ハイビスカスティーの効能と副作用を紹介!妊婦やダイエットには?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は4 分で簡単に読めます



ハイビスカスとはアオイ目アオイ科に属するハーブです。

 

ハイビスカスハーブティーはあの有名なクレオパトラが美貌と若さをキープするために常飲していたと紹介されています。

 

有効成分には「クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸、ヒビスシン、粘液質、ペクチン、鉄」など美容と健康をサポートする成分を豊富に含みます。

 

現在ではハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 
 

まず知っておこう!ハイビスカスティーの副作用について

副作用①「妊娠中の過剰摂取はNG」

ハイビスカスティーには副作用やマイナス面などはありませんが、行き過ぎた飲用(過剰摂取)を妊娠・授乳中にするのは可能であれば控えたことが適切です。

 

ローズヒップとのブレンドティーがオススメです。

 

 

副作用②「体質に合わない場合も」

ハイビスカスティーなどのハーブティーはその薬効の信頼性から医薬品として活用されることもたくさんいます。

 

ですがコンディションや体質などに於いて副作用やアレルギーが引き起こされるかもしれません。

 

 

副作用③「血圧が下がるので注意」

ハイビスカスティーには血圧をダウンする作用があります。

 

低血圧や血圧降下剤などを活用している人が口にすると、血圧が下がりすぎる懸念があるためお気をつけください。

 

 

副作用④「避妊薬を服用する方は注意」

ハイビスカスティーは、子宮や骨盤周辺の血の巡りに影響を与えてて生理機能を煽り、ホルモンに作用する場合がある場合も。

 

なのでホルモン療法や避妊薬を服薬している人は、ドクターと話し合いをしてから飲用することが大切です。

 

 

本当にすごい!ハイビスカスハーブティー茶の効能とは

ハイビスカスハーブティー茶の効能(効果)!味のおすすめ

「疲労を回復する効果」

ハイビスカス(ローゼル)に含まれる「クエン酸、リンゴ酸」は疲労物質である乳酸を分解し、運動後の疲労感を落ち着かせる効果が発揮されます。

 

さらにハイビスカスティー茶には、酸味成分と言われているクエン酸やリンゴ酸が豊富に含まれます。

 

これが疲労回復に役立つので酸味は強くなりますが、濃い目に抽出したほうがより効果的で。

 

 

「日頃からの目の疲れ(眼精疲労)にも」

ハイビスカスティー茶の含有成分(アントシアニン)は目の疲れに効果が高くて、眼精疲労を壮健します。

 

事務作業をしていると、つい疲れ目や視力低下が悩みの種になりますよね?

 

ハイビスカスの有効成分である「アントシアニン」には、パソコンやデスクワークなどの事務作業が原因である疲れ目や眼精疲労を予防します。

 

 

「冷え性の改善に」

ハイビスカスティーには、血行の促進をサポートすることで、体内の血液の循環を円滑にする作用があります。

 

これが多くの女性を悩まさせている「冷え性」に対する効果があり、症状を改善すると言われています。

 

冷え性を改善することで生活習慣病の予防にも繋がります。

 

 

「美白効果(シミ、ソバカス予防)」

ハイビスカスに含まれるビタミンCには、「シミ、クスミ、ソバカス」などの素因であるメラニンの生成に歯止めをかける機能があります。

 

これが肌を本来の白い色に戻してくれます。

 

今では多くのハーブティーにブレンドに採用されますが、中でも「ローズヒップやローズマリー」がプピュラーなブレンドレシピです。

 

 

「美肌効果(ニキビ、吹き出物予防)に」

含有成分であるクエン酸の相乗効果で美肌効果が見られて、ニキビや肌荒れの病を克服して肌をキレイにする効果があります。

 

ハイビスカスティー茶には、クエン酸やリンゴ酸だけでなく美肌をサポートするビタミンCも豊富に含有。

 

クエン酸にはビタミンCの効果をサポートする性質があります。

 

睡眠時間は特に肌の代謝が生まれ変わるので、寝る前に飲むことでニキビや吹き出物などの対策になります。

 

 

「目元のシワやほうれい線の対策にも」

ハイビスカスティーには、体内の細胞を守る抗酸化作用のある「ビタミンCとアントシアニン」が豊富に含まれています。

 

これが多くの中高年の女性を悩まされている「肌のタルミやほうれい線、目元のシワ」などを予防します。

 

 

「腎臓をサポートする効果」

腎臓は血液の浄化や血圧を安定させる働きをしているので、できるだけ時間を分けてマメに飲用すると効果的です。

 

