の日のプレゼントを毎年贈るようになってから、頼みごとをしても嫌な顔されなくなった」

 

このように意外にもプレゼントを毎年贈ることで、

義母の態度が変わったと感じている主婦の人も多いです。

 

面倒ではありますが、年に一回の母の日にプレゼントを贈ることで、

義母の機嫌をとれるなら安いものだと思いましょう。

 

プレゼントを贈るときに一言メッセージカードを添えると、より好感度アップです。

「義母 母の日 一言メッセージ 何が良い?」に関する記事はこちら

 

 

世間の主婦は母の日に義母へプレゼントあげているの?

以前、4000人以上の主婦を対象にしたインターネット調査では、

世間の主婦たちの2人に1人は、義母に母の日のプレゼントをあげているという結果が出ています。

 

つまり、50%の人はしっかりとプレゼントをあげているのです。

 

その一番の理由として、

「何か子供のことで頼みごとがあったときに、お願いすることになるから」

というのが圧倒的でした。

 

また、こんな意見もありました。

「あげないと嫌味を言われそうで怖い・・・・」

「大丈夫だとは言われてるけど、やっぱり根に持たれそう」

などやはり多くの主婦たちは義母との良好な人間関係を保つために、

プレゼントを贈っていることがわかります。

 

やはり、やはり面倒だったとしてもプレゼントを贈ることで、

良好な人間関係を保っておいた方が賢いということが分かりますね。

 

 

母の日に義母へあげるプレゼント選びが面倒なときは甘さ控えめなお菓子がオススメです。

母の日にプレゼントをあげたいけど、何をあげたら良いのか?

 

正直、悩みますよね。

 

 

そこで、鉄板なのが「甘さ控えめのスイーツ」です。

 

 

食べ物であれば相手も気を使わない

甘さ控えめだから、血糖値を心配している人にもオススメ

甘いものが苦手な義母や義父にも贈ることができる

食べ物はお客様用にも出せるから、絶対に無駄にならない

 

このように母の日に贈る「甘さ控えめスイーツ」はメリットがたくさんあるのです。

 

そこで、オススメされている甘さ控えめスイーツはこちらです。

楽天でオススメされている人気商品であり、

実際に義母への母の日ギフトとしても人気を集めているスイーツです。

 

母の日に何を買っていいかわからないときは、

こちらの甘さ控えめスイーツを贈ってあげましょう。

 

もっと詳しく知りたい人はこちらを見てみましょう。

「義母 贈る 食べ物 オススメ」に関する記事はこちら

 

 

母の日にプレゼントを義母(義理の母親)に贈っている先輩主婦に話を聞いてみましょう。

神奈川在住_32歳_K・Sさん

「何も要らない」とは言っても本当に何も贈らないと機嫌が悪い……

タチが悪いです。

 

私は一児の母親ですが、こんな風な義母にはなりたくないし、

花一輪でも満足できる母親でいたいと考えています。

 

そのかわり、義理の母親にはお誕生日は渡してませんので、

まぁ1年に1回ぐらい、いっか~と考えに至りました。

 

人生ってやっかい事ばかり。

 

またやっかい事を熟す事は大切な事。

 

相手の身になって対応するのも面倒ですが、

これも熟すと喜んでもらえます。

 

プレゼントを何にするか難しいら、

カタログギフトにしてお母様自身に選択してもらうのもいいと思います。

 

 

どうでしたか?

 

このように面倒でも母の日に義母へギフトを贈ることで、良好な人間関係を保っているようですね。

 

 

大変ですが、年に一度の行事なので、

形だけでもやっておいた方が良いでしょう。

 

母の日のプレゼントが面倒なときどうする?義母(義理の母親)にあげるべき?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

確かに、母の日のプレゼントは面倒ですね。

 

特に相手が旦那さんの母親だと気も使うことになります。

 

でも、年に一度の行事を済ませておけば、

人間関係も良好に保てるだけでなく、頼み事もできるので実は一石二鳥なのです。

 

逆にプレゼントを贈らないと、人間関係を悪化させてしまう事にもなりかねません。

 

形だけでも構わないので、母の日のプレゼントは義母に贈るようにしましょう。

もし、「何をあげたら良いのかわからない・・・・」なんてときは、

ここで紹介している甘さ控えめスイーツを贈ってあげましょう。

 

もちろん、実母へのプレゼントも忘れちゃだめです。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?