海の日制定の理由ってなぜ?何を祝う日なの?起源や由来を教えます

この記事は2 分で簡単に読めます


海の日があるのはなぜなのでしょうか?

 

国民の祝日として、認知されている海の日ですが、

「制定」された理由を知っている人は意外も少ないもの。

 

では、海の日が実際になぜ制定されたのか?

 

その背景にある起源(由来)などに迫っていきましょう。

 

このページを読み終わるころには、きっと海の日が待ち遠しくなるはずですよ。

 

 

海の日制定の理由ってなぜ?起源に関する由来を教えます

昔は「海の記念日」と呼ばれる記念日だったが、

1996年から国民の祝日「海の日」となった。

 

始めは7月20日でしたが、祝日法の改正(ハッピーマンデー制度)によって2003年から7月第3月曜日に変更された。

 

海の日(うみのひ)は、日本の国民の祝日のひとつ。

 

国民の祝日に関した法律(祝日法)においては、

「海の恩恵に謝意するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを定義としている。

 

さらにこの海の日誕生を記念して、

1996年(平成8年)に競艇のSGにオーシャンカップ競走が設定された。

 

しかし、海の日が休みじゃない人も多くおり、

必ずしも海の日を楽しめるというわけではないようですね。

「海の日 休みじゃない なぜ?」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

海の日って何を祝う日なの?

国の法律では「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本中の発展を願う」ことを定義としています。

 

ちょっとだけお堅いですね。

 

けれども、平年海の日は、小学校などがちょうど夏休みに入るあたりでもあり、

日本国内に多くのイベントが開設されています。

 

誰もが知っているのが、海フェスタ。

 

平年、神戸、福岡などの主要都市を巡回して開催され、

ミス日本コンテストのセレモニーや、皇族の出席もあるなど、非常に大型のイベントです。

 

せっかくの大きなイベントなので、

暮らしているところの近くで海フェスタが開かれた際は、遊びに出掛けるのも良いですね。

 

海の恩恵に感謝しつつイベントを楽しんじゃいましょう!

 

当然の事ゴミのポイ捨てとかは禁止ですよ。

 

また、海の日は雨が降りやすく、例年天候も荒れがちになります。

 

事前に天気予報をチェックしておくことがオススメです。

「海の日 天気 荒れる リサーチ」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

本来、海の日は何して過ごすべきなの?

由来が分かったところで、

折角なので「海の日」を本来の目的に沿って遊びたい場合、どういうふうに過ごすと良いでしょうか?

 

『海の日』は、海の恵みに感謝するとともに、

海洋国日本中の発展を願う日です。

 

具体的にいうと、7月17日の海の日、

7月の海の月間を主として地域でいくつもの海の日のイベントが行われます。

 

ご家族、お友達とお誘い合わせのうえ、加わってみるのも良いと思います。

 

もちろん、デートにピッタリのイベント行事もあるようですね。

「うみのひ デート イベント オススメ」に関する記事も併せて読みましょう。

 

実際、7月15~8月6日には、神戸開港150年記念として「海フェスタ神戸」、

 

7月17日には、世界的に活躍する船の披露をする「2017年海の日行事~海と日本プロジェクト~in晴海」。

 

これ以外に、「『海の日』小学生乗船無料キャンペーン」や、全国的に行われる「船」や「港」の見学会「船との出会い事業」。

 

8月7日には、小~高校生をターゲットにする「海洋教室・新聞づくり講習会」も行われるとのこと。

 

「イベントに参加されたら、『どんな時、どんなところに海の恩恵を感じたか』。

 

また、『海洋国家日本の発展のために、将来何をしたらよいと考えたか』などを考えられると、

より『海の日』を満喫できます。

 

馴染みがあるようで意外と理解していなかった海の日――。

 

今年は海の日の理解を深めるために、各イベントに足を運んでみましょう。

 

 

海の日を祝日としているのは日本だけって本当?

国土交通省の文書の著述などによると

「世の中の国々の中で『海の日』を国民の祝日になっている国は唯一日本だけ」

という。

 

海の記念日は、1876年、明治天皇の東北地方巡幸の際、

これまで軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」により航海をし、

7月20日に横浜港に帰着したことに因み、1941年に逓信大臣村田省蔵の提案により決められた。

 

ですが日本にも海の日が無い県があります。

 

それは奈良県です。

 

海のない奈良県では、7月の第3月曜日は、

海の日でなくて「奈良県山の日・川の日」と条例で制定しているそうです。

 

このように日本では海の日を盛大に祝う傾向にあります。

 

もっと詳しく知りたい人はこちら

「海の日 日本 何する?」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

海の日制定の理由って?何を祝う日なの?起源に関する由来を教えます~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

海の日は意外にも、歴史ある祝日であることがわかりましたよね。

 

ですが、祝日なのでかしこまる必要はありません。

 

海の日には、イベント行事も盛んに実施されていますし、

楽しい行事も盛りだくさんです。

 

ぜひ、せっかくの祝日を楽しんでみましょう。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?