また、一度に大量に摂取しても効果が上がるわけでも、早く効果が出るわけでもないので、マメに摂取するのが一番効果的です。

 

 

ハイビスカスティーの効能はダイエットサポートに効果的

「血液をサラサラにしてダイエットサポート」

ハイビスカスの有効成分である「クエン酸」には、血液中の脂質を分解する働きもあり、血液をサラサラにします。

 

これによって代謝を促進することにつながりダイエットをサポートします。

 

また頭皮の毛細血管に栄養を浸透させやすくすることで、薄毛、抜け毛対策のサポートにも効果を見せてくれます。

 

 

「脂肪生成を抑えてダイエットサポート」

ハイビスカスティーの有効成分である「リンゴ酸」はエネルギーをつくる反応をサポートする中で、脂肪を分解してエネルギーを生成。

 

さらに、ハイビスカス酸はデンプンから糖への分解を阻害することで、食事による糖吸収を抑え、糖が代謝されることで作られる脂肪生成を阻害します。

 

 

「むくみを解消してダイエットサポート」

ハイビスカスはクエン酸、ハイビスカス酸を多く含み、これが血行を促進する効果があり、体の代謝をサポートして痩せやすい体質にします。

 

ちなみに有効成分「カリウム」には体内の余分な水分を排出して浮腫み(むくみ)症状を解消する効果があり、より痩せやすい体質に改善。

 

腎臓の機能もサポートすることから、よりダイエットサポートに効果が期待できると言われてます。

 

 

ハイビスカスティーは妊婦(妊娠中)飲んでも大丈夫?

ハイビスカスティーはそれほど浸透していませんが、妊娠中や授乳中に口に入れると喜ばしいハーブティーの一種です。

 

同じくハイビスカスティーと相乗作用が叶うローズヒップティーも同じことが言えるんです。

 

ハイビスカスティーは懐妊中の高血圧症と呼称される妊娠中毒症や浮腫を快復させることができるはずです。

 

ですが過剰摂取は厳禁なので、少しでも体調に違和感を覚えるようでしたら使用は控えましょう。

 

 

美味しい味が楽しめるハイビスカスティー茶の作り方とは

作り方の手順①

ティーパック一袋に対して、300ml~500mlのお水をヤカンもしくは鍋に入れて沸騰させる。

 

ちなみに、酸味が強いハーブティーなのでお好みによって調節すると飲みやすいです。

 

 

作り方の手順②

お湯が沸騰したらヤカンを利用している場合は、コップにティーパックを入れてお湯を注いでみましょう。

 

鍋を利用している場合は、鍋にティーパックを投入して煮だすと、成分を抽出しやすいです。

 

 

作り方の手順③

コップで成分を抽出する場合は、3分~5分程度時間を設けると丁度良い酸味とフローラルな香りが楽しめます。

 

鍋で煮だす場合は2分~5分程度の抽出時間が推奨されていますが、基本的に好みなので自分の好みの抽出時間を見つけるのも楽しみの一つです。

 

 

備考について

成分の抽出時間によって酸味が変わってしまいますが、どうしても「酸っぱいのが苦手」という方はハミチツを加えると美味しくなります。

 

また、ケーキシロップや黒蜜などを加えると、また違った甘さのハイビスカスティー茶が楽しめます。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

「ハイビスカスティー(ローゼル茶)」を実際に飲んで口コミした!

今回、「ハイビスカスティー(ローゼル茶)」の口コミリポートをさせていただきました。

 

ハイビスカス(ローゼル)はクエン酸をはじめとする「リンゴ酸、ハイビスカス酸、ヒビスシン、粘液質、ペクチン、鉄」などの有効成分を豊富に含有します。

 

また、近年では、ローズヒップのブレンドは妊婦(妊娠中)におすすめです。

ドライハーブからは、どことなくベリー系の香りと、フローラルな花の香りが楽します。

 

ハーブの香りだけでも強烈な酸味が伝わってきます。

 

 

ハイビスカス(ローゼル)に含まれる「クエン酸、リンゴ酸」は疲労物質である乳酸を分解し、運動後の疲労を回復させる効果があります。

 

お湯を注ぐと、酸味のある花のような香りが、蒸気とともに広がってきました。

 

ローズのような柔らかい印象の花の香りではなく、酸味があることでツンとするような花の香りですね・・・・

ハイビスカス(ローゼル)はクエン酸、ハイビスカス酸を多く含み、これは溜まった「むくみ解消」や「疲労回復効果」がありますね。

 

 

ハイビスカスに豊富に含まれるビタミンCには、「シミ、クスミ、ソバカス」などの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがあります。

 

 

これが、肌を本来の白い色に戻してくれます。

 

ハーブティーとして、飲用するとフローラルな花の香りの中に、強烈な酸味が!!!

 

なので、酸味が苦手な人は受け付けないですね。

 

 

ローズヒップティーよりも強力な酸味があり、ハーブティーの中で一番といってもいいほどです。

 

含有成分であるビタミンCとクエン酸の相乗効果で美肌効果が期待でき、ニキビや肌荒れを改善してくれます。

 

ローズヒップとハイビスカスティーをブレンドすることで、より美容や疲労回復により効果的です。

他にも、メラニン色素を抑制して美肌へのアプローチが期待できますね。

 

 

美肌を目指す方は言うまでもなく取り入れたい成分です。

 

 

飲みやすい味ではないですね。

 

ハイビスカスの有効成分である「クエン酸」には、血液中の脂質を分解する働きもあります。

 

そして、頭皮の毛細血管に栄養を行き渡らせやすくすることで、薄毛、抜け毛対策のサポートにも役立ちます。

 

 


このようにハイビスカスハーブティー(お茶)は様々な飲み方が楽しめます。

 

ですが推奨される抽出時間はあくまでも目安なので、自分好みの風味と見つけるのも楽しみの一つ。

 

また、飲みにくいと言われている「ローズヒップティー」とブレンドして飲みやすくしている人もいます。

 

 

 

 

こちらの「ハイビスカスティー茶」を愛飲している人の口コミとは

ハイビスカスハーブティー茶の効能(効果)!味のおすすめ

東京都_30代_主婦_Y・Uさん

好きなハイビスカスティーだと思いますね(#^.^#)

美容にはやっぱりこれが一番だと思っています(^_-)-☆

ハイビスカスティーの効果効能!おいしい作り方の味と通販

ハーブティーの中で一番好きかも(^_-)-☆酸味がたまらないです!

 

色もキレイで、味もしっかり(^_-)-☆値段も破格。

 

他社の商品より酸味は控えめかな?

 

なので、比較的飲みやすいと思います。

 

私は酸っぱい物好きなのでレモン果汁を少しプラスしたりしてます。

 

スポーツの後にもガブガブ飲んでいますが、肉体疲労に効果あるような気がします。

 

澄んだルビーレッドの色も美しく、透明なマイボトルにいれ持ち歩いています

 

昔ローズヒップティーを美容のために飲んでいたのですが、続かず・・・

 

ハイビスカスティーをブレンドするとかなり美味しくいただけます!

 

ハーブティーもハチミツと混ぜて飲むようにしてるので、肌がモチモチしてきたのでもっと美容効果も出たら嬉しいな!

 

 

あと主人が血圧を気にしているので購入しましたが、主人曰く「見た目は赤ワイン!味は少し酸味があって甘酸っぱい紅茶のような感じでおいしい」

 

 

とのことです(^^♪

 

 

まあ家族にも好評で良かった(^_-)-☆

 

 

一度にのみ切らず2~3度お湯を継ぎ足しながら飲んでいます。

 

仕事中リラックス効果あります!とても良いお買い物でした

 

 

我が家では「ホットワイン飲む?」「飲む」の合言葉ではちみつを入れて飲んでいます。

 

 

これで血圧も調整できれば一石二鳥です。

 

 

どんなに仕事で疲れて帰ってきても、翌日にはスッキリで疲労回復には申し分ないですし、肌もきれいになってきました。

 

 

何といっても酸っぱいのでハチミツや黒蜜を加えて飲んでいますが、これがないと厳しいかも!

 

あと、ローズヒップとブレンドしている人もいますが、個人的にはハイビスカスだけで飲んでもが美味しく飲めます。

 

 

ハイビスカスの効能と副作用とは?妊婦やダイエットへ効果~まとめ

ハイビスカスハーブティー茶の効能(効果)!味のおすすめ

仕事で忙しい人は、疲労による「免疫力低下、憂鬱、ストレス、腎臓の機能の低下」などに悩まされている会社員が多いことが医学的にも報告されています。

 

しかし、働く社会人は、なかなか疲労を溜めない方法はありません。

 

そこでどうやって疲労と向き合っていくのか?がとても大切なことからハイビスカスティーが注目されています。

 

また、美容にも効果がるので仕事で忙しい男性や女性にもオススメされています。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